『ウォーキング・デッド』シーズン10第5話のあらすじと感想

各々が身の内に抱えた苦悩をまざまざと知ることになった前回第4話。今回第5話は、前話でいじめを受けているリディアに、唯一救いの手を差し伸べ、姿を消したニーガンが大活躍する回となりました。

それでは早速、『ウォーキング・デッド』シーズン10第5話のあらすじを、ネタバレを含めて見ていきましょう!

『ウォーキング・デッド』シーズン10第5話のあらすじ

行方不明

ケリーは狩りをするために一人で森の中へと出かけました。パチンコ玉を命中させたイノシシを仕留めるために歩みを進めますが、なぜかおどおどと辺りを警戒するケリー。彼女の耳の状態は、ますます悪くなっているようでした。

耳の中で音がこもってしまい、周囲の物音に注意を傾けることが難しい状況になっています。そのせいでウォーカーが近づいてきたことに気がつかず、襲われてしまいます。間一髪でウォーカーを倒すと、別のウォーカーが続けざまに現れました。

一人で戦うには分が悪く、ケリーはその場から逃げ出しますが崖を転がり落ち、足を痛めてしまいます。必死で岩場に隠れたものの、彼女の背後からウォーカーの魔の手が近づいてきていました。

ニーガンとブランドン

アレクサンドリアから脱走したニーガンは、森の中にいました。彼が川から水を飲もうとした時、監視役であったブランドンが姿を現します。ブランドンはニーガンに、彼の父親はリックたちに殺された元救世主で、その父親からニーガンの評判を聞いており、自分は味方だと言います。

ブランドンは皆が今の状況に陥ったのは、リック・グラムスのせいだと言います。それに苦笑いをし、「彼の言い分がすべて間違っているわけではない」と答えるニーガン。

「リックの息子の腕を切り落とし、殺したのだろう?」と聞くブランドンに、「それは違う。カールを殺すことは絶対にしない。ましてや子供を傷つけるなんて絶対にしない」とニーガンは真剣な表情で否定しました。それを聞いたブランドンは「そうだよな、子供を傷つけるわけない」と、ニーガンの真剣な回答に驚きながら、うなづきます。

ブランドンはニーガンを驚かせたくてと言いながら、彼がいつも着ていたレザージャケットをリュックの中から取り出しました。それを見て「俺だってばれちまう。そいつはダメだ」とニーガンは笑いながら言ったのでした。

物資の紛失

その頃ヒルトップでは、壊れた防御壁や家屋の修繕、常に押し寄せてくるウォーカーへの対応など、課題が山積みになっていました。その上、何者かによって保管庫から食品や医療品などが度々盗み出されていたのです。

ユミコは盗難が起きた時間に、保管庫の見張り当番をしていたマグナのところへ話を聞きに行きます。マグナは一人、音楽を聴きながら本を読んでいました。そんな彼女に、盗難があったけれど、何か気がついたことはなかったか聞くユミコ。

マグナはユミコの質問を無視し、音楽のボリュームを上げました。呆れたユミコは、何も言わずにその場を後にします。

“囁く者たち”の思惑

森の中にいたアーロンは、小川でウォーカーから切り取った内臓を洗うガンマを発見します。アーロンの存在に気がつかなガンマは、そのまま仲間のところへと戻っていきます。

ガンマがアルファに、ウォーカーを倒す人員が欲しいと話していると、仲間の一人が「ちまちま攻めずに、一気にウォーカーの大群を送り、攻めたほうがいいのでは?」とアルファに意見します。「じわじわと急所を攻めて、水も飯もなくなり、奴らはいつか自滅する。兵糧攻めにするのさ」そう言って、アルファは意見した男を半殺しにし、ベータはトドメにその男の首をかっ切りました。

その男がウォーカーへと変化を遂げると、川の中に倒して殺害します。彼女は先ほどの光景を見てから、妹がウォーカーに襲われ無残に食い荒らされていく姿を思い出し、目の前のウォーカーに何度もナイフを下ろしました。そのとき彼女は、誤って自分の手を切ってしまいます。

そこへアーロンがやってきて、ガンマに包帯を渡しました。突然話しかけられたガンマは驚き、包帯を手にすると何も言わずにその場を去っていきます。

盗品の行方

ダリルとコニー、マグナは森の中でケリーの検索を続けて、彼女を発見することができました。重傷を負った彼女を見てコニーはすぐにでもヒルトップへ連れて行きたがりましたが、あまりにも酷い状態に応急処置をまずしなければ危険だとダリルが言います。

朦朧とした意識の中で、ケリーはマグナに「打ち明けて」と手話で伝えます。ダリルを信用できないと言いつつも、ケリーの容態が思わしくないため、マグナは二人を近くの茂みに案内しました。そこには、ヒルトップで盗まれた医療品や物資が隠されていたのです。盗んだ理由は「ヒルトップの奴らは信用できない」からだとマグナは言います。

ニーガンと親子

どこからか聞こえてくる悲鳴の元をたどると、バスの中で女性とその息子らしい子どもがウォーカーに襲われていました。ニーガンはウォーカーから親子を助けますが、ブランドンは感嘆の声を上げるだけで、今回もただ見ているだけでした。

親子の荷物を盗もうというブランドンでしたが、ニーガンはそれには賛成しません。今までの感謝を述べて、ブランドンに街へと帰るよう促すニーガン。それを聞き、ブランドンはバスから出て行きます。

一人飛行機のおもちゃで遊ぶ少年の元にやってくるニーガン。二人は笑顔で会話を交わし、ニーガンは二人をアレクサンドリアへ連れて行くことを約束します。

ニーガンは、火を起こすために巻きを集めて親子のところへ戻ってくると、口笛が聞こえました。「さっきのは俺を試すテストだったんだろう?俺ができる人間かどうかを試すための!」ここを離れたはずのブランドンが、上機嫌でそう言います。

彼の足元には、親子が冷たくなっていました。「これで合格だよね?」そう言うブランドンに、ニーガンはそばに落ちていた大きな石で、彼の頭を思いきり殴りつけました。ニーガンは彼を殺すと、ブランドンの作ったルシールのようなバットと革ジャンを手に、そこを後にしたのです。

第5話を見た感想

今回はニーガンの物語でした。弱きものの味方ニーガン。ニーガンかっこいいです。その分ブライアンのサイコパス具合が、非常に引き立っていましたね。怖いよ。やっぱり人を惹きつける魅力のある人には、いろいろな羽虫が寄ってくるんですね。親子はかわいそうでした。

そして意外だったのが、マグナが盗難の犯人だったということですね。信じてないからといって、そんな自分勝手に物を取って隠すっていうのはどうなんでしょうか?そうでなくても少ない限られた資源なわけですから「ごめんね」じゃすみませんよね。

今回も色々とありましたが、次回はきっと、もっとたくさんの問題が浮上してくるのではないでしょうか?でないと面白くありませんからね!期待して待っています!

Huluでの配信状況

シーズン1〜8 字幕版・吹替版ともに全話配信中

シーズン9 字幕版 全話配信中

シーズン10 毎週月曜 22時よりHuluのFOXチャンネルでリアルタイム配信中

(2019/11/15調べ)

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください