Hulu配信中『ウォーキング・デッド』シーズン10第1話のあらすじと感想  

ついに「ウォーキング・デッド」のシーズン10が始まりましたね!心待ちにしていた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

前シーズンでリックが降板し、今シーズンではミショーンも降板してしまうという悲しいこと続きのシリーズですが、シーズンの後半ではマギーも復活するということで、いったいどんなドラマチックな展開になっていくのか、ワクワクが止まりません!

そんな今回は、シーズン10の第1話のあらすじと視聴した感想をネタバレを含めてご紹介します。

『ウォーキング・デッド』シーズン10第1話のあらすじ

冒頭で突然登場したロシアの人工衛星。この人工衛星が落下する場面で物語は始まります。

オーシャンサイドにて隊列を組み戦う訓練を行うダリルたち。陣形を組んで、槍や弓などを使って岸に上がった難破船の中にいたゾンビを、次々と倒していきます。その頃、ジュディスは子供達と一緒に集めた貝殻をバケツの中から砂浜に広げました。はっと驚くジュディス。バケツの中身は貝殻だけではなく、“囁く者たち”のマスクも入っていたのです。

“囁く者たち”は未だ行方不明でしたが、マスクの他にも何かあるのではないかとアーロンやミショーンは偵察に出かけることに。境界線を超えてしまうアーロンを咎めるミショーンでしたが、彼は自暴自棄にでもなっているような口ぶりで、いい人であることをやめてしまいたいようなことを言います。

それに対してミショーンは、アーロンに「いい人」であるという自分の信念を貫くべきだと告げます。偵察の末発見したキャンプでは、皮を剥がれている人も見つけ、”囁く者たち”をより警戒する二人。

二人が戻ったオーシャンサイドでは、ジュディスがRJにおとぎ話を聞かせていました。そんな時、突然の爆音が上空で発生。見上げると、冒頭で登場したソビエトの人工衛星が燃え盛りながら落下してきていました。

ロジータの子供が生まれて3ヶ月、彼女に想いを寄せるユージーンは彼女の子供の世話をしていました。赤ちゃんの実の父親であるセディクは、”囁く者たち”の話を聞いたことにより、アルファたちに襲われた時のことがフラッシュバックするように。

境界線を超えて落下した人工衛星からは、炎が吹き出ていました。山火事が大規模なものになる前に鎮火させようとする一行。一晩中消火活動をしても、なかなか消えない火。その上、騒ぎを聞きつけたウォーカー達の群れに囲まれてしまいます。

ミショーン達はそれぞれ手にした武器で、確実にウォーカーの群れを倒していきます。燃え盛る木々を斧で倒し、それを使ってウォーカー達を下敷きにするなど、ダリルの奮闘もあり群れの殲滅と、山火事の消火を成し遂げました

ユージーンは、無事消火の済んだ人工衛星から部品を回収し、通信機能の向上に努めたいと、そのための時間をミショーンにもらいます。

その頃、思い出の崖にやってきたキャロルとダリル。ダリルはキャロルに残って欲しいと告げますが、彼女は明日去ることを決心しているようでした。ふと、キャロルが崖の下を見ると、岩場からアルファが姿を現したのです。

新キャラクター

今シーズン放送開始前から分かっているのは、4名の新キャストです。第1話で登場するのは「ダンテ」と「ジュール」の二人。

ホアン・ハビエル・カルデス演じる「ダンテ」は、アレクサンドリア在住の医師。原作コミックスではマギーの恋人なんですね!彼の活躍の舞台がヒル・トップからアレクサンドリアにと、原作とは違っているようですが、これはミショーンが降板するにあたり舞台の中心がアレクサンドリアに移っているからかと思われます。

もう一人は、アレックス・ズガンバーティの演じる「ジュール」。彼女についての説明のような場面はありませんでしたが、彼女はグループの一員として浜辺の村に住んでいて、とても賢い女性で機転も利く様子。どうやら彼女は、家族の元へと帰りたいらしいということがわかっています。

「ミショーン」役ダナイ・グリラの降板

シーズン2の登場から、ドラマの主要キャラクターとして存在感を放っていた女流剣士のミショーンですが、シーズン10にてシリーズを去ることが明らかになりました。

彼女の降板は、2019年7月に毎年サンディエゴで行われるポップカルチャーの祭典「コミコン」にて本人の口から発表されました。その際ダナイ・グリラはこんなことを言っています。

「私がただただ伝えたいことは、この役を演じること、そしてここにいない人達も含めて皆さんと共に歩みを進めれたことは、私の人生の中で最も楽しい経験だったということです。

言葉にすることの出来ないくらいの経験ができて、感謝の気持ちでいっぱいです。私の心には、悔いはひとつもありません。」

ダナイ・グリラは女優のみならず劇作家としても活躍しており、今回の降板の大きな理由は彼女が目指す活動の方向性が変わったためとされています。これからダナイは制作者としての活動も精力的にしていきたいとのこと。

彼女がどのようにして番組を去るのか、人気キャラクターであるミショーンが去った後、どのように物語が続いていくのか、今後の展開が気になりますね。

第1話を見た感想

RJを始め、子供達がどんどん大きく成長しているのを見るのは、感慨深いものがありますね。リックが降板してしまい、ちょっと気が抜けたというか、しっかり物語に入り込むことができなかった第1話なんですが、今回の見せ場はやはり山火事の場面でしょうか。ダリルが随分と活躍していましたね。

ただ、せっかく登場させた人工衛星があっさり片付けられてしまったのには、少し驚きましたね。なんかもう少し全く新しい展開があるのかな?と思っていたので、拍子抜けした感じです。

193巻にも及んだ原作コミックも終了したわけですが、ドラマの方はどのような結末に向かっていくのでしょうか。

Huluでの配信状況

シーズン1〜8 字幕版・吹替版ともに全話配信中

シーズン9 字幕版 全話配信中

シーズン10 毎週月曜 22時よりHuluのFOXチャンネルでリアルタイム配信中

(2019/10/30調べ)

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください