少年ジャンプ「鬼滅の刃」をアニメ化!Huluで見逃し配信中!

累計発行部数1000万部を突破した大人気漫画が待望のアニメ化!「鬼滅の刃」はHuluで配信中です!(2019年9月6日現在)

「鬼滅の刃」はHuluで見逃し配信中!

2019年4月6日より毎週土曜23時30分~24時00分
TOKYO MX、BS11他で放送中。各話24分
Huluではテレビ放送後の毎週月曜日に新エピソード配信開始。
2019年9月6日現在22話まで配信されています。

大正時代を舞台に、鬼に家族を殺されたうえに唯一生き残った妹を鬼に変えられてしまった少年・炭治郎が、妹を人間に戻すために剣を取り、「鬼狩り」として戦う姿を描く和風剣戟奇譚!

単行本累計発行部数1000万部突破の週刊少年ジャンプ連載漫画が、「テイルズ」シリーズを手掛けた外崎春雄監督とufotableと手によってアニメ化しました。

原作

吾峠呼世晴「鬼滅の刃」
集英社の少年向け漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で2016年11号より連載中。

コミックス単行本
集英社 ジャンプ・コミックスより刊行 既刊16巻(2019年7月現在)

「鬼滅の刃」公式サイト:https://kimetsu.com/comics/

スタッフ

監督:外崎春雄
キャラクターデザイン・総作画監督:松島晃
サブキャラクターデザイン:佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花
脚本制作:ufotable
コンセプトアート:衛藤功二、矢中勝、竹内香純、樺澤侑里
撮影監督:寺尾優一
3D監督:西脇一樹
色彩設計:大前祐子
編集:神野学
音楽:梶浦由記、椎名豪
制作プロデューサー:近藤光
アニメーション制作:ufotable

主題歌

オープニングテーマ
LiSA「紅蓮華」
作詞・歌: LiSA / 作曲:草野華余子:編曲 – 江口亮

エンディングテーマ
FictionJunction feat. LiSA「from the edge」
作詞・作曲・編曲:梶浦由記

挿入歌
椎名豪 featuring 中川奈美「竈門炭治郎のうた」(第19話)
作詞:ufotable / 作曲・編曲:椎名豪

第1話「残酷」 あらすじ

時は大正。
竈門炭治郎(かまど たんじろう)は、山の中で炭焼きをして暮らす一家の長男として、亡き父の代わりに母を助け、禰豆子(ねずこ)、竹雄、花子、茂、六太、の5人の弟妹の良き兄としてつつましくも幸せな日々を送っていた。

雪が降った冬のある日、炭治郎は正月に備え、山の麓の町へ炭を売りに出かけた。働き者で心の優しい炭治郎は町でも人気者で、何かと声をかけられるうちに帰りが遅くなってしまう。

炭治郎は夜道を一人で帰ろうとするが、山の麓に一人で住む老人・三郎に「鬼が出る」と引き留められ、その晩は三郎じいさんの家に泊めてもらう。

しかし、朝になってから山に戻ると、家族は何者かに襲われて血だまりの中で絶命していた。その中でただ一人だけ温もりがあった妹・禰豆子を町の医者に見せるため、ぐったりとした禰豆子を背負って雪山を下りる炭治郎。その途中、禰豆子は突然炭治郎に襲いかかる・・・!

みどころ

王道的ジャンプ漫画アニメ!

現在中高生を中心に人気が急上昇している!という噂を聞いて、原作未読のままアニメ版「鬼滅の刃」の視聴を始めたのですが、確かにこれは面白い!と現在配信中の22話まであっという間に見終えてしまいました。

息をつかせぬ鬼達との激しい戦いを通した少年たちの成長譚が、ufotable制作による美麗なアニメーションで力強くも繊細に描写されており、非常に見ごたえのある素晴らしい作品に仕上げられています。

イメージとしては「NARUTO」に近い雰囲気の、まさに王道的ジャンプ漫画アニメでした。

少年漫画を超える多面性を持った物語

家族を鬼に殺され、唯一残った妹も鬼にされてしまった少年が、仇討ちと妹を守るために剣を取って「鬼狩り」になるという熱いストーリーながら青年漫画並みの残酷な描写もあり、主人公の炭治郎をはじめとする少年少女達の心理描写の繊細さは叙情的で、少年漫画を超える多面性を持った作品だと感じました。

一方で、たびたび挿入されるボケとツッコミが定まっていないギャグシーンがとても楽しくて、クセになりますね!

敵役の哀しい過去に涙…

「鬼滅の刃」のもう一つの魅力は、憎むべき敵役である鬼たちにも鬼に堕ちてしまった哀しいストーリーがあることでしょうか。

戦っている最中は鬼たちの残虐さに怒り炭治郎たち鬼殺隊を応援しているのですが、鬼たちが鬼になってしまった理由を知ってしまうと切なくて泣けてしまうことも・・・。

また、炭治郎も鬼たちをただ倒すだけではなく、その哀しみに寄り添おうとする姿勢に胸が熱くなります。

魅力あふれるキャラクター達にときめく!

「鬼滅の刃」には魅力あふれるキャラクターが多数登場しています。

典型的なジャンプ的ヒーロー達とは一風違う、まっすぐ真面目な石頭お兄ちゃんキャラの炭治郎を主人公に置き、鬼になった妹・禰豆子、スーパーヘタレだけど寝たらものすごく強い善逸、粗暴すぎる野生児なのに美少年という奇跡のギャップを持つ伊之助、という今までいたようでいなかったメインキャラ4人をはじめ、クールなイケメンから脳みそ筋肉系やマッチョやら美少女まで取りそろえた「柱」、美形から異形までよりどりみどりのたち・・・と個性的キャラクターのるつぼ状態

確実に推せるキャラクターに出会える、そんな素晴らしい作品だと思いました。

気になる今後の展開は?!

現在Huluで配信されている22話は、原作でいうと単行本の既刊16巻のうち6巻くらいまでの内容なのだとか。アニメ放送は2クール全26話の予定とのことで、途中で終わってしまうのが残念です。

原作の公式サイトでの紹介を見ると今後は「柱」「十二鬼月」も濃く絡む面白そうなエピソードが続くようですし、鬼の首魁である鬼舞辻無惨の正体や目的にもまだまだ不明な点が多く、アニメもぜひぜひ2期、3期と続けて制作されることを熱望します!

「鬼滅の刃」用語集

人間を主食とする生き物で、殺して喰った人間の数だけ強くなる。
身体能力が高く傷も立ちどころに治り、血鬼術と呼ばれる特殊な能力を持つ者もいる。
太陽の光を浴びるか、鬼殺隊が持つ特別な刀・日輪刀で首を切り落さない限り倒すことのできない不老不死の怪物

正体は不明とされてきたが、最初の鬼といわれる鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)に与えられた血に適応できた元・人間である。

十二鬼月(じゅうにきづき)

鬼舞辻直属の十二人の鬼。鬼舞辻の血を多く受けているため、他の鬼よりもかなり強い力を持つ。
「上弦」と「下弦」に分かれ、それぞれ1から6で位付けされており、その数字が瞳に刻まれている。

鬼殺隊(きさつたい)

古より存在する鬼を狩る政府非公認の組織。部外者からは「鬼狩り」と呼ばれている。

「お館様」と呼ばれる長を頂点に、「柱(はしら)」と呼ばれる幹部9人を中心とする隊士たちや「隠(カクシ)」と呼ばれる支援中心の非戦闘部隊を含め、その数は数百名を超える。

隊士は鬼を斬ることが出来る特別な刀「日輪刀」と隊服が支給され、一人ひとりに付けられた「鎹鴉(かすがいがらす)」による伝令に従って任務に赴く。

柱(はしら)

鬼殺隊の最高位に立つ凄腕の剣士たち。定員は9名。
それぞれが極めた「呼吸法」の流派の名を冠した肩書をもつ。

現在の柱は、水柱・冨岡義勇(とみおか ぎゆう)、蟲柱・胡蝶しのぶ(こちょう しのぶ)、炎柱・煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)、音柱・宇髄天元(うずい てんげん)、恋柱・甘露寺蜜璃(かんろじ みつり)、岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじま ぎょうめい)、霞柱・時透無一郎(ときとう むいちろう)、蛇柱・伊黒小芭内(いぐろ おばない)、風柱・不死川実弥(しなずがわ さねみ)。

育手(そだて)

鬼殺の剣士を育成する者。引退した鬼殺隊士が務める。
才能ある若者に厳しい修業をつけ、実力を認めた者を「最終選別」に送り出す。

呼吸法(こきゅうほう)

鬼を倒すための操身術。「全集中の呼吸」で鬼と互角に戦えるよう身体能力を上昇させる。
「水」「雷」といった様々な流派があり、それぞれの基本の型から特性に沿った技を繰り出す。

登場人物/キャスト

竈門 炭治郎(かまど たんじろう)

声:花江夏樹、佐藤聡美(幼少期)
心優しく生真面目な少年。山の中で炭焼きをして暮らす一家の6人兄弟の長男として生まれ、亡き父の代わりに母を助けて炭を売る仕事をしていた。

自分の留守中に鬼に殺された家族の仇討ちと、唯一生き残りながら鬼にされてしまった妹・禰豆子を人間に戻すために「鬼殺隊」の一員となる。

嗅覚が非常に発達しており、鬼の居所や相手の急所などの「匂い」を嗅ぎ分けることが出来る。

竈門 禰豆子(かまど ねずこ)

声:鬼頭明里
炭治郎の妹。穏やかな性格の働き者だったが、炭治郎の留守中に鬼の襲撃を受け、傷口に鬼の血が入ったことで鬼となってしまう。
しかし炭治郎の必死の呼びかけと自らの強靭な精神力で人を喰おうとする鬼の本能を封じ込める。

普段はぼんやりとした状態で暗がりや炭治郎の背負い箱の中で過ごしているが、炭治郎が他の鬼の攻撃を受けて危機に陥ると戦闘態勢に入り高い戦闘力で相手を攻撃する。

冨岡 義勇(とみおか ぎゆう)

声:櫻井孝宏
禰豆子が鬼化した直後に炭治郎の前に現れた寡黙な剣士

禰豆子を斬ろうとするが、妹のために必死で立ち向かってくる炭治郎と、鬼となりながらも兄を守ろうとする禰豆子の姿を見て剣を収め、炭治郎を「鬼殺隊」の育手・鱗滝左近次の元へ導く。

その正体は、鬼殺隊の主軸である9人の「柱」のひとり「水柱」

鱗滝 左近次(うろこだき さこんじ)

声:大塚芳忠
鬼殺隊の育手。冨岡義勇から炭治郎と禰豆子を託される。
元は鬼殺隊の柱の一人「水柱」で、引退してからは狭霧山の麓で鬼殺隊員の候補に「水の呼吸」を用いた剣術を教えている。

いつも天狗の面をつけているため表情は見えないが厳しくも暖かい人物。

我妻 善逸(あがつま ぜんいつ)

声:下野紘
炭治郎の同期の鬼殺隊剣士。非常に臆病な劣等感の塊でいつもネガティブな発言ばかりしているが、根は優しくお人好し。

聴覚が非常に発達しており、鬼が発する独特の音を聞き分け、他人の感情を読み取ることもできる。
また、実は非凡な身体能力と剣技の持ち主で、恐怖が極限まで高まると眠りにつき本来の強さを発揮する、「雷」の呼吸法の使い手。

嘴平 伊之助(はしびら いのすけ)

声:松岡禎丞
炭治郎の同期の鬼殺隊剣士。常に猪の頭を被る半裸の野生児で、非常に好戦的で粗暴な少年。

山育ちで触覚が発達しており、かすかな空気のゆらぎを肌で感じとって視界に入っていないものでも居場所を捉える。我流の「獣(ケダモノ)」の呼吸法の使い手。

鬼舞辻 無惨(きぶつじ むざん)

声:関俊彦
禰豆子を鬼に変えた者で、炭治郎の仇敵。
千年以上前に一番初めに鬼になった者と言われる。自分の血を与えることで人間を鬼に変えることが出来る唯一無二の存在として、絶大な力で十二鬼月をはじめとする鬼達を支配している。

普段は人間のふりをして大都市東京府に紛れ込んで暮らしている。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください