『エイリアン2』
(原題:Aliens)は、1986年のアメリカ映画。

『エイリアン』シリーズの第2作目。

本作のヒロインは勿論、前作での唯一の生き残りであるエレン・リプリー。
キャストも続投でシガニー・ウィーバーが演じている。

また、監督&脚本には『ターミネーター』以降、

ハリウッド中の映画会社から注目を浴びていたジェームズ・キャメロンが担当。
原題(Aliens)にある通り、
無数に繁殖していくエイリアン達との戦いを色濃く描くアクション映画として製作された。

hulu配信状況

「エイリアン2」
■公開:1986年
■時間:2時間18分

字幕版・吹替版ともに大好評配信中!
※2020年3月31日までの公開なのでお早めにご視聴ください

エイリアン関連作品

「プロメテウス」2012年公開(2時間5分)PG12指定
「プレデターズ」2010年公開(1時間47分)PG12指定
「エイリアンズVS.プレデター」2007年公開(1時間34分)
「エイリアンVS.プレデター」2004年公開(1時間41分)
「エイリアン4」1997年公開(1時間49分)
「エイリアン3」1992年公開(1時間55分)
「エイリアン」1979年公開(1時間57分)

全作、字幕版・吹替版ともに大好評配信中!
※2020年3月31日までの公開なのでお早めにご視聴ください

あらすじ

宇宙貨物船ノストロモ号の惨劇で唯一生き残ったエレン・リプリーは、
あの日の大爆発から60年近く経過した後、
地球周回軌道付近の宙域で偶然発見、救助された。

ハイパースリープで眠っている間に愛する娘が死んでいた事実。
また、エイリアンの存在を信じない会社幹部たちから精神異常を疑われることで、
極限まで追い詰められていくリプリーだったが、
毎晩繰り返される悪夢から脱却すべく、
選りすぐりの兵士たちと共に再び宇宙船へと乗り込んだ。

彼女の目的はただひとつ。
「憎いエイリアンを殲滅する」こと。

その強い信念は、天国の娘への手向けになるのだろうか…

映画を見て

私はエイリアンシリーズは全て見ているのですが、
スペシャル版の「エイリアンVSプレデター」等を除く通常シリーズの中では、
この「エイリアン2」が一番好きです。

というのも、
前作のクルーは研究者だったり機関士だったり、
とにかく草食系ばかりというか…(笑)

いわゆる戦闘に向かない人たちがただただエイリアンに翻弄されて、
あっけなく殺されていくシーンが多かったんですね。
(武器も持ってないし基本みんな受け身で弱い)

しかし今作「エイリアン2」は、
まず主人公リプリーの目つきから違います。

最初から「エイリアンと対峙する覚悟」をもって挑んでいるので、
ゲームオタク的に言うところの「強くてニューゲーム状態」なんですよ。
※強くてニューゲームとは…クリア時のアイテムやステータスを残したまま2週目を始めること

そして、ごりごりに武装した殺る気マンマンの兵士たち。
(最初はエイリアンの存在を誰も信じていないのだけど)

こんな最強軍団強敵エイリアンに立ち向かっていく訳ですから。
面白くない訳ないですよね!!

最高のSFアクション映画なんです!

またシンプルに「敵が多い」ことも、
SFアクション映画として成功した要因だと思う。

前作「エイリアン」では一匹のエイリアンが卵からかえり、
チェストバスターを経て、
凶悪な成体エイリアンになったけれど。

今回はそんな邪悪なエイリアンが沢山登場してくれます!!
男の子のテンションが上がるような近未来的なメカやらもバンバン爆発します!!
それらがど派手な死闘を繰り広げながら容赦なく死んでいく。

そしてヒーローなら絶対に守りたくなる小さなお姫様も存在していますからね。

これだけ揃えばワクワクが止まらないでしょう。

いわゆる退屈とは無縁。
エイリアン2はパワー重視のエンタメ作品なんです!

「続編」だけど途中から見ても面白い!

ただそんなイチオシの「エイリアン2」だけど、
「続編である」ことが初見さんを躊躇させる原因にもなっていると思う。

いわゆる続き物の作品で、タイムリーに見ているわけではないと、
≪シリーズの最初から見なければ話が分からないんでしょう?≫とか、
≪2以降もシリーズは続いているし…そんなに一気に見る時間とれないよ≫とか、
当然考えてしまいますよね。

その気持ちよーく分かります。

でも安心してください。
「エイリアン2」は前作を見ていなくても全く問題ありません。

勿論、人物像や背景を知っている方がより深く作品に触れることが出来ますが、
物語の冒頭で前作の内容にはチラリと触れてくれますし、
ぶっちゃけリプリーという女性が宇宙船でエイリアンに襲われたものの、
船を爆破して脱出ポッドで逃げたということだけ分かっていれば大丈夫です。

正直2に関しては「時間がないから見れない」なんて言う理由で見ないのは勿体ない。

なんといってもジェームズ・キャメロン監督だしね!

それこそ私はキャメロン監督の代表作である「ターミネーター」も、
続編の「ターミネーター2」派ですから(笑)

リプリーの娘・アマンダが主役の物語がある!

これは意外と知られていないのですが、
母エレン・リプリーがコールドスリープで宇宙空間を漂っている間に、
娘アマンダがどうやって過ごしていたのかが分かる作品があるんです。

それが「エイリアン アイソレーション Alien: Isolation」

セガゲームスから2014年に発売されたSFサバイバーホラーゲームで、
時系列上では本当に映画「エイリアン」と「エイリアン2」の間に起こった出来事。

母を探して宇宙空間に飛び出したアマンダ…
そんな彼女は母親と同じくエイリアンやアンドロイド達に襲われることになるのですが、
実際アマンダを操作して、
宇宙船の中や狭いダクトを進んでいくのは本当に怖かった。

しかも、海外版の追加シナリオ「オリジンミッション」では、
エレン・リプリーとなってアストロモ号を探索することも出来ちゃうから、

映画を見た後にゲームをプレイしてみるのも一興ですよ。
※シガニー・ウィーバーをはじめとする原作キャスト自らが声優として出演してます!豪華!

最後に一言。エイリアン!最高!

登場人物/キャスト


役:リプリー

演:シガニー・ウィーバー
声:幸田直子
ノストロモ号唯一の生存者
ハイパースリープ中に地球を通り過ぎてしまい、
約60年にも及ぶ漂流を強いられ、娘のアマンダと再び暮らすことは叶わなかった。
猫のジョーンズは彼女と共に地球に帰還。


役:ニュート

演:キャリー・ヘン
声:久野美咲
開拓団に残った唯一の生き残りの少女
エイリアンに父・母・兄を殺されてしまった。
当初は恐怖から心を閉ざし口がきけなかったが、
リプリーと出会い行動を共にすることで母と娘のような絆が生まれる。


役:ヒックス

演:ナイケル・ビーン
声:森川智之
植民地海兵隊の伍長。(小隊では第二分隊の分隊長を務める)
危険な任務へと赴く際もマイペースに過ごしていたり、
何を考えているか分からない所があるため一見誤解を生みやすいが、
実は仲間たちへの想いが強く、信頼もあつい。


役:ヴァスクエス

演:ジェニット・ゴールドスタイン
:朴璐美
植民地海兵隊の上等兵 兼 狙撃手
女性ながら筋肉質な体格で「女性」だとバカにされることが大嫌い。
狙撃の腕が一流で
大型武器も難なく使いこなす。
さっぱりした男勝りな性格で、仲間のために率先して行動するタイプ。


役:ビショップ

演:ランス・ヘンリクセン
声:古川登志夫
医務担当のアンドロイド
「ロボット」と呼ばれることを好まず、「合成人間」と自称している。
ナイフを使った曲芸(広げた手の指の間にナイフを高速で突き立てていくもの)が得意で、
旧型アンドロイドのアッシュよりも人との付き合い方がうまい。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください