「レザーフェイスー悪魔のいけにえー」
は、2017年公開のアメリカのホラー映画。
トビー・フーパー監督の傑作ホラー「悪魔のいけにえ」の前日譚で、
殺人鬼レザーフェイスの少年時代の出来事が描かれたことで話題となった。

監督は、名作「屋敷女」ジュリアン・モーリーアレクサンドル・バスティロ

hulu配信状況

「レザーフェイスー悪魔のいけにえー」
■公開:2017年
■時間:1時間27分
■指定:R15+
■音声:字幕版・吹替版ともに公開中(2020年8月現在)

あらすじ

食人族一家のソーヤー家の末っ子、ジェドは、
5歳の誕生日にチェーンソーをプレゼントされる。

それは家族として受け入れられるため…
一人前の男になるための「試練」だったが、
幼い彼にはそれを受け止める覚悟が足りなかった。

そして10年後。
ソーヤー農場での殺人事件がきっかけで隔離施設に収容され、
立派な青年へと成長したジェドは、
失った記憶を埋めるように退屈な日々を過ごしていた。

自分はいったい「誰」なのか…?
そして、心の奥底にあるこの「感情」の意味は…?

やがて、施設で共に生活をしていた仲間たちに強要される形で、
看護師を誘拐して施設を脱走することになる彼は、
破滅的な道へと自ら足を踏み入れていく…

映画を見て

ホラー映画界の三大殺人鬼といえば、
一般的に、ジェイソン・ボーヒーズ、フレディ・クルーガー、マイケル・マイヤーズですよね。

映画タイトルとしての知名度ならば彼らが圧倒的です。

でも「三大殺人鬼+1」としたなら…
その+1は間違いなくレザーフェイスなんです。

彼が不遇な存在になってしまったのは、
ジェイソンという有名すぎる後輩が出てきたから。
※公開年は「悪魔のいけにえ」が74年、「13日の金曜日」が80年

実際は生い立ちも家庭環境も見た目もまったく違うのに、
なぜか同一人物だと錯覚されてしまって、
しまいには「ジェイソンの武器ってチェーンソーだよね?」と、
トレードマークの武器まで奪われてしまう。
※ちなみにジェイソンはチェーンソーを使ったことがない

そんな可哀そうなレザーフェイスなのですが、
実はめちゃくちゃ面白いんですよ!!!

本編もhuluで公開されているので是非見て欲しいんですが、
何よりも今回紹介する「レザーフェイスー悪魔のいけにえー」は、
怖く切なく、悲しいのに美しくて…!

これを見たらジェイソン越えもワンチャンあるんじゃない?なんて、
大それたことも思わずにはいられない訳です。

誰が殺人鬼?ミスリードを見抜け!

幼い頃、殺人鬼一家から助け出されて保護施設に入れられたジェドは、
里親に出されること前提で名前が変わっているんですね。

だから視聴者も、最後の最後まで
大人になったジェド(のちのレザーフェイス)が誰だか分からない

なんせ登場人物は揃いも揃って奇人の集まりだし、
制作側もミスリードを狙ってそれらしい流れを所々でぶっこんでくる。

体格的にはこの子かな?
いや、話す話題ではこの子もあり得る?
この殺し方は伏線かも…!!

そんなことを考えながら「誰が天性の殺人鬼か」を想像するのは、
なかなかに楽しいですよ!

前日譚は恋愛要素もてんこ盛り!

そして今作は施設に来たばかりの新米ナースさんと、
ちょっとした恋愛エピソードがあるんですが!
個人的にはそれがとても甘酸っぱくて好きでした。

冷酷な殺人鬼の血が流れているとはいえ、ひとりの健康な青年ですからね。

女の子に優しい言葉をかけられたら胸が高鳴るものでしょう。

しかも白衣の天使!
しかもとびっきりの美人さん!
嫌いな男子がいますか?いいえ、いません!(断言)

必至に森の中を走る彼女をチェーンソーを掲げながら追いかけるシーンは圧巻の一言。

そういえば、リメイク前の正当な続編「悪魔のいけにえ2」でも、
レザーフェイスは美人なラジオDJに優しくされて恋心を抱くんですよね。

そういう意味では意外とちょろい…というか(ごめん)、
惚れっぽい子なのかもしれないなぁ。

もしもレザーフェイスに殺されそうになったら、
手を優しく握りながら「あなたは本当は良い人よ作戦」を実行すれば、
実は簡単に生き延びられるのかもしれないですね!(笑)

話題のゲーム「デッドバイデイライト」にも登場!

皆さんはPC版、PS4版、任天堂Switch版で発売されている対戦型ホラーゲーム
「デッドバイデイライト」をご存知ですか?

もともと一部のホラーゲーム好きの間でヒットした作品だったんですが、
コロナ自粛期間中に芸能人が続々とゲーム実況に参戦したことで、
今まさにめちゃくちゃ熱いゲームタイトルなんです。
(※参戦芸能人一例:狩野英孝、品川祐、本田翼などなど)

その「デッドバイデイライト」(通称DBD)には、
映画ファンが喜ぶキャラクターが多数登場しています!

①カニバル

作品名:悪魔のいけにえ、テキサスチェーンソー
元ネタキャラクター名:レザーフェイス

そうです。今回紹介した「レザーフェイス」から、
ソーヤー家の末っ子・ババちゃんが登場。
もちろんトレードマークのチェーンソーをぶんぶん振り回してくれますよ!再現度が高い!

②ピッグ

作品名:SAW
元ネタキャラクター名:アマンダ・ヤング

ジグソウの後継者アマンダが豚のお面&赤いトレンチコートで参戦。
作品の象徴でもあるビリー君人形や逆トラバサミ、
「SAW1」でジグソウを追い続けるタップ刑事も対戦キャラクターとして参戦。

③シェイプ

作品名:ハロウィン
元ネタキャラクター名:マイケル・マイヤーズ

ハロウィンの夜にやってくるブギーマンが妹のローリー・ストロードとともに参戦。
原作同様、無機質かつ冷戦沈着な殺人鬼として描かれており、
テーマソングの「てぃんてぃんてぃん…♪」というBGMも忠実に再現されている。

④ナイトメア

作品名:エルム街の悪夢
元ネタキャラクター名:フレディ・クルーガー

変態ロリコン大王として名高いフレディは、
自慢の鉤爪を武器に生存者たちを悪夢の世界に引きずり込んでくれる。
相方は常に眠そうなクエンティン・スミス。

⑤ゴーストフェイス

作品名:スクリーム
元ネタキャラクター名:ゴーストフェイス

ヒロインのシドニーをストーカーのごとく付け狙う陽気な殺人鬼
笑っているのか驚いているのか、それとも人を馬鹿にしているのか…
そんな何とも言えないマスクと黒マントで全身を包んでいる。

いかがですか?すごいメンバーですよね!
映画ファンならこれらの有名な殺人鬼に追われてみるのも一興じゃないですか?

私はこの中でも、カニバルが圧倒的に怖いので、
今回紹介した映画「レザーフェイス」と併せてゲームを楽しむのもおすすめですよ!

登場人物/キャスト


役:ヴァーナ・ソーヤー

演:リリ・テイラー
声:高島雅羅
ソーヤー家の母親。三人の息子を独自のルールで育てた。
人肉を好む異常者だが、子供のことは心から愛している。


役:ジャクソン

演:サム・ストライク
声:浪川大輔
バドの理解者で、唯一まともに会話ができる青年。
リジーに病院の裏側(違法な拷問)について教えた。


役:バド

演:サム・コールマン
声:落合福嗣
大柄で愚鈍だが、実際はとても繊細な青年。
些細なことでカッとなりやすいタイプ。


役:クラリス

演:ジェシカ・マドセン
声:小若和郁那
全身に虐待跡(火傷)を残したビッチちゃん。
性に対してアクティブで刺激的なことが大好き。


役:アイク

演:ジェームズ・ブルーア
声:宮本誉之
殺人を楽しむ根っからの悪人で女好き。
クラリスとは恋人のような関係だが、リジーにも目をつけている。


役:リジー

演:ヴァネッサ・グラッセ
声:折井あゆみ
人を助けたいという信念に燃える美人ナース
正義感は強いものの若干空回りがち。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください