ビッグバン★セオリー シーズン9!今ならHuluで独占配信中!
「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」は、
エミー賞やゴールデングローブ賞等を次々と受賞し、
本国アメリカでも大人気の超話題作!

高視聴率を叩き出し続ける大ヒット・ロングランコメディのシーズン9は、
2019年1月現在、Huluだけの独占配信中ですよ!
もちろんシーズン1~8も見放題なのでぜひチェックして下さいね!

シーズン9 hulu配信状況

第1話『勢いで結婚の法則』
第2話『揺れ動く距離の法則』
第3話『独身さよならパーティーの悲劇の法則』
第4話『2003年をインストールの法則』
第5話『エクササイズ導入の法則』
第6話『ヘリウムを手に入れろの法則』
第7話『スポックの影響の法則』
第8話『デート観察の法則』
第9話『プラトニックな恋愛の法則』
第10話『頭から離れないあの歌の正体の法則』
第11話『公開初日のジレンマの法則』
第12話『愛しさと懐かしさと自分らしさの法則』
第13話『最適な思いやりの法則』
第14話『ばあば、来(きた)るの法則』
第15話『バレンタインの若気の至りの法則』
第16話『うれしさと不安の法則』
第17話『シェルドンを祝う方法の法則』
第18話『特許申請の法則』
第19話『買い出しと言い訳の法則』
第20話『山小屋で過ごす週末の法則』
第21話『アツいパーティーの法則』
第22話『アルコールありなしの法則』
第23話『割り込みの法則』
第24話『冷ややかな再会の法則』

・全24話(1話:19分~22分)
・字幕、吹替あり
・2019年1月現在、シーズン1~シーズン9まで全話配信中!

 

あらすじ

彼女もいない冴えないオタクであるレナード、シェルドン、ハワード、ラージ。
いつも一緒の仲良し四人組の彼らのもとに、
ある日突然、ブロンドの美女・ペニーがやってきた!

そうして始まった彼らのドタバタ物語はシーズン9でも波乱の展開!

レナードとぺニーが勢いで結婚!?
シェルドンとエイミーが破局!?
ハワードとバーナデッドの間には待望の赤ちゃんが!?
女性と話すことも出来なかったラージに…まさかの二股疑惑!?

最高にキュートなそれぞれの恋模様。
彼らはどんな選択肢を選び、どんな未来へと突き進んでいくのか…。

ビックバン★セオリー!ここに注目!

海外ドラマの世界はとってもシビア。
視聴率が下がったり、面白くないと判断されれば、
シーズンの途中でも即打ち切られてしまいます。

そんな中で何年も愛され続ける本作の秘密に迫っていきましょう。

「オタク」だからこそ魅力的!

ビッグバン★セオリーを語る上で欠かせないのは、
とにかくキャラクター達の魅力!!

同じく大人気のままフィナーレを迎えた「glee」でもそうだけど、
例えば太っていたり、吃音だったり、同性愛者だったり。
そんな本人にとってのコンプレックス短所が、
実はたまらなくチャーミングで愛おしく思えたりするんですよね。

まさにビッグバン★セオリーでも同じことがいえます。

いわゆるアニメ・ゲーム等の「オタク」である四人組を物語の主軸にすることで、
どことなく親近感がわいたり、くすりと笑えたりする。
きっと「ただの天才四人組」だったら、ここまで愛されることはなかったでしょう。

落ち込んだり悩んだりすることがあっても彼らは笑ってこう言うんです。

「良い方に考えよう。あとたった9か月でコミケだ!!」

 

各々の恋愛模様が面白い!

そんなオタクでコミュ障な彼らの恋愛事情。

気にならないわけないですよね?


レナードの場合

真面目で優秀だけど、厳しい母親のもとで育ったせいか卑屈になりがちなレナード。
彼が恋した相手は女優の卵のブロンド美女・ペニー。
本来ならまったく交わることがないはずの二人が、
たまたまお隣同士になったという理由で出会い、恋をし、別れ…、
今シーズンではようやくゴールイン!!??


シェルドンの場合

四人組の中でもとびきり変で、人一倍恋愛から遠かったシェルドン。
科学の力で導き出された相手・エイミーに出会ってからの彼の変化が私は大好きです。
前シーズンでプロポーズしようとしていた?彼は、エイミーからフラれてしまうけど、
今シーズンでは大きな一歩を踏み出します!
人との接触が大嫌いな彼が…ついに!?

 


ハワードの場合

大好きな母親の死をバーナデッドと一緒に乗り越えて大人になったハワードは、
今シーズンではいよいよパパに!!
メンバーの中で一番安定しているカップルだけに、
今後赤ちゃんが加わることで、ますますパワーアップしてくれるだろうなあ。
ハワードが作る「愛の歌」が聞けるのを楽しみにしているファンは私だけではないはず!


ラージの場合

ラージの恋の相手は皮膚科医のエミリー。
美人だけど、あまりにもラージとは違うタイプだからか(遊ぶ仲間じゃないからか)、
いまいちファンの間でも受け入れられていない彼女。
そんなエミリーとの恋を温めながらも、今シーズンではさらなる美女が現れて…?
ラージ、まさかの泥沼三角関係!!

「フレンズ」好きならとにかく見て!後悔はさせません!

おすすめの海外ドラマは?
そう聞かれてまず思い浮かぶのが、今はこの「ビッグバン★セオリー」

特に「フレンズ」みたいなハッピーになれるコメディが好きなら、
絶対にビッグバン★セオリーの虜になります。
(実際私がそうだったから。)

何てったって、ロスみたいな愛すべきオタクがパワーアップして、
しかも四人もいるんだから!!(笑)

登場人物/キャスト


レナード・リーキー・ホフスタッター(Leonard Leaky Hofstadter)

演:ジョニー・ガレッキ(Jonny Galecki)声:千々和竜策
カリフォルニア工科大学で実験物理学者としてレーザー技術などを研究中。
内気でやや卑屈なところもあるが、優しく仲間想い。
シェルドンの我儘を柔軟に受け入れるのは、育った環境のおかげかも。
シーズン7の終盤でペニーにプロポーズし、現在婚約中。


シェルドン・リー・クーパー(Sheldon Lee Cooper)

演:ジム・パーソンズ(Jim Parsons)声:安達貴英
カリフォルニア工科大学の理論物理学者
IQは187あり、四人組の中でも飛びぬけて頭が良く、飛びぬけて変人。
幼いころから神童と謳われていたが他人の感情にはとことん疎く、
その性格故ずっと友達がいなかった。
エイミーに出会い、人生が少しずつ変わっていく。


ハワード・ジョエル・ウォロウィッツ(Howard Joel Wolowitz)

演:サイモン・ヘルバーグ(Simon Helberg)声:小森創介
カリフォルニア工科大学で応用物理学のエンジニアとして働いている。
仲間たちの中で唯一博士号を持っていないことを気にしているが、
宇宙ステーションで使用される機械を作ったりとエンジニアとしての腕は一流。
美女を見かける必ず口説くほどの女好きだったが、
バーナデッドと結婚してからは彼女を一途に想っている。


ラジェッシュ・“ラージ”・クースラポリ(Ralesh Koothrappali)

演:クナル・ネイヤー(Kunal Nayyar)声:興津和幸
インドのニューデリー出身で、実家は超がつくほどのお金持ち。
カリフォルニア工科大学で天文物理学者として働いている。
シーズン当初は、飲酒した時のみしか女性と話す事が出来ない体質だったが、
付き合っていた彼女との別れを機に克服した。
シナモンという名前のヨークシャーテリアを溺愛している。


ペニー・ホフスタッター(Penny Hofstadter)

演:ケイリー・クオコ(Kaley Cuoco)声:新谷良子
レナードとシェルドンの向かいの部屋に引っ越して来たブロンドの美女
女優になるためにネブラスカから出てきたが、代表作と呼べるものはない。
(唯一の主演映画は「恐怖の変態ゴリラ」シリーズ)
シーズン当初はチーズケーキファクトリーでウェイトレスをしていたが、
シーズン8より、バーナデッドに紹介された製薬会社の営業として働き始める。


バーナデッド・ウォロウィッツ(Bernadette Wolowitz)

演:メリッサ・ローチ(Melissa Rauch)声:宗川めぐみ
フルネームは、バーナデッド・メリーアン・ロステンコウスキ・ウォロウィッツ。
ペニーが働いていたバイト先で同僚だった事からハワードと出会う。
微生物学者で、優良企業である製薬会社でバリバリ働いている。
普段は高めの愛らしい声で喋るが、感情的になると一変し、
ハワードの母に似た怒鳴り声をあげる。(ハワードはそこに魅力を感じている)


エイミー・ファラ・ファウラー(Amy Farrah Fowler)

演:メイエム・ビアリック(Mayim Bialik)声:野一祐子
シーズン3の最終話から仲間入りしたシェルドンのガールフレンド。
脳神経学者でかなりの変わり者(おそらくシェルドンの次くらい?)だったが、
ペニーやバーナデッドと親しくなることで、
いわゆる「普通の女の子」の楽しみも覚えていく。
シェルドンに意見を言うことができる数少ない人物。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック

※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください