片想いがテーマのアンソロジー映画「全員、片想い」をHuluで見た感想

中川大志、横浜流星をはじめ旬の俳優女優14名が主演!片想いがテーマの8つの物語を描いたアンソロジー映画「全員、片想い」はHuluで配信中です。(2019年8月13日現在)

「全員、片想い」公式サイト:https://www.toei-video.co.jp/special/zenin-kataomoi/

「全員、片想い」をHuluで見た感想

2016年7月2日公開 配給は東映。2時間4分。

8つの“片想い”の物語。きっと、どこかにあなたがいる。

俳優・加藤雅也がパーソナリティを務めるFMヨコハマのラジオ番組「BANG BANG BANG!」での「片想い」がテーマのトークをきっかけに、日本最大級の小説投稿サイト<E★エブリスタ>とFMヨコハマなどの共同企画で募集した「片想い」のエピソード4本とオリジナルストーリー4本を、旬の俳優女優14人を主演に映画化!

主演は、伊藤沙莉、中川大志、森絵梨佳、桜田通、広瀬アリス、斎藤工、知英、新川優愛、志尊淳、清水富美加、千葉雄大、橋本マナミ、横浜流星、加藤雅也。

みどころ

切ない8つの「片思い」の物語

俳優・加藤雅也がパーソナリティを務めるラジオ番組でのトークをきっかけに募集された「片想い」のエピソードとオリジナルストーリーを合わせた8つの短編で構成されるアンソロジー映画「全員、片想い」

微妙な距離感の高校生同士から社会人や老婦人の恋まで様々なかたちの切ない「片思い」の物語が、14名の俳優女優たちを主演に映像化されています

旬の俳優女優14人が大集合!

一つ20分前後の独立した8つの物語から成る「全員、片想い」は、主演も14人と超豪華!

その14人は、伊藤沙莉、中川大志、森絵梨佳、桜田通、広瀬アリス、斎藤工、知英、新川優愛、志尊淳、清水富美加、千葉雄大、橋本マナミ、横浜流星、加藤雅也・・・と、2019年現在テレビや映画で大活躍中の俳優さん女優さんばかり!

どの方も「片思い」というテーマの中でそれぞれの役柄を瑞々しく演じられています。

いろいろなタイプの登場人物に共感しちゃう?

8つの物語に登場する「片思い」の主人公は、素直になれない女の子たちや、上司に憧れて仕事に打ち込むサラリーマン内気な女の子性同一障害の留学生介護施設を利用する老婦人と様々。

恋に対する自覚の仕方や、片思いしている過程もいろいろで、「8つの“片想い”の物語。きっと、どこかにあなたがいる。」というキャッチコピーの通り、必ずだれかに共感できるような作品だと思いました。

想いを寄せる相手に胸キュン!

「全員、片想い」では主人公が想いを寄せる相手もまた素敵な人ばかり!

1週目では幼馴染の男子を中川大志さん、2週目では厳しいけど優しい上司を森絵梨佳さん、3週目では素敵な美容師さんを斎藤工さん、5週目では誠実な青年を志尊淳さん、6週目では年上の従兄を千葉雄大さん、7週目では一生懸命な介護士を横浜流星さんがそれぞれ演じています。

どの話も「わかる!これは好きになっちゃう・・・!」と主人公たちと一緒に胸をきゅんきゅんさせながら視聴しました。
自分が女子高生で斎藤工さんに髪を切って可愛くしてもらったら絶対に恋に落ちると思うし、また年を取ってから横浜流星くんに優しく介護してもらったら絶対に好きになるにきまってますよね。

4週目の「片想いスパイラル」では女優の知英さんが男性の心を持つ性同一障害の女性という難しい役で、ルームメイト役の佐津川愛美さんと友人役の寺田拓哉さんとの三角関係に挑戦されています。これも登場人物それぞれの気持ちがわかって切なかったですね。

ほろ苦い「片思いの結末」に涙

ネタバレになってしまいますが、この映画はあくまで「片思い」がテーマですので、どうしてもラブラブなハッピーエンドでは終わらないのがつらいとことです。

その結末は爽やかなものもあり、ほろ苦いものもあり、見ていて目に涙がにじんでしまうことも、

でも総じてどれも明るい未来を予感させるような素敵なラストばかりだったので、とても気持ち良く見終えることが出来ました。

加藤雅也の魅力に酔いしれる!

切ない7つの片思いエピソードを紹介するラジオ番組のパーソナリティ・三崎役を演じたのは加藤雅也さんです。

元々この「全員、片思い」の企画が立ち上がったのは加藤雅也さんのラジオ番組がきっかけだったこともあり、マイクの前で手紙を読む姿がとっても素敵!

また作中では人気が落ちついてしまって私生活も荒れ気味な元スターという設定なためか、ちょっと崩れた大人の男性の色気たっぷりな雰囲気にときめいてしまいます。

ちなみに、加藤雅也さんご自身はモデル出身。2006年に映画撮影中の怪我がきっかけで知り合った医師とご結婚されており、2010年生まれの娘さんもいらっしゃいます。

各エピソード紹介

ラジオパーソナリティ

【あらすじ】
かつて人気のボーカリストだった三崎透 (加藤雅也) は現在ではすっかり人気も落ち、妻とも別居中。自身のラジオ番組の現場にも酒を飲んだ状態で遅刻してくるような状態だ。

そんな中、三崎はラジオ番組の中で、7週連続でリスナーから募った切ない片想いのエピソードを紹介するという特集企画をスタートさせる。

《出演》
三崎 透:加藤雅也
由衣:芳賀優里亜
《スタッフ》
監督・脚本:伊藤秀裕

1週目「MY NICKNAME is BUTATCHI」

【あらすじ】
自分に「ブタっち」とあだ名をつけた幼馴染の男子・サタケ(中川大志)に想いを寄せているノムラ(伊藤沙莉)。しかし高校生になった頃、あるきっかけでサタケはノムラを名字で呼ぶようになり・・・

《出演》
ノムラ(ブタっち):伊藤沙莉
サタケ:中川大志
カンザキ:上原実矩
《スタッフ》
監督・脚本:飯塚健
原案:あんにゃ「私のあだ名はブタっち。」

2週目「僕のサボテン」

【あらすじ】
広告代理店に入社して半年目ながら一向に結果を出せない新人の木下透(桜田 通)は、優秀だが性格のキツい上司・今井咲(森 絵梨佳)が苦手だった。しかしある日、今井の意外な一面を知って一念発起する。

《出演》
今井咲:森絵梨佳
木下透:桜田通
部長:田中要次
《スタッフ》
監督・脚本:永田琴

3週目「サムシングブルー」

【あらすじ】
内気で不器用な少女・希美(広瀬アリス)は、自分を見違えるように綺麗にしてくれた美容師の慎一(斎藤 工)を見て恋に落ちる。しかし慎一が良かれと思ってしたある行動に希美はショックを受けてしまい・・・

《出演》
希美:広瀬アリス
慎一:斎藤工
希美の母:川原亜矢子

希美の父:野々村真
《スタッフ》
監督・脚本: 宅間孝行
原案:ふみ「サムシング・ブルー」

4週目「片想いスパイラル」

【あらすじ】
性同一性障害で体は女性だが心は男性である韓国人留学生のソヨン(知英)は、シェアハウスのルームメイトのユキ(佐津川愛美)に惹かれながらも、ユキのために自分の男友達のハジメ(寺田拓哉)との仲を取り持とうとするが・・・

《出演》
ソヨン:知英
ユキ:佐津川愛美
ハジメ:寺田拓哉

《スタッフ》
監督・脚本:原桂之介
脚本:伊藤秀裕

5週目「嘘つきの恋」

【あらすじ】
言い寄ってくるナンパ男に「彼氏いるんだよね」と嘘をついては後腐れない関係を楽しんでいた遊び人のマナ(新川優愛)。しかし泥酔した自分を助けてくれた誠実な青年・マコト(志尊 淳)に恋をしてしまうが・・・。

《出演》
マナ:新川優愛
マコト:志尊淳
ミサキ:堀田真由
《スタッフ》
監督・脚本:藤井道人
脚本:永田琴
原案:Zoo「彼氏、いるんだよね。」

6週目「あさはんのゆげ」

【あらすじ】
田んぼだらけの田舎に住む風花(清水冨美加)の元に、夏の間 仕事で不在の母の代わりに家を任されたという従兄の要(千葉雄大)がやって来た。ほとんど会ったことのない従兄と夏の間2人きりで暮らすことにいら立つ風花。しかし要は風花に毎朝でいねいな朝食を作り続ける。

《出演》
風花:清水富美加
要:千葉雄大
《スタッフ》
監督・脚本・編集:山岸聖太
原案:深水「あさはんのゆげ」

7週目「イブの贈り物」

【あらすじ】
美里(橋本マナミ)が働く介護施設の利用者・静(星由里子)は上品だが気難しく、職員たちを困らせてした。しかし介護士見習いとしてやって来た不思議な雰囲気の青年・穣(横浜流星)にだけは心を開いていき、穣もまた静に心を込めて接していた。だが、ある日を境に静に認知症の症状が現れ始める・・・

《出演》
美里:橋本マナミ
穣:横浜流星
静:星由里子
《スタッフ》
監督・脚本:伊藤秀裕
原案:ひろ「イブの贈り物」

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください