【日本未上陸】時代劇版シャーロック「Vienna Blood」(原題)一挙ご紹介!

大ヒットが予想される、英国放送BBCとオーストリアの制作会社が共同制作した「Vienna Blood」(原題)!

2020年、世界配信が予定されているこのシリーズをご存知ですか?

この、最新版シャーロックホームズ風のミステリー海外ドラマを、解説します!

「Vienna Blood」とは

1話完結型のミステリードラマ「Vienna Blood」、シーズン1は、各エピソード長めの1時間30分が3話という構成になっています。

1900年代初頭のオーストリア=ハンガリー帝国時代のウィーンを舞台に、英国系ユダヤ人の精神科医とウィーン警察の刑事がコンビを組んで、ドラマチックな事件を解決していく時代劇クライム海外ドラマです。

製作総指揮/脚本家は、スティーブン・トンプソン氏です。彼は、ロンドンの有名進学校で数学の教鞭をとっていた経験がある脚本家です。彼は、英国放送BBCの有名作品「ドクター・フー」「SHERLOCK(シャーロック)」等の脚本も担当しており、今後も、レオナルド・ダ・ヴィンチを題材にしたドラマや、有名なサイエンス・フィクションのドラマ化など、多くの企画を抱えている、クリエーターです。

その影響か、今回の作品は、「SHERLOCK(シャーロック)」の時代劇版と言っても良い程、作風が似ています

英国放送BBCは、時代劇の制作を得意としており、今回の作品もハイクオリティに仕上がっています。

「Vienna Blood」の原作

本作品は、フランク・トーリス氏が執筆しているリーバマン・シリーズが原作になっています。原作のシリーズは、現在第6巻まで発売されています。彼は、多くの賞を受賞している作家で、今後が期待されています。

「Vienna Blood」出演者/キャスト

役:マックス・リーバマン
演: マシュー・バード
英国俳優/モデル。2015年には、トニー賞にノミネート。

役:オスカー・ラインハルト
演:ヨーゲン・マウラー
オーストリア俳優

役:アメリア・レグゲイト
演:ジェシカ・デ・ガウ
オーストリア俳優

「Vienna Blood」あらすじ

第一話:最後の降霊術の会(原題)

マックスは、ユダヤ人ビジネスマンの息子としてウィーンで暮らしています。家業を継いで欲しい父の意思に反して、医者の道を選びました。そして、両親は、(当時まだ、知られていなかった)精神科医としての選択にも不満を持っています。英国からの移民であるリーバマン家は、異国の地で成功するためにも、ビジネス関係の令嬢とマックスの結婚を勧め、彼も了承します。

ウィーン警察のラインハルト刑事は、同僚と昇進を競っているため、事件の解決に奮闘します。しかし、その裏には、幼い子供を失い、妻も出て行ってしまっている私生活を忘れるという理由もあります。

そんなある日、拳銃で死亡したのに、拳銃の弾がない、妊婦である売春婦の密室殺人事件が起こります。精神科医として犯罪者の心理の研究をするため、捜査に同行を許されたマックスは、ラインハルト刑事と行動を共にします。

最初は、失礼な態度であるマックスに嫌悪感を示すラインハルト刑事ですが、自分が彼の助言を聞かなかった為に、無罪の容疑者が殺されてしまうと、マックスを信用するようになります。

マックスは、彼の上司の遅れた電気治療法に嫌気がさし、ジークムント・フロイトが創始した精神分析をもとにしたカルンセリング治療を(勝手に)推進していました。それを面白いと思わない、上司のいる病院にいるより、ラインハルト刑事と事件を解決する方にやりがいを感じてしまうようになります。

マックスは、絵画の展示会で精神発作を起こした科学者のアメリアを自分の病院に入院させ、カウンセリング治療を試みようとしますが、上司が勝手に電気治療を施してしまいます。しかし、マックスの催眠治療のおかげで、彼女は、退院します。

二人の死亡者が交霊会に関係していた事を突き止めたマックスとラインハルト刑事は、街の権力者達が容疑者に浮かび上がり、捜査は難航します。

第二話:夜の女王(原題)

人種差別が過激化する中、関係のない人々が次々に殺される連続殺人事件が起こります。オペラの「魔笛」に関係して犯人が犯行を侵している事に、気が付いたマックスは、ラインハルト刑事が次のターゲットである事に気がつきます。

第三話:消えた子供(原題)

軍隊の寄宿舎学校にいた、マックスの甥が祝日中に帰宅すると自傷行為をし、家族を驚かせます。学校に調査に出向くマックスとラインハルト刑事は、学校で長く続いている秘密結社の不気味な行動と事故死したと思われている生徒の死の真実の究明に奮闘して行きます。

「Vienna Blood」見どころ

まず、オーストリア=ハンガリー帝国時代の首都ウィーンが舞台である設定がとても新鮮で面白いです!今までには無い設定であり、イギリスの時代劇とは、一味違った文化を綺麗に映像化しています。

(英国ドラマにはありがちな)テンポも飽きさせることの無く、(「SHERLOCK(シャーロック)」のように)早すぎで訳が分からなくなるわけもなく、丁度良いテンポです。

現在のように、テクノロジーを屈指して事件を解決するわけでもなく、顕微鏡と試験管を使ってのみの科学捜査もとても面白いと思います。【ネタバレ】例えば、他人の体の一部を拳銃に込めて、殺害すると、細胞が体の中で吸収されて、証拠隠滅される。科学がそこまで進んでいないので、他人の組織が識別できないなど。

当時は、聞かれたこともない、プロファイリングに反感を持たれながらも、マックスとラインハルト刑事は、難事件を解決して行きます。

演者の演技も英国とオーストリアのキャストの良いハーモニーが形成され、品がある作品に仕上がっています。

シーズン1では、マックス、ラインハルト刑事、アミリアのチームが結成されて終わります。シーズン2では、このチームが事件解決に奮闘する姿、マックスとアメリアの関係にも期待したいです!

2019年12月、BBCオンデマンド配信で、視聴。

「Vienna Blood」日本配信/放送 予定

ミステリー海外ドラマなので、日本では、放送される可能性がありますね。まずは、プレミアチャンネルで放送され、配信サービスに移行するのではないでしょうか?

海外での反響を見て、シーズン2の制作が決定されるそうなので、シーズン2の続行を期待したいですね!

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください