海外ドラマ「THE PATH/ザ・パス」シーズン2第1話をHuluで見た感想

カルト宗教団体の光と闇を描いた衝撃の話題作THE PATHE/ザ・パス

信仰を持つことは光なのか闇なのか・・・アメリカでも話題沸騰中のドラマが、

huluにてシーズン1、2好評配信中です!

このドラマは、huluオリジナル作品で、huluでしか見られません!

 シーズン1を見た感想はこちら

作品紹介

新興宗教団体「The Meyerist Movement」に属するメンバーは、

強い信仰心を持って皆幸せに暮らしていました。

しかし、団体の一員のエディ(アーロン・ポール)は、

ある出来事がきっかけで信仰に疑いを持つようになります。

エディが組織に疑問を持つことがきっかけで全ての状況が一転。

真実はどこにあるのか。人間の信仰心の強さと弱さを見事に描き、惹きつけられるドラマです。

このドラマが作られたアメリカは、非常に信仰心の強い国

日本に住んでいると、あまり宗教を意識することはないかもしれませんが、アメリカは、神や奇跡を信じる人が多い傾向にあります。

ストーリーの面白さと同時に、日本との宗教に対する考え方の違いも楽しめるドラマです。

 

hulu配信状況

・シーズン1、全10話(字幕・吹替)

・第1話:真実と影
・第2話:変化の時
・第3話:過去との対峙
・第4話:信頼と疑惑
・第5話:暗中模索
・第6話:不法侵入
・第7話:避難者の行方
・第8話:原点
・第9話:自分の居場所
・第10話:奇跡

 

・シーズン2、全13話(字幕・吹替)

・第1話:ほの暗い闇
・第2話:月ごもり
・第3話:父と息子
・第4話:髪の色
・第5話:心の探求
・第6話:内通者
・第7話:光の導き
・第8話:帰還
・第9話:オズ
・第10話:矯正
・第11話:反抗
・第12話:スピリタス・ムンディ
・第13話:慈悲

 

THE PATH/ザ・パス」のあらすじ・概要

シーズン1では、エディが信仰心を捨て組織を抜けることになります。

そのせいで、彼の妻サラ(ミシェル・モナハン)や息子のホーク(カイル・アレン)とは、疎遠になる彼。

さらに、組織のカリスマ的存在カル(ヒュー・ダンシー)の暴走も始まります。

それぞれが、何を信じるべきか奔走し怒涛の展開を繰り広げるシーズン1

シーズン1をまだ見たことにない人は、過去の記事も参考にしてみてください。

THE PATH/ザ・パス【シーズン1】を見終えた感想

 

 

シーズン2、第1話目のあらすじ

組織から離れて暮らすようになったエディ。

病床に伏している博士と再会します。

組織の会員は、博士が病気であることを知りません。

みんなに真実を伝え、馬鹿げた信仰心を解くように説得するエディ。

そんなエディを振り切って博士は嵐の中どこかを目指して飛び出すのでした

一方、妻サラは新たなリーダーとして組織をまとめるために奮闘します。

しかし、カルに疑惑の目を向けることで、今まで信じてきたものが揺らぎ始めていることを感じます。

組織のみんなに内緒でエディのもとへ行くサラ。子供達を父親に会わせるために規律を破って会いに来たのでした。

エディは、組織を離れ一般の世界で、普通に仕事をして生活をしていました。

ある日、サラは衝撃の事実を知ります

博士と一緒に光になったと言われていたサイラス(スティーブ・モーン)は、実はカルの手によって殺されていたのでした。

この出来事がきっかけでさらに自分の信仰心に疑問が出てきたサラ。

組織に疑惑の目を向けるエディの一方で、博士は光になったと奇跡を信じてやまない組織のメンバーたち。

しかし実際は、崖から転落して死んだだけでした。

博士が死んだ日、博士の姿を目撃した少年がいます。

その少年は、白人の男に崖から落とされたと証言します。

博士が死んだ嵐の夜一緒にいたのは、他でもないエディでした。

あの嵐の夜、博士は狂ったように「真の息子が現れることによって啓示が完成する」と叫びます。

そして、その真の息子というのがエディだと言うのです。

彼の背中には謎のイナズマの跡が残されていました。

 

シーズン2、第1話目の感想

 

1、宗教を取り巻く人間ドラマが面白い

最初、新興宗教団体や奇跡、神の啓示など、

宗教を信仰していない人にはとっつきにくいテーマかなと思いました。

しかし、博士の死の真相や宗教を取り巻く人間ドラマなど、非常にエンターテイメント性が高く、

とても楽しくドラマを見ることが出来ました。

特に、ラストで明かされる博士を殺したのはエディかもしれないという新たな謎

エディの身体に現れた謎のイナズマ模様。

謎が謎を呼ぶストーリーに、早く真相が知りたいと続きが気になってしまいました!

また、「姿の見えない神を愛するためには、まず隣人を愛さなくてはいけない」などわかりやすい教えも出てき

て、宗教心が強くない人でもとっつきやすくわかりやすい内容となっています!

 

2、信仰心をなくしていく人々

博士なき今、組織のトップに立つのは、カルとサラです。

しかし、サラはカルのことを信じきれず、疑いの目を向けていました。

その結果、カルがサイモンを殺したことを知ります。

この事件を知ったことによってサラが今後どのように変化していくのかが見どころですね。

シーズン2、第1話では、完全にサラの信仰心が揺らいだように見えました。

何を信じていいのか、自分が誰なのかもわからないと言うサラ。

今まで信じてきたものが全て嘘だと知った時、人間はもろくも打ちのめされます。

カル自身も、博士がただの病気と知って、信仰が揺らぎ始めた一人でもありました。

どんどん疑いの目を持ち、信仰心を持てなくなっていくメンバー

しかし、必死に心のうちを隠し、宗教にしがみついている姿もまた見所です。

信仰心を持つことの闇を見事に描いていると思いました。

 

3、エディは救いになるのか?

シーズン1で唯一組織を抜けたエディ。

そんな彼は、組織にとって重要な「真の息子」という存在であることがシーズン2、第1話で明かされます。

しかし、組織にとっては裏切り者の彼

信仰心が揺らぎ、何を信じるべきかわからなくなった人々を導く存在になるのか?

それとも、組織を潰し人々から完全に信仰心を奪う存在になるのか?

今後の展開にも期待ができそうです♪

そして、組織のカリスマ的存在カル。

彼は、サイラスを殺してしまったという罪の重さから暴走を始めます

彼の暴走が今後組織にどのように影響を与えるのかも見どころですね♪

先が読めない衝撃の展開の連続に、ドキドキハラハラすること間違いなしです!

huluオリジナルドラマ「THE PATH/ザ・パス」オススメですよ♪

 

出演者/キャスト

・役:エディ・レーン
・演:アーロン・ポール
・生年月日:1979827(39)
・主な出演作品
・映画
「パパが遺した物語/Father and Daughters
「ファインド・ミー/Come and Find Me
・ドラマ
「ブレイキング・バッド」
CSI:マイアミ」

 

・役:サラ・リーン
・演:ミシェル・モナハン
・生年月日:1976323(43)
・主な出演作品
・映画
「ミッション;インポッシブル/フォールアウト」
「パトリオット・デイ」
・ドラマ
「ボストン・パブリック」
TRUE DETECTIVE/二人の刑事/True Detective

 

・役:カル・ロバート
・演:ヒュー・ダンシー
・生年月日:1975619(43)
・主な出演作品
・映画
「お買い物中毒な私!/Confessions of a Shopaholic
「我が家のおバカで愛しいアニキ/Our Idiot Brother
・ドラマ
「ハンニバル」

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください