ザ・ボーイ 〜人形少年の館〜』は、2016年に公開されたサスペンスホラー映画。
製作費は1500万ドル以下だが、全世界興収6800万ドルの大成功を収めた。

監督は「デスゲーム」「デビルインサイド」のウィリアム・ブレント・ベル
主演はTWDでおなじみのローレン・コーハン

hulu配信状況

ザ・ボーイ 〜人形少年の館〜
■原題:The Boy
■制作:2016年
■時間:1時間37分
■音声:字幕版のみ公開中

ローレン・コーハン関連作品

「ウォーキング・デッド」マギー・グリーン役
SEASON1~10までhuluで絶賛配信中。
SEASON8までは字幕版・吹替版あり。(SEASON9以降は字幕版のみ)

「スーパーナチュラル」ベラ・タルボット役
SEASON1~12までhuluで絶賛配信中。全て字幕版・吹替版あり。

ローレン・コーハンと言えば、
大ヒット海外ドラマ「ウォーキング・デッド」のマギー役で一躍有名になりました。
でも、それ以前にも「スーパーナチュラル」で印象的な女性を演じているんですよ!

峰不二子もまっさおなセクシー女泥棒ベラは、妖艶で狡猾な美女。
さっぱりしたマギーとは全く雰囲気が違う、彼女の新たな一面が見られますよ!
ジェンセン・アクレス演じるディーンとの騙し合いが、
最高にキュートでおすすめです!!

あらすじ

「ここから逃げ出そう。新しい人生をはじめるために」

過去のいざこざから逃げ出し一転、新天地にやってきたグレタ。

そんな彼女が新たな仕事として選んだのは、
資産家の老夫婦のもと暮らす8歳の男の子のベビーシッター。

しかし訪問先で出会ったその少年は、人間サイズの”陶器人形”だった。

初対面で人形を抱く主人に「悪い冗談でしょう?」と笑うグレタは、
やがてその一家の狂気を知ることになる。

人形を世話する際に必ず守らなくてはいけない「10のルール」とは?
なぜグレタが「選ばれた」のか?

その秘密に隠された衝撃の真実を知ったときあなたは必ず震え上がる…

映画を見て

私はホラー映画が大好きで、主演のローレン・コーハンも大好き。
(もちろんウォーキングデッドは全シーズン見てますしね!)

という訳で、さっそく見始めた本作だったんですが、

ローレン・コーハン演じるヒロインがお世話することになる人形のブラームス君が、
なかなかどうして高いポテンシャルを秘めているんです!

彼の魅力にメロメロになること間違いなしですよ!

ホラー系の人形の中で一番怖いブラームス君!

まず、“悪霊が憑りついている人形”といえば、
代表格なのが「チャイルドプレイ」のチャッキーくん。

誰もが知っている有名なチャッキー君は確かに怖い。

ただ彼はいかんせん子供向けの人形だから等身が小っちゃいんですよね。
だから襲いかかってくる動きが、慣れてくるにつれてどうしてもコミカルに見えてしまう。
やさぐれた中年男性が乗り移っているせいで放たれるあの汚い口調もネタ的だし。

そしてチャッキーくんに追いつけ、追い越せで現れた新星が、
「死霊館」シリーズのアナベルさん。

彼女はチャッキー君の弱点であるコミカルさを全部取っ払ったものの、
悪魔の憑依が前面に出すぎているせいで、
後半、迫力ありすぎの顔面がメーターを振り切ってしまい、
逆にちょっとギャグ寄りになってしまうという、
若干勿体ない仕上がりになっていたように感じます。(特に後半ね)

しかし!!今作のブラームス君は違います!!

8歳の子供とほぼ同身長という意味で、チャッキー君のようなコミカルさもなく。
基本は喋らないものの、
時折電話越しに「ねえグレタ…僕をひとりにしないでよ」なんて可愛いこと言ってくるんです。

さらに、アナベルさん節の「みんな殺しちゃる」的な悪魔特有の顔面崩壊要素は皆無で、
あくまで小さな、普通の子供なんです。

そう。普通っぽいからこそ、余計に不気味!!!!

【諸先輩方の失敗をしっかり理解してのホラー人形っぷり】が素晴らしいんです。

さっきまで静かに窓の方を向いて座っていたのに、
ふと視線を感じて振り向くとこちらをジッと捉えている瞳。

めっちゃくちゃ怖い!!!!

これならばいっその事、
奇声を発しながら飛び掛かってきてくれたり(byチャッキー)、
謎の悪魔を召喚してドッカンドッカン襲い掛かって来てくれる方が(byアナベル)、
そわそわしないで小気味良いわ。。と思った私なのでした。

あなたも必ず騙される!巧妙な伏線!

そして今作。ただのホラー人形ものじゃ…ないんです。

予想を裏切ってくれる展開続きで、
最後のどんでん返しでは、
思わず「ああああ騙されたあああ!!」と頭を抱えました。

私は沢山ホラー映画を見ているので、作品を観進めていくうちに、
どうしても「これはこっちの展開にいくだろうな」と予想しがちなのですが、
今作はばっちり裏切ってくれました。

ミスリード素材がごろごろ出てくるので、
二転三転していく流れが個人的には本当に楽しかった。

これは嬉しい誤算です。

しかも大どんでん返しが無理やり過ぎないのでスッと納得できたし(これ重要)
言われてみれば、アレもソレも全部伏線だったんだな!!と気がつくと、
より物語に深みが増しますよね。

続編「ブラームス: ザ・ボーイII」にも注目

そして今回作品について調べていたところ、ビッグニュースをゲット!
なんと今作「ザ・ボーイ」には続編があったのです!

私もまったく知らなかったのですが、
続編は2020年2月に全米公開されたばっかり
だったんですね!

タイトルはズバリ「ブラームス:ザ・ボーイⅡ」(原題:Brahms: The Boy II)

アナベルに続いて、ブラームス君も自分の名前を前面に押し出してきました。
そういう前のめりな姿勢、嫌いじゃないです(笑)

続編の主演は「バットマン ビギンズ」「ダーク・フェアリー」ケイティ・ホームズが務め、
引き続きウィリアム・ブレント・ベル監督がメガホンをとって撮られたとのこと。

【前作の舞台となった屋敷に引っ越して来た家族を描く後日談】らしいのだけど、
一家の幼い息子が仲良くなる薄気味悪い人形ブラームス君…
彼は…どういう立ち位置で登場するのかな?と、
前作の雰囲気が大好きな身としてはかなり気になります。

今は新型ウィルスの影響で国内の映画館では上映も難しいとは思いますが…
今後huluで配信されることを切に願って…

ブラームス君の活躍に期待していこうと思います!!

登場人物/キャスト


役:グレタ

演:ローレン・コーハン / Lauren Cohan
住み込みで雇ってくれるヒルシャー邸にベビーシッターとしてやってきたヒロイン
空気を読んでしっかり対応できる大人の女性だが、
誰にも言えない秘密を抱えている様子?リアリストで幽霊は信じないタイプ。


役:マルコム

演:ルパート・エヴァンス / Rupert Evans
ヒルシャー夫妻に雇われて、屋敷へ定期的に物資を届けている配達人
ジョークを言って和ませてくれたり、基本「良い人」。
一目見たときからグレタに好意を寄せている。


役:コール
演:ベン・ロブソン / Ben Robson
身長190㎝超えの大男。グレタの元カレ
グレタの事を今でも愛しているが、
自分の思い通りにならないとキレる典型的なDV男。


役:ミスター&ミセス ヒルシャー

演:ジム・ノートン / ディアナ・キャッスル
立派な豪邸に暮らす資産家の老夫婦
ひとり息子であるブラームスを8歳の誕生日に亡くしており、
以来、息子の姿形に似せた人形を大切に育てている。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください