【シーズン4まで】4月7日からhuluで配信開始「刑事ヴァランダー」をご紹介!

4月7日から、イギリスで人気の海外ドラマ「刑事ヴァランダー」が、最終ジーズン4まで、遂にhuluで、日本配信されます!

主演を務めるのは、イギリスを代表する名優ケネス・ブラナーです。

2008年から2016年にかけて、英国放送BBCが製作し、多くの賞を受賞した、スエーデンを舞台にしたクライムドラマを、一足先にご紹介します!

「刑事ヴァランダー」のシーズン1第1話の記事は →こちら

シェイクスピア俳優:ケネス・ブラナー

主演を務めるのは、北アイルランド出身のイギリス俳優のケネス・ブラナー氏です。超名門の王立演劇学校を首席で卒業した後、シェイクスピアの作品を多く演じ、ローレンス・オリビエの再来と言われて、人気を得ます!

その後は、自分で劇団を立ち上げ、現在でも定期的にシェイクスピア作品の舞台を製作しています。

映画界でも活躍しており、主演の他にも、監督として多くの有名作品を手がけています。最近では、監督主演した、シェイクスピアの人生最期の3年間に焦点を当てた映画「シェイクスピアの庭」が公開されたばかりです。

今後、ディズニー映画「アルテミスと妖精の身代金」、ミステリー映画「ナイル殺人事件」の公開が予定されています。

「刑事ヴァランダー」シーズン3

第1話 An Event in Autumn

全シーズンで父を亡くし、離婚した妻や娘から、新たに人生をやり直すように言われた主人公カートは、新たな恋人バーニャと彼女の息子と新しい家に引っ越します。

しかし、なんとその家の敷地から、女性の遺体が発見されます。

カートは、イースタッドとポーランドを結ぶ大型フェリー船で起きた、女性の墜落死亡事故を同時に調査します。

調査中に、無断で入った敷地内で、同僚が瀕死の重傷を負ってしまい、その責任を感じたカートは、もっと精神的に追い詰められて行きます。

新しくやり直そうとした矢先の事件に、カートは、また以前のように、家族の存在を忘れて捜査に没頭して、孤立していきます。

カート不審な侵入者を追跡すると、近所の家にたどり着きます。そのして、この二つの女性の殺人事件には、共通点がある事が分かります。

第2話 The Dogs of Riga

海外で、ボムボートで流れ着いた2体の拷問の跡がある刺青が入っている遺体が流れ着きます。ラトビアからのカーリス刑事が訪ねてきて、彼らは、自分の囮調査チームであるとうち明かされます。

数日後、ラトビアから、カーリスが殺されたと報告を聞いたカートは、ラトビアに、調査に向かいます。

カートは、カーリスの妻バイバとともに、麻薬に絡んだ一連と事件と警察内の汚職を暴くために奮闘します。

第3話 Before the Frost

植物状態たっだ同僚が目を覚まし、ホッとするカートですが、自分の責任を感じずには、いられません。

老人バータが森にハイキングに行くと、白鳥を焼き殺している青年を目撃し、殺害されます。

娘のリンダ友人であった、アナが錯乱状態で、カートを訪ねてきますが、姿を消してしまします。

バータは、焼き殺されて埋められており、その現場で聖書が発見されます。

アナの行方不明から死亡したと思われていた父エリックが、過激なカルト教団を指揮していたことがわかってきます。

「刑事ヴァランダー」シーズン4

第1話 The White Lioness

南アフリカに、会議に参加するために訪れたカートは、そこで、行方不明になっているスエーデン人の更生施設の先生インガの調査にあたる事になります。

カートは、現地の女性パートナーのグレイスと共に、異文化、人種差別と貧富の差に悩む国民達との混乱に巻き込まれながら、事件の解決に奮闘します。

第2話 A Lesson in Love

バイクグループに暴行され盗難事件の被害者になったカートは、近所にあるバイクグループと問題を起こしていた女性の殺人事件の調査を開始します。

ピアニストとして活動を再開したバイバが、ツアーでカートを訪れます。

束の間の幸せな時間を過ごす、カップルですが、カートは、拳銃を店に置き忘れ、退職処分となります。

第3話 The Troubled Man

自分の父親のように、アルツハイマー症と診断を受けたカートは、症状が重くなる前に、資産家であるリンダの旦那の父親ハッカンの行方と、彼の妻の死亡事故について調査を開始します。

元海軍のハッカンには、隠さなければならない過去があります。リンダと彼女の娘を守るためにも、病気の不安に我を失いかけているカートは、残された時間を事件解決に使います。

「刑事ヴァランダー」シーズン3−4 見どころ

英語版のスエーデンドラマとして、新鮮な感じがあります。クライムドラマとしては、シンプルな独特のスタイルですので、これがハマる方もいるでしょう。

ケネス・ブラナー氏のファンにとっては、彼の素晴らしい演技が惜しみなく見れる作品です。普段は、シェイクスピアや、ファンタジー物を多く手がけていますが、今回は、痛いほど現実味があるキャラクターです。

「刑事ヴァランダー」シーズン3−4  感想

英国特有の、ものすごいスローテンポの作品です。セリフも最小限、重いトーンの音楽と映像で、暗い殺人事件が、心に闇を持った刑事によって、静かに(ときにいきなり感情的に)解決されて行きます。

主人公のキャラクターの周りに、不自然ぐらい不幸な事が起こり過ぎではないかと、感じました。

各話90分の作品の大半が、移動風景ではないか?っと感じるくらいです。

個人的には、なぜこのシリーズが4年も続いたのか?疑問に感じるほど、スリリングな感覚も、驚きの展開もありません。ただ、淡々と闇い物語が展開します。

主人公のカートのキャラクターも、根暗!ケネス・ブラナーも、中年の顔色が悪いキャラクターです。

スエーデンの小さい港町イースタッドが、舞台ですが、映像美もそこまで、絶賛されるほどでもありません。全て、グレーな色彩で、(当時としては)高画質な撮影機材を使って制作された作品ですが、個人的には、暗すぎます。

しっかり見ていないと、展開が全く分からなくなるので、流し見は、出来ません。

「刑事ヴァランダー」日本での配信 最新情報

huluで、4月7日から最新のシーズン4まで配信されます!

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください