ネタバレ有り『マジシャンズ』シーズン4の11・12話あらすじと感想

遂に11・12話まで来てしまいました!残すところあと1話ですね!

前回、エリオットの中にいるモンスターが、どうして石を集めていたのか理由がやっとわかりました。まさか妹を生き返らせるためだとは、思いもよりませんでしたね。

モンスターの妹は蘇ってしまうのか、クエンティンたちはモンスターからエリオットを救うことができるのか。まだまだ気になることが盛りだくさんです。

今回は、残りわずかとなった『マジシャンズ』シーズン4の第11話と第12話を、ネタバレをふんだんに散りばめてご紹介します。

『マジシャンズ』シーズン4の第11話あらすじ

マーゴは1ヶ月以上ぶりにフィオリーから現実世界に戻り、クエンティンたちと合流しました。マーゴは、クエストでどのようなことが起こったかを皆に話し、これからのことを相談し合います。

アリスはある計画を提案し、それを実現するためにはヤマコフスキーを訪ねる必要があることがわかり、ブレイクビルズに戻ることに。詳しい情報を得るために、アリスとクエンティンは過去へと向かいます。

図書館ではゼルダとケイディが、エベレットの真の企みを明らかにするために、彼の本を盗み出す算段を立てていました。しかし、目的の本はポイズンルームにあるのでした。

以前、その部屋の毒によってペニー40が死んでしまったために、ケイディは部屋へ入ることを頑なに拒否。そんなケイディに、ゼルダは安全の保証をします。

一方、エリオットの中のモンスターを封印する手がかりがないマーゴとペニー、ジュリアはバインダーの中のヒントを探し始めます。調べてみると、必要なのはページにスペルを記入するための血であることがわかりました。

4年前に大学で教鞭をとっていた時のマヤコフスキーと接触を取るために、クエンティンは時間をさかのぼっていました。アリスは、他者との接触によって過去を変えてしまうことを避けるために、クエンティンにまっすぐマヤコフスキーのオフィスへと向かうように言いますが、事はそううまく運びません。

過去のクエンティンは、アリスに恋をしていました。そのため、現在の彼の気持ちが伴わないにもかかわらず、クエンティンは目的を果たすために、アリスとの関係をロマンティックなものに持っていかざるをえませんでした。

そのことで彼は苦痛を味わい、現在へと戻ります。そこでは混乱しているものの、アリスに深い愛情を持った過去のクエンティンがアリスとキスをしている最中で、気まずい思いをすることに。

そんな頃、またひとつ謎を解決して、ゼルダとケイディはついにポイズンルームへとたどり着きました。毒から生き延びるため、ゼルダは生きた昆虫を飲み込みます。その昆虫は最大1時間、体内の血液から毒素を除去することができるだけではなく、本を読むスピードもあげる能力を持っていたのです。

そうすることで、より簡単に本を読むことが可能となったゼルダ。彼女は、エベレットが嘘をついていただけではなく、彼自身が神になるために、魔法を蓄えていることを発見したのでした。

『マジシャンズ』シーズン4の第12話あらすじ

ジュリアは森の中で、モンスターであるエリオットと共に、意識のない彼の妹の隣で目が覚めます。モンスターは、新しい妹の「容れ物」に、ジュリアを選んだのでした。

モンスターが妹の現在の容れ物を殺して、彼女の魂を解放してしまう前に、ジュリアは地下の女神に助けを求めます。しかし、女神の答えは否でした。ジュリアは現在テストをされている状況で、彼女が女神か人間かを選択した場合にのみ、それに合格することができるというのです。今の状態では、女神は彼女を助ける事ができません。

女神の助言通り、ジュリアが女神か人間かの選択をしようとするよりも早く、容れ物から抜け出た妹の魂がジュリアの中に入ってしまいます。そしてジュリアの体を乗っ取った妹は、指を鳴らしただけで、地下の女神を殺してしまいました。

ペニーは、この最悪なニュースをマリナのロフトにいるクエンティンとアリス、マーゴに告げます。彼らは、エリオットの中のモンスターを捕まえるための斧とボトルは持っていますが、彼を捕まえられるだけの魔法が不足していました。

ポイズンルームに閉じ込められたゼルダとケイディは、最後に飲み込んだ昆虫も吐き出して、パニックに陥っていました。幸運だったのは、彼女達に近づくことができるのが、クリストファー・プロバーただ一人だったということです。

彼は何年も前に、アリスにポイズンルームへと押し込まれてから、この部屋で生き残ることができた人でした。彼は、自分をこの部屋から助け出すことと引き換えに、ポイズンルームで生き残る方法を教えると言います。

その頃フィオリーでは、フェンがクエンティンたちを隠された部屋にある秘密の庭へと案内します。そこは、魔法で守護された巨大な湖のための場所でした。湖には呪いがかかっていて、一滴でもその水に触れてしまうと「フィロリアン・ダイイング・フィッシュ」に変身してしまうというものでした。

なんとジョシュが、その魚に変身してしまったのです。彼は今や金魚鉢の中の小さな魚で、今にも死んでしまいそうです。はじめはその魚がジョシュだと全く信じなかったマーゴでしたが、なんとか彼を助けようとします。

一方、公園を歩いていたモンスターエリオットと、その妹。彼女はモンスターに、彼が人間と関わった事によって、以前とどれほど変わってしまったかを話します。モンスターは、クエンティンたちに情があり、彼らを殺したくないと思っているようですが、妹の方はそうではないようなのです。

第11話と第12話を見た感想

ついに明らかになった、エベレットの思惑。彼の計画を止めることはできるのでしょうか?そして、それよりも大変なことが起こってしまいましたね!

ジュリアが、モンスターの妹に乗っ取られるという大惨事!エリオットに憑依したモンスターを倒すだけでも厳しいのに、ジュリアまで体の自由がきかないとなると、彼らの先行きはあまり明るくないような気がしませんか?

シーズン4は、あと1話!一体どのような結末が待っているのでしょうか。

『マジシャンズ』Huluでの配信状況

『マジシャンズ』シーズン1からシーズン3まで、字幕版・吹き替え版ともに配信中(2019/10/09調べ)。

シーズン4の配信については、現在のところ未定。

※追記:Huluでのシーズン4の配信が2019/11/6(水)に決定しました!

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください