大人気コミックをアニメ化!「ゴールデンカムイ」がHuluで配信開始!

明治時代末期の北海道を舞台に莫大な金塊を巡って繰り広げられるサバイバルバトルを描いた大人気コミックのアニメ化作品「ゴールデンカムイ」はHuluで配信中です。

アニメ「ゴールデンカムイ」公式サイト:https://kamuy-anime.com/

見出し

「ゴールデンカムイ」をHuluで見た感想

第1期2018年4月9日から6月25日まで
第2期2018年10月8日から12月24日ま
TOKYO MX他で放送。第1期12話、第2期12話の全24話。各24分。
huluでは第1期が2019年5月30日から、第2期が2019年6月6日から配信開始されています!

原作

野田サトル「ゴールデンカムイ」

集英社の青年向け漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ」で2014年38号(2014年8月21日発売)から連載中。明治時代末期・日露戦争直後の北海道を舞台に繰り広げられる莫大な金塊をめぐる生存競争サバイバル。

「冒険バトル」×「歴史ロマン」×「狩猟グルメ」の魅力全部乗せの和風闇鍋ウエスタンが大いに評価され、2015年コミックナタリー大賞2位、2016年このマンガがすごい!2016オトコ編2位、マンガ大賞2016大賞、手塚治虫文化賞マンガ大賞といった数々の漫画賞を受賞。2019年3月時点で累計発行部数900万部を突破している大人気コミックです。

単行本
講談社ヤングジャンプコミックスより刊行。既刊17巻。(2019年6月5日現在)

コミック「ゴールデンカムイ」公式サイト:https://youngjump.jp/goldenkamuy/

スタッフ

監督:難波日登志
シリーズ構成:高木登
キャラクターデザイン:大貫健一
メインアニメーター:羽山淳一
アイヌ語監修:中川裕
音楽:末廣健一郎
アニメーション制作:ジェノスタジオ
ナレーション:立木文彦

主題歌

第1期
オープニングテーマ
MAN WITH A MISSION「Winding Road」
エンディングテーマ
THE SIXTH LIE「Hibana」

第2期
オープニングテーマ
さユり & MY FIRST STORY「レイメイ」
エンディングテーマ
eastern youth「時計台の鐘」

あらすじ

第1期

明治時代後期。
「不死身の杉元」の異名を取る、日露戦争帰りの元陸軍兵・杉元佐一は、ある目的のために大金が必要になり北海道へ砂金を採りにやってきたが、北海道のゴールドラッシュは既に終わっており、一粒の金粒も取れないままだった。

しかしそこで、アイヌから奪われた莫大な金塊の話を聞く。アイヌが和人に対抗するべく軍資金として密かに貯められていた20貫(75kg)八萬円(現代の価値で8億円相当)の金塊は、網走監獄に収監中の死刑囚の男によってどこかに隠され、24人の脱獄囚の身体に刻まれた刺青にその在り処の手がかりが記されているという。

その矢先、杉元は冬眠から目覚めたヒグマに襲われるが、アイヌの少女・アシㇼパに救われる。

アシㇼパの父は5年前に金塊を奪った男に殺されており、杉元は金の一部を得ること、アシㇼパは残りの金塊と父の仇を討つことを条件にして、アシㇼパと行動を共にすることになる。

しかし時同じくして、莫大なアイヌの埋蔵金を狙う者達がいた。
情報将校・鶴見中尉が率いる北の最強部隊・第七師団歩兵第27聯隊と、戊辰戦争死んだはずの元新選組副長・土方歳三である。杉元とアシㇼパは鶴見ら第七師団や土方一味と交戦しながら各地に散らばった囚人を追うことに。

果たして、雄大な北の大地を舞台に繰り広げられる一攫千金サバイバルの行方は如何に?!

第2期

アイヌの埋蔵金を求めて、埋蔵金の在り処を示した刺青を持つ24人の囚人を探す旅を続ける、「不死身の杉元」こと杉元佐一とアイヌの少女・アシㇼパ

しかし、アシㇼパの父の仇と思われていた「のっぺら坊」こそがアシㇼパの父・ウイルクであるという可能性が浮かび上がる。更に「のっぺら坊」は金塊の在り処の解読方法をアシㇼパが握っていると囚人たちに示唆していたことも分かる。

動揺が隠せないアシㇼパだったが、「のっぺら坊」が収監されている日本一厳重と言われる「網走監獄」へ行くことを決意。途中で仲間に加えた、刺青の囚人の1人「脱獄王」白石由竹とアシㇼパの父の旧友であるアイヌのキロランケともに、小樽から札幌、夕張、と歩みを進めていく。

一方で、第七師団の鶴見中尉や、土方歳三一味との刺青人皮の争奪戦も虚々実々の攻防を繰り広げ、一層苛烈さが増していく!

みどころ

超人気コミックがまさかのアニメ化?!

明治時代末期、北海道のアイヌの隠し財宝である金塊を巡って男達が戦う、「冒険バトル」×「歴史ロマン」×「狩猟グルメ」の魅力全部乗せの和風闇鍋ウエスタンコミック「ゴールデンカムイ」
主人公である杉元とその相棒アシリパが戦うのは、凶悪な脱獄囚と、陸軍最強と謳われる第七師団と、新撰組の生き残りと、森の王者ヒグマ?!

北の大地の中で繰り広げられる情け容赦ない命のやりとりを描く冒険バトルの熱さと、捕えた動物を皮と肉どころか内臓まで美味しく頂くという魅力的なアイヌの狩猟グルメの数々が話題を呼んでだ大人気作品ながら、その内容の過激さからファンの間で「映像化は不可能」と言われていた「ゴールデンカムイ」が奇跡のアニメ化を果たしました!

原作の世界観を大事にした良作

アニメ版「ゴールデンカムイ」は杉元一味の戦いを中心に構成され、他の陣営がメインの「茨戸の用心棒」編と「稲妻強盗と蝮のお銀」編、センシティブな展開で放送が難しい内容であると判断された「姉畑支遁」編などが大幅にカットされています。

カットされた部分を繋ぎ合わせるために一部展開が変わっている所もあるのですが、原作の世界観を損なうことなく、丁寧に制作されているなあと感じました。

作品に命を吹き込む声優陣もすべてのキャラクターのイメージにぴったり合っているうえ、土方歳三が中田譲治、鶴見中尉が大塚芳忠、二瓶鉄蔵が大塚明夫、ナレーションが立木文彦という、渋いイケオジボイス大好きマンが泣いて喜ぶ素晴らしいキャスティングになっています。

原作の過激&残酷シーンに挑戦するが・・・?

「ゴールデンカムイ」の大きな魅力でありながら好き嫌いがはっきり分かれる所は

・「人間対人間」あるいは「自然対人間」の壮絶なバトルシーン。
・脱獄囚たちをはじめとする特異なキャラクターたちによる異様な犯罪行動シーン
・「ゲテモノ」ともとれるアイヌの珍味の数々の食事シーン

などが挙げられると思うのですが、深夜枠のアニメとはいえ公共の電波に乗せる作品ですので、問題のあるエピソードはまるまる割愛、残酷なシーンはカメラワークの工夫や画面の暗さでぼかす・・・と、原作ファンの立場から見るとかなりマイルドにした表現で描写されていると感じました。

しかし、連載誌ヤングジャンプで掲載されるやいなやファンの間で衝撃が走った「ラッコ鍋」のエピソードは一切のカットなし!それどころかむしろ作画に気合いが入った状態で制作されており、「やるな!アニメスタッフ!」とSNSで称賛の声が上がっていました。

個性的なキャラクターによる極上の人間ドラマ

「ゴールデンカムイ」が多くのファンを惹きつけてやまないのは、個性的な魅力あるキャラクター同士が織り成す人間ドラマの素晴らしさだと思います。

「ゴールデンカムイ」の登場人物の多くは、日露戦争をはじめとする戦争や民族闘争の果てに大切なものを失い傷ついている者達ばかりです。そんな彼らが金塊争奪戦を通して成長し、仲間と信頼を育んでいく姿や、逆に一層心の闇を深くしていく姿を見ていると胸が熱くなります!

アイヌ文化を楽しく美味しく学べる!

他の作品には見られない「ゴールデンカムイ」の最大の特徴は丁寧かつ詳細な「アイヌ文化」の描写です。
作者の野田サトル先生はかなり丁寧にアイヌ文化を取材しておられ、北海道内のアイヌ文化の研究や保護をしている博物館等の方々からも高く評価をされています。

日本の先住民族でありながら今までメディアで取り上げられること少なかったアイヌ民族の力強い生き様を作品を通して興味深く楽しく学べました。

ちなみに、作中でアシリパさんが作ってくれる美味しそうなアイヌの食事に興味をそそられてジビエ料理店に足を運んだ・・・という内容をSNSに投稿されているファンの方々も見られましたし、私自身も自宅でサーモンのルイベやチタタプを作って、杉元のように「ヒンナヒンナ」言いながら美味しく頂きました。
サーモンをチタタプしたものに塩とごま油を適量かけて食べると非常に美味しかったので是非お試し下さい!

登場人物/キャスト

杉元・アシリパ一味

杉元佐一(すぎもと さいち)

声:小林親弘
元大日本帝国陸軍第一師団 一等卒。
日露戦争で第一師団特別支援隊(通称・白襷隊)の隊員として目覚ましい武功を上げ、その際の鬼神のような戦いぶりと強運、そして驚異的な回復力から「不死身の杉元」と呼ばれている。

戦死した幼馴染で戦友である寅次に眼病にかかり失明寸前の妻・梅子を託されており、除隊後にその治療費の二百円(現在の200万円程)を稼ぐためゴールドラッシュに沸いていた北海道に渡り、そこで出会った砂金採りの仲間にアイヌ村から奪われた埋蔵金の噂話を聞く。

利害が一致し、相棒となったアイヌの少女・アシㇼパと共に埋蔵金の在り処を示す24人の囚人の刺青を探し求めて北海道各地を巡る旅を始め、同じく埋蔵金を狙う北鎮部隊・第七師団や凶悪な脱獄囚との熾烈な争いに身を投じる。

旅先でアイヌ料理をはじめとする美味・珍味を振る舞われるたびに、「食レポ」的な詳細な感想を述べる癖がある。

アシリパ(Asirpa)

声:白石晴香
杉元が北海道で出会ったアイヌの少女。
和人の言葉を理解し、父から授けられたという山や狩猟の知識を持つ弓矢の名手。

名前の意味の「新しい(アシㇼ)年(パ)」を「未来」と解釈し、自分を「新しい時代のアイヌの女」と称して、本来アイヌの女性が覚えるべき仕事や年頃になると入れなくてはいけない顔の刺青を嫌っている。

アイヌの埋蔵金を奪った男に父を殺されており、その仇討をするために優秀な戦士である杉元と行動を共にするうちに数奇な運命に巻き込まれていく。

杉元が持参する「味噌」を「オソマ(うんこ)」と勘違いして嫌っていたが、互いに打ち解けた後に一口食べてからその味の虜になり事あるごとに「オソマちょうだい」とねだるようになる。

白石由竹

声:伊藤健太郎
収監されては脱獄を繰り返すうちに「脱獄王」の異名がついた天才脱獄犯
関節を自在に脱臼させて狭い隙間を出入りできる特異体質の持ち主で、さらに脱獄のための小道具を体中の至る所に隠し持っている。

埋蔵金の在り処を示す刺青を持つ24人の脱獄囚の1人だが、他の陣営に比べて杉元達に付くほうが得だと判断し旅の仲間になる。

少年時代から監獄で暮らしてきたため自然の中では全く役に立たないが、コミュニケーション能力の高さから仲間うちの険悪な雰囲気を和らげてくれるるムードメーカー的な存在。

モデルは実際に網走監獄を脱獄した「昭和の脱獄王」白鳥由栄。

土方一味

土方歳三(ひじかた としぞう)

声:中田譲治
実在した人物で、元新撰組副長で旧幕府軍の志士。通称「鬼の副長」
明治2年(1869年)の箱館戦争にて戦死したとされていたが密かに生き残り、30年以上政治犯として幽閉されていた。史実からすると年齢は70代前半。

網走監獄収監中にアイヌの埋蔵金を奪った男「のっぺら坊」と関わりを持ち、金塊のありかを示す刺青を施された囚人24人の脱獄を指揮。
かつて夢見た「蝦夷共和国」の構想を踏まえ、蝦夷地独立のための戦争を起こそうと計画している。

永倉新八(ながくら しんぱち)

声:菅生隆之
実在した人物で、「新撰組最強」と謳われた剣豪。戊辰戦争終結後は小樽へ移り住み、樺戸集治監で剣術師範や講師を務めていたところ二十数年ぶりに土方と再会。土方の脱獄後は同志として行動を共にする。史実からすると年齢は60代後半。

普段は落ち着いた好々爺だが、一度戦闘態勢に入り火が付くと目にもとまらぬ凄まじい剣技で敵を殲滅する。

牛山辰馬(うしやま たつうま)

声:乃村健次
刺青の囚人の一人。かつて10年間無敗を誇った最強の柔道家で、通称「不敗の牛山」
苛烈な稽古で鍛え上げられた強靱な肉体を持ち、馬や羆ですら足払いで投げ飛ばす巨漢。利害関係が一致した土方達と手を組む。

モデルは「不敗の牛島」の名で知られた牛島辰熊。

第七師団

北海道を本拠とし旭川に本部を置く大日本帝国陸軍の師団。通称「北鎮部隊」。

鶴見(つるみ)

声:大塚芳忠
大日本帝国陸軍第七師団歩兵第27聯隊 中尉。情報収集や分析を受け持つ情報将校

日露戦争では部隊の小隊長として旅順攻囲戦、奉天会戦を戦うが、上層部の誤った判断によって多くの部下を失い、自らも頭蓋骨前面欠損と前頭葉一部損傷という大けがを負う。
その戦友たちの無念を晴らすためにまず手始めに第七師団本隊を乗っ取り北海道を手に入れ、ひいては自ら率いる軍事政権を樹立するという野望を抱く。

風貌は異様ながら、人の心に入り込む巧みな話術と人心掌握術とカリスマ性で多くの部下を心酔させる。

尾形百之助(おがた ひゃくのすけ)

声:津田健次郎
大日本帝国陸軍第七師団歩兵第27聯隊 上等兵。茨城県出身。
精密射撃を得意とし、300メートル以内であれば確実に頭部を撃ち抜く凄腕の狙撃手

状況を見て味方に付く陣営を変えて渡り歩くところから「コウモリ野郎」と呼ばれるが、その真意は明らかにされていない。

谷垣源次郎(たにがき げんじろう

声:細谷佳正
大日本帝国陸軍第七師団歩兵第27聯隊 一等卒。秋田県阿仁出身。
陸軍に入隊する前は故郷でマタギをしていたため、山の中で行動の仕方や山に住む動物の行動を熟知している。生真面目で誠実な青年。

ある目的のために故郷を捨てて陸軍に入隊。日露戦争に従軍した後は鶴見の元で一兵卒として働いていたが、杉元とアシㇼパを追う過程でマタギの二瓶鉄蔵と出会いマタギとしてやり直す決意をする。

月島(つきしま)

声:竹本英史
大日本帝国陸軍第七師団歩兵第27聯隊 軍曹。新潟県佐渡出身。
鶴見の片腕的存在として、その野望実現のために手足となって働く実直な軍人。
変わり者揃いの第七師団の中では温厚な部類に入る常識人で、負傷した二階堂の世話や鯉登少尉の補佐役を務める。

二階堂浩平(にかいどうこうへい)

声:杉田智和
大日本帝国陸軍第七師団歩兵第27聯隊 一等卒。静岡出身。
一卵性双生児の兄弟・洋平(ようへい)と共に鶴見に従って行動していたが、洋平を殺した杉元に強い復讐心を抱き執着し続ける。

宇佐美 (うさみ)

声:松岡禎丞
※2期から登場
大日本帝国陸軍第七師団歩兵第27聯隊 上等兵。
チャームポイントは両頬の大きなホクロ。
心酔する鶴見のスパイとして網走監獄に新人看守として潜入していたが、正体がばれて脱出。

鯉登音之進(こいと おとのしん)

声:小西克幸
※2期から登場
大日本帝国陸軍第七師団歩兵第27聯隊 少尉。
海軍少将を父に持つエリート将校で、鶴見お気に入りの熱血漢の「薩摩隼人」
抜群の身体能力を持った薩摩自顕流の使い手だが、興奮すると超早口の薩摩弁になり何を言っているか分からなくなるため、月島軍曹のサポートが必要になる。
鶴見に心酔しており、そのブロマイドを常に胸ポケットに忍ばせている。

アイヌの人々

キロランケ(Kiroranke)

声:てらそままさき
アシㇼパの父・ウイルクの古い友人。元は極東ロシアのアムール川流域に住む少数民族出身で、若い頃に北海道に渡りアイヌとなる。
名前の意味は「力強い(キロ)下半身(ランケ)」。好みのタイプは「抱き心地の良い太めの女性」

日露戦争の際は大日本帝国陸軍第七師団工兵部隊の工兵として従軍していたため爆薬の扱いに長ける。現在は除隊し、妻と2人の幼い子供と共にアシㇼパとは別のコタンで暮らしていた。

インカㇻマッ(Inkarmat)

声:能登麻美子
道内のコタンを回って歩く女占い師。先祖伝来の白狐の頭骨「シラッキカムイ」「千里眼(ウエインカㇻ)」を使った占いは良く当たると評判。
名前の意味は「見る女」。好みのタイプは「顔に傷がある男性」。
アシㇼパの父ウイルクと面識があると言うが、アシㇼパはそのことを知らされておらず、彼女を「イカッカㇻ・チロンヌプ(誑かすキツネ)」と呼んで怪しんでいる。

チカパシ (Cikapasi)

声:渡辺明乃
アシㇼパのコタンに住む少年。流行病で家族を喪い、フチをはじめとするコタンの老人たちによって育てられた。
名前の意味は「鳥(チカプ、陰茎の隠喩)を立てる(アシ)=勃起」。
子供の遊びより狩りに興味持ち、猟を見せてくれた事がきっかけで谷垣に懐く。
性的な事に興味津々なお年頃で、インカラマッの豊満な胸が気になって仕方がない。

フチ(Huci)

声:一城みゆ希
アシㇼパの母方の祖母。フチは「おばあちゃん」と言う意味で本名は不明。
故人である夫がコタン(集落)一番の実力者だったため、村人たちから尊敬されている。
アシㇼパが連れてきた杉元や白石を快くもてなし、大けがを負って運び込まれた谷垣を手厚く看病する心優しいおばあさん。
唯一残った血縁である孫娘のアシㇼパを自分の宝物のように大切に思いっており、山に入ってばかりでアイヌの女の仕事を覚えない事を心配している。

その他

二瓶鉄造(にへい てつぞう)

声:大塚明夫
「冬眠中の羆も魘される悪夢の熊撃ち」と恐れられている凄腕の猟師。口癖は「勃起!!」。
狩りに対して独特の美学を持ち、脱獄後は最後のエゾオオカミであるレタラを仕留めることに執念を燃やす。
若く優秀なアイヌ犬・リュウ(あだ名・ゆたんぽ)を伴いたった1人で獲物を探して山を歩いている。
実は刺青の囚人の一人。

辺見和雄(へんみ かずお)

声:関俊彦
杉元達が鰊番屋で出会った人当たりの良い温厚な男性。しかしその正体は刺青の囚人の一人で、日本各地を放浪しながら100人以上を殺害してきた連続殺人犯。
殺害される人間の全力の抵抗に煌めきを感じ、性的な興奮を覚える快楽殺人者。

家永カノ(いえなが かの)

声:大原さやか
札幌にある「札幌世界ホテル」の支配人を務める妖艶な美女。
しかし正体は刺青の囚人の一人。体の不調を動物と同じ部位を食べて治す「同物同治」に固執し、天才的な医療技術で自らの身体を若く美しい状態に保っている老齢の男性外科医・家永親宣(ちかのぶ)。

脱獄後はホテルを乗っ取り、無数の罠や仕掛けを設置して訪れた客を「同物同治」の餌食としていた。

都丹庵士(とに あんじ)

声:水島裕
※2期から登場
刺青の囚人の一人。服役中に従事していた硫黄山での硫黄採掘によって失明するが、その後聴覚が異常に発達し、舌を鳴らして反響した音で周囲の状況を把握することができる。
脱獄後は、同じ状況で失明した囚人たちで盗賊団を結成し、屈斜路湖周辺で強盗を繰り返す。

江渡貝弥作(えどがい やさく)

声:内田雄馬
※2期から登場
優秀なはく製職人で、夕張で「江渡貝剥製所」を営む爽やかな青年。
幼少時から受けていた母の歪んだ愛情の影響で、人目を忍んで炭鉱事故の犠牲者の遺体を使ってはく製や人体部位を素材にした衣服などの制作に手を染める。

そんな隠し続けていた心の闇を鶴見に認めてもらったことで心を開き、偽の刺青人皮をの制作依頼を受ける。

犬童四郎助(いぬどう しろすけ)

声:土師孝也
※2期から登場
網走監獄の典獄(監獄の長)。
厳格で潔癖な「鬼典獄」と呼ばれる一方で、土方歳三やのっぺら坊といった一部の囚人の処遇を私情で決定するという歪んだ一面も併せ持つ。

門倉 (かどくら)

声:安原義人
※2期から登場
網走監獄の看守部長。
「勝てないケンカはしない主義」で、何事も無難に過ごしているうちに監獄位置の古株になってしまった。犬童からは完全に役立たずと思われている。

のっぺら坊

声:東地宏樹
仲間の7人のアイヌから金塊を強奪・殺害した罪で網走監獄に収監されている死刑囚。
頭部全体の表面を火傷で覆われ、耳や鼻も欠損している状態から「のっぺら坊」と呼ばれるようになる。
さらに看守から片足の筋を切られて自由に動くこともできないため、外の仲間に金塊の在り処を伝えるべく同房の囚人24人にの身体に隠し場所を暗号の刺青を彫り、「脱獄に成功した者には金塊の半分をやる」と脱獄させる。
物語当初はアシリパの父を殺した仇と言われていたが、キロランケによる証言から彼の正体がアシㇼパの実の父・ウイルクである可能性が浮上する。

Huluで「二百三高地」を見てみよう!

主人公の杉元佐一をはじめ、キロランケ、第七師団と多くの「ゴールデンカムイ」キャラが参戦した日露戦争を描いた日本映画「二百三高地」Huluで配信中です。

紹介記事はこちら
日露戦争の激戦を描いた名作映画「二百三高地」(1980年)はHuluで配信中

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください