坂口健太郎主演ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」はHuluで見逃し配信中!

身近に潜む冤罪の恐怖に立ち向かう弁護士を描いたヒューマン・リーガル・エンターテイメント!坂口健太郎主演ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」はHuluで見逃し配信中です(2019年2月12日現在)

「イノセンス 冤罪弁護士」をHuluで見た感想

2019年1月19日毎週土曜日22時00分~22時54分
日本テレビ系列の「土曜ドラマ」枠で放送。各話46分。(初回のみ57分)
Huluでは放送直後に新エピソード配信開始。2019年2月12日現在4話まで配信されています。

身に覚えのない罪で逮捕されたら
あなたはどうしますか?

坂口健太郎演じる若き弁護士が、科学者やジャーナリスト達の協力を得て身近に潜む「冤罪」の恐怖に立ち向かう!謎解き要素も面白い、大人も楽しめるヒューマン・リーガル・エンターテインメントです。

スタッフ

脚本:古家和尚
演出:南雲聖一、丸谷俊平
音楽:UTAMARO Movement
音楽プロデュース:岩代太郎
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:荻野哲弘、尾上貴洋、本多繁勝(AXON)
制作協力:AXON
制作著作:日本テレビ

主題歌

King Gnu「白日」

第1話あらすじ

保駿堂(ほうしゅんどう)法律事務所刑事部門の弁護士・黒川拓 (坂口健太郎) は、現在の日本の司法制度では不可能に近いとも言える「逆転無罪」を3年で5件も勝ち取った敏腕若手弁護士だ。

しかし業績とは裏腹に、黒川は人当たりはいいものの服装や生活や金銭感覚がゆるくいつも金欠で、事務所の物置に住みついている変わり者だった。

今回、黒川に依頼されたのは自宅放火の罪を着せられた男・阿蘇重雄 (吉田栄作) の弁護。事件当時自宅に一人でいた事や多額の借金があった事から保険金目当ての犯行と断定されているが、依頼人であり重雄の妻の恵美子は夫の犯行が信じられないと黒川に訴える。

重雄に接見にいくと、厳しい取り調べの末、「2階の子供部屋に火をつけた」と虚偽の自白をしてしまっていた。

黒川は重雄の冤罪を晴らすため、黒川の手伝い配属された新米弁護士・和倉楓 (川口春奈)、パラリーガルの城崎(趣里)と共に火事のあった阿蘇邸跡地へ現場検証に向かう・・・!

みどころ

若き弁護士が冤罪事件に挑む!

「冤罪」それは、無実であるのに犯罪者として扱われてしまうこと。

実は普通に暮らしている一般人の身近に潜む「冤罪」の恐怖。

「イノセンス 冤罪弁護士」では、一人の若き弁護士がジャーナリストや科学者と共に徹底的な実証実験を行い、その結果から「冤罪事件」の真実を解き明かしていくヒューマン・リーガル・ストーリーです。

坂口健太郎が変わり者の敏腕弁護士に!

冤罪事件に挑む敏腕弁護士役に挑戦するのは、2018年映画、ドラマ、CMと大活躍だった俳優・坂口健太郎さん。

視聴前に「弁護士もの」という事とメインビジュアルを見て、スーツ姿の坂口健太郎がクールにビシビシ「逆転無罪」を勝ち取っていく感じなのかな?と勝手に予想していたのですが、実際は服装も生活も金銭感覚も全部ゆるゆるな変わり者の弁護士という役柄でした。

しかしそんな天然気味な好青年が、事件が関わると人が変わったように集中し、依頼者の冤罪を晴らすために奔走するのです。

普段あまりのだらしなさに事務所の人々から叱られている可愛い坂口くんと、自分の進退をも欠けて冤罪弁護のために奔走する格好いい坂口くん・・・と坂口健太郎さんの魅力がたっぷり詰まった作品です。

大がかりな実証実験がすごい!

「イノセンス 冤罪弁護士」の目玉の一つは、黒川から依頼された秋保准教授による実証実験のシーンでしょう!

広い場所に実際の現場とほぼ同じような装置を組み、こんな小さな事件に対してこんな大がかりなことしちゃうの?!とびっくりしてしまうほどのスケールの大きい実験をして事件の真相に迫ります。

実験を行うと調書の内容とは違う状況が新たに分かり、その意外な結果に「こんなことも起こる可能性があるのか」といろいろ勉強になりました。

事件の陰に潜む人々の哀しみに迫る!

いわれなき罪を被って「犯人」として扱われる羽目になった人々は毎回豪華なゲスト俳優が演じています。

第1話では吉田栄作さん、第2話では山田裕貴さん、第3話では平岳大さん、第4話ではともさかりえさん、と大変豪華なキャスト陣が登場し、「冤罪」に苦しみ哀しむ姿を熱演されています。

意外に多い「弁護士もの」で頭角を現せるか!

昨今のドラマ界で刑事ものや病院ものに次ぐ勢いがあるのではないかと思われる「弁護士もの」。

その中で「イノセンス 冤罪弁護士」は「冤罪」という重いテーマをメインにしながらストーリー自体はスタンダードな王道路線だなあ、というのが率直な感想です。

そのスタンダードな感じが「良い」ところでもあり、逆に「ベタだな」と感じてしまうかもしれません。

放送期間の折り返しとも言える5話目以降は黒川が過去に関係した事件や黒川父子の確執にも触れていくようですので、それによって数多くある「弁護士もの」の中で頭角を現していけるのかが気になるところです!

登場人物/キャスト

保駿堂法律事務所

黒川拓(くろかわ たく):坂口健太郎
刑事部門の弁護士。29歳。
弁護士になって3年目の若手だが、「冤罪弁護」を積極的に取扱い、3年間で5件の「逆転無罪」を勝ち取るという脅威的な実績を持つ。
先入観や思い込みを基にした捜査の矛盾点を突き、現場で起きた事象を実験で再現して事件の解明に挑む。
人当たりは良いが非常にマイペースで、服装や生活や金銭感覚がゆるい。

和倉楓(わくら かえで): 川口春奈
刑事部門の新人弁護士。26歳。
某有名弁護士事務所である事件を起こし、一ヶ月前に移籍してきたばかり。
不本意ながら拓の補佐役につけられ、そのマイペースさに振り回されストレスを溜めている。

城崎穂香(きのさき ほのか):趣里
刑事部門のパラリーガル。30歳。
数少ない拓の理解者として。一人息子を育てているシングルマザー。

別府長治(べっぷ ながはる):杉本哲太
保駿堂法律事務所の所長。55歳。
企業法務メインのエリート弁護士事務所を目指す。
事務所の利益に無頓着で無茶しがちな黒川たちを苦々しく思い、楓に彼らを監視するよう命じる。

登別次郎(のぼりべつ じろう):正名僕蔵
法務部門の弁護士。46歳。
大企業の顧問を数多くこなす事務所の稼ぎ頭。

石和徳則(いさわ とくのり):赤楚衛二
法務部門のパラリーガル。27歳。いいところのお坊ちゃんらしい。
ミスばかりしているが、時に事件解決のヒントとなる発言をする。

湯布院和人(ゆふいん かずと):志賀廣太郎
刑事部門の弁護士。事務所最年長のベテラン。67歳。
長年、現行の司法制度に疑問を持っており、黒川を後継者と思い温かく見守っている。

その他の関係者

《テレビ日本》

有馬聡子(ありま さとこ):市川実日子
テレビ日本の報道局ディレクター。35歳。
冤罪事件を取材しており、事件に関係する情報を提供や実証実験の協力をすることも。

《東央大学理工学部》

秋保恭一郎(あきう きょういちろう): 藤木直人
物理学科准教授。40歳。拓の学生時代の先輩。
科学的実証を軽視する警察捜査の現に強い危機感を抱き、拓から事件の実証実験の依頼を引き受ける。

《東京地方検察庁》

指宿林太郎(いぶすき りんたろう):小市慢太郎
東京地方検察庁の検察官。45歳。しばしば拓と法廷で争うライバル的存在。

《最高検察庁》


黒川真(くろかわ しん):草刈正雄
最高検察庁次長検事。58歳。
拓の父親だが、拓が弁護士になったため絶縁状態。

各話ゲスト

第1話・・・吉田栄作、中島ひろ子
第2話・・・仙道敦子、山田裕貴
第3話・・・山本耕史、平岳大、篠井英介
第4話・・・ともさかりえ、入山法子、村上新悟

Huluで配信中の坂口健太郎出演作品

《映画》
シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸(2014年)
ヒロイン失格(2015年)
残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-(2016年)
64 -ロクヨン- 前編(2016年)
64 -ロクヨン- 後編(2016年)
オケ老人! (2016年)
君と100回目の恋(2017年)

《ドラマ》
コウノドリ (2015年)
重版出来! (2016年)
がっぱ先生! (2016年)
東京タラレバ娘(2017年)
イノセンス 冤罪弁護士(2019年)

《バラエティ》
舞台「スジナシ BLITZシアター」(2017年)

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください