Hulu配信中「ゲーム・オブ・スローンズ」の「誰でもない者」など他集団を徹底分析!

世界中が熱狂するスペクタクル歴史群像劇「ゲーム・オブ・スローンズ」はHuluで第1章から第7章まで全話配信中です!(2019年6月14日現在)

「ゲーム・オブ・スローンズ」の人々についてまとめてみた!

2011年の放送以来、その超弩級の壮大な世界観に世界中が魅了され、テレビ界のアカデミー賞とも言われるエミー賞やゴールデングローブ賞を総なめした大人気ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」

しかし、一から作り込まれた架空の世界を舞台に、あまりに多くの人物が次々と登場しては消えていくため、混乱してしまうことも・・・?

そこで、「ゲーム・オブ・スローンズ」の世界をより詳しく知るために、今回は王座を争う戦いを彩った「七神正教」、「ブラザーフッド」、「顔の無い男達」、「シタデル」の人々についてまとめてみました!

七神正教

アンダル人が大陸を征服した時にこの地に持ち込まれたウェスタロス最大の宗教
「厳父」、「慈母」、「乙女」、「老嫗」、「戦士」、「鍛冶」、「異客」の七つの側面を持つ「七にして一なる神」を崇拝。
総本山は王都キングズランディングにあるベイラー大聖堂。最高指導者であるハイ・セプトン(総司祭)を頂点に男性の神職は「セプトン」、女性の神職は「セプタ」と呼ばれ、「七芒星典」をはじめとする経典の教えを重んじ、人々に教化する。

近年、王都では七神正教の教義を厳格に守る原理主義者の集団である「雀」と呼ばれる一派の動きが活発化。背信者たちを厳しく取り締まる等の過激な行動で狂信者集団として恐れられている。

ハイ・セプトン

演: ポール・ベントレー
吹替え:間宮康弘
七神正教の最高位である総司祭でありながら娼館通いをしているところを「雀」たちに襲撃され、罪人と罵られながら裸で通りを歩かされる。のちにサーセイ太后に投獄され総司祭の職も奪われる。

ハイ・スパロウ(雀聖下)

演: ジョナサン・プライス
吹替え:樋浦勉
七神正教の狂信者集団「雀」の指導者。
信仰に対して非常に厳格な老人。かつては裕福な靴職人だったがある日突然出家し、以来禁欲を自分に課して常に粗末な衣服と裸足で過ごす。
サーセイ太后に見込まれ、ハイ・セプトン(総司祭)に任命される。サーセイの名の元に七神正教に奉仕する軍隊「聖兵」を復活させると、背信者を一層厳しく取り締まる。

聖兵

七神正教が保持する軍事組織。
長らく廃止されていたが、サーセイ太后の許可を得てハイ・スパロウが復活させる。
復活後は「雀」の一派である青年信者達によって組織され、サーセイの従弟で元愛人のランセル・ラニスターもその中に加わっている。

セプタ・ユネラ

演: ハンナ・ワディンガム
吹替え:杉浦慶子
ハイ・スパロウに忠実な七神正教の司祭女(セプタ)。
大聖堂に捕えられたマージェリーやサーセイを監視し、厳しく尋問する。


息子・トメン王の妻である王妃マージェリーとその実家・タイレル家との権力争いに利用するためにハイ・スパロウをハイ・セプトンに任命し権力を与えた太后サーセイ

サーセイの思惑通り、タイレル家の長男・ロラスは男色の罪で逮捕され、兄を庇う発言をした王妃マージェリーもまた偽証罪で捕縛される。しかし、サーセイもまた従弟ランセルの証言によって夫ロバート王の死を謀ったことやランセルとの不倫を暴かれて逮捕されてしまう。

不倫の罪だけを認めたサーセイは「慈母の慈悲」によって裸で街を歩く「恥辱の道」の試練を与えられ、一度保釈されるが激しくハイ・スパロウを恨むようになる。

ついにロラスとサーセイの裁判の日、サーセイは大聖堂の地下に設置した「火素(ワイルドファイア)」を爆発させてハイ・スパロウをタイレル家ともども殺害する。

サーセイを直接尋問し辱めたセプタ・ユネラは爆死からは逃れるが、サーセイの命令によって縛られて身動きが取れないまま残虐なグレガー・クレゲインに凌辱される。

旗印なき兄弟団(ブラザーフッド)

ベリック・ドンダリオンが率いる自警団。大陸中央部のリヴァーランドの民たちを侵略者から守るために戦うが、中央からは反抗勢力とみなされている。
荒くれの無法者たちの集まりだが、正義を重んじ弱者を助ける義侠たち。司祭であるミアのソロスを中心にエッソス発祥の宗教「光の王」を信仰している。

ベリック・ドンダリオン

演: リチャード・ドーマー
吹替え:土田大
「旗印なき兄弟団(ブラザーフッド)」のリーダー。
元はバラシオン家の旗主を務める貴族。「王の手」だったエダード・スタークにマウンテンことグレガー・クレゲイン討伐の命を受けリヴァーランドに向かうが、返り討ちに会い死亡。しかしソロスの祈りによって復活。その後もラニスター家との戦いを続け、その中で合計6回殺されたがその度に復活させられる。
「旗印のない兄弟団」を結成し、リヴァーランドを荒らす者たちから民を守るため戦い続ける。

ミアのソロス

演: ポール・ケイ
吹替え:遠藤純一

「旗印なき兄弟団(ブラザーフッド)」の一員で、「光の王」の祭司。
エッソス大陸の自由都市のひとつミアの出身で、元は七王国の王族を「光の王」に改宗させるためにウェスタロスにやって来た。
その後ベリック・ドンダリオンの軍に加わり「旗印なき兄弟団」を結成。ベリックが命を落す度に「光の王」の力によって蘇らせる。

偶然捕えたアリア・スタークを保護、アリアと共に行動していたジェンドリーをスタニス軍に売る、ハウンドことサンダー・クレゲインとの確執・・・と主要人物との因縁の深い「旗印なき兄弟団」。

その後もリヴァーランドで戦っていたベリック・ドンダリオンソロスだが、後に「光の王」の啓示を受けて七王国に迫りくる脅威と戦うために「壁」を目指し、北の王となっていたジョン・スノウの軍と合流。命をかけて「異形」の軍団と戦う。

顔の無い男達

エッソス大陸沿岸部の自由都市のひとつブレーヴォスに本拠地を置く暗殺者のギルド。
ギルドの者は「誰でもない者」と名乗り、外見を自由に変化させる能力を身に着けている。
「誰でもない者」は「数多の顔の神」を信仰し、ブレーヴォスの「黒と白の館」と呼ばれる寺院で厳しい修行を受ける。

ジャクェン・フ=ガー

演: トム・ヴラシア
吹替え:玉木雅士
逃亡中のアリアが出会った不思議な男。後に「顔の無い男達」の一員と分かる。
火事の中からアリアに救ってもらったことの恩返しとして彼女をピンチから救い、ブレーヴォスに来る時のために古い鉄のコインを与え合言葉を教える。
やがて「黒と白の館」にたどり着いたアリアを暗殺者「誰でもない者」に育て上げるため徒弟として迎え、過酷な修行を課す。

浮浪児


演:フェイ・マーセイ
吹替え:大津愛理
「黒と白の館」で「数多の顔を持つ神」に仕える「顔の無い男達」の徒弟。
常に冷静で表情を崩さず、妹弟子であるアリアに厳しい訓練を与える。

知識の城(シタデル)


ウェスタロスの南西部。アンダル人の侵略以前に「最初の人々」によって建設された最古の都市・オールドタウンにある学匠(メイスター)の学舎。

この世のあらゆる知識が集まる場所と呼ばれ、メイスターは、為政者の助言者、医者、学者、通信係として七王国に仕えるための知識をここで学ぶ。

「壁」を守る「冥夜の守人(ナイツ・ウォッチ)」の一員・サミュエル・ターリーはメイスターになるためにこのシタデルに修行にやって来る。

アーチメイスター・エブローズ

演: ジム・ブロードベント
シタデルの指導者的な地位にある大メイスター。サムを指導する。
偉大な学者だが、ドライな性格で頭も固く、「壁」に迫りくる「異形(ホワイト・ウォーカー)」の脅威を訴えても信じず、行動を起こさない。

ゲーム・オブ・スローンズはHuluで第7章まで全話配信中!

Huluでは第1章から最新の第7章まで全話配信中です!(2019年5月8日現在)

第一章 七王国戦記の感想は こちら!
第二章 王国の激突の感想は こちら!
第三章 戦乱の嵐-前編-の感想は こちら!
第四章 戦乱の嵐-後編-の感想はこちら!
第五章 竜との舞踏 の感想はこちら!
第六章 冬の狂風 の感想はこちら!
第七章 氷と炎の歌 の感想はこちら!

そして待望の最終章が2019年4月15日世界同時放送開始!
Huluでも最終章が字幕・吹替で配信開始しました!

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください