実話ドラマ「リリントン・プレイス エヴァンス事件」Huluで配信中

2020年1月26日からHuluでオンデマンド配信が始まっている英国放送BBCが制作放送したテレビドラマシリーズ「リリントン・プレイス エヴァンス事件」をもうご覧になっていますよね?

実話である、1943年から1953年の間に、8人以上を殺害したジョン・レジナルド・クリスティが犯した事件を元にして制作されたミステリー・ミニ・ドラマシリーズです。

豪華な出演者「ライ・トゥ・ミー嘘の瞬間」のティム・ロスと、現在「ウォーキング・デッド」シーズン9のアルファ役で、レギュラーキャストのサマンサ・ジェーン・モートンの共演でも話題になった作品です。

「リリントン・プレイス エヴァンス事件」とは?

現在では、映画「ノッティング・ヒルの恋人」で人気が沸騰、高級住宅地になったロンドンのノッティング・ヒルにあるリリントン・プレースで1940〜50年代にかけて、実際に起こった連続殺人事件と冤罪事件を描いたドラマシリーズです。

過去にも映像化されており、イギリスでは、とても有名な事件です。この事件を機会にイギリスでは、殺人罪での死刑が、廃止される流れとなった歴史的事件でもあります。

10番地リリントン・プレースは、今では、再開発され綺麗な住宅街になっています。(住んでいる住人は、この歴史を知っているのでしょうか?イギリスでは、お化け屋敷に住むのが、一つのステータスととらえられているので、ある意味人気物件なのかもしれません。)

「リリントン・プレイス エヴァンス事件」あらすじ 【ネタバレ注意】

第一話:エセル

レッジとエセルが9年ぶりに、刑務所で再開するところから、物語は始まります。釈放されたレッジは、第二次世界大戦中の(当時は、決して良い地域ではなかった)10番地リリントン・プレースにエセルと引っ越し、新たに生活をスタートさせます。

(犯罪歴があるにも関わらず)警察官の職に就いたレッジは、エセルに、仕事へ行くと言って売春宿に行ったことがばれ、口論になり、彼女を殺害しかけます。

一度は、家を出るエセルですが、また、レッジの元に、戻ります。

戻った家で、エセルは、異様な光景を目にしますが、また、日常の生活に戻ります。

エセルは、段々と、レッジの殺人狂を知りながら、それをかばうようになっていきます。

第二話:ティム

結婚して、10番地リリントン・プレースの2階に引っ越してきた新婚夫婦のティムとベリルは、幸せな生活を始め、娘のジャラロディンも授かり、レッジとエセルとの関係も良好な日々を送ります。

しかし、ティムは、ギャンブルとアルコール依存症であり、ベリルは、家計の管理が出来ず、暴力的な夫婦喧嘩が絶えない様になっていきます。

そこに、ベリルの第二児妊娠が発覚します。金銭的に余裕がない二人は、堕胎を考え始めます。そこで、(医師だと偽っている)レッジに相談を持ちかけます。

ある日、ティムが家に帰ると、レッジは、ティムに堕胎手術が失敗してベリルが死亡したと伝え、死体を遺棄すると伝えます。その後、ティムは、レッジに娘を託して、10番地リリントン・プレースを後にします。

初めは、妻と娘は旅行に行っていると周囲に話すティムですが、叔父に警察に行くように説得され、警察に妻が、堕胎用の薬を服用して死亡し、下水に死体を捨てたと自首をします。

しかし、下水から死体が発見されなかった事から、疑いを持たれたティムは、レッジの関与を説明します。警察は、捜査の結果、ベリルとジャラロディンの死体を敷地内から発見、死因は、絞殺だと伝えます。

ティムは、レッジに助けを求めますが、レッジは、ティムが容疑者であると証人した人物である事がわかります。

第三話:レッジ

ティムの裁判で、レッジが、シラっと嘘の証言をするシーンから始まります。

エセルは、レッジの証言に疑問を持ちながらも、法廷では、何も証言しません。

ティムは、法廷で、自分の無実を懸命に訴え、レッジが真犯人だと証言します。

しかし、ティムは法廷で有罪となり、縛り首の刑になります。

3年後

10番地リリントン・プレースに新たに、入居者がやってきます。エセルは、地元であるハリファックスに帰ろうと言いますが、レッジは、同意しません。

新しい住人とのトラブルや、すべての真実を知っているエセルが邪魔になったレッジは、エセルを絞殺し、家の床下に死体を隠します。

妻は、具合が悪いと周囲には言って回り、住宅斡旋所に行って、新しい住居者を探したり、医者の真似事をして、殺人とレイプを繰り返します。

レッジは、(アッサリと)警察に逮捕され、尋問を受けます。

彼は、記憶がないと言い、ジャラロディンの殺害を最後まで、認めませんが、他の殺人罪で有罪判決を言い渡されます。

ティムと同様、縛り首の刑になります。

「リリントン・プレイス エヴァンス事件」見どころ

今回も、「チャタレイ夫人の恋人」同様、BBCアメリカの人気ドラマ「キリング・イヴ/Killing Eve」のヴィラネル役で、数多くの賞を受賞したジョディ・カーマーが出演しています。彼女は、レッジに殺されるティムの奥さん、ベリル・エヴァンス役を演じています。今回も、出演シーンは、短いですが、重要な役所です。

ティム・ロスは、特殊メイクを使い、本人に容姿を近づけていますが、基本的な、彼の演技のスタイルは、変わりません。しかし、彼にとっては、はまり役ではないでしょうか?

「リリントン・プレイス エヴァンス事件」感想

終始、(英国ドラマ特有の)少ないセリフ、暗い映像と、意味深な音楽で構成されているサイコスリラー作品です。豪華出演者の演技は、素晴らしい上に、現実味があり過ぎて、見ていて、本当に臨場感が伝わってくる作品です。

英国の痛い演技が見どころの作品です。

気持ち悪いぐらいの殺人狂のドラマを、淡々と映像化した英国らしい、作品でもあります。

「リリントン・プレイス エヴァンス事件」出演者/キャスト

ジョン・レッジナルド・クリスティ/レッジ役

演:ティム・ロス

エセル・クリスティ役

演:サマンサ・モートン

ティモシー・エヴァンス役

演:ニコ・ミラレグロ

ベリル・エヴァンス役

演:ジョディ・カーマー

日本での配信情報

2020年1月26日からHuluでオンデマンド配信です。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください