シーズン13 HuluでSVOD最速配信開始!「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」

アメリカのディズニー系列で、制作放送されてた海外ドラマ「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」シーズン13 が、Huluのみで、SVOD(Subscription Video On Demand)最速配信が開始されているのを、ご存知ですよね。

本作の最終シーズン、シーズン15が、今年の始めに放送を終了したばかりです。

現在、Huluのみでサブスク・オンデマンド配信が見れる「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」シーズン13を、ご紹介します。

シーズン9までの概要は、こちら

「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」シーズン13: 見どころ

2017–18にかけて制作放送されたシーズン13は、全22話と見どころ、ボリュームたっぷりです。本作のある意味見どころである、かなり過激な犯罪を1話完結型で、FBIのスペシャルチームであるBAU(Behavioral Analysis Unit)が解決してくスタイルです。

かなり過激で残虐な描写や、映像が見どころである為、イッキ見をすると、心が病んでしまう恐れもあるので、注意が必要です!

ルーク役のアダム・ロドリゲス氏(第16話)、Dr.タラ役のアイシャ・タイラー氏(第6話)が、本シーズンで監督デビューを果たしています。ペネロピ役のカーステン・ヴァングスネス氏が、1エピソードの脚本を担当しています。

シリーズ開始後から、中盤までは、男性が主に活躍する海外ドラマ的な印象が強かった「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」ですが、今回のシーズンでは、エミリーやJ J、ペネロピのスクリーンタイムが作品の大半を占めており、#me too 運動後の強い女性が主役の作品にシフトした感が感じられます!

(主演のドラマが決まった為、降板した)デレク・モーガン役のシェマー・ムーアが、第5話でゲスト出演しています!

「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」シーズン13 :エピソード

メインのBAUチームメンバーは、エミリーがチームリーダー、ロッシ、Dr.スペンサー(精神的に100%でない)、J J、Dr.タラ、ルーク、ルイス、マット、そして、ペネロピが、テクニカルアナリストとして活躍します。

第1話 ”Wheels Up”

クリフハンガーで終了したシーズン12の直後から、始まります。“ひっかき男”であるルイスが、BAUチームに挑戦してくるエピソードです。

第2話 ”To A Better Place”

リードが、条件付きの職場復帰をします。フロリダによばれたチームは、スーツケースに入れられた遺体の調査をします。

第3話 ”Blue Angel”

ミシガンで、エスコート嬢が関わった殺人事件が発生します。

第4話 ”Killer App”

シリコンバレーのゲーム会社のオフィスで、銃撃事件が発生します。

第5話 ”Lucky Strikes”

フロリダで、現在では、人食する殺人犯として投獄されている犯人のコピーキャットが現れますが、その犯人は、彼こそが真犯人だと、証言を翻します。

第6話 ”The Bunker”

女性の行方不明事件を解決します。(フレンズのロスの彼女としておなじみだった、タイラー氏の監督デビュー作)

第7話 ”Dust and Bones”

テキサスで起きた、拷問された女性の殺人事件のプロファイリングに挑みます。

第8話 ”Neon Terror”

フロリダで、連続強盗殺人事件が発生します。

第9話  “False Flag”

UFOの墜落事件で有名なロズウェルで、陰謀論者の集会が行われますが、参加したBAUチームの前で、事件が起こります。

10話  “Submerged”

カルフォルニアで、シリアルキラーの調査に奮闘します。

第11話 ”Full-Tilt Boogie”

小さな田舎町で、残酷な殺人事件が発生します。

第12話  “Bad Moon on the Rise”

ニューヨークシティで、バラバラ殺人事件が発生します。

13話  “Cure”

死体の喉から、暗号文が発見され、BAUチームは、解読と犯人の逮捕に奮闘します。

第14話 ”Miasma”

墓地から、大量の埋葬された遺体が発見されます。

第15話 ”Annihilator”

エミリーが、定職処分になり、バーンズがBAUチームを指揮します。

第16話 ”Last Gasp”

バーンズの職場改革に、BAUチームメンバーは、困惑します。(CSIでお馴染みのロドリゲス氏の監督デビュー作品です。)

第17話 ”The Capilanos”

7歳の目撃者が、犯人は、ピエロであると証言をします。(シーズン一押しの怖いエピソード)

第18話 ”The Dance of Love”

シカゴで発生した、連続殺人事件を調査します。

第19話 ”Ex Parte”

人質事件が発生しますが、人質の一人がロッシの元妻であることが、わかります。

第20話 ”All You Can Eat”

生物兵器が使われた疑惑がある事件が発生します。

第21話 ”Mixed Signals”

頭にドリルで穴が開けられた連続殺人が、発生します。

第22話 ”Believer”

Dr.スペンサーは、暗号メッセージを受け取ります。事件は、BAUチームの存続を揺るがせる方向へ、展開していきます。

「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」シーズン13:新キャラクター

前シーズンまで登場していたスティーヴン・ウォーカー役のデイモン・ガプトン氏が解雇された為、降板しています。その後任には、スピンオフシリーズの「クリミナル・マインド 国際捜査班」がシーズン2で制作が打ち切りになった事から、マシュー・シモンズ役のダニエル・ヘニー氏が加わっています。

「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」シーズン13:日本の配信情報

2020年、4月よりHuluのみで、SVOD(Subscription Video On Demand)最速配信が開始されています!

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください