【キンプリ】話題騒然のアニメ「KING OF PRISM」シリーズがHuluで配信中!

SNSで話題騒然の神アニメ「KING OF PRISM」シリーズは、劇場版2本と現在放送中のテレビ版がHuluで配信中です。(2019年5月5日現在)

「KING OF PRISM」シリーズがHuluで見放題!

「KING OF PRISM」(キング・オブ・プリズム)シリーズは、2013年に放送されたテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」の公式スピンオフ作品。

フィギュアスケート、歌、ダンスと、心の飛躍を型破りなイマジネーションで表現した「プリズムジャンプ」を組み合わせた総合エンターテインメント「プリズムショー」で活躍する「プリズムスタァ」、そしてその頂点である「キング・オブ・プリズム」を目指す少年たちの熱い物語です。

その衝撃的な展開とプリズムの煌めきに魅了されるファンが続出。上映中に観客が大声で声援を送ることが認められた特別上映回である「応援上映」という方法を世間に広めて盛り上がり、2016年公開の劇場版第1作目の「KING OF PRISM by PrettyRhythm」は興行収入8億円・観客動員約48万人の大ヒット。2017年公開2作目「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」は初登場第7位からはじまり、シリーズ累計劇場動員数83万人を突破しました。
また3作目となる「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」は現在放送中のTVアニメに先行するかたちで劇場編集版全4編を順次上映中です。

「KING OF PRISM」シリーズがあらすじと配信状況

KING OF PRISM by PrettyRhythm

2016年1月9日公開。配給はエイベックス・ピクチャーズ。58分。

【あらすじ】
トッププリズムスタァOver The Rainbowのプリズムショーを見た一条シンは、主宰の氷室聖にその内に秘めた煌めきを見出されプリズムスタァ養成所「エーデルローズ」に入学。
Over The Rainbowのメンバーのコウジ、ヒロ、カヅキに憧れ、には魅力的なプリズムスタァ候補生が集まる「エーデルローズ」。しかし、「エーデルローズ」は突如現れた対立勢力「シュワルツローズ」の主宰・法月仁によって苦境に立たされていた。

「最も女の子の心をトキめかせたスタァ」だけが得られる「プリズムキング」を決めるために4年毎に開催される「プリズムキングカップ」を翌年に控え、少年達の進路は・・・?

KING OF PRISM -PRIDE the HERO-

2017年6月10日公開。配給はエイベックス・ピクチャーズ。1時間9分。

【あらすじ】
「シュワルツローズ」の陰謀によって解散の危機に瀕する「エーデルローズ」。
メンバーの1人コウジがエーデルローズを救うべく音楽制作のためにハリウッドに渡ったことで、Over The Rainbowは無期限で活動を休止。残されたカヅキは原点であるストリート系に返り、ヒロはキング・オブ・プリズムを目指して特訓に明け暮れていた。
そんな中ついにプリズムキングカップが開幕。キング・オブ・プリズムの王冠は、いったい誰の頭上に輝くのか?!

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-

テレビ東京・テレビ愛知 4月8日(月) から毎週月曜 深夜1:35~
テレビ大阪  4月8日(月) から毎週水曜 深夜2:05~
BSテレ東  4月10日(水) から毎週水曜 深夜0:30~ で放送中。各話24分。全12話予定。
Huluではテレビ放送後の毎週火曜日に新エピソード配信開始。2019年5月5日現在0~3話まで配信されています。

【あらすじ】
波乱に満ちたプリズムキングカップが終了し、エーデルローズの面々も1つずつ学年が上がった。
プリズムキングカップで未来のプリズムスタァの片鱗をのぞかせた一条シンもまた、華京院学園高等部の1年生として入学。
一方、Over The Rainbowのコウジ、ヒロ、カヅキはエーデルローズから独立して新事務所を設立。
そんな中、シュワルツローズ総帥・法月仁の魔の手が、再びエーデルローズに忍び寄ろうとしていた?!

みどころ

とにかくヤバい!「キンプリ」の世界!

劇場版第1作公開当初、SNSなどの口コミから人気が上がっていった「KING OF PRISM」、通称「キンプリ」。しかし、見た人の感想と言えば「キンプリ、ヤバい」「キンプリはとにかくすごい」という要領を得ないものばかりでした。

キンプリにハマった人はことごとく「キンプリはいいぞ」と呟き、応援上映に繰り出しては感動のあまり涙を流して帰ってきてはまた「キンプリはいいぞ」とまた呟く・・・といった状況を見て「これはかなりヤバい“沼”なのでは・・・」と遠巻きに見守っておりましたが、この度Huluで配信されたのをきっかけに一気に視聴してみました!

感想は・・・確かに「キンプリ、ヤバい」の一言につきます・・・!

煌めくプリズムがハートを直撃!

「キンプリ」は歌って踊れるアイドルアイススケーター「プリズムスタァ」を目指す10代の少年達の汗と涙と熱い友情の物語なのですが、流れがあまりに超展開過ぎて最初の方はついて行けず「いったい何がどうなってるんだ?!」とポカーンとしてしまいました。

ですが、見ているうちに彼らの煌めくプリズムがハートを直撃して、どんどんクセになっていくんです!

各キャラクターのプリズムジャンプに注目

煌めくプリズムって何?!と言われると説明が大変難しいのですが、なんかこう、少年達がキラキラッとして、服がはじけとんで羽が生えて空を飛んで、空が割れて現れた剣で攻撃するけど腹筋で跳ね返して・・・文字にするとちょっと意味が分からないですね・・・

「キンプリ」には、“心の飛躍を型破りなイマジネーションで表現した「プリズムジャンプ」”(公式による説明)という個人ごとの「必殺技」的なジャンプがあり、それが最大の見せ場になっています。

キラキラ系キャラは爽やかな、男前系キャラは暑苦しい「プリズムジャンプ」の応酬から目が離せなくなりました!

平成世代にも刺さるアレコレも?!

画像から見ると「でも結局、若い女の子向けのアニメなんでしょ?」と思われがちな「キンプリ」ですが、なんとダンスバトルシーンで「CRAZY GONNA CRAZY」と「EZ DO DANCE 」、TVアニメ版のエンディングに「寒い夜だから…」や「masquerade」といったTRFの大ヒット曲を登場キャラクターがカバー、しかもDJ.KOOをモデルにしたDJ.Cooなる人物も登場し、昭和後半生まれ平成育ちの大人世代にもグッと刺さって来ます。

また内容的にも割とベタでちょっと古臭い表現が多いように感じました。でも、その古さをぐいぐい全面に押し出してくるので一周回って新しく見えてしまうのです。

「キンプリ」はまさに平成と令和に虹の橋を架ける神のアニメと言えるでしょう。

プリティリズムシリーズも観ていなくても問題なし!

「キンプリ」は、女の子の「プリズムスタァ」の活躍を描いた女児向けアニメ「プリティリズム」シリーズのスピンオフ作品として始まっています。

私は「プリティリズム」を一切見ていない状態で視聴しましたが、女性キャラクターの名前を出されると「誰?」と思うことはありましたが、その他のインパクトがすごすぎてそれほど気になりませんでした。

逆に「キンプリ」の世界を楽しむために遡って他のシリーズを見てみたい!と思ったのですが、残念ながら現在Huluでは「プリティリズム」シリーズの配信はありません。(2019年5月5日現在)ぜひ全シリーズ配信してほしいですね!

登場人物/キャスト

Over The Rainbow

略称は「オバレ」
かつてヒロはコウジの作曲した曲を自分が作ったと偽ってデビューし絶交状態だったがヒロの幼馴染の
カヅキが間に入り、ヒロがコウジに謝罪して関係は修復。その後3人でOver The Rainbowを結成する。

神浜コウジ(みはま こうじ)
CV:柿原徹也
プリズムスタァでありながら天才作詞作曲家。シェフ並みの料理の腕も持っている。

速水ヒロ(しみず ひろ)
CV:前野智昭
美しいルックスとスター性で女性から絶大な人気を誇る絶対アイドル。

仁科カヅキ(にしな かずき)
CV:増田俊樹
ストリートのカリスマ。 後輩の面倒見の良い熱い男気の持ち主。
黒川冷に憧れてプリズムスタァになった。

エーデルローズ

一条シン(いちじょう しん)
CV:寺島惇太
Over The Rainbowのプリズムショーを見てプリズムスタァに憧れ、エーデルローズに入学。
天性の輝きを持つ純粋な少年。

太刀花ユキノジョウ(たちばな ゆきのじょう)
CV:斉藤壮馬
歌舞伎界の名家跡取りで女形のホープ。プリズムスタァを目指し、親の猛反対を押し切ってエーデルローズに入学。

香賀美タイガ(こうがみ たいが)
CV:畠中祐
ストリート系ブレイクダンサー。カヅキに憧れてエーデルローズに入学。青森出身の硬派な少年。

十王院カケル(じゅうおういん かける)
CV:八代拓
超大金持ちである十王院財閥の跡取りで専務取締役。モテたいためにプリズムスタァを目指し、エーデルローズに入学。 本名は一男(かずお)。

鷹梁ミナト(たかはし みなと)
CV:五十嵐雅
エーデルローズ
面倒見がよく穏やかなみんなのお兄さん。コウジ直伝の料理の腕で寮の料理を担当。

西園寺レオ(さいおんじ れお)
CV:永塚拓馬
女の子と見間違うような妹系男子。男らしくなりたいと、エーデルローズに入学。凛としたユキノジョウを師匠と慕う。

涼野ユウ(すずの ゆう)
CV:内田雄馬
プリティーリズムの登場人物で「ハッピーレイン♪」のメンバー・涼野いとの弟。
頭脳明晰なツンデレで、傾きかけたエーデルローズを心配し入学を決意。

山田リョウ(やまだ りょう)
CV: 浪川大輔
エーデルローズの管理人さん。いつもお風呂を洗っている。いつもゆるい雰囲気だが面倒見は良く、夜食を作ってくれることも。
その正体は、スキャンダルを捏造されて表舞台から消された先代のプリズムキング。

氷室聖(ひむろ ひじり)
CV: 関俊彦
現エーデルローズの主宰。
過去、法月仁・黒川冷と並んでトッププリズムスタァとして活躍していた。
一条シンにプリズムの煌めきを感じ、エーデルローズにスカウトする。

シュワルツローズ

如月ルヰ(きさらぎ るい)
CV:蒼井翔太
シンをプリズムショーに導いた謎の美少年。
シンに「一千年の時空を越えて逢いに来た」と語るが・・・?

大和アレクサンダー(やまと あれくさんだー)
CV:武内駿輔
プリズムショーの破壊者。ストリート系こそが絶対唯一と考えアイドルを憎む暴君。

法月仁(のりづき じん)
CV:三木眞一郎
シュワルツローズ主宰。ルヰとアレクを使って自分の思い通りにしようと企む。
かつて氷室聖と、天才プリズムスタァのトップの座と天羽ジュネを奪い合っており、その時の遺恨を未だに引きずり情熱を燃やす。

その他

DJ.Coo(ディージェー・クウ) / 黒川冷(くろかわ れい)
CV: 森久保祥太郎
ファッションブランドショップ「プリズムストーン」の運営兼MC。
かつて氷室聖、法月仁と共にキングオブプリズムの座を争ったこともある、ストリート系の元プリズムスタァ。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください