【オスカー女優3人】「ビッグ・リトル・ライズ」各賞総なめの話題作をご紹介!

ベテラン女優であるニコール・キッドマン、リース・ウィザースプーン、そして今年放送されたシーズン2では、メリル・ストリープが加わった、NYタイムズ紙ベストセラー小説をテレビドラマ化したヒット作、クライムミステリー「ビッグ・リトル・ライズ」を徹底紹介します。

「ビッグ・リトル・ライズ」とは?シーズン3の可能性は?

リアン・モリアーティーの小説『ささやかで大きな嘘』の映像権を得たニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンは、映画化の話を進めていた所、テレビドラマへと方向転換、「ゲーム・オブ・スローンズ」製作で知られるHBOから製作の許可がおり、全7話のが製作をされました。デヴィッド・E・ケリーが脚本、ジャン=マルク・ヴァレが演出を担当しています。上記4人全てが、製作総合指導のメンバーにも入っています。

シーズン1が、ゴールデン・グローブ賞4冠、エミー賞8冠を受賞した為、急遽シーズン2の製作が進行、モリアーティーが新たに原案を書き、ケリーが脚本を担当する事になりましたが、ヴァレは制作に反対し、当初は不参加でした。前回と同じく7話構成で製作がスタートしましたが、途中製作が乱れた為、ヴァレが編集者として関わる結果しなりました。

シーズン3の製作ですが、今後の各賞の結果を考慮しながら様子をみて、出演者の予定が合えば、HBOは、製作を歓迎しているようです!今後に、期待しましょう!

日本での配信状況

日本では、Huluでの配信はなく、シーズン1がAmazonプライムビデオで配信中、シーズン2は、スタチャンEXで独占配信されています。(19年9月現在)

「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1 あらすじ

舞台は、カリフォルニア州モントレーの高級住宅街。マデリン、セレステ、ジェーン、ボニー、レナータの5人の母達は、公立小学校の同じクラスに子供を持つママ友達ですが、微妙な関係でもあります。ボニーは、マデリンの元夫と再婚、ジェーンは、新しくこの街にやって来た影のあるシングルマザー、セレステは、夫の暴力に怯えており、レナータは異常なマテリアリスティックです。ある日、5人の子供のいるクラスでいじめ問題が持ち上がります。しかし、その真相は謎を深めていき、誰が本当のイジメの主犯だかわかりません。この問題で、親同士は、ギクシャクしてお互いの子供を疑い始め、喧嘩にまで発展します。

一方で、このイジメ問題から、自分の辛い過去を思い出してしまったジェーンは、マデリンのお節介も加わって、自分を犯した犯人で、息子の父親でもある人物を探す事になります。

セレステは、夫の暴力が激化する為、逃げる準備を始めますが、その夫の暴力を見ていた息子が学校でのイジメの加害者だと気が付きます。

学校行事の夜、集まっていた5人の母達は、それぞれ個人的な問題を抱えています。お互いを気にしていた5人は、様子がおかしい事に気が付き始めます。集まっている彼女達の所に、セレステの夫が彼女に襲いかかって来ます。それに驚くのは、セレステだけでなく、ジェーンです。セレステの夫は、彼女を犯し妊娠させた人物だったからです!

揉める6人ですが、ボニーが最後に、彼を階段から突き落とし死亡させます。

「ビッグ・リトル・ライズ」豪華過ぎるキャスト

マデリン・マッケンジー:演リース・ウィザースプーンキューティ・ブロンド、ウォーク・ザ・ライン/君につづく道)
親権を分け合う元夫と同じ学区に住んでいるリーダー格のママ。現在のミュージシャンの夫には、愛されているも不倫経験があります。仲間思いであり、行動派、反抗期の上の娘の教育に振り回され気味です。
セレステ・ライト:演ニコール・キッドマン(めぐりあう時間たち、ラビット・ホール、アクアマン)
元弁護士ですが、双子を授かり現在は専業主婦。物静かな雰囲気で、どこか影のある趣、夫のDVに耐える痛々しい女性です。カウンセリングを受け、状況改善に努めてもいます。
ジェーン・チャップマン:演シェイリーン・ウッドリー(ファミリー・ツリー、ダイバージェント)
強姦された後の妊娠で授かった息子をしっかり育てている若いママ。高級住宅街に越して来ましたが、仕事を探し、他の家族の様な贅沢な暮らしが出来ている訳ではありません。過去のトラウマから、精神的に追いやられ、射撃の練習に行くほど、恐怖が残っています。
ボニー・カールソン:演ゾーイ・クラヴィッツ(X-MEN: ファースト・ジェネレーション、ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生)
ヨガの先生であり、典型的ヨギー。気が強い旦那の元妻マデリンと親権を分けた義理の娘がおり、おまけに下の子供は同じ年と気まずいながらも、毎日顔を合わせています。
レナータ・クライン:演ローラ・ダーン(ランブリング・ローズ、エンライテンド
手段を選ばない物欲主義のママ。投資に失敗した夫とは関係がギクシャク中。娘がイジメの被害者になり、半ばモンスターペアレント並みの行動を取りますが、自分の間違いは、認められる人間性も持ち合わせています。

「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン2 あらすじ

新学年が始まり、事件を乗り越えようと努力する5人ですが、ボニーだけは鬱病気味です。そこに、殺されたセレステの夫の母(演:メリル・ストリープ)がやって来ます。個々に、過去、家族、金銭、親権等の問題を抱えている5人は、困難を乗り越えようと奮闘します。

「ビッグ・リトル・ライズ」のみどころ&感想!

(筆者が視聴したように、国際線の機内で視聴可能なぐらい)各シーズン全7話とイッキ見にも適しています。フラッシュバックで、交差された真実が明かされるミステリーの構成、ベテラン・オスカー女優達の夢の共演で演じられる緊迫したシーンの数々、見応えがあり過ぎる作品です!

オープニング・テーマ・ソング

オープニングの音楽Cold Little Heart”を担当しているのは、数多くの賞を受賞している英国のソウル・ミュージシャンマイケル・サミュエル・キワヌカです。Huluやネットフリックス等の他のドラマでも、彼の曲が使われているので、是非、チェックしてみて下さい!

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください