中村勘九郎主演の歴史エンターテイメント映画「真田十勇士」(2016年)はHuluで配信中!

「大阪の陣」を舞台に10人の熱い戦いを描く、中村勘九郎主演の歴史エンターテイメント映画「真田十勇士」はHuluで配信中です。(2019年8月2日現在)

「真田十勇士」公式サイト:http://sanada10braves.jp/

「真田十勇士」をHuluで見た感想

2016年9月22日公開。配給は松竹・日活。2時間13分。

徳川家康を追い詰めた伝説の名将・真田幸村は実は腰抜けだった⁈そんな幸村を英雄にするため、猿飛佐助霧隠才蔵を筆頭に十人の男たちが立ち上がる!

2014年に上演された舞台劇「真田十勇士」が、2016年の再演と同時に映画化!監督は舞台の演出を手掛けた堤幸彦。主演は中村勘九郎

スタッフ

監督:堤幸彦
脚本:マキノノゾミ、鈴木哲也
音楽:ガブリエル・ロベルト
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
企画・製作:日本テレビ放送網
製作 :「真田十勇士」製作委員会(日本テレビ放送網、松竹、日活、D.N.ドリームパートナーズ、読売テレビ放送、電通、ポニーキャニオン、読売新聞社、ジェイアール東日本企画、オフィスクレッシェンド、札幌テレビ放送、宮城テレビ放送、静岡第一テレビ、中京テレビ放送、広島テレビ放送、福岡放送)

主題歌

松任谷由実「残火」

舞台・ノベライズ

《舞台》
「真田十勇士」
2014年初演。日本テレビ開局60周年記念特別舞台および読売テレビ55周年記念舞台として上演。

脚本:マキノノゾミ
演出:堤幸彦
音楽:ガブリエル・ロベルト
美術:松井るみ

2016年9月21日に DVD / Blu-ray発売。

《ノベライズ》
日笠由紀「真田十勇士」
(堤幸彦 監督、マキノノゾミ・鈴木哲也 脚本)
小学館 小学館ジュニア文庫より 2016年9月8日刊行

あらすじ

慶長5(1600)年、関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康はその後幕府を開き初代将軍となった。
しかし、大阪には亡き太閤・豊臣秀吉の遺児・豊臣秀頼が復権を狙っており、名実ともに天下を手中の治めんとする家康にとって大きな障害となっていた。

関ヶ原から14年後、ついに家康はその牙を剥き、今まさに大阪に攻め込まんとしていたのである。

そんな中、豊臣恩顧の大名の一人で、「智謀知略天下に並ぶものなし」と言われる名将として人々から尊敬を集める男・真田幸村(加藤雅也)
しかしこの幸村、威風堂々とした男前な容貌で誤解されているが、なんと実はごく平凡で気弱な「腰抜け男」だったのだ。

周囲の評価と実際の自分の違いに悩んでいた幸村だったが、ある日偶然抜け忍の猿飛佐助 (中村勘九郎)に出会う。幸村の悩みを聞いた佐助は、

「どうせダメ元なんだ。あんた、今度の戦で本物の噂通りの英雄になって見るのはどうだ?」

と持ち掛け、半ば強引に幸村の家臣になってしまう。

佐助は同じ抜け忍の霧隠才蔵 (松坂桃李) を筆頭に十人の男たちを集め「真田十勇士」を誕生させ、大阪城に入城。

戦国最後にして最大の戦い「大坂の陣」を舞台に、真田幸村と「真田十勇士」の戦いが、今始まる!

みどころ

超豪華!「戦国」エンターテイメント作品!

「大阪の陣」から400年目にあたる2014年に制作された歴史スペクタクル超大作舞台劇「真田十勇士」が2016年に映画化!

稀代の名将・真田幸村に仕えたとされる家臣・真田十勇士の熱い戦いをド迫力の合戦シーンと共に描いた戦国エンターテイメント作品です。

舞台劇をベースとした娯楽作品ですので、歴史に詳しくない方やこれから歴史を学び始めるお子さんが見ても楽しめる作品だと思われます。

年齢制限はされていない作品ですが、戦闘シーンの中で流血や斬殺されるシーンもあるので小さいお子さんと視聴する際は十分配慮をされた方が良いかもしれません。

猿飛佐助、「幸村」をプロデュース⁈

真田幸村といえば、卓越した軍才を持ちながら滅びゆこうとする豊臣家と共に殉じたその熱い生きざまは「日の本一の兵(つわもの)」と呼ばれる戦国時代の末期を彩る歴史上のスーパースター!
映像化されると二枚目俳優がキャスティングされ、バトルゲームや乙女ゲームでは主人公各のセンターキャラとして扱われるので、歴史が得意ではない方でも名前は聞いたことがある武将ではないでしょうか?

しかしこの「真田十勇士」での幸村は、実は運と顔が良いだけの平凡な弱腰おじさんだった!という新しいアプローチで描かれています。

そんなヘタレおじさんの幸村を「立派な英雄」に仕立て上げるために立ち上がったのは忍者の猿飛佐助。まずは箔をつけるために10人の勇士を集め、その後も軍議から戦場まで忍びの技をあれやこれやと使って幸村を支えます。

ちょっと残念なイケオジ・幸村が、佐助のプロデュースによって大きく変わっていく様子は必見です!

衝撃のアニメパート⁈

映画「真田十勇士」を見初めて衝撃的だったのは、映画が始まってすぐの佐助と幸村の出会いから十勇士のうち9人が集まるまでの初めの約10分間がアニメーションで描かれていることです。

やたら気合が入ったヌルヌル動くアニメーションで、「あれ、これアニメ映画だったっけ?」と動揺してしまいました。

アニメ版の十勇士はオープニングだけではなくエンディングにも登場します。思わず「なんでやねん!」とツッコミたくなるような笑撃の展開が待ってますので、エンディングロールは飛ばさず最後まで見ることをおススメします。

魅力たっぷりの「十勇士」たち

そもそも「真田十勇士」とは、真田幸村に従う家臣団として明治・大正時代に確立された創作上の存在で、そのキャラクターは作品によって人物像が全く違う描写がされています。

映画「真田十勇士」では、正統派イケメンからオラオラ系、まじめな眼鏡君に、仲の良い兄弟、オネエ系?と、かなり個性的で魅力的なメンバーになっています。

ちなみに本作では本来メンバーではないはずの真田大介(幸村の息子)が十勇士の一人として扱われているため、「穴山小助」が登場していませんでした。

十勇士たちの最期に涙!

学校で習われた方は「大阪の陣」の勝敗の行方はご存知だと思われますが、念のためラストシーンに関するネタバレは以下に折りたたませて頂きます。

歴史エンターテイメント作品とは言え戦いの勝敗は覆らず、残念ながら「大阪の陣」は徳川方の勝利に終わります。

十勇士はもちろん、幸村や淀殿といった豊臣方の面々の死に様を描いたシーンはどれも非常に壮烈で、キャスト陣の熱演ぶりは見ていて目頭が熱くなってしまいました。

また、大阪城落城と共にしを選ぶはずのあの方が生き残るルートを採用しているのも面白かったですね。

登場人物/キャスト

真田十勇士

猿飛佐助(さるとび さすけ):中村勘九郎
久々津の里の抜け忍。ひょんなことから真田幸村と出会い、彼が実は弱腰の凡夫だと知る。
幸村を立派な武将に仕立て上げるために10人の勇士を集め、その片腕となる。

霧隠才蔵(きりがくれ さいぞう):松坂桃李
佐助と同じく久々津の里の抜け忍。山賊をしていたが、佐助に誘われて十勇士の一員となる。
身に着けた長いマントで空を飛ぶ天才忍者。

三好清海(みよし せいかい):駿河太郎
才蔵の一の子分で伊三の兄。怪力無双の豪傑。

三好伊三(みよし いさ):荒井敦史
才蔵の二の子分で清海の弟。韋駄天走りが得意な豪傑。

筧十蔵(かけい じゅうぞう):高橋光臣
幸村の元に仕官を願いにやってきた旅の武芸者。豪放磊落だがお調子者でちょっとオネエっぽい。

海野六郎(うんの ろくろう):村井良大
算術が得意で謹厳実直な真田家の大番頭。丸眼鏡がトレードマーク。

真田大助(さなだ だいすけ):望月歩
真田幸村の息子。父を名将と信じ、強く憧れている。十勇士の最年少。

望月六郎(もちづき ろくろう):青木健
真田家剣術指南役。大介の守り役的存在。何故か言葉が訛っている。

由利鎌之助(ゆり かまのすけ):加藤和
関ヶ原の戦いで敗れた宇喜多家に仕えていた足軽だが、幸村の元に仕官を願い出る。槍一筋に生きてきた武辺者。

根津甚八(ねづ じんぱち):永山絢斗
「真田九勇士」の名を騙って大阪城下で悪さをしていた青年。元は武家だったが没落して今は百姓になっている。とある理由から10人目の勇士として迎え入れられる。

真田家

真田左衛門佐幸村(さなだ さえもんのすけ ゆきむら):加藤雅也
関ヶ原の戦いの際の功績から「智謀知略天下に並ぶものなし」と言われる名将。
しかし威風堂々とした外見で運が良いだけの気弱で平々凡々な腰抜け男。
とにかく顔が良い。愛刀は名刀村正。

大阪城

豊臣秀頼(とよとみ ひでより)永山絢斗
大阪城に住まう故太閤・豊臣秀吉の遺児。

淀殿(よどどの):大竹しのぶ
故太閤・豊臣秀吉の妻のひとりで、秀頼の生母。
密かに幸村に思いを寄せている。

後藤又兵衛(ごとう またべえ):佐藤二朗
毛利勝永(もうり かつなが):坂東工
長宗我部盛親(ちょうそがべ もりちか):吉永秀平
関ヶ原の戦いがきっかけで浪人となった有力な武将たち。

大野治長(おおの はるなが):奥田達士
大野治房(おおの はるふさ):渡辺慎一郎
豊臣家家臣たち。

徳川家

徳川家康(とくがわ いえやす):松平健(特別出演
関ヶ原の戦いに勝利した後、江戸に幕府を開いて初代将軍となり、天下統一の野望を成就せんとしている。

本多正純(ほんだ まさずみ):多田木亮佑
柳生但馬守宗矩(やぎゅう たじまのかみ むねのり):野添義弘
家康の家臣たち。

その他

火垂(ほたる):大島優子
久々津の里の忍びで、佐助と才蔵の幼馴染。思いを寄せていた才蔵の裏切りを許せず、その命を狙っている。

仙九郎(せんくろう):石垣佑磨
久々津の里の忍びで佐助、才蔵の幼馴染。「抜け忍は必ず屠る」という掟によって才蔵を追っている。

久々津壮介(くぐつ そうすけ):伊武雅刀
久々津衆の頭領。

*******

ナレーション:松平定知

Hulu配信中の戦国時代を舞台にした作品

《ドラマ》
関ヶ原 第一夜~第三夜(1981年)
ウォリアーズ 歴史を動かした男たち(2007年)

《映画》
真田幸村の謀略(1979年)
利休(1989年)
女帝 春日局(1990年)
茶々 天涯の貴妃 (おんな)(2007年)
GOEMON(2009年)
火天の城(2009年)
のぼうの城(2012年)
利休にたずねよ(2013年)
花戦さ(2017年)

《アニメ》
戦国乙女~桃色パラドックス~(2011年)
織田信奈の野望(2012年)
義風堂々!! 兼続と慶次(2013年)
戦国BASARA Judge End(2014年)
胡蝶綺 ~若き信長~(2019年)

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください