huluで同時視聴できるデバイスの数は?使用可能な台数を徹底比較!

Huluに登録したアカウントで動画を再生する際に、複数のデバイス利用何台まで異なるデバイスで同時視聴をすることができるのかについて解説します。

複数デバイスの準備をする前に確認したいこと

デバイスで再生するための環境

動画を視聴するのにストリーミング再生かダウンロードをするのがHuluの特徴です。デバイスの種類によって必要な環境が異なるなど、複数のデバイスを利用するには最初に再生環境の確認が必要です。

【再生可能なデバイス】

パソコン

MicrosoftならWindows 7のSP1~
macOSならX 10.10~

各自バージョンの確認が必要です。しかし、スマホと違いアプリが必要ない(正確にはブラウザのアプリを使用する)ため、Huluに対応したパソコンとブラウザソフトのインストール済みさえあれば視聴が可能です。

ブラウザは有名なGoogle Chromeの最新版やSafari、Microsoft Edge、Internet Explorer(11.0~)などを使用していればストリーミングの視聴に問題はありません。Firefoxの場合は、最新版が前提でWindowsにのみ対応しているので注意が必要です。

スマホ/タブレット

Android OS 4.4~8.1(ダウンロードには5.0~8.1)
iPhone iOS 9~(ダウンロードはiOS 10.3~)

デバイスがパソコンではなくスマホの場合、アプリをダウンロードしないと動画を視聴することができません。家ではパソコン、外ではスマホのような使い分けをする場合には、スマホにあらかじめHuluのアプリをダウンロードしておくことが不可欠です。

また、アプリのダウンロードに加えて、動画視聴には対応していることが確認済みのデバイス(スマートフォンモデル)が必要です。上記のバージョンやモデルに対応していない場合は、アプリが非対応デバイスとしてダウンロードできない場合や上手く動画が再生できないことがあります。

Amazon Fireタブレットの場合は、第4世代(Fire HD 7・Fire HD 6~)から視聴できることが確認されています。他、通常のタブレットはスマホ同様にアプリのダウンロードと対応しているデバイスであることが視聴するための最低条件です。

TV(テレビ)

テレビでHuluを視聴する場合、Sony/Panasonic/SHARPのいずれかのテレビで可能です。

Sonyは、2013年発売モデル~2018年発売モデル

Panasonicは2014年発売モデル~2018年発売モデル

SHARPが2015年発売モデル~2018年発売モデル

など、それぞれから指定のモデルが対応しています。

また、視聴の際には、インターネットへの接続が必要です。加えて、SonyかSHARPでリアルタイム視聴の際には、Android TV搭載モデルのみ対応です。Sonyの場合は2015年以降、SHARPなら2016年以降の一部Android TV搭載モデルが必要です。

テレビ単体の他に視聴できるデバイスとして、各種メディアプレイヤーがあります。

Amazon Fire TV/Amazon Fire TV Stick
Apple TV
Air Stick
Chromecast
Nexus Player
セットトップボックス(STW2000)
AQUOSココロビジョンプレーヤー

ゲーム機

PlayStation 4(PlayStation 3は2018年にサポート終了)
Wii U

視聴デバイスとしてスマホやパソコン、テレビ以外にゲーム機でHuluを視聴できます。主にPlayStation 4とWii Uで視聴できます。いずれもインターネットに接続した状態でHDMIを接続して出力することが必要です。

アナログでの出力やVGA/DVIケーブルには対応していません。Huluによって動作が保証されていないのでゲーム機を使って視聴には気をつけましょう。

 

 

複数デバイスと同時視聴が可能か否か

デバイスで視聴する方法が分かったところで、以上を前提とした複数デバイスの視聴について言及してみましょう。

アカウント1つにつきデバイス複数

まず、同時視聴数うやデバイスの複数使用ができるのかどうかについてです。初めに、登録したアカウントをデバイスごとにログインして共有すれば、パソコンやスマホなど複数デバイスの使用ができます。デバイスが違うから新しくアカウントを作る必要はなく、デバイスの使い分けのみで可能です。

1アカウントで可能なデバイス数

動画サービスでよくあるデバイス数の制限(使用デバイスの登録規定数)は珍しくありません。しかしながら、Huluの場合は例外的にデバイス数の規定はありません。

同じアカウントから何台でも違うデバイスにアプリをダウンロードすることができます。したがって、アカウントごとにデバイス数の制限が一切ありません。異なる2台のパソコンで交互に視聴するのはもちろんのこと、何台スマホやゲーム機を所持していてもHuluの視聴環境さえ整っていれば、1つのアカウントで全てのデバイスを使い分けることができます。

同時視聴はデバイスを複数使えない!

確かにHuluは複数のデバイスを所持数に関係なく使い分けることができます。ところが、複数のデバイスを使い分けるのと同時に視聴することは、Huluの規定によって明確な違いがあります。

1つのアカウントで再生できるのは1つのデバイスだけと決められているため、複数同時視聴を原則しないようにHuluではカスタマーサポートの質問回答や使い方で注意を促しています。Huluは具体的な方法として、視聴時間をずらすなどの方法を推奨しています。

そのため、同時に視聴できるのは1つのデバイスだけです。2台以上のデバイスでの視聴は推奨されておらず、サポート外の使い方をしてエラーが出る可能性が高くなります。

2台以上接続するとエラー画面が表示される

実際に2台以上の接続を行うと、視聴できることがあります。ところが3台以上になると確実にエラーが画面に表示されて視聴できないことが分かります。たとえ3台同時に再生していなくてもタイミングやシステムの影響で台数に関係なくエラーが出続けます。早いときは2台目からすでにエラーメッセージが表示される場合も。エラーを解消できずにトラブルが生じることもあるので、できる限り、同時視聴はしないようにしましょう。

不要なプロフィール(デバイス)の削除方法

デバイスごとにアイコンを増やして、お気に入りや視聴履歴などを分けることができます。家族の間でプロフィール(デバイス)アイコンを分けて使用できる点やパスワードの設定で各自動画視聴をプライベートなものにすることも可能です。

もしプロフィール(デバイス)が不要になった場合は、削除をしてデバイスがスマホなどであればアプリを削除することでデバイス数を調整できます。

【プロフィール(デバイス)の削除手順】

①歯車マークを選択

②削除したいプロフィールを選択

③「プロフィール削除」で削除を確定

以上が主な方法で、削除はオーナープロフィール以外可能です。もちろん、プロフィール(デバイス)を削除しなくてもデバイスからアプリを削除するだけで動画の視聴はできなくなる他、余計な通知などは来なくなります。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください