「ゲーム・オブ・スローンズ」第3章~世界が熱狂するドラマをHuluで見た感想!

世界中が熱狂するスペクタクル歴史群像劇「ゲーム・オブ・スローンズ」はHuluで第1章から第7章まで全話配信中です!(2019年2月7日現在)

ゲーム・オブ・スローンズHulu配信状況

Huluでは第1章から最新の第7章まで全話配信中です!
第一章 七王国戦記の感想は こちら!
第二章 王国の激突の感想は こちら!

そして待望の最終章が2019年4月15日世界同時放送されることが決定!
HBOと契約を結んでいるHuluでも今年配信される可能性が高いと思われます。
【2019年10月22日追記】Huluでも2019年10月15日から最終章が配信開始されました!

第2章までのストーリー

七王国の王ロバート・バラシオンの死をきっかけに、ロバートの弟のスタニスレンリー、北方ウィンターフェルのロブ・スターク、鉄諸島の領主ベイロン・グレイジョイが王を自称。ロバートの後継者であり王妃サーセイの不義の子であるジョフリー王から「鉄の玉座」を奪還するため、王都キングズランディングを目指し戦を起こす。

しかしレンリーは暗殺され、スタニス「ブラック・ウォーターの戦い」で王都に迫るがタイウィン・ラニスターの援軍によって退けられる。

北方では「北の王」を宣言したロブ・スタークがラニスター軍を相手に快進撃を続けていたが、親友シオン・グレイジョイの裏切りにより本拠地のウィンターフェルを占拠され、その行く末に暗雲が立ち込める。

「異形(ホワイトウォーカー)」の脅威や「野人」たちの動きを調べるため「壁」の向こうに調査隊を出した「冥夜の守人(ナイツ・ウォッチ)」達。ジョン・スノウは、「野人」の計画を調べるために仲間を裏切るふりをするよう命令され、「野人」の一行に加わり行動を共にする。

一方、東の大陸エッソスでは、「ドラゴンの母」として目覚め王位奪還を目指す前王朝の末裔・デナーリス・ターガリエンは、苦難の末に商業都市クァースにたどり着き、自らの度量とドラゴンの力を使って西へ向かうための船を手に入れる。

第3章第1話「新たな時代」あらすじ

「異形(ホワイトウォーカー)」との熾烈な戦闘を終え、なんとか生き残った者で「壁」への帰還を決断する「冥夜の守人(ナイツ・ウォッチ)」達。しかしジョン・スノウは「野人」の計画を調べるためスパイとして一人残り、「壁の向こうの王」マンス・レイダーの前に連行され、その信頼を得る。

キングズランディングでは「ブラック・ウォーターの戦い」に援軍として駆けつけスタニスを退けたタイウィン・ラニスターが新たに「王の手」に就任。しかしタイウィンは息子ティリオンの貢献を認めず、父子の不和は一層深まる。

ドラゴンストーンでは、スタニスの腹心の部下ダヴォスが女祭司メリサンドルを殺そうとするも止められ、地下牢に幽閉されてしまう。

東の大陸では、デナーリス・ダーガリエンが軍隊を得るために船で奴隷商人湾のある都市アスタポアにやって来ていた。

みどころ

2011年の放送以来世界中が魅了され、エミー賞やゴールデングローブ賞を総なめしたという大人気ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」を2019年4月に予定されている最終章の放送に間に合うように、第一章から視聴を始めました。今回は第3章についてご紹介します!

「ゲーム・オブ・スローンズ」は視聴に際し年齢制限は設けられていませんが、流血や殺人などの残虐なシーンやセクシーなシーンが多く含まれていますのでご注意ください。

混迷を極める権力闘争!

第1章でロバート王が死に、第2章で「五王の戦い」と呼ばれる熾烈な覇権争いの火蓋が切って落とされた「ゲーム・オブ・スローンズ」。

第3章では各地で王と自称して立った各勢力で内部の問題が顕在化し、ますます陰謀と裏切り渦巻く権力闘争がヒートアップ!

北を守る「壁」の向こうでは「野人」たちの動きが活性化、また東の地ではデナーリスが着々と「女王」としての力を付けていきます

息を付かせぬ華麗かつ過酷な展開に引き込まれ、次、次、と視聴スピードもどんどん上がってきております!

水面下で激化する女達の争い

男達が「鉄の玉座」をかけて争っているその水面下で、女性達の戦いも激化し始めていました。

第3章で特に目立ったのは第2章から登場したタイレル家のマージェリーとその祖母オレナの強烈なキャラクターでしょうか。一見華やかで気さくな淑女たちと見せかけてかなりの野心家である2人が次代の王妃とその祖母として王宮での存在感を強めていき、今まで天下を取っていたサーセイの存在さえ色あせて見える程でした。

他の名家においても、子ども達の身を案じ続けるキャトリン、スタニスの元で暗躍する女司祭・メリサンドル、そして東の地からウェスタロス大陸を目指す女王・デナーリスと、腕力に頼らず度胸と知恵で戦う女性達の動向が見逃せません。

デナーリスの「すべての男達は死ぬ。でも私達は女」というセリフがあるように、最後に笑うのは女性なのかも?!

苦難が続くスターク家の人々

第1章、2章と物語の中で大きな役割を担い多くの辛酸をなめてきたスターク家の人々ですが、第3章でもその苦難は続いています。

長男のロブは「北の王」と名乗って挙兵し勝利を重ねて勢いに乗っていましたが、いくつかの選択を誤って旗手たちが離れて行ってしまい、悲劇的な運命を辿ります。

キングズランディングに留め置かれている長女サンサは、相変わらずジョフリーにいびられる毎日なうえに、第3章の後半で意外な人との結婚話が出てかなり驚きました!

そして次女のアリアにはまさに「流転」の毎日・・・。そのうえ今回は最後にまたショッキングな事件に遭遇してしまうのです。

次男のブランと三男のリコンは裏切ったシオン・グレイジョイの手から逃れるために逃亡中。しかしそのシオンもまた敵に捕らえられ、第3章の中でも一、二を争うような痛い目に合わされます。

あまりにも過酷な運命を辿るスターク家の子ども達。第4章では彼らに平和は訪れるのでしょうか・・・。

気になる若者達の恋の行方!

過酷な運命に翻弄されるスターク家の子ども達ですが、そんな中でも見ていて胸が熱くなるような「恋」をする者もいました。

ロブは戦場で出会った治療者タリサと、ジョン・スノウは「野人」の女戦士イグリットとそれぞれ恋に落ち、観ていて照れてしまうくらいのラブラブっぷりを見せつけてくれます。しかしそこは「ゲーム・オブ・スローンズ」ですから、どちらもハッピーな展開にはならなさそうで辛いですね・・・

また、「恋」とは違うのですが、わずか13歳という幼さである人物の花嫁になってしまったサンサ。元の婚約者のジョフリーに比べるとかなりマトモな男性ですが、サンサ自身は受け入れがたいお相手だったようです。お相手については本編を観てご確認ください。

しかし、第1章のデナーリスカール・ドロゴが政略結婚から愛を育んだように2人も素敵な関係が築けるかも?!ここまで辛い思いをしてきたサンサなので、少しでも幸せになって欲しいですね!

意外な二人組の旅に注目!

もう一つ、第3章でとても好きなのは、2組の「意外な二人組の旅」です。

1組目は、ジェイミー・ラニスターブライエニーの2人。
キャトリン・スタークは2人の娘を取り戻すという約束のために、自分に仕える女戦士ブライエニーにキングズランディングまでジェイミーを密かに護送するように命じます。
洗練された美形の騎士ジェイミーと、男性を凌ぐ巨躯と武力をもつ無骨な女戦士ブライエニーの旅は最初こそ殺伐としたものでしたが、時間が経つにつれ互いに感化されて人間的に成長していく姿に胸を打たれました。

2組目は、ハウンドことサンダー・クレゲインアリア・スタークの2人。
アリアは父を処刑したラニスター家の人々を強く憎悪しているのですが、ラニスター家に仕える護衛だったハウンドもその中の1人でした。
しかし、ひょんなことから2人で行動する事になってしまい、アリアはハウンドに敵対心をむき出しにするけれど、ハウンドはそれを受け止めつつもちゃんとアリアを守るのです。

今までもハウンドは少年王ジョフリーの護衛役だったり、ジョフリーからの虐待に苦しむサンサをそれとなく庇ったりしていて、厳つい姿と憎たらしい言葉遣いとは裏腹に実は子どもに優しい良い人なのかも?!
ハウンドとアリアの凸凹コンビが今後どのような行動をしていくのか、こちらも気になります。

登場人物/キャスト

スターク家

ロブ・スターク:リチャード・マッデン (声:川田 紳司)
策謀によって反逆者として処刑されたウィンターフェル公エダード・スタークとキャトリンの間に生まれた長男。
父の死後、ジョフリーへの復讐と北部独立のため戦争を起こし、「北の王」と名乗る。
戦場で出会った治療者・タリサと恋に落ち結婚するが・・・

キャトリン・スターク:ミシェル・フェアリー (声:土井 美加)
エダードの妻。夫の死後は5人の子ども達を守るために奔走する。
現在は長男のロブと行動を共にしている。

サンサ・スターク:ソフィー・ターナー (声:津田 美波)
エダードとキャトリンの間に生まれた長女。
ジョフリー王から一方的に婚約を破棄された後もキングズランディングに留め置かれ、北部を握る鍵として権力者たちの勢力争いに巻き込まれる。

アリア・スターク:メイジー・ウィリアムズ (声:合田 絵利)
エダードとキャトリンの間に生まれた次女。
父の処刑後王都を逃れ「壁」を目指す途中で捕えられ、ハレンの巨城(ハレンホール)でタイウィン・ラニスターの酌取りをとなるが、謎の傭兵・ジャクェン・フ=ガーによって脱出する。

ブラン・スターク:アイザック・ヘンプステッド・ライト (声:佐藤 美由希)
エダードとキャトリンの間に生まれた次男。ある秘密を知ったことで下半身不随になる。
兄・ロブに代わりウィンターフェルの城主を務めていたが、シオン・グレイジョイから襲撃され、世話役のオシャの手によって城から脱出する。

リコン・スターク:アート・パーキンソン (声:清水 理沙)
エダードとキャトリンの間に生まれた三男。
ブランと共に城から脱出する。

ジョン・スノウ:キット・ハリントン (声:花輪 英司)
エダードの「落とし子」(私生児)で産みの母は謎。
北方に築かれた「壁」を守る「冥夜の守人(ナイツ・ウォッチ)」の一員として「壁」の向こうの調査隊に加わるが、「野人」の計画を調べるために仲間を裏切るふりをするよう命令され、「野人」の一行に加わり行動を共にする。

シオン・グレイジョイ:アルフィー・アレン(声:川原 慶久)
鉄諸島の最上位の貴族・グレイジョイ家の跡継ぎだが、里子としてスターク家で育つ。
父・ベイロンの信頼を勝ち取るため親友であり兄弟同然のロブを裏切り、ウィンターフェル城を襲撃する。

バラシオン家

ロバート・バラシオン:マーク・アディ (声:浦山 迅)
七王国の王。策謀によって狩りの途中で命を落とし、その死によって七王国は分裂する。

サーセイ・バラシオン:レナ・ヘディ (声:本田 貴子)
ロバート王の妻で七王国の王妃。西部(ウェスターランド)の最上位の貴族・ラニスター家出身。
策謀によってロバートを葬り、息子ジョフリーを王位につけ、摂政太后として権力を手に入れる。
ロバートとの間の3人の子の実の父親は実弟のジェイミーである。

ジョフリー・バラシオン:ジャック・グリーソン (声:島崎 信長)
ロバートとサーセイの長男。
父の死後王位を継ぐが、残忍で冷酷な性格から人々から憎悪される存在となる。
マージェリー・タイレルと婚約を決めた後も元婚約者のサンサをいたぶって辱めるサディスト。

スタニス・バラシオン : スティーヴン・ディレイン (声:多田野 曜平)
ロバートの弟でレンリーの兄。厳格で生真面目すぎる性格で人望がない。
兄・ロバートの死後王位継承権を主張し、キングズランディングに向けて挙兵する。
光の王を信奉する女祭司・メリサンドルに入れ込んでいる。

レンリー・バラシオン :ゲシン・アンソニー (声:櫻井 トオル)
ロバートとスタニスの弟。ストームランドの主。
スタニスと同様に王位継承権を主張し戦を起こすが、メリサンドルが産んだ影に暗殺される。

ラニスター家

ジェイミー・ラニスター:ニコライ・コスター=ワルドー (声:桐本 琢也)
王妃・サーセイの双子の弟。通称「王殺し(キングスレイヤー)」。
美形かつ勇猛な騎士として名を馳せる。捕虜としてロブに囚われていたがキャトリンによって解放され、女戦士ブライエニーに王都へ護送されている。

ティリオン・ラニスター:ピーター・ディンクレイジ (声:森川 智之)
サーセイとジェイミーの弟。通称「小鬼(インプ)」。卓越した智謀の持ち主。
自ら先頭に立ってスタニスの襲撃からキングズランディングを守るが、父・タイウィンに「王の手」代理の任を解かれ蔵相に降格される。

タイウィン・ラニスター:チャールズ・ダンス (声:金尾 哲夫)
キャスタリーロック公で西部総督。サーセイ、ジェイミー、ティリオンの父。冷徹な策略家。
スタニスによって陥落寸前のキングズランディングにタイレル家の援軍とともに到着、再び「王の手」となり孫・ジョフリー王の裏で政権を握る。

タイレル家

マージェリー・タイレル:ナタリー・ドーマー(声:東條加那子)
マンダー河畔のハイガーデン城を本拠地とする河間平野(リーチ)の最上位の貴族タイレル家の唯一の娘。
元はレンリーの妻だったが、レンリーが暗殺された後は王都に上りジョフリー王の婚約者となる。
かなりの野心を持つ策略家で、残虐なジョフリーを上手く操る。

ロラス・タイレル:フィン・ジョーンズ (声:川原慶久)
マージェリーの兄。通称「花の騎士」。強く美しい騎士。
その立場から様々な相手との政略結婚が取沙汰されるが、実は男色家で、暗殺されたレンリーとは恋仲だった。

オレナ・タイレル:ダイアナ・リグ(声:片岡富枝)
ロラスとマージェリーの祖母で、タイレル家の実権を握る老女。「茨の女王」と呼ばれる。
政治手腕にも長けた狡猾な毒舌家。

ダーガリエン家

デナーリス・ターガリエン:エミリア・クラーク (声:清水 理沙)
かつてドラゴンの力を使いウェスタロスを支配していたターガリエン王朝の末裔。
夫であるドスラクの王カール・ドロゴを喪った後3つのドラゴンの卵と共にドロゴを火葬する炎の中に歩み入るが、孵化した3頭のドラゴンとともに無事姿を現し、ドスラクの初めての女性の族長(カリーシ)、そして「ドラゴンの母」として王位奪還を目指し西のウェスタロス大陸を目指す。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください