Huluの支払いはpaypayで可能?コンビニ決済に便利な電子マネーを解説!

100億円キャンペーンで話題となったpaypay(ペイペイ)の登録方法やHuluなどの支払いに使えるかなど支払えるものと支払えないものについて詳しく紹介します。

 

paypayの特徴とメリット

paypayとは?

paypay(ペイペイ)は、ファミリーマート・ミニストップなどのコンビニや提携をしているお店でスマホを使ってレジ支払いができるサービスです。現在は、実店舗でのサービスに限定していますが、順次オンラインサービスにも対応するということで、将来的なサービスの普及が期待されています。

paypayのメリット

アプリを使って電子マネーやクレジットカードから代金を支払うことができるなど、スマホ一つあれば支払いが完結します。したがって、支払いの履歴などをスマホからpaypayアプリでまとめて管理できます。外出先でいくら私用したかが一目で分かります。また、メニューからレシートをタップすれば、大まかな金額だけでなく利用明細まで確認できます。

支払い時にクレジットカードがいらない

SSL技術の通信で情報を盗み取られる心配もないため、安心してスマホで支払いできます。また、クレジットカードの情報を提供する必要がないので、カード番号の悪用やカード紛失を防ぐことができます。

paypayに登録する方法

登録方法は、スマホでアプリをインストールして、ログインや支払い情報を登録するだけです。登録で500円がもらえるキャンペーン実施中です。

登録は無料

登録費用もかからないため、誰でもスマホさえあればアプリをダウンロードしてすぐにpaypayを使えるようになります。後は、支払いのための残高を入れるだけです。ただし、アプリにはパケット通信料がかかります。

手順

手順はアプリをインストールする前準備から登録完了まで行います。

1.アプリをスマホにダウンロード

2.パスワード情報の登録
(電話番号/パスワード、もしくはYahoo! JAPAN IDの連携を使ってログイン)

3.携帯に認証用のショートメッセージが届く

4.届いた認証コードを入力して登録からログインが完了

初回のみ、500円分を無料で残高としてチャージされます。入金などのチャージ手続きをしなくても買い物が可能です。

paypayにチャージする方法

支払い(チャージ)で使える手段

支払いには3種類あって、いずれかの方法で支払うことが必要です。基本的には、PayPay残高を利用するのが一般的ですが、Yahoo!マネーやクレジットカードを通じた支払いも選択が可能です。

PayPay残高

銀行口座などから入金した残高です。Yahoo! JAPANカード/Yahoo!ウォレットの預金払い用口座からのみチャージ可能です。銀行口座でチャージの場合、振込みではなくYahoo!ウォレットに登録した銀行口座から可能です。口座は、Yahoo!ウォレットに登録できる、ゆうちょ、UFJ、ジャパンネット銀行など60以上の金融機関が設定されています。

Yahoo!マネー

Yahoo!が提供している電子マネーの決済手段です。Yahoo! JAPANにIDの連携をして、Yahoo!ウォレットからpaypayを通じて支払えます。

クレジットカード

クレジットカードを通してpaypayアプリのスマホで支払う場合、以下の3ブランドのみ対応しています。

【利用可能なブランド一覧】
VISA
MasterCard
Yahoo! JAPANカード(JCB)

送金ができるPayPayライト

PayPayライトであれば、自分から第三者に残高の送金ができるサービスがpaypayにはあります。

PayPayライトの規定では、Yahoo! JAPANカード/Yahoo!ウォレットの預金払い用口座のどちらかを使って残高のチャージをした場合、その残高がPayPayライトで送金できる額になります。電話番号を知っているor送金したい相手のスマホからQRコードをスキャンできれば送金が可能です。

 

paypayのキャンペーン詳細

キャンペーンの実施が話題になって知られるように!

12月4日から始まったキャンペーンで還元率が高いことが話題になってPayPayが急激に認知度を高めています。特に異例の速度で100億円キャンペーンは終了するなど話題が尽きません。今後、オンライン決済の可能性と初回残高のチャージ特典などお得なサービスが続いており、キャンペーンとして「PayPayはじめ特典」の500円残高付与はいまも継続中です。

PayPayボーナスの付与とは?

PayPayボーナスはPayPayを使った支払いに対して、口座残高に還元される特典です。

一定の割合で還元され、現在は0.5%還元で2年を有効期限として翌月に付与されます。

 

Huluで利用できるようになるのか?

Huluチケット購入の注意点

paypayではHuluチケットなどプリペイドカードを購入することはできません。そのため、実店舗の支払いや買い物の代金払いに使うのが現在の使い方です。

オンライン決済のスタートは2月

paypayは翌年の2月からオンライン決済に対応が予定されています。オンライン対応になれば、コードの購入やHuluでの電子マネー支払いに対応する可能性があります。

linepayではオンライン決済でHuluのチケットコードを購入できます。
詳しい記事はこちら

支払える/支払えないものは?

paypayで支払えるものは、主に現金・電子マネーやカード等で支払いできる飲食料や物販でレジ支払いとなる商品の買い物です。コンビニや量販店、レストランなどの飲食サービスを提供するお店で使用できます。利用店舗については、レジなど対応窓口のあるpaypay提携のお店なら可能です。

2種類ある支払い

見せる決済

お客さんのほうがレジからQRコードなどバーコードを読み取り、代金を入力して決済を完了させる方法です。

読み取る決済

QRコードを店員に読み取ってもらい、支払いを完了させる方法です。

支払い手順(見せる決済の場合)

1.レジでpaypay(ペイペイ)支払いと申告
2.バーコードを読み取るためにアプリをスマホで起動
3.読み取った後、代金を入力して店員に見せ支払いを完了
4.完了後の画面を店員に再度、画面を提示する
5.品物があれば受け取り、飲食店であれば支払いのみで完了

手順としては簡単で、残高を気にせずにクレジットカードやヤフマネーなどに切り替えて支払いができるためいざというときも安心です。

見せる決済は、バーコードを読み取り入力する手間がかかりますが、読み取る決済なら、見せる手順を省略できる分一瞬で完了します。

paypayの支払い手順が分からない場合も店員の方からアクションがあるので、支払いを完了させることができるでしょう。

paypayが使えないケースの注意点

注意したいのは、コンビニや量販店といったさまざまな種類の商品を置いているお店です。

paypayのマークがあるお店でpaypayは使えても特定の商品(ギフトカードや公共料金支払い)にはpaypay支払いが使えないケースがあります。

paypayで支払えない・買えないもの

ギフト券・プリペイドカード(Huluオンラインコード、アマゾンギフト券・DMM/iTunesや楽天等のギフトカード全般)
公共料金(電気・ガス・水道)
年賀はがき
切手・印紙
地域指定ゴミ袋・粗大ごみ等のゴミ処理券
回数券

paypayで支払い不可能な商品は、現金のみの支払いに限定されている商品がほとんどです。

公共料金やギフトカードなどレジで支払い方法が現金のみ(クレジットカードや電子マネーが使えない)といわれる商品や支払いはpaypay支払いができないと考えておきましょう。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください