世界中が熱狂するスペクタクル歴史群像劇「ゲーム・オブ・スローンズ」はHuluで第1章から第7章まで全話配信中です!(2019年5月21日現在)

「ゲーム・オブ・スローンズ」の各名家についてまとめてみた!

2011年の放送以来、その超弩級の壮大な世界観に世界中が魅了され、テレビ界のアカデミー賞とも言われるエミー賞やゴールデングローブ賞を総なめした大人気ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」

しかし、一から作り込まれた架空の世界を舞台に、あまりに多くの人物が次々と登場しては消えていくため、混乱してしまうことも・・・?

そこで、「ゲーム・オブ・スローンズ」の世界をより詳しく知るために、今回はウェスタロス最南部を支配する情熱の王家「マーテル家」についてまとめてみました!

マーテル家

紋章と家訓

紋章:金の槍に貫かれた赤い太陽
家訓: 「折れぬ、枉(ま)げぬ、まつろわぬ」

領地と本拠地

領地:ドーン
ウェスタロス最南部に位置する最も人口の少ない土地。ダーガリエン王朝に対し最後まで抵抗したマーテル家が統治し、サンスピアにその本拠地を置く。その郊外にはマーテル家の夏の宮殿であるウォーターガーデンズがある。

大陸で最も気温が高く乾燥して砂漠が広がる土地で、エッソスから大量に移住してきたロイン人の血を濃く受け継ぎぐ血気盛んな人々が住み、性別に関係なく長子が相続する制度や、統治者を「プリンス」「プリンセス」と呼ぶといったウェスタロスの他の地方とは異なった文化が形成されている。

マーテル家の歴史

マーテル家はかつて小国の連合体だったドーンの領主の一つだったが、モース・マーテル公がロイン人の伝説的な戦士である女王ナイメリアと結婚すると2人で全ドーンを統一。その後、マーテル家は千年もの間ドーンを支配する。

マーテル家はターガリエン家がウェスタロスを征服した後もその統治に対抗し続け、デイロン・ターガリエン二世がミリア・マーテルと結婚したことで、ようやく臣従する。

「ロバートの反乱」の際はプリンス・ドーランの妹であるエリアが王太子であるレイガー王子に嫁いでいたためターガリエン家を支持し最後まで反乱軍と戦ったが、エリアとその子供達は反乱の中で裏切ったラニスター家の兵に惨殺される。以来、エリアの弟のオベリンは仇であるラニスター家を強く憎悪するようになる。

マーテル家の人々

ドーラン・マーテル

演: アレクサンダー・シディグ
吹替え:木下浩之

マーテル家の当主でサンスピア公。ドーンのプリンス。
体が弱く普段は車椅子で移動し、夏の宮殿ウォーターガーデンズから出ることはほとんどない。

激情家の多いドーン人の中では珍しく冷静沈着で思慮深い人物で、血気にはやる者を諌めることが多く、一族からは弱腰だと不満を抱かれている。

オベリン・マーテル

演: ペドロ・パスカル
吹替え:奥田啓人

ドーランの弟。「赤い毒蛇」と呼ばれる凄腕の槍使い。
兄ドーランの代理でジョフリー王の婚儀に出席するためキングズランディングにやって来る。

「ロバートの反乱」の混乱の際に姉のエリアとその子供達をラニスター家の旗主グレガー・クレゲイン(マウンテン)に殺されたことからラニスター家を激しく憎み、マウンテンへの復讐を心に誓っている。

ジョフリー暗殺犯として逮捕されたティリオンの裁判で裁判官の一員となるが、ティリオンが要求した決闘裁判の相手がマウンテンだと知ると、ティリオンの代理騎士に名乗りを上げる。

決闘裁判では圧倒的な槍の腕でマウンテンに重傷を与えエリア殺しを告白させるが、反撃を受け相討ちとなる。

エリア・マーテル

ドーランの妹でオベリンの姉。
前王朝の最後の王エイリスの世継ぎだったレイガー・ターガリエンと結婚し一男一女を産むが、レイガーはリアナ・スタークと失踪する。

その後「ロバートの反乱」が起こると、ラニスター家によるキングズ・ランディングの略奪の際にグレガー・クレゲインに子供達を惨殺され、さらにエリア自身もグレガーに犯され殺される。

トリスタン・マーテル

演:トビー・セバスチャン
吹替え:畠中祐

ドーランの長男でマーテル家の後継者。
政略で婚約したミアセラ・バラシオンと心から愛し合うようになる。

エラリア・サンド

演: インディラ・ヴァルマ
吹替え:志田有彩

オベリン・マーテルの愛人。気性の激しい妖艶な美女。
オベリンの8人の落とし子(私生児)のうち4人を産む。
兄ドーランの代理でジョフリー王の婚儀に出席するオベリンと共にキングズ・ランディングにやって来るが、決闘裁判の場でオベリンがマウンテンに殺害される姿を目撃する。

ドーンに戻ったエラリアは復讐のために、トリスタンの婚約者としてドーランにいるミアセラを捕えて拷問にかける計画を立てるが、ドーランに制止され苛立つ。

砂蛇(サンド・スネーク)

オベリンの8人いる落とし子(私生児)たちのうち年長の3人。好戦的な性格の女戦士たち。
エラリア・サンドと共に、父・オベリンが殺されたことへの復讐を誓う。

オバラ・サンド
演:ケイシャ・キャッスル=ヒューズ
吹替え:品田美穂

「砂蛇」の最年長者で、男勝りな優れた槍の使い手。

ナイメリア・サンド
演:ジェシカ・ヘンウィック
吹替え:森なな子

オバラの異母妹で、優美な美女で鞭の使い手。

タイエニー・サンド
演:ロザベル・ラウレンティ・セラーズ
吹替え:Lynn

エラリア・サンドの娘でオバラとタイエニーの異母妹。両刀の短剣と毒を操る。
ミアセラ奪還を企んでジェイミーと共にドーンに潜入したブロンを気に入り誘惑する。

エラリアと砂蛇は密かにミアセラを誘拐し虐待を加えようと企むが、ミアセラ奪還を目指して潜入したジェイミー・ラニスターブロンによってその計画が明るみに出てしまう。

ドーランはラニスター家との戦争を避けるためジェイミーに謝罪し、潜入の罪で逮捕されていたジェイミーの解放とミアセラの返還を約束し、その代わりに世継ぎのトリスタンをキングズ・ランディングに向かわせ、「小評議会」の一員にするように交渉する。

エラリアはドーランから強制されジェイミーへ謝罪するが、キングズ・ランディングに戻るミアセラを見送る際に自らの唇に遅効性の毒を塗り、その唇で別れのキスをしてミアセラを毒殺する

その後、エラリアは砂蛇と共にクーデターを起こし、軟弱なドーランとその息子のトリスタンを殺害。
サーセイに家族を殺されたオレナ・タイレルと手を組み、今まさにウェスタロスを征服せんとするデナーリス・ターガリエンと同盟する。

しかし、ヤーラ・グレイジョイの船に乗っていたところ、サーセイと手を組んだユーロン・グレイジョイの艦隊に奇襲を受け敗北。オバラとナイメリアはその場で殺される。

サーセイは捕えたエラリアとタイエニーをキングズ・ランディングの牢に鎖でつなぐと、ミアセラに盛った毒と同じものをタイエニーに盛り、自分の娘が目の前で毒に苦しみ死んでいく姿を見つめ続けるという罰をエラリアに与える。

マーテル家に仕える者

アリオ・ホター
演:デオビア・オパレイ
吹替え:乃村健次

衛士長。ドーランに忠誠を誓い常に側近く控える熟練の斧使い。

ゲーム・オブ・スローンズはHuluで第7章まで全話配信中!

Huluでは第1章から最新の第7章まで全話配信中です!(2019年5月8日現在)

第一章 七王国戦記の感想は こちら!
第二章 王国の激突の感想は こちら!
第三章 戦乱の嵐-前編-の感想は こちら!
第四章 戦乱の嵐-後編-の感想はこちら!
第五章 竜との舞踏 の感想はこちら!
第六章 冬の狂風 の感想はこちら!
第七章 氷と炎の歌 の感想はこちら!

そして待望の最終章が2019年4月15日世界同時放送開始!
Huluでも2019年10月15日から最終章が字幕・吹替で配信開始しました!

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください