『スーパーナチュラル』ファイナルシーズン第11話のネタバレあらすじと感想

ついに、ファイナルシーズンも後半戦に突入いたしました。再び力を取り戻してしまった神チャック。今まで持っていた強運もなくしてしまい、絶望的な状況の中で二人はどのように戦いを挑んでいくのでしょうか。

そんな気になる『スーパーナチュラル』ファイナルシーズン第11話のあらすじと感想をネタばれ込みでお届けいたします。

『スーパーナチュラル』ファイナルシーズン第11話のあらすじ

バーで賭けビリヤードを行う、カウボーイ風の男と背広を着た男。次々にショットを決めていくカウボーイを、冷や汗をかきながら見つめる背広の男でしたが、黒い球がポケットに入り勝負はあっけなくついてしまいます。

ビリヤードテーブルの上に吊るされた、天秤のようなものの両端に乗ったコインが淡く発光し、背広の男は「そんな!」と叫び声をあげます。暴れ出した男は店の外に引きずり出され、彼は呆然と手にしたコインを見つめました。

男はため息をつき、手にしたコインを頭上へと投げあげると、それを見上げたまま歩き出します。しかし彼は一瞬のうちにやって来たトラックに、勢いよくはねられてしまいました。

ジャックの行方

バンカーにやって来たカスティエルは、二人の残したメモによって彼らがアラスカへ向かっていることを知ります。そんな彼にとある保安官から電話がかかってきました。殺人事件が発生し、その容疑者がサムたちがFBIとして指名手配をしていた人物だというのです。その人物の名前を聞いて、カスティエルは驚愕の表情を見せました。保安官は、それがジャックだというのです。

保安官から送られてきたCCDカメラの映像を見るカスティエル。スマホのスピーカーから、保安官が状況を説明する声が聞こえます。ジャックはある医者のオフィスへやってくると医者につかみかかり、それと同時にビデオの画像が乱れます。

次にジャックがオフィスに姿を現した時、彼はその手に何かを持っていました。ゆっくりとそれを口元へと持っていき、口にするジャック。彼は殺害した医者の心臓を食べていたのでした。

ツキを取り戻すゲーム

アラスカへと車を走らせていたサムとディーンでしたが、休憩のために立ち寄ったダイナーで、興味深い話を聞きました。ウェイトレス曰くそれは都市伝説のようなもので、街はずれにあるプールバーでビリヤードの勝負をして勝つと、幸運を手に入れることができるというのです。

しかし、これまでにそこから戻ってきた人間は誰もおらず、店の常連もそこに向かったけれど二度と戻ってこなかったと言います。それを聞いた二人は、その場所へと向かうことにしました。

バーに到着すると、彼らはゲームをするために案内されたテーブルで、コインのようなものを見せられます。触れと言われてディーンがそれに触れると、コインが淡く光り、男はこれで勝負ができると言いました。

渋るサムでしたが、これ以上不運に見舞われたくないディーンはやると言います。つい先程もタイヤがパンクしたばかりでした。

幸運の女神

バーで勝負を始めたディーン。二度の勝負で彼は無事勝利し、対戦者のコインから自分のコインへと幸福を集めていきます。もうここを出ようというディーンでしたが、本当にたった二回のゲームで今まであった分の幸運が手に入ったとは思えないというサム。

その確認をするために車を走らせに出かけたディーンでしたか、ダメだったと言って戻ってきました。どうして幸運が全く戻っていないのか不思議に思ったサムは、何かを思いついたようでした。

コインに描かれている女性の横顔。それはローマ神話に登場するフォルトゥーナ(幸運の女神)で、彼女がコインに入った幸運を全てネコババしているのではないかというのです。始めに話をした男が彼女の息子であると読んだ二人は、彼を人質に彼女を呼び出します。

フォルトゥーナはディーンが一番初めに対戦した女性でした。盗った幸運を返せと言うディーンに、「あなたは面白くないからこっちとなら勝負してあげる」とサムを指名するフォルトゥーナに、サムは受けて立つと答えます。

全てを賭けた勝負

サムはフォルトゥーナとの勝負に勝利しました。しかしそれが面白くない彼女は、再びゲームをしようとサムたちに持ちかけます。今度は、神を倒すために必要なヒーローの持つ幸運をかけて勝負しようと。

もしサムが負ければ二人の命を。そしてもしサムが勝てば、強運と、バーから抜け出せなくなっている客と従業員全員の解放を賭け二人は勝負をすることに。

彼女の先行で始まったゲームは、サムに一度も番が来ることなくあっけなく終わってしまいました。意気消沈してバーから出た二人は、どうにかして女神を殺す方法を探すしかないと話します。

すると程なくしてバーから客たちが次々と出てきたのでした。驚く二人の前にウェイトレスが立ち止まり、女神が皆を解放してくれたと言います。「解放?どうして?」と聞く彼らに、「あなたたちがまるでヒーローみたいだからだ」と彼女は言いました。

「神に遊ばれるのではなく、神を遊んでやりなさい」という伝言と共に、彼らは大振りのコインを受け取りました。サムとディーンの手のひらで一際眩しく輝いたコインのおかげで、彼らは幸運を取り戻したのです。

本物のジャック

追っていた天使に逆に捉えられてしまったジャックは、命の危機にありました。自分を殺すことはできないというジャックと、苦しめることならできるという男。彼はジャックを切り刻むつもりでいるようです。

教会の祭壇の前に膝まづかされ、傷つけらていたジャックを救いにカスティエルが現れました。天使を倒したカスティエルは、ジャックが元のジャックであることを一目で見分け、二人はかたく抱擁を交わします。

『スーパーナチュラル』ファイナルシーズン第11話を見た感想

今回のタイトルは”The Gamblers”。ということで、賭け事をする回となりました。調子よく勝っていたのに、最後の最後で負けちゃって一体どうなっちゃうの?と思っていましたが、幸運の女神がいい女神で本当に良かったです。

このシリーズ内での神とか天使とかには、トラウマめいたものを感じずに入られませんからね。残念ながら強運を手にできなかったようですが、不運よりはずっといいですよね。

今回一番嬉しかったことは、何と言ってもジャックがジャックとして戻って来たことではないでしょうか。ジャックを皮切りにみんな死んでいってしまうのではないか。という不安を見事払拭してくれました。

Huluでの配信状況

シーズン1〜シーズン12まで、字幕版・吹き替え版ともに配信中(2020/10/5調べ)

スーパーナチュラルのネタバレ記事はこちら

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください