【Amazonプライム】「私立探偵ストライク」シーズン4も徹底解析!

2017年から放送が開始された、英国放送BBCのクライムドラマシリーズ「私立探偵ストライク」をご存知ですよね。

ハリー・ポッターシリーズで有名作家になったJ.K.ローリング氏が、ロバート・ガルブレイス名義で発表した推理小説がドラマ化された作品です。

2020年8月30日に、英国で、最新のシーズン4が放送が開始されました!

今回は、話題の海外ドラマ「私立探偵ストライク」をご紹介します。

私立探偵ストライク」とは?

2013年の4月に、作者、元軍人でロバート・ガルブレイスという名前で、発表されたオリジナルのデビュー小説「カッコウの呼び声」の出来が、あまりにも良いと疑問に思った新聞記者いました。

彼は、兼ねてから、推理小説の執筆意欲を噂されていたローリング氏の作品と「カッコウの呼び声」をコンピューター分析にかけ、4ヶ月後に、彼女が作者の可能性が高い事を記事にしてスクープします。

その後、ローリング氏もこの事を認めました。

今回のシーズン4は、2018年に発表された4作目の小説を映像化した作品です。

ローリング氏は、ハリー・ポッターのスピンオフ映画「ファンタスティック・ビースト」や、本編より19年後を描いた「ハリー・ポッターと呪いの子」の劇場版の脚本も担当しており、素晴らしく忙しい様です。

しかし、ローリング氏は、今後も、「私立探偵ストライク」の執筆の続行の意思を示してる為、今後の展開も楽しみです!

2020年9月15日に、5作目になる「Troubled Blood」が発売予定です!

私立探偵ストライク」あらすじ

シーズン1 「カッコウの呼び声」全3話

複雑ではありますが、裕福な家庭出身、高学歴な元軍人で私立探偵のストライクは、幼い頃からの知人であるブリストウから、モデルの異母兄弟であるルーラの自殺の真相を突き止めて欲しいと依頼を受けます。

人材派遣会社を通して、ロビンがアルバイトとして働きにやってきますが、彼女の有能な能力を見抜いたストライクは、経営が厳しい中、彼女を短期間雇うことにします。

新しくコンビになったストライクとロビンは、ルーラの交友関係等の調査に乗り出します。

シーズン2 「カイコの紡ぐ嘘」全2話

「カッコウの呼び声」の事件から数ヶ月後、ロビンは、ストライクの秘書兼、アシスタント捜査官として働いています。

有名作家オーエンの妻が、探偵事務所に、オーエンの行方を捜して欲しいと依頼にやってきます。

調査を始めると、オーエンの次回作が発売前にリークされてしまい、その過激な描写も原因で、発売が取りやめになっていた事が分かります。

そして、この作品を巡って、盗作疑惑が持ち上がっていました。

オーエンの遺体が、彼の作品を真似た様な残虐な姿で、発見されると、依頼者である妻に、オーエン殺害の疑惑がかけられ、逮捕されてしまいます。

彼女の障害ある娘の為に、事件解決に奮闘するストライクとロビンは、オーエンの周りにいる関係者から、容疑者を推理していきます。

シーズン3 「悪しき者たち」全2話

ストライクの下で働いているロビンの元へ、女性の切り取られた足が、送られてきます。

調査を開始する2人ですが、この犯人は、以前、ストライクが解決に貢献した事件に関係がある人間である事がわかります。

ストライクに、復讐心を持っている複数の容疑者が浮かび上がります。

調査を始めると、ロビンの身に危険が生じため、ストライクは、過激な調査を控える様に注意しますが、彼女は、危険を冒して、容疑者の家族に会いに行ってしまします。

彼女は、その容疑者に逃げられたあげくに、家族や自身をも危険に晒してしまいます。

彼女が心配であるストライクは、(彼女を守る為)彼女をクビします。

ショックを受けたロビンですが、婚約者のマシューとの結婚式を控えている為、その準備に追われます。

結婚式当日、ストライクは、彼女に、事務所に戻る様にオファーをします。

シーズン4 「リーサル・ホワイト」

結婚式でお互いの気持ちに、正直になろうとするストライクとロビンですが、タイミングが合わずに、すれ違ってしまいます。

その1年後、探偵事務所は、前回の事件解決が原因で、有名になり依頼件数も増えています。

そこに、ビリーという、精神病である男性が訪ねてきます。

彼の目撃したと言う、殺人事件を調査する2人ですが、その調査中に、文化大臣であるチザェエルから、自分のブラックメールされている件について、調査して欲しいと依頼されます。

ロビンは、国会に、アンダーカバーとして調査に行きますが、前回の事件で襲われた後遺症に悩まされます。

チザェエルが死亡すると、その謎は、どんどんと深くなって行きます。

そして、ストライクとロビンは、お互いの気持ちに、正直にならなければならなくなります。

私立探偵ストライク」見どころ

現在のロンドンを舞台に、オリジナリティがある作品です。ロビンとストライクの関係も、(イギリスの犯罪ドラマにしては)新鮮な感じがします。

イギリス作品特有の、必要以上の間もなく、かと言って早すぎて、何が起こっているかわからなくなる事もなく、非常に見やすい作品です。

映像は、暗めですが、テンポよく展開していくストーリーで、飽きさせません。

イギリスの現代の地味な部分が描かれている作品で、エンターテイメント性より、ストーリー展開と演技が見どころの作品です。

私立探偵ストライク」感想

主役の2人の演技もとても現実味があり、良いキャミストリーが感じられる作品です。

毎回、事件の謎解きは、そこまで、驚きの展開があるとは、言えませんが、ヒネリがきいた結末があり、毎シーズン、2−4話と2時間ドラマの長さで、事件が解決されます。

主役の2人は、ローリング氏が執筆し続けるなら、シリーズを続ける意向を示している為、「Troubled Blood」シーズン5も来年には、映像化されるのではないでしょうか。

私立探偵ストライク」キャスト

コーモラン・ストライク役
演:トム・バーク

両親も俳優であり、英国の超名門王立演劇学校を卒業後、舞台やテレビで活躍しています。

ロビン・エラコット役
演:ホリデイ・グレインジャー

「チャタレイ夫人の恋人」「The Capture」等の人気ドラマで主役を務めている、若手英国人女優さんです。

「私立探偵ストライク」日本配信情報

シーズン1カッコウの呼び声」全3話は、Amazonプライムで好評配信中です!

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください