SF超大作『フォーリングスカイズ』シーズン2を徹底解説!

シーズン1の最終話、トムはエイリアンとの話し合いをするために、エイリアンとともに宇宙船へと乗り込むところで終わりました。

果たして彼は望む情報を手に入れることができるのか。そもそも戻ってくるのか。などなど、気になる終わり方をしたシーズン1でしたね。トムが去って3ヶ月後から始まるシーズン2。いったいどんな展開になっていくのか、『フォーリングスカイズ』シーズン2を余すところなくご紹介します。

『フォーリングスカイズ』シーズン2のあらすじ

トムの帰還

トムの行方が分からなくなってから3ヶ月、第2連隊は未だエイリアンとの厳しい戦いの中にいました。そんなある夜に行われていた作戦中、退避命令を無視したベンが撃ち殺したスキッターのうしろから、消息不明だったトムが姿を見せます。

まさか父親がいるとは知らずに発砲した銃弾がトムの下腹部に当たってしまい、トムはほぼ意識不明の重体に。意識が混濁するトムは、この3ヶ月間にあった出来事をフラッシュバックでみます。

生き残った人類には、地球に専用の保護地区を用意してやってもいいというエイリアンに、当然のごとく反発するトム。そのことが理由で、ベンの異変に関しての情報を得ることができないまま、彼はいつのまにか宇宙船の外へ

なぜ自分を生かして開放するようなことをしたのか、その理由がわからなかったトムでしたが、とにかく第二連隊の元へと戻ろうと歩き始めます。

疑惑

なんとか一命を取り留めたトムでしたが、ポープはそんな彼の帰還をあまり手放しで喜んではいない風でした。宇宙船からひょっこり帰ってくるなんて、何かあるのではないかと言うのです。

宇宙船に乗っていた間の記憶がほとんどないこと気がついたトムは、自分が以前のままの状態でいるのかどうか不安になり、彼は長男であるハルに自身の監視を頼んだのでした。

そんなことはしたくないというハルに言うことを聞かせようとした直後、トムは激しい痙攣を起こして倒れてしまいます。トムを診察したアンは、彼の眼球の中に何かうごめく物を発見。採取したそれは寄生虫でした。

別れ

隊に所属していた少年兵ジミーが、スキッター狩りの最中にその命を落としてしまいます。そのとき彼と一緒にいたベンはショックで泣き崩れ、ウィーバー隊長はひとり、ジミーを埋葬するための穴を掘ります。

何の違和感もなく帰ってきたトムを信じることができないポープは、どうにかトムを隊から引き離そうと試みますがうまくいかず。

ジミーの所持していたコンパスを彼の死後、勝手に身につけているポープを見とがめたトムと殴り合いになってしまいます。そのことが原因で、ポープは連隊から追放されるとこに。

再会

完全にエイリアン側についたと思われていたカレンが森の中、ハーネスを外された状態で発見されます。周りにいた他の子供達は全て息がなく、なぜか彼女だけが生き残っている状況でした。

彼女の目的はベンでした。彼女を警戒していたベンの弱いところをついて彼を騙し、カレンは彼とともに連隊から抜け出します。カレンはベンとともに向かった森の中には、エイリアンが待ち構えていました。

裏切り者としてエイリアンにベンを差し出すカレン。絶体絶命というところで第二連隊が現れ、ベンを救出。そしてエイリアンの捕獲に成功します。

チャールストン

ようやく目的地であるチャールストンに到着することができた第二連隊は、そこで盛大に歓迎されます。まるでエイリアンが侵略してくる前の暮らしに戻ったかのような生活を送るチャールストン。

しかし、チャールストンの人々はエイリアンと戦うつもりは全くなかったのでした。彼らはエイリアンから隠れ、今までの生活環境を変えることなく生きていこうとしていたのです。

エイリアンと戦うべきだと言う第二連隊と、それに耳を貸さないチャールストンの人々。彼らは自分自身の平安と地位を守ることにしか興味がないようでした。

しかし、第二連隊が来たことで、表面上は平和だったチャールストンの平安は崩れ、クーデターが起こります。その混乱の最中、地下街に数十体のスキッターが姿を現します。そこにはレッドアイとベンの姿もありました。

そこでレッドアイは、トムに多くの情報を与えます。その真偽を確かめるためにチャールストンを出発する第二連隊の面々。しかし、間もなくスキッターたちに襲われ、ダイが落命。残りのメンバーも囚われの身となってしまいます。

そこへ、カレンとエスフェニが現れます。彼らがどうしてここまでこれたのか、その情報源を聞き出すために拷問を行うカレン。そこに反乱派のスキッターを引き連れたレッドアイが、第二連隊の救出にやってきます。

激しい戦闘の末、エスフェニを亡き者にしようとしたレッドアイが命を落としますが、トムがエスフェニを打倒。なんとか巨大兵器を破壊して、第二連隊はチャールストンに戻ります。そしてトムは第二連隊はチャールストンを去って、再び戦いの中に身を置くことを決意したのでした。

『フォーリングスカイズ』シーズン2の製作裏話

シーズン2は2011年10月から2012年3月に、バンクーバーとコキットラムのリバービュー病院で撮影が行われました。シーズン1はトロントとハミルトンで撮影が行われていたので、場所が変更されたことによって、撮影自体がシーズン1とは随分違ったものになったと主演のノア・ワイリーは語っています。

シーズン1の最終話放映後、ワイリーには幾つかの電話がかかってきたようで、その内容は全て「宇宙船なんかに乗り込んじゃって、何してんの!?」というものだったそう。

『フォーリングスカイズ』シーズン2を見た感想

シーズン2は、前シーズンよりもテンポよくお話が進みました。ひょっこり帰ってきたトム。あまり宇宙船内での記憶もなく、どう考えてもこれから一悶着ありそう。仕方がないのかもしれませんが、若い人たちがどんどんなくなるのが辛いですね。

エイリアン対人間、というよりは人間対人間っぽいのはやはり仕方がないことなのでしょうか。とは言うものの、やはりSFエイリアンもののドラマというのは貴重ですから、これからどうなっていくのか非常に楽しみです。

『フォーリングスカイズ』Huluでの配信状況

Huluにてシーズン1〜ファイナルシーズンまで、吹き替え版・字幕版とも配信中

(2020年7月15日現在)

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください