ネタバレ『スーパーナチュラル』シーズン15第1話のあらすじと感想

『スーパーナチュラル』ファイナルシーズンが、ついに始まってしまいました!15年の長きに渡り、数え切れないほどのモンスター・幽霊・悪魔・天使たちと戦ってきたウィンチェスター兄弟。彼らの物語もついに終わりを迎えようとしています。

前シーズンの最終話で、神であるチャックが地獄の門を開いてしまい、器(魂を入れる肉体)を求めて、たくさんの魂が現世に溢れ出しました。その場所が墓地だったこともあり、埋められていた死体に入ったゴーストたちがゾンビのように襲いかかってきて大ピンチ。

彼らはどのようにして、窮地から脱出するのでしょうか?それでは早速、『スーパーナチュラル』シーズン15第1話のあらすじと感想を、ネタばれ込みでお届けします!

『スーパーナチュラル』シーズン15第1話のあらすじ

ジャックの器

チャックが開いた地獄の門から次々と飛び出していた魂は、墓地に埋められている死体に入り、ゾンビのようにサムたちを襲ってきます。彼らはチャックに殺されてしまったジャックを腕に抱え、墓地の中にある礼拝堂に逃げ込みました。

死者に周りを囲まれ、四面楚歌になってしまったサムたち。途方に暮れ、なんとか道はないのか話し合っていた彼らの後方で「やあ」とのんきな声が聞こえます。

皆が振り向くと、ジャックが起き上がっていました。「生きてるのか?」そう言うサムに、カスティエルが「あれは悪魔だ」と告げます。

怒りをあらわにし、ジャックから出て行くように詰め寄るカスティエルでしたが、悪魔は彼らを助けることが出来ると言います。なおも悪魔にジャックから出て行けと言うカスティエルに、ディーンとサムは悪魔の話に乗ろうと言いました。

悪魔がスペルを唱えると礼拝堂の外は突然静かになり、外に出た彼らが見たものは、一人残らず倒れている中身が空っぽの器たちでした。しかし、死体に入っていた魂は消滅したわけではなく、ただ入れモノを変えるために別の場所へと移動をしただけだったのです。

倒したはずのゴーストたち

墓地から車で移動をしていたサムたちですが、近くの町にゴーストたちが人間を襲いに行くのではないかと危惧していました。ジャックに入り込んだ悪魔は、魂を一つのところに閉じ込めるスペルがあると言い、その言葉に応えようとした皆の前に、フロントガラスに大量の血がついた事故車を見つけます。

中に人はおらず、サムは「これじゃまるで白いドレスの女みたいじゃないか」と呆然となります。「彼女はもう何年も前に退治したじゃないか。もし彼女が戻ってきているんだとしたら、今まで倒した奴ら全員戻ってきてることになる」と顔をしかめるディーン。

その頃、墓地の近くの町では、サムたちが倒したはずのピエロのゴーストがある親子を襲っていました。ガレージに逃げ込んだ二人でしたが、ナイフを持ったピエロがどこからともなくそこへ姿を現します。

町の中

ピエロが現れた墓地から一番近くの町に着いたサムたちはFBIに変装し、地元警官に近くのパイプラインから有毒ガスが発生しているから、今すぐに住民を避難させろと言います。車の中で二人を待つディーンと悪魔ですが、悪魔はジャックはどんな人物だったのか、ディーンに質問します。

「彼は、俺たちの子供みたいな存在だった」と答えるディーン。すぐにスペルを唱えるのに必要なものはなんだ?と話題を変えるディーンに対し「大量の塩と、人間の心臓が必要だ」と軽い調子で答える悪魔。ディーンはそれを聞いて、苦い顔をします。

順調に町の住人を避難させていたサムとカスティエルは、手分けして別の家の中を検索します。カスティエルが侵入した家の二階では、鏡の中に住む女によって殺された二人の少女がベッドに横たわっていました。一方サムが訪れた家は、ピエロに襲われていた親子の家でした。

なんとか親子を助けるサムとカスティエルでしたが、ピエロに切りつけられた傷を治したものの、サムの左肩にあるチャックを撃った時についた傷が治らないことに気がつきます。

深い溝

次々と姿を現わす倒したはずのゴーストたちに、手こずるサムやディーンたち。意図せず手に入れた白いドレスの女に殺された保安官の心臓と塩でスペルを唱える悪魔。すると町はドーム型のバリアで囲まれ、ゴーズトたちは外に出て行くことができなくなりました。

助けた親子を避難先の学校へと送り届けたサムたちでしたが、サムが親子を学校の中まで連れて行ってしまうと、残された3人は無言で車から外に出ます。ディーンはまともにカスティエルを見ることなく、おざなりに「大丈夫か?」と聞き、カスティエルがまともに返事をする間もなくその場から立ち去ってしまいました。

「うわー、気まずい感じー。今のことについて話したかったりする?」と軽い調子でカスティエルに尋ねる悪魔。カスティエルは無言で悪魔の元から離れます。「あと2日くらいで本物のFBIが来る。どうする?とディーンに尋ねるサムでしたが、ディーンの答えは「今は、お前の傷を治す」でした。

弾丸が体から出ていないことを見たディーンは、傷がどのくらい痛むのかサムに聞きます。「それほどでもない」と強がるサムに手当の準備をしながら、話をするディーン。「自由意志で行動していると思っていたら、迷路の中にいるネズミだった。今までしてきたことは一体何だったのか」と言葉を吐き出すディーンに、「俺たちはいまだに人々を救ってるじゃないか」と彼の消極的な意見を否定するサム

「もし、万が一俺たちがこの戦いに勝ったら、神はいなくなる。そうしたらもう誰も俺たちを思い通りに動かせる奴はいない。俺たちは自由になる」と、強い意志を持った口調で告げるサムに、「そりゃ、いいな」とディーンは同意しました。

第1話を見た感想

『スーパーナチュラル』最後のシーズンが遂に始まりました。長いこと待っていたような、あっという間だったような。シーズン1から見てきたファンとしては、非常に形容しがたい気持ちです。

第1話は、チャックが解き放ったゴーストに襲われるサムたちの前に、ジャックの体に入り込んだ悪魔が現れるところから始まったわけですが、カスティエルが「出てけ!」とキレたのにはなんかじーんときました。死んでしまったジャックを礼拝堂まで運んだのも彼でしたしね。

今までに倒したゴーストがたくさん出てくる回ということで、シーズン1の第1話のプロットで出てきた「白いドレスの女」も、もちろん登場したわけです。が、個人的には当時演者だったサラ・シャヒに出て欲しかったー!すごく綺麗な人なんですよね。当時はそれほどを知られていませんでしたが、今やドラマ「Person of Interest」などの出演を筆頭に活躍する人気女優ですからね。スケジュール的にもコスト的にも無理だろうとは思っていましたが、残念。

最終シーズンということで、やっぱり神との戦いがメインになるんでしょうかね?希望としてはみんなに幸せになって欲しい!ディーンとカスティエルの間にある溝もなんとかなくなってくれればと願うばかり。カスティエルに冷たいディーンを見るのは辛いです。

Huluでの『スーパーナチュラル』配信状況

シーズン1〜シーズン11まで、字幕版・吹き替え版ともに配信中(2019/11/29調べ)

スーパーナチュラルのネタバレ記事はこちら

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください