ネタバレ有り『スーパーナチュラル』シーズン15第10話のあらすじと感想

絶望的な未来を見せられたことによって、あと一歩というところでチャックを封印することができなかったサムたち。サムが希望をなくしたことによって、チャックの傷は癒え、彼は再び力を取り戻してしまいました。

そして、チャックによって操られサムを傷つけてしまったアイリーンは、自分の存在は彼らにとっての弱点になってしまうと、サムのもとを去ることを決意したのでした。

これからもウィンチェスター兄弟は、チャックのいいように遊ばれてしまうのでしょうか。続きの気になる『スーパーナチュラル』シーズン15第10話のあらすじと感想をネタばれ込みでご紹介します。

『スーパーナチュラル』シーズン15第10話のあらすじ

ファイトクラブ

檻に囲まれた小さなリングの上では、一組の男女が素手で大立ち回りを繰り広げていました。女に激しい攻撃を食らった男は、鋭い牙をむき出しにします。リングの周りの観衆も、誰もが牙をむき出しに興奮状態でリングに向かって怒鳴り声をあげています。

男の鋭い爪で脇腹を切られた女は、袖の中に隠し持っていた細いマンゴーシュのようなものを取り出し、それで男を滅多刺しにします。血を流し崩れ落ちる男、勝利のポーズを取る女、そして観客から怒号が起こりました。

変化

ディーンは、馴染みの小さなスーパーで買い物をしています。支払いをしようとレジでカードを出すと、なぜかカードが使えなくなっていたので結局商品を返す羽目に。店を出ると、ディーンの愛車に駐禁チケットが

一方キッチンで食事を作っていたサムは、オーブンに入れていたチキンは焦がし、それを急いでテーブルに置いたためにそこにあったお皿を何枚も割ってしまいます。さらには、茹でていたパスタの鍋を素手で掴んで、熱さのあまりに床に落としてしまいました。

バンカーへ戻ってきたディーンは「何かが起こっているぞ」とサムに言いました。「駐禁チケットは食らったことがないし、このカードも使えなくなってる!」と先ほどのカードを机の上へと投げつけます。「でもそれはチャーリーが準備してくれたやつで、絶対使えるはずなのに。変だ」理解できないという顔をしてそういったサムは、くしゃみをします。

「風邪を引いたのか?」驚いた顔でサムを見るディーン。その時ウェアウルフのガースから電話がかかってきました。「助けが必要なんだ」と言うガースに答える形で、サムとディーンは彼の元へと向かいます。しかしその途中、この状態はおかしいと話していた二人でしたが、そんな矢先になんと車が止まってしまいました。

ウェアウルフ

子供達に食事を与えていたガーズの家に、ディーンとサムがやってきました。ガースには、娘とさらにまだ赤ん坊の双子の息子ができていました。息子の一人はサムと言い、サムから名前をもらったと説明するガース。

「じゃあもう一人はやっぱり」と期待を込めた目でもう一人を見るディーンに「カスティエル」とガースが告げます。「妻のベスの従兄弟の様子がおかしい」と子供部屋に通された二人は、全身が傷だらけで眠っている男を目にしました。その男は、冒頭ファイトクラブで滅多刺しにされていたファイターだったのです。

普通の人たち

リビングへと移動したサムたちは、ガースから一体どうしたのかと質問されます。「今まで一度も歯医者に行ったことのないディーンに虫歯ができて、サムは風邪をひいて車はエンスト。今までこんなこと起こったことないでしょ?一体誰を怒らせたの?」そう訊くガースに、二人は顔を見合わせて「神?」と答えました。

話の流れで、今までのことをガースとベスに話した二人は、「だから、呪われてるんだ」とガースに言いますが、彼は「普通になったんだよ。だから、普通の人が当たり前のように持つ問題に直面してるんだ」そう二人に告げ、「どうしたら治るんだ?」と聞くサムに「わからない」と答えます。

ヒーロー

目を覚ましたベスの従兄弟によってもたらされた情報により、ファイトクラブの場所がわかった二人は、危険を承知でその場所へと向かいます。が、驚くほど簡単に敵に捕まってしまったサムたち。「普通?糞食らえ!」とディーンは悪態をつきます。

ファイトクラブのオーナーはシェイプシフターでした。彼はウィンチェスター兄弟のネームバリューをしていて、彼らに戦うように一番強いファイターをあてがいます。出番まで、別々に檻に入れられたサムたち。いつものように鍵をピンで開けようとしますがうまくいきません

「ここまで来て、チャックがこんなやり方で俺たちを殺すとは思えない」そう言うディーンでしたが、「いや、そう言うことなんだよ。もしかしたら全身麻痺になるかもね」サムはしゃがみこんで投げやりに答えます。「じゃあ、勝つしかない」そんな弟に、「チャックに打ち勝つんだ。ここから出て行って奴らを片付けるぞ!」ディーンは真剣な顔で言い、その言葉にサムも頷きました。

ウィンチェスター兄弟の名前が呼ばれ、彼らを連れ出しにオーナーのシェイプシフターがやってきました。しかし、彼らの牢は空っぽになっていたのです。その直前、なんとガースが彼らを助けていました。ウェアウルフになったガースは、素手で簡単に南京錠を壊して彼らを助け出し、会場中に爆弾を仕掛けていたのです。

第10話を見た感想

今回のタイトルは”The Heroes’ Journey”ということで、このヒーローはまずはウィンチェスター兄弟のことを、それから物語に登場する全ての人を指しているのではないかと思います。今までの旅、これからの旅、と色々な意味に取れますね。物語の分岐点といったところでしょうか。

神のお気に入りのおもちゃではなくなってしまった二人には、もう神の加護はなく、彼らは普通の人になってしまいました。普通のトラブルがいろいろと起こると、やっぱりなんか決まりませんね。普通の人になってしまった二人ということは、話的には重要なのかもしれません。が、もう残り話数が少ないので、できれば普通になったということの話で、何話も話数を使ってほしくないものです。

Huluでの配信状況

シーズン1〜シーズン12まで、字幕版・吹き替え版ともに配信中(2020/2/10調べ)

スーパーナチュラルのネタバレ記事はこちら

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください