【WOWOW】「アブセンシア ~FBIの疑心~」シーズン2を徹底解析!

シーズン1の動画が、ツタヤTV

さらに、U-NEXTで視聴可能な

日本では、未配信の「アブセンシア ~FBIの疑心~」シーズン2を紹介します!

シーズン1については、ここから

シーズン2が11月からWOWOWで一挙放送開始

  • 11/2(土)午後5:00〜(過去の亡霊)
  • 11/23(土)午後1:50(妄想と狂気)
  • 11/23(土)午後2:35(愛国の守護者)
  • 11/23(土・祝)午後3:20(指名手配)
  • 11/23(土・祝)午後4:05(豹変)
  • 11/30(土)午後1:00(潜入捜査)
  • 11/30(土)午後1:50(ハンターたち)
  • 11/30(土)午後2:35(攻撃性)
  • 11/30(土)午後3:25(悪魔の化学)
  • 11/30(土)午後4:15(裏切り)

シーズン3 、ブルガリアで撮影開始

この夏、シーズン3の製作がアマゾンから発表された「アブセンシア ~FBIの疑心~」は、現在、2020年の配信に向けて、前シーズン同様、ブルガリアで撮影が進んでいる様です!

シーズン2:主な登場人物/キャスト

エミリー・バーン役 スタナ・カティック

「キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き」全8シーズン主役のケイト・ベケット役で、一躍有名になりました。カナダ出身、6ヶ国語を話すマルチリンガルの能力を使い、本作品では、世界中にプロモーション活動に出向いています!

ニック・デュランド役 パトリック・ヒューシンガー

米の超名門ジュリアード音楽院卒業後、ミュージカルを含めた、全米ツアーやブロードウェイの舞台で活躍。シーズン3にも出演予定です。

アリス・デュランド役 カーラ・テオボルド

英国名門校ギルドホール音楽演劇学校卒業。映画版が制作公開される「ダウントン・アビー」でプロデビューしました。現在、英国ドラマManhunt(原題)に主演中です。

フリン・デュランド役 パトリック・マコーリー

ホラー映画『死霊館 エンフィールド事件』、期待外れの興行収入だった映画『ワイルド・ストーム』に出演した、注目の15歳です。

ジャック・バーン役 ニール・ジャクソン

ボクシングの奨学金生として修士号を修めた後、本格的に演劇の道へ。来年には、米オンデマンドサービスDC Universeで、「Stargirl」(原題)にメインキャストとして出演予定です。

トミー・ギブス役 アンヘル・ボナニ

ウルグアイ出身のイスラエル系モデル。マルチリンガル、プロのサッカー選手、バンドマン等の素晴らしい経歴の持ち主で、イスラエルでは、多くのテレビ番組に出演しています。

シーズン2:あらすじ【ネタバレ】注意!

前半

シーズン1の事件後、エミリーは、ギブス刑事と関係を深めます。彼の助けを借りて養護施設の殺人鬼を作り出す人体実験の真相を調査しています。しかし、薬物中毒気味であり、精神的にも不安定です。

ボストンのオフィス街にある政府関係のビルで、大量殺人事件が発生します。FBIも調査に乗り出します。ニックの所属するエージェント・クラウン引きるチームは、新しくプロファイラーのエージェント・ゴナソンを迎えて、調査に乗り出します。

ニックの家族は、アリスの恩師である精神科医のオドワーレ医師のもとに通院して、前シーズンでのトラウマの治療を受けています。しかし、フリンは、暴力的な行動を繰り返し始め、エミリーを含む家族は、困惑します。

調査中、ヴァラリーと言う女性に出会ったエミリーは、自分の母親である事を告白されます。戸惑うエミリーですが、そこに、運悪くフリンが尋ねてきてしまいます。また、暴力的になったフリンは、ヴァラリーと揉めあった為、その場からエミリーに追い出されてしまいます。その後、誰かに狙われていると怯えていたヴァラリーは、死体で発見されます。

中盤

ボストン市警のギブス刑事は、薬物フェンタニルを使った連続殺人事件を捜査しています。ヴァラリーの死も、その一連の事件に関係していると知ったエミリーは、ガス事件で忙しいFBIに復職します。エミリーの新しいパートナーに指定されるのは、エージェント・イサックです。

病院に、カウセラーとして復職したアリスは、医師免許を取り戻す為に働いている、エミリーの義理の兄、ジャックと不倫関係になっていきます。

ガス事件の犯人が、ニックの管理下の時に、フェンタニル連続殺人事件の犯人であるレックスに殺害されます。エミリーとエージェント・イサックは、レックスを追い詰めますが、彼は、依頼主がいる事をほのめかし、自殺します。

後半 【ネタバレ注意】

エミリーが捜査で忙しくしている間、ギブス刑事が自殺に見せかけて殺害されます。彼のダイイング・メッセージから、エミリーは、治験中に凶暴性が理由で中止されたPTSDの治療薬の開発プロジェクト・クイルの事を知ります。さらに、この開発にオドワーレ医師の関わりを知った彼女は、パニックになります。

一連の事件の黒幕は、オドワーレ医師であり、プロジェクト・クイルの失敗を唯一の治療の成功者であるレックスを使って隠す目的が動機です。

さににショッキングな真実は、このPTSDの治療薬は、オドワーレ医師が、エミリーを6年間監禁して、彼女の血液から成分を取り出して作られたものでした!

さらに、オドワーレ医師には、この治療薬をアリスを使ってフリンにも投与してい他のです!

さらに、さらに、追い詰められたアリスは、オドワーレ医師を殺害して逃亡を試みます!

シーズン1から変わった?シーズン2の見どころ

アマゾンに制作が移り、作風も随分と変わったシーズン2。人間ドラマの部分が多くなり、サイコ・スリラーの要素は、あまりありませんが、その分、とても視聴しやすくなりました。今回も、引続きミステリーの要素が上手く構成に取り入れられ、シーズン1より、高評価を経ているのもわかります。

シーズン2:感想

今シリーズも、「キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き」の様な、コミカルな部分は、一切なく、暗く、痛々しいシーンが多くあります。ただ、前回より、スタナ・カティックの演技に磨きが掛かった様に感じます。彼女のキャラクターが、安定してきたのか、彼女の演技も、入り込みやすくやっています!

大胆なシーンも多く、ベケット役からの脱出を図るスタナを応援したくなります。

人間が作り出すエッセンスで、治療薬を開発?!等、オリジナリティーがあります!

そして、エミリーの凶暴性の真実など、まだ、解明されていない謎もあるので、シーズン3に期待が持てます!

配信状況

シーズン1は、アメリカのソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントが開設したAXNチャンネルが制作、放送していました。シーズン2より、アマゾンが制作/配信を継続しています。

アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパでは、アマゾンプライムが全シーズン独占配信中です。

日本では、シーズン1のみツタヤTV

そして、U-NEXT で、動画配信しています。