ネタバレ有り『スーパーナチュラル』シーズン15第2話のあらすじと感想

地獄から溢れ出たゴーストたちに占拠されてしまった町。結界を張ったものの、本物のFBIがやってくるのも時間の問題!ウィンチェスター兄弟は、町を元どおりにすることができるのでしょうか。

気になる『スーパーナチュラル』シーズン15第2話のあらすじと感想を、ネタばれ込みでお伝えいたします!

『スーパーナチュラル』シーズン15第2話のあらすじ

山積みの問題

住民全員が避難していたと思っていた町には、まだ残っている人たちがいました。その中の住人に乗り移ったゴーストが、他の住人をナイフで殺害してしまいます。

避難所に集まった住民たちに、安全が確認できるまで絶対に町に近づかないよう忠告するサムですが、ゴーストを町から追い出すタイムリミットは迫り問題は山積みのようでした。

ディーンとともに町をパトロールしていたジャックに乗り移った悪魔は、ディーンたちに協力する理由は昔の地獄が好きだから、地獄を元の状態に戻したいというものだと話します。そんな二人の前に、ジャック・ザ・リッパーのゴーストが現れます。

争いの予感

町の中にあるとある家の中では、ジャック・ザ・リッパーがゴーストたちを集結させ、事態をより一層悪い状態に持って行こうとしていました。

これからどうすればいいのか話し合っていたサムとカスティエルの前に、ロウィーナが現れます。彼女が来てくれたことに感謝するサムたちでしたが、事態は一層悪化の一途をたどっているようでした。

ゴーストに取り憑かれた住人を引き連れたジャック・ザ・リッパーがサムたちの前にあわられ、バリアを開けないと彼らを殺すと住人を痛めつけます。眼の前で苦しむ人たちを助けることができないまま、身動きの取れないサムたちでしたが、取り憑かれた人間を傷つけることなくゴーストを追い払うことのできる銃を手に、彼らのピンチをケッチが救いました。

避難所に戻ったサムたちに聞かれ、「たまたま近くにいた」と言うケッチ。「18年熟成のシングルモルトスコッチはないのかしら?」というロウィーナに、「魔女はいつでもセンスが良い」と彼女を褒めるケッチですが、二人の間には何やら色っぽい雰囲気が。

そこへ、通りの安全を伝えに来たジャックの器を着た悪魔のベルフェゴールが顔を出します。「ジャック?」と質問するケッチに「よく間違われるんだよね」と答えるベルフェゴール。

彼がベルフェゴールだと知ると、ベルフェゴールを殺すように依頼されていると驚くケッチ。ゴースト退治を手伝ってもらっているサムたちは、「とりあえず、今の所は殺さないでくれ」とケッチに頼みます。

埋まらない溝

馴染みのエステティシャンから自宅でマッサージを受けていたアマラの元に、チャックが姿を現します。「お互い距離をおこうって言ったじゃない」というアマラに、「もちろんわかってるさ。でも僕たちは家族だろ?」と、非常に友好的な態度を見せるチャック。そんな彼にアマラはあくまで冷たい態度をとります。

避難所でディーンに話しかけるカスティエルでしたが、話し合いをしようとするカスティエルにディーンは聞く耳を持とうとしません。「俺たちの存在はすべてチャックに作られ、動かされていた。もしも今まで本当の意味で選択肢があったと思っているなら、砂に頭を突っ込んで考え直したほうがいい」と冷たく言い放ったディーンは、その勢いのままカスティエルのもとを去ろうとします。

「この世界の何が本当なのか聞いたことがあったね」そう言って、ディーンの歩みを止めるカスティエル。振り向いたディーンにカスティエルは「僕たちだ」と確信を持って一言告げました。

ケビンの居たところ

夜の街を巡回中だったディーンとケッチに、トラブルの連絡が入ります。とある倉庫に足を踏み入れた二人でしたが、どこからともなく現れたゴーストによってピンチに。

その時、ゴーストと止める声が聞こえたと思ったら、なんとケビンが姿を見せました。「ケビン?」驚くディーンに「気がついたら居たんだ」というケビン。「天国に行ったはずだろ?」と聞くディーンに、天国には送られなかったと、ケビンは衝撃の事実を告げます。

その頃、ヨガをしているアマラのそばで、テレビを見ながらハンバーガーが届けられるのを待つチャックは、なんとか彼女と会話をしようと試みます。あまりに必死なチャックの様子に、アマラは彼が正常な状態でないことに気がつきました。

巡回中のサムとディーンの後ろから、ベルフェゴールが呑気に声をかけてきます。すべてが終わったら、ケビンを天国に送ろうと話す兄弟でしたが、悪魔は無情にもそれは無理だと言うのでした。

クリスタルの効力

ディーンからの電話を受け、町の中に入ったウィローナでしたが、彼女の前にジャック・ザ・リッパーが立ちはだかります。サムたちに伝言を伝えるように言う彼の背後にケッチが現れ、ウィローナはなんとかその場を走り去ります。

ジャック・ザ・リッパーの言う通り、ゴーストが集まる家にたどり着いたサムとディーン。バリアを消滅させる代わりにケビンを解放すると言うジャック・ザ・リッパーは、返答をよこさない二人を見てケビンに苦痛を与えます。

その時、ウィローナがスペルと共にゴーストを取り込むクリスタルを持って現れ、次々とゴーストを無効化していきます。「クリスタルの効力はそれほど強いものではない」と言うロウィーナに、ケビンが問題を提議します。

ゴーストを取り込むクリスタルで、幾つもの魂を集めた彼らでしたが、ケッチが悪霊に取り込まれてしまいます。どのようにこれから彼らを苦しめるかの口上を述べていた途中のケッチに、ディーンは容赦なく銃弾を撃ち込み、事はなんとか収まります。

事態は収拾しました。サムたちはケビンを天国へと送りたいと願っていましたが、それは叶わないことがわかりました。地獄へ戻り、拷問を受け続けるくらいなら、この世に漂うゴーストになった方がいいというケビンに対し、兄弟はそれがどれほど辛い生き方であるかを語ります。

しかしケビンの意思は固く、彼は幽霊として永遠に彷徨い続けることを選びました。ベルフェゴールの助けにより町のバリアから抜け出したケビンはひとり、永遠の迷宮へと足を踏み出したのです。

アマラの決断

チャックは未だ、アマラの住処に居着いていました。出かけるというアマラに、どこへ行くのかと問うチャック。「ひとりで行くの」と言うアマラに、僕たちは光と影、切っても切り離せない家族じゃないかと言い募るチャック。

しかし彼女は冷静でした。これまでのことを思えば当然のこと。彼女は自身の手助けがなければチャックがこの世界から離れられないでいることを十分に理解した上で、彼を助けない道を選んだのです。

第2話を見た感想

地獄から溢れ出したゴースト達。今まで戦ってきたのは一体何だったのか。っという感じの前回第1話と今回。正直第3話までこのお話を引き伸ばすとは思っていなかったです。

もちろん、今までのゴースト大集合って感じは楽しいのは楽しいですが、最終シーズンなので、できればやっぱりもっとしっかりキャラクターの内面を描くような描写が欲しいところです。

次の回でもこのゴースト話が終わらなかったら、非難轟々になるのは目に見えていますよねー。お願いしますよ!もっと差し迫った、重要なことが色々あるでしょ!

Huluでの『スーパーナチュラル』配信状況

シーズン1〜シーズン11まで、字幕版・吹き替え版ともに配信中(2019/11/30調べ)

スーパーナチュラルのネタバレ記事はこちら

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください