【現地で高評価】海外ドラマ「The Victim」日本公開前に徹底解析!

英国放送BBCのスコットランド支局制作の新作の海外ドラマ「The Victim」(原題)、評価サイトRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)では、90%と高評価を得ているほか、批評家からも好評を得ています!

日本でも、配信が期待される海外ドラマ「The Victim」(Victim:意味:被害者)を紹介します。

「The Victim」とは?

新人脚本家のロブ・ウイリアムス氏は、実際に刑務所でボランティアとして、受刑者に勉強を教えていた経験から、どんな犯罪でも、その裏には、ものすごく複雑な背景がある事を知ったそうです。彼は、その経験を活かして、本作品を執筆しています。「The Victim」は、彼のBBCデビュー作品です。ロブ・ウイリアムス氏の今後が、期待されますね!

「The Victim」あらすじ 【ネタバレ注意】

舞台は、(もちろんイギリスの)スコットランド。9歳の息子を殺された看護師のアナは、14年経った今でも、7年間の少年院生活の後、新しい名前で社会復帰している犯人を憎んでいます。私立探偵を使って、犯人の身元を突き止め、息子の死の真実を知り、犯人が犯した罪を背負って、社会からの制裁を受けて生きて欲しいと思っています。

私立探偵が証拠をはっきりさせる前に、アナは、クレッグを法廷に立たせるために、ソーシャルメディアに犯人と思われる人物(クレッグ)の情報を投稿してしまいます。その情報が元で、クレッグは、世間から子供を殺した殺人者として扱われ、覆面の人物に暴行され、瀕死の重傷をおってしまいます。

情報の投稿元が、アナであると捜査で突き止めたグローバー刑事は、クレッグへの殺人未遂の罪で、アナを逮捕します。

この事件を担当するグローバー刑事は、以前、冤罪事件に関わっており、彼の無実を証明するために、奮闘したいと思っていまが、警察内では、息子を殺された被害者であるアナを法廷で裁く事に協力しない雰囲気があり、厳しい立場に立たされます。

クレッグの妻は、クレッグの過去が気になり始めます。

法廷では、アナは、クレッグが息子の殺人犯である事立証しようと奮闘します。検察官は、アナの行動が、クレッグの暴行につながった事、彼女の息子の殺人事件と暴行事件は、関係がない事を訴えます。

アナの家族は、この一件で関係が不安定になっていきます。

アナは、殺された息子の父親でもある、元夫にクレッグを殺したいと打ち明けます。

私立探偵は、アナが手に入れた情報を元に、もっと捜査を進めた結果、クレッグが犯人でないと告げます。

アナは、法廷で有罪判決を受けますが、クレッグに謝罪する事で、実刑を回避する方法を弁護士に進められます。クレッグが犯人でないと思っているアナは、それに同意します。

グローバー刑事は、無断でアナの(精神病)患者であるウイリアムをクレッグを襲った犯人として接触をした結果、彼の自殺未遂に結びついたとして、停職処分になります。

ウイリアムは、アナに、クレッグを襲った事を告げ、自首する事を約束します。

【ネタバレ】

和解して謝罪する場を設けたアナとクレッグですが、感情の高まる中、クレッグは、アナに自分が息子を殺した犯人である事を告白してしまいます。

アナは、ショックと同時に、間違った人物を殺そうとしている元旦那を止めに行きます。

クレッグは、妻にやり直そうと持ちかけますが、真実を受け入れられない妻は、それを断ります。

アナは、迷ったあげくクレッグに連絡を取り、息子が殺された場所(橋の下)で再開をします。

クレッグ(本名:エディ)は、複雑な家庭環境から逃れるため、橋の下で多くの時間を過ごしていました。自傷行為をくり返し行い、自分の精神をコントロールしていた時、アナの息子が通りかかってしまい、(母親が、看護師である事に自信があるアナの息子は、母ならエディを助けられると思い)エディの忠告を聞かずに、その場をたちさらなかった為、カッとなって殺してしまった事を涙ながらに語ります。

(看護師で、精神的なケアの経験がある)アナは、彼が、今まで苦しんでいた事、復讐心、怒り、息子の死の真相を知った複雑な気持ちを持ちます。

そこに、元旦那が包丁を持ってやってきます。

迷うアナですが、息子の将来の夢(大きい人間になる)を思い出し、エディの前に立ち、旦那に息子の夢を思い出させます。

「The Victim」見どころ/感想

字幕放送で作品を見る習慣のある方は、アナ役の女優さんのスコットランド訛りの英語に聞き覚えがある方もいるはずです。ケリー・マクドナルドさんは、ディズニー・ピクサー映画「メリダとおそろしの森」のメリダ役を演じた女優さんです!(本作では、メリダとは、全く違った役どころです。)最近では、話題作の「Giri Haji」(義理 恥)にも出演している、ベテランの女優さんです。

「The Victim」は、典型的な英国放送制作の犯罪ドラマです。少ないセリフ、長い間、重い音楽と重い(良質の)演技で、人間の痛みを描きながらドラマが展開していきます。

ありがちな怪しい人物が数人登場し、犯罪が何層にも交差するありがちな展開とも取れますが、このドラマの見所はアナが、息子の死の真相を知る事が出来ないことの葛藤、自分の生活環境が原因で発症した精神的な病気で、未成年で殺人を犯してしまった犯人が、立ち直ろうと葛藤して失敗するドラマをリアルに描いたところです。

エンターテイメント性を付け加えてありますが、刑務所で、実際の受刑者との関係から得たとされるアイデアが忠実に再現されている作品です。

「The Victim」出演者/キャスト

アナ・デーン

演:ケリー・マクドナルド

クレッグ・メイヤース

演:ジェイムス・ホークネス

グローバー刑事

演:ジョン・ハナ

レベッカ・メイヤース

演:キーラ・コラム

「The Victim」日本での配信

2019年の4月に現地放送が終わっている為、日本での配信も近日に決定するのではないかと予測しています。

イギリスのBBC犯罪系の人間ドラマですので、プレミア放送局で放送した後、Hulu等の配信サービスに登場すると思います!

楽しみにして下さい!

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください