中谷美紀主演映画「嫌われ松子の一生」(2006年)をHuluで見た感想

山田宗樹原作のベストセラー小説を中谷美紀主演で実写映画化!「嫌われ松子の一生」はHuluで配信中です。

なお、本作は映画倫理委員会よりPG12に指定されており、12歳未満のお子様が視聴する際は保護者の助言・指導が必要になります。

「嫌われ松子の一生」をHuluで見た感想

2007年2月24日公開。配給は東宝。

「松子。人生を100%生きた女。」

荒川の河川敷で殺人事件の被害者として発見された女・川尻松子が辿った転落人生を描きベストセラーとなった山田宗樹の「嫌われ松子の一生」を実写映画化。

監督・脚本は「下妻物語」(2004年)、「告白」(2010年)「来る」(2018年)の中島哲也。主演は中谷美紀が務め、第30回日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞をはじめ多くの主演女優賞を受賞した。

原作

山田宗樹「嫌われ松子の一生」

単行本
幻冬舎より 2003年1月刊行
文庫版
幻冬舎 幻冬舎文庫より 2004年8月1日 上下巻で刊行

漫画版
作画:空知周太郎
幻冬舎 幻冬舎コミックスより 2006年3月刊行
幻冬舎 幻冬舎コミックス漫画文庫より 2007年12月1日刊行

スタッフ

監督・脚本:中島哲也
音楽プロデューサー:金橋豊彦
音楽:ガブリエル・ロベルト、渋谷毅
振付:香瑠鼓
ビジュアルエフェクト:柳川瀬雅英
製作:スープレックス
製作:「嫌われ松子の一生」製作委員会(アミューズソフトエンタテインメント、TBSテレビ、スターダストピクチャーズ、幻冬舎、東宝、博報堂DYメディアパートナーズ、エフエム東京、パルコ、ホリプロ、ワーナーミュージック・ジャパン、スープレックス)

あらすじ

平成13(2001)年。
ミュージシャンを目指し故郷の福岡を飛び出し、東京で荒んだ生活をしていた20歳の青年・川尻笙(瑛太)のアパートに、遺骨を携えた父・紀夫(香川照之)が突然やって来る。

遺骨は30年ほど前に蒸発していた紀夫の姉・松子(中谷美紀)のもので、松子は3日前に荒川の河川敷で激しい暴行を受け、遺体となって発見されていた。

笙は今日中に福岡に帰らなくてはいけない紀夫に代わって松子が独り暮らししていたというアパートのやらされることになった。

臭気漂うゴミだらけの部屋を掃除しながら、笙はアパートで「嫌われ松子」と呼ばれていた松子が、元は故郷の福岡で教師をしていたこと、そしてある事件をきっかけに壮絶な転落人生を辿っていったこと知る・・・

みどころ

壮絶な女の一生をミュージカル風に描く傑作!

ある事件が原因で教師から風俗嬢まで転落、果ては殺人犯になってしまった川尻松子の壮絶な転落人生を描いた山田宗樹のベストセラー小説「嫌われ松子の一生」が、鬼才中島哲也監督の手によって極彩色の花が咲き乱れ星が輝くファンタジックなミュージカル調に映像化!

昭和40年代から平成にかけて愛を求めて彷徨った女の哀しい一生を、華麗な美術と音楽にのせて描いた傑作です。

なお、本作には男女の性行為を想起させるシーンや暴力的なシーンが多々あるため、映画倫理委員会の審査でPG-12に指定されています。12歳未満のお子様が視聴する際は保護者の助言・指導が必要です。

中谷美紀の魂をかけた演技に震える!

映画「嫌われ松子の一生」の主演を務めたのは、女優・中谷美紀さんです。

中谷さんは「この役を演じるために女優を続けてきたかもしれない」とコメントしたほど「松子」という役に惚れ込んでいたそうで、清楚な教師、風俗嬢、女囚、ヤクザの情婦、老婆にも見える中年女性・・・と、22歳から53歳までの年齢や状況によって目まぐるしく変わる一人の女性の人生を見事に演じ切っています。

短絡的思考と壊滅的に悪い男運のせいでしだいに身を持ち崩していく松子という役柄は、考え方によっては女優生命を左右するような「汚れ役」とも言えそうですが、中谷さんの魂をかけた演技によって非常にチャーミングな女性として表現されています。

松子の不器用で純粋な「愛」に満ちた人生に共感できる方もきっと多いのではないでしょうか。

松子の人生を彩る超豪華なキャスト陣

主人公・松子を演じた中谷美紀さんはもちろんですが、松子の人生に関わった人々を演じたキャスト陣も、実力派俳優から歌手、お笑い芸人までバラエティに富んだ超豪華なラインナップでした!

松子の恋をした男たちは、脚本家で俳優の宮藤官九郎さん、お笑い芸人の劇団ひとりさん、俳優の武田真治さん、荒川良々さん、伊勢谷友介さんと、様々なタイプの素敵な方々が演じられています。

中には、劇中のテレビで流れているドラマのシーンのためだけに、2時間サスペンスドラマの女王・片平なぎささんが本人役で出演していますし、たったワンシーンのためにこの人を呼ぶか?!とびっくりするくらい贅沢なキャスティングがされていますので、目を凝らして画面の隅々まで観てみてください。

号泣必至のラストシーン!

常に誰かを愛し誰かから愛されることをずっと求め続けながらも最期は孤独のまま死んでしまう松子。

ラストシーンで松子の魂が還った場所とそこで待っていた人の姿を見て、非常に切なく哀しくなってしまい、気が付いたらぼろぼろと涙をこぼしてしまいました。

松子ほどではなくても、普段ちょっとした「生きづらさ」を感じている女性にはぐっと胸に刺さるかもしれませんので、ラストシーンの涙対策にティッシュやタオルの用意をお勧めします。

哀しいのに可笑しくて、強烈なカタルシスと不思議な温かさが胸に残る印象的な作品でした。

登場人物/キャスト

川尻松子(かわじり まつこ)

演: 中谷美紀(幼少時代:奥ノ矢佳奈)
荒川の河川敷にて遺体となった状態で発見された53歳の女性。
荒んだ生活と異様な行動でアパートの住民からは「嫌われ松子」と呼ばれていた。

その死後、アパートの片づけを託された甥の笙によってその壮絶な人生が明かされていく。

【ネタバレ注意!】作中明かされていく松子の人生を知りたい際は以下をクリックしてください

昭和22年 0歳 川尻家の長女として福岡県大野島に生まれる。
昭和46年 23歳 中学校の教師になるが、修学旅行中の窃盗事件が原因で辞職に追い込まれる。
作家志望の八女川と同棲。八女川踏切自殺。
昭和47年 24歳 八女川の友人岡野の愛人になるも、妻に知られて破局。
昭和48年 25歳 中洲のソープランド「白夜」に入店。店のトップになる。
昭和49年 26歳 同棲中のヒモ・小野寺と痴情のもつれから殺害。
入水自殺を図るが理容師の島津に救われ、同棲を始める。
小野寺殺害の罪で逮捕され、刑務所に8年間服役。服役中に美容師の資格を取る。
昭和58年 36歳 美容室「あかね」で働いていたところ、元教え子でヤクザの龍と再会。同棲開始。
龍、殺人罪で逮捕され刑務所へ。
平成元年~ 一人暮らしの引きこもり生活を始める。
平成13年 53歳 荒川の河川敷で遺体となって発見される。

川尻家

川尻 笙(かわじり しょう):瑛太
松子の弟・紀夫の息子。ミュージシャンを夢見て18歳で上京したが挫折し、荒んだ生活を送っていたところ、父から伯母・松子が住んでいたアパートの片づけを任される。

川尻 紀夫(かわじり のりお):香川照之
松子の弟。家を飛び出し犯罪者となって家族に迷惑をかけ続ける姉・松子を恨み、絶縁を言い渡していた。

川尻恒造(かわじり つねぞう):柄本明
松子の父。厳格な父親でめったに笑うことがない。病弱な久美を気にかける反面、長女の松子には厳しい姿を見せる。松子が失踪してから間もなく脳卒中で倒れ、死去。

川尻久美(かわじり くみ):市川実日子
松子と紀夫の妹。幼い頃に患った大病が原因で寝たきりの状態。いつも姉・松子のことを気にかけている。

川尻多恵:キムラ緑子 松子の母
川尻悦子:濱田マリ 紀夫の妻

中学校の人々

杉下教頭:竹山隆範(カンニング)
松子が勤務する中学校の教頭。修学旅行に責任者として同行していた。

田所校長:角野卓造
松子が勤務する中学校の校長。

佐伯俊二:谷原章介
松子が想いを寄せているハンサムな同僚教師。

宿屋売店の男:甲本雅裕
修学旅行の宿泊先の従業員。額の大きなほくろに毛が生えている。

松子と関わった男たち

八女川徹也(やめかわ てつや):宮藤官九郎
失踪後、松子が最初に愛した作家志望の青年。太宰治に心酔している。定職に就いていないうえに酒癖が悪く、松子にしばしば暴力を振るっていた。

岡野健夫(おかの たけお):劇団ひとり
作家志望のサラリーマン。友人でライバルでもある八女川の文才に嫉妬していた。
のちに松子と愛人関係になる。

岡野芳江(おかの よしえ):大久保佳代子(オアシズ)
健夫の妻。

小野寺 保(おのでら たもつ):武田真治
岡野と別れた後に風俗嬢になった松子と同棲したヒモ男。
松子の稼いだ金を他の女に貢いだことが原因でもみ合いになり、松子に殺害される。

島津賢治(しまづ けんじ): 荒川良々
さえない理容師。小野寺を殺害直後に玉川上水で入水自殺をしようとする松子を止める。その後1か月間、松子と同棲する。

龍洋一(りゅう よういち):伊勢谷友介(少年時代:広川淳)
松子の転落人生のきっかけとなった窃盗事件に関わる元教え子。
のちにヤクザとなり、松子と再会する。

「白夜」の人々

岡野と別れた後に雪乃という源氏名で松子が働きだした福岡県博多区中洲にあるソープランド。

綾乃(斉藤スミ子):BONNIE PINK
松子が「白夜」で出会った先輩ソープ嬢。松子と2人で一時代を築く。

マネージャー・赤木:谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
「白夜」の強面マネージャー。面接にやって来た松子を一度は落とすが、二度目にやって来た時の覚悟を買い「雪乃」という源氏名を与える。

刑務所で出会った人々

沢村めぐみ(さわむら めぐみ):黒沢あすか
松子が服役中の刑務所の中で出会った女囚。
出所後に美容師として働いていた松子と偶然再会し、生涯の友として信仰を深めていたが、あることをきっかけに疎遠になっていた。
水沢葵という芸名でAV女優として活躍した後、現在はAVソフト制作会社の社長を務めている。

女囚たち: AI、山下容莉枝、土屋アンナ、山田花子
婦警:木野花
係官:あき竹城

川尻笙と関わる人々

大倉修二:ゴリ(ガレッジセール)
松子が最後に住んでいたアパートの隣人。見かけはハードロッカーだが人懐こく、笙に晩年の松子の様子を教えてくれる。

渡辺明日香(わたなべあすか):柴咲コウ
笙の元恋人。

後藤(ごとう):マギー
松子殺害事件の担当刑事。

その他

汐見(しおみ): 渡辺哲
小野寺殺害事件の担当刑事。

牧師:嶋田久作
龍か服役する刑務所内で教誨の授業を行う。

片平なぎさ (本人役)
本田博太郎(本人役)
田中要次(本人役)
挿入されるサスペンスドラマの出演者。

超人気シンガー:木村カエラ
アイドル歌手:阿井莉沙

Huluで配信中の中谷美紀出演作品

《映画》
ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer(2000年)
壬生義士伝(2003年)
嫌われ松子の一生(2006年)
しあわせのかおり(2008年)
ひまわりと子犬の7日間(2013年)
リアル ~完全なる首長竜の日~(2013年)
利休にたずねよ(2013年)
繕い裁つ人(2015年)
FOUJITA(2015年)

《ドラマ》
ケイゾク(1999年)
ケイゾク/特別篇 ~死を契約する呪いの樹(1999年)
JIN -仁-(2009年)
JIN -仁- 完結編(2011年)
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです(2016年)
IQ246 ~華麗なる事件簿~(2016年)
東野圭吾「片想い」(2017年)
あなたには帰る家がある(2018年)

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください