ネタバレ有り『スーパーナチュラル』シーズン15第6話のあらすじと感想

絶望的は状況が続く中、やっぱりチャックから逃げられないとわかったサムとディーンは、五里霧中の状態に。怒涛のように仲間たちが死んでゆき、どんどんと追い詰められています。

前半終了ももうすぐ間近。今回第6話はどのような展開になっているのでしょうか。『スーパーナチュラル』シーズン15第6話のあらすじと感想をネタばれ込みでお届けします。

『スーパーナチュラル』シーズン15第6話のあらすじ

侵入者

主人のいないローウィーナのアパート、魔女と思わしき女性が侵入してきました。彼女はアパート中をひっくり返して、お宝を探しているようです。しかし彼女は何も見つけることができず、気がつくと彼女は鼻から血を出していました。

突然意識が朦朧とし、口や目から、耳からも出血。部屋を出ようと扉へ向かいますが、扉にたどり着く前に彼女は床に倒れ込み、場面は暗転します。

友の願い

サムが公園をジョギングしていると、突然吐く息が白くなり、彼は何かの気配を感じます。朝にキッチンで座っているときにも感じたものでしたが、そのとき彼は何も目にすることはありませんでした。今回、辺りを見渡したサムが目にしたものは、アイリーンでした。

バンカーでディーンと合流した二人。アイリーンは、自分を殺したヘルハウンドが、彼女を地獄へと引きずり込み、彼女は今まで地獄にいたと言うのです。チャックが地獄の扉を開けた時に逃げ出したアイリーンは、霊となり彷徨い続けると、最後には気が狂い人々を襲うようになってしまうと告げました。

だからこの世にとどまりたくはないし、地獄へと戻るつもりもないので、天使に話をつけて天国へ送ってもらえるようにしてくれないかと二人に頼みます。しかし、地獄にいた魂は天国へと行くことはできないのです。

ディーンは、この間街でロウィーナがゴーストを閉じ込めたクリスタルを使って、彼女に部屋を与えればいいのではないかと提案します。クリスタルも手元にないしとディーンの意見に消極的なサムでしたが、アイリーンのためならばと、ロウィーナの部屋へクリスタルを取りに行く事に納得しました。

行方不明者

カスティエルは、街の釣り道具屋で耳にした、池で見つかった水死体について話を聞こうと、警察署を訪れました。しかし肝心の保安官はおらず、彼は待合室で待つことに。

そこで隣に座っていた女性が、カスティエルに話しかけます。彼のことをFBIだと思った彼女は、池の水死体の事件を追っているのかとカスティエルに訊きました。被害者の少年を知っているのか?と訊き返した彼に、女性はその少年のことは知らないけれど、自分の息子も行方不明かもしれないというのです。

今朝帰ってくるはずの息子が帰ってこない。助けて欲しいと彼女はカスティエルに懇願します。保安官に会ったカスティエルは、この町にやってくる観光客の死亡事故や行方不明者が多いことを不審に思い、事件のファイルを見せてもらうことにしました。

死亡事故が集中的に起こっている池の麓まで来たカスティエル。そんな彼の背後から、警察署で会った女性が声をかけます。カスティエルをつけてきたという彼女は、彼を助けることができるといい、この近くには古い銀山があることを彼に教えます。

二人で銀山へ向かう途中、カスティエルは彼女にモンスターは存在するのだという話をします。だから心の準備をしておいたほうがいいという彼の声にかぶさって、「ママ?」という少年の声が聞こえました。二人が振り向くと、岩場の陰に、彼女の息子が座り込んでいたのです。

スペル

ロウィーナのアパートに向かったサムとアイリーンでしたが、彼女のアパートの扉を開けると、そこには女性の死体がありました。死体の状態から、彼女が魔女のスペルによって殺されたことを悟ります。それを、アパートの近くの車の中から、壁にかかった鏡を通して見ている二人の魔女がいました。

とにかくトラブルに巻き込まれないうちにクリスタルを探そうと、部屋の中を探し始めますが、何も見つけることができません。諦めかけていた二人でしたが、アイリーンが本棚を通り抜けて、秘密の部屋を見つけ出します。

そこには、ロウィーナの作り出したスペルが書かれた本が、所狭しと並んでいました。サムはそこで、死んだ人を甦らすスペルを見つけます。それを見たサムはアイリーンに向かって興奮気味に、「これで君をこちらに呼び戻せる」と告げました。

必要な道具を車に積んで、出発しようとしていたサムとアイリーンでしたが、サムが突然血を吐き苦しみ出しました。引越し会社のトラックの中から出てきたのは、さきほど鏡からサムたちを見ていた二人の魔女でした。

車に連れ込まれたサムは、魔女がサムの見つけたロウィーナのスペルを使ってロウィーナの部屋で死んでいる自分の娘を蘇らせようとしていることを知ります。スペルは一度しか使えないという魔女。縛られ、ブードゥー人形とリンクさせられた身動きのできないサムは、彼女たちの言うことを聞くしかありません。

甦りの術

娘の魔女と、スペルに必要な道具を取りにロウィーナの部屋へとやってきたサム。サムは彼女との話からヒントを得て、なんとかこの状況から抜け出そうとしていました。床に倒れている姉と折り合いが悪かったという彼女に、生き返らせなくていいじゃないかと言いますが、そが原因で状況は余計に悪くなってしまいます。

間一髪というところでディーンが、母親魔女に銃を突きつけながら現れます。好転したと思われた状況は、霊体となったもう一人の娘が姿を現しサムたちには劣勢となりますが、そこへアイリーンが助け舟を出しました。三つ巴の戦闘となりますが、軍配はサムたちに挙がりました。

バンカーへと戻った彼ら。サムとアイリーンは、彼女を蘇らせるためにバスルームにいました。特別な薬草やスパイスなどを入れたお湯を張った湯船に浸かったアイリーン。サムは後ろを向いて、スペルを読み上げます。すると、見るみるうちに、アイリーンは実体を持っていきました。スペルは成功したのです。

第6話を見た感想

アイリーン、久しぶりですね。いや、予想もしていないキャラクターが再び出てきてくれるのは、ファンとしては非常に嬉しいですね。しかも生き返りました!生き返ったけど実は。みたいな展開が無いことを祈ります。

アイリーン役のショシャンナ・スターンさんは、耳の聞こえない家族のもとに生まれました。しかし彼女は読唇術を取得し、言葉を流暢に話すことも可能なんですね。大変な努力家ですね。現在は39歳。少し若く見えますね。劇場、映画、テレビと活躍されています。

Huluでの配信状況

シーズン1〜シーズン12まで、字幕版・吹き替え版ともに配信中(2020/1/12調べ)

スーパーナチュラルのネタバレ記事はこちら

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください