高畑充希主演ドラマ「同期のサクラ」はHuluで見逃し配信中!

高畑充希が「忖度できない」ヒロインを熱演!連続ドラマ「同期のサクラ」はHuluで見逃し配信中です!(2019年11月6日現在)

「同期のサクラ」公式サイト:https://www.ntv.co.jp/sakura2019/

「同期のサクラ」をHuluで見た感想

2019年10月9日から、毎週水曜日22時00分~23時00分
日本テレビ系列の「水曜ドラマ」枠で放送。各話52分。
Huluでは毎週水曜のテレビ放送後に新エピソード配信開始。
2019年11月6日現在5話まで配信されています。

「まっすぐすぎて傷だらけ
 だけどサクラは今日も咲く」

北の小さな離島から大手ゼネコンで働くために1人上京した主人公・サクラ。その「忖度できない」性格「故郷の島と本土の島を結ぶ橋を架ける」という夢に向かって、サクラはわき目も降らず突き進む!これはどんな逆境にあっても自分を貫いたサクラとその4人の同期たちの10年間の記録である。

主演は高畑充希、脚本は「女王の教室」(2005年)、「家政婦のミタ」(2011年)の遊川和彦、と2017年に放送された「過保護のカホコ」のスタッフが再集結して制作。

スタッフ

脚本:遊川和彦
演出:明石広人、南雲聖一
音楽:平井真美子
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー – 大平太、田上リサ
制作協力 – AX-ON

製作著作 – 日本テレビ

主題歌

森山直太朗「さくら(二〇一九)」

第1話あらすじ

2019年4月1日、新しい元号が「令和」と発表されたその日の朝。北野桜=サクラ(高畑充希)は自宅で倒れているところを発見された。

知らせを受けて彼女の元に駆け付けたのは彼女の会社の同期である、百合 (橋本愛)、葵 (新田真剣佑)、菊夫 (竜星涼)、蓮太郎 (岡山天音)の4人。重い脳挫傷で意識が戻ることは難しいとと診断され、4人は大きなショックを受ける

その10年前の2009年。大手ゼネコンの花村建設の新入社員・北野サクラは、3週間行われる新人研修の班のリーダーに選ばれる。同じ班になったのは、クールながら場の空気を読む 百合 、社長を目指す野心家の葵、応援団出身の熱血漢 菊夫、ネガティブ思考の皮肉屋 蓮太郎  の4人だ。

5人は配属先の決定に影響する最終課題である「日本の未来に残したい建造物」をテーマにした模型作りに取り組むことになるが、「故郷の離島に橋を架けたい」という夢のために決して自分の信念を曲げず、一切忖度しない性格のサクラの超マイペースな言動に、同期の4人は振り回される・・・

みどころ

高畑充希、「忖度できないヒロイン」を熱演!

人気ドラマ「過保護のカホコ」の制作チームが再集結!ドラマ、映画、舞台、CM、バラエティ番組と大活躍の女優・高畑充希さんが今回演じるのは「忖度できないヒロイン」!

高畑さん演じるサクラは、一言でいうと「変わり者」。いつも能面のような無表情なのに夢を語り始めると熱く、几帳面で規律に厳しいかと思えば珍しい建物の写真を撮るのに夢中になって毎日遅刻ギリギリに出社。自分の信条を曲げず、おかしいと思ったこと疑問に思ったことは上司どころか社長に対してもズバズバと意見してしまうのです。

そんなまっすぐすぎる斬新なキャラクターがいつの間にかクセになってしまい、気が付いたら毎週楽しみになっています。

働く人の胸を打つ熱い「お仕事ドラマ」

会社の仕組みに忖度も妥協もできず職場の中で浮いた存在になっているサクラ。同期たちがパワハラやセクハラや社内いじめに合っていると知ると叱咤激励し、彼らの部署の上司に対しても物怖じせず率直な意見をぶつけます。

サクラの飾らない言葉はとても誠実でどんな職種や状況にも通じるような熱さを持っており、毎回胸をぐっと打たれます。

サクラたちと歩む10年間

「同期のサクラ」はサクラたちが入社した2009(平成21)年から物語が始まり、1話につき1年時が進んでいきます。

平成最後の10年を社会人として生活した30~40代の大人世代には「そうそう、あんなこともあったよね~」と、当時の流行やその時に起こった様々な出来事や思いを馳せながら見ることが出来そうです。

ちなみに第3話では2011年3月に起こった東日本大震災の時のゼネコンの行動についての描写があって、非常に興味深かったですね。

脇役の10年間にも注目したい!

1年1話の物語の面白いところは登場するキャラクターの成長を見ることができるところですが、これは主人公のサクラやその4人の同期に限らず、脇役たちもどんどん変化していきます。

個人的に注目しているのはサクラが住むアパートの隣人夫妻です。はじめはチャラ男とギャルなカップルだったのがだんだんと関係が変わっていくのが面白い!公式サイトによるとこの2人は今後もサクラに大きく関わっていくようです。

また、観葉植物が年を追うごとに成長していくところにも注目!入社した年はほんの小さな鉢植えだったのにすくすくと育っていく様子に、最終回にはジャングル状態になっているのでは?!と心配になってしまうほどです。

登場人物/キャスト

北野サクラ(きたの さくら)

演:高畑充希(幼少期:秋山琴音)
花村建設2009年入社組
新潟県の離島・美咲島の出身。子供の少ない小さな島で祖父に育てられる。
いつも無表情で超マイペースであり、確固たる信念の元に決して忖度も妥協もしない。
「故郷の島に橋を架けること」が夢で、その橋梁工事を請け負うことになった花村建設に入社。土木部希望だったが、新人研修後は人事部に配属される。

2019年4月1日自宅で倒れ、思い脳挫傷で意識不明の状態で発見され入院中。

月村百合(つきむら ゆり)

演:橋本愛
花村建設2009年入社組。
東京都出身。有名私立大学卒業。
ラクして楽しく生きていきたいと思うイマドキの若者。配属された広報部では才色兼備の職場の華として活躍。忖度と妥協ができない性格のサクラにいら立ち、度々衝突する。

木島葵(きじま あおい)

演:新田真剣佑
花村建設2009年入社組。
東京都出身。帰国子女。
新人研修中から「社長を目指す」と公言する野心家。配属された都市開発部では忖度しまくりのお調子者。

清水菊夫(しみず きくお)

演:竜星涼
花村建設2009年入社組。
熊本県出身。有名私立大学で応援部に所属していた。
仲間や頑張っている人の力になりたいと思っている心優しい熱血漢。配属された営業部では残業続きでかなり疲弊している。

土井蓮太郎(どい れんたろう)

演:岡山天音
花村建設2009年入社組。
東京都出身。二浪して大卒。一級建築士を目指している。
努力家だが、何事も悪い方に考えがちなネガティブ男。他人とコミュニケーションをとるのが苦手で、配属された設計部では浮いた存在になってしまう。

黒川森雄(くろかわ もりお)

演:椎名桔平
花村建設人事部部長。
誰に対しても人当りが良いお調子者で、基本的に仕事は部下に丸投げするスタイル。サクラにとって敵でも味方でもある喰えない上司。

火野すみれ(ひの すみれ)

演:相武紗季
花村建設人事部所属。サクラたちの新人社員研修を担当。
その後も変わり者のサクラの良き理解者として面倒を見てくれる頼れる先輩。娘を持つワーキングマザーでもある。

北野柊作(きたの しゅうさく)

演:津嘉山正種
サクラの祖父。事故で両親を早くに亡くしたサクラを男手一つで育てる。
現在も離島で独り暮らししている。メールや電話が苦手なため、サクラとは毎日FAXでやりとりしている。特異な料理はコロッケ。

Huluで配信中の高畑充希出演作品

《映画》

書道ガールズ!! わたしたちの甲子園(2010年)
つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語(2013年)
アオハライド(2014年)
植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年)
怒り(2016年)
DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年)
ひるね姫 ~知らないワタシの物語~(2017年)※声優として出演
エンシェンと魔法のタブレット ~もうひとつのひるね姫~(2017年)※声優として出演

《ドラマ》
Q10(2010年)
煙霞 -Gold Rush-(2015年)
過保護のカホコ(2017年)
忘却のサチコ(2018年)
同期のサクラ(2019年)

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください