アニメ『ゴブリンスレイヤー』がHuluで見逃し配信中!

もうすぐ最終回となるアニメ『ゴブリンスレイヤー』の見逃し配信に関する情報と感想をご紹介します。

Huluなど動画配信サイトの見逃し配信状況

まずはじめに、各動画サイトでの配信状況をご紹介。
どの配信サイトで視聴出来るかを確認しましょう。

Huluの配信状況

現在、シーズン1の1~10話まで見逃しが配信中です。
毎週火曜日が配信日程のスケジュール。
12/25 (火)に最新話となる第11話を配信予定です。

dアニメストアの配信状況

アニメ専用のdアニメストアでは、1~10話の配信に加えて、特別編として「総集編冒険記録用紙(アドベンチャーシート)」を牛飼娘視点から振り返る番組を配信しています。

アニメ放題の配信状況

アニメ放題では、通常の配信に加えて登録やツイッターフォロー・リツイートでのコラボを11月まで実施。

U-NEXTの配信状況

日曜日更新で1~10話と総集編を配信中。12/23に11話を更新予定です。

作品の特徴

2018年秋アニメとして放送されているアニメ『ゴブリンスレイヤー』がHuluにて配信中です。アニメ『ゴブリンスレイヤー』は、GA文庫から発売されているライトノベル『ゴブリンスレイヤー』(蝸牛くも)を原作としています。コミカライズも行われて月刊ビッグガンガンで連載されています。

略称はゴブスレで登場人物の中で主人公に当たるのがゴブリンスレイヤー(肩書き)であり、小説のタイトルにもなっています。テーブルトークRPGの作風に神たちがサイコロを振る(作中の描写)など、ゴブリンスレイヤーが他の登場人物とは一線を画しています。アニメ版は、尾崎隆晴が監督を務め、制作はゴブリンスレイヤー製作委員会です。

ストーリーは原作と基本的に同じですが、セリフやカットされている心理描写、一部場面(モブキャラや場所のシーンなど)が省略されているところなど原作との違いがいくつかあります。

ゴブリンスレイヤーとは?

アニメや原作のタイトル・内容に登場するゴブリンスレイヤーという言葉は、主にゴブリンを専門に倒す者の異名のことをさします。主人公のゴブリンスレイヤーはゴブリンに特化した戦闘力を備えることで、とにかくゴブリン退治の依頼ばかりを行います。

第一話の感想

初めての冒険で訪れる悲壮感と救いに注目!

始まりは、女神官が白磁等級の冒険者になって初めての依頼で、新米冒険者の3人からパーティに誘われてゴブリン退治を受けるところから始まります。

パーティリーダーにあたる若い青年剣士は、娘がさらわれたことを気にして、すぐにでも討伐に向かいたいと提案する。しかし、受付嬢はパーティの全員が白磁等級であることに懸念を抱き、引きとめようとするが叶わず、送り出してしまいます。それが女神官の地獄の始まりでした。

ゴブリンが根城にする洞窟にたどり着くと、リーダーは即断即決で中に入ることに。女神官は何の準備もなしに突入することに不安を覚え、疑問を呈します。しかし、相手がゴブリンだからと、モンスターの弱さを理由に問題ないと一蹴してしまう。ポーションを用意するお金も時間もなかったと、相手がゴブリンであるから準備も入念にはしなかった。しばらく洞窟を進むと、先頭の二人に遅れた女神官と女魔法使いが背後からゴブリンの急襲にあう。なぜ突然後ろから現れたのか分からないまま、女魔法使いが応戦する。だが、数の差で取り押さえられた女魔法使いが地面に押さえつけられ、剣を腹につきたてられてしまう。

遅れて駆けつけた先頭の二人が応戦するが、青年剣士は洞窟で自由に振り回せないせいで壁にぶつけてうっかりロングソードを落としてしまい、ゴブリンたちに撲殺されてしまう。もう一人の女武闘家は、ゴブリンを格闘でなぎ払うも大きなゴブリン(ホブゴブリン)が出てきて戦況が変わり、ゴブリンたちの前に彼女も沈んでしまう。ゴブリンたちから女魔法使いを抱えて逃げるように後退する女神官だったが、ゴブリンたちに襲撃され、絶体絶命。あまりの恐怖に女神官は地面に崩れ落ちて失禁してしまう。

ゴブリンスレイヤーが登場!

そこに現れたのがゴブリンスレイヤーだった。殺したゴブリンたちを一つ二つと数え、淡々と殲滅していった。ゴブリンスレイヤーは女神官に飲むようポーションを渡す。だが、女神官は、ヒールが効かずひどい傷を負っている女魔法使いに使って欲しいと言う。だが、女魔法使いの傷は剣で刺されたもので、刀身には毒が塗られていた。解毒は間に合わないと判断し、ゴブリンスレイヤーは苦しまないようにと女魔法使いの言葉に従い速やかに命を奪った。

ゴブリンのところに乗り込むというゴブリンスレイヤーに女神官も一緒についていくことに。自分たちの臭いを消すためにゴブリンの血を体中につけることに女神官は抵抗を覚えるものの、言う通りにする。ゴブリンスレイヤーは暗い洞窟の通路に罠を設置し、ゴブリンたちを誘い込みながらどんどんと殺していく。ホーリーライトを目くらましにホブゴブリンを倒し、次々とやってくるゴブリンを待ち構えて、油や刺殺、撲殺などで次々に殺していく

女神官はついに奥の空間で女武闘家を見つけ出すが、慰み者になってすでに正気を失っていた。最後に、ゴブリンスレイヤーは奥の床下に隠されていた子どものゴブリンたちを見つけ出す。殺すのかと問う女神官に対し当然だとばかりに答えるゴブリンスレイヤーは子どもを一掃。洞窟から女たちを助け出して、今回の事件が幕を閉じることになる。女神官はこの事件をきっかけにゴブリンスレイヤーについて冒険者を続けることを決めて・・・。

女神官がゴブリンスレイヤーと一緒に?

良い意味でも悪い意味でもゴブリンスレイヤーである主人公と一緒に女神官は冒険者として活動することになります。いままで神殿で孤児として育てられてきた女神官にとって本当のゴブリンの怖さを知ったのが大きい。ゴブリン用の装備(鎖帷子)をゴブリンスレイヤー指示の元用意します。次の依頼も当然、ゴブリンに関するもので・・・。

主人公のストイックさ

ゴブリンスレイヤーはヒロインに該当する人物が全部で3人いて、女神官・牛飼娘・受付嬢が該当します。いずれも主人公に興味や関心があります。女神官以外は主人公に積極的にアプリーチする場面もあります。また、キャラクターも魅力的なのが多いでしょう。寡黙で目立とうとせず、淡々と自分で決めたこと(ゴブリン狩り)をする姿が良いと思う方に視聴して欲しい作品です。

 

主な登場人物/声優

ゴブリンスレイヤー/梅原裕一郎

本作の主人公でゴブリンスレイヤーと呼ばれている。二十歳で銀等級の冒険者。銀等級とは思えないほどぼろい甲冑をいつも身にまとって顔も隠れている。姉を目の前でゴブリンにいたぶり殺された敬意から、執拗にゴブリンを殺している。「ああ」、「そうか」など片言で返事することが多い。

女神官/小倉唯

孤児で神殿育ちから15歳のとき冒険者をする道を選ぶ。白磁等級の冒険者になったばかりで、ヒールやホーリーライトが使える。神殿から奇跡を授かって、使える奇跡を増やしていく。ゴブリンスレイヤーには積極的に意見を述べることが多い。

牛飼娘/井口裕香

主人公の幼馴染で、牧場で仕事の手伝いをしている。主人公とは幼馴染の18歳。女神官と一緒に冒険者をするようになって、思うところがあるなど、主人公に気がある。

受付嬢/内田真礼

冒険者の受付になって、ゴブリンの依頼で困っていた頃にゴブリンスレイヤーが依頼を受けてもらうことになる。ゴブリン討伐の重要性を理解していて、ゴブリンスレイヤーが依頼をこなしてくれることに安心するようになる。幼馴染同様、主人公に気がある。

妖精弓手/東山奈央

銀等級の冒険者でハイエルフ。寿命が長く2000年。ゴブリン退治を主人公に依頼するためはるばるやってきてパーティを汲むようになる。主人公のいかれたゴブリンの倒し方に対し、本当の冒険じゃないと主人公にゴブリンの倒し方に批判的。スレンダーな体つきで胸がないことを本人は気にしている。

蜥蜴僧侶/杉田智和

銀等級のリザードマンで、妖精弓手とともに主人公がパーティを組む。トカゲなどの人型擬態を召喚するなど、多くの術が使える。

鉱人道士/中村悠一

銀等級のドワーフで100歳を超えている。精霊使いだが、ドワーフならではの酩酊(ドランク)などを使って無力化するなどの呪文を使う。

槍使い/松岡禎丞

受付上に気のある青年。強い相手を倒したことを自慢げに受け付けてしゃべっていることが多い。主人公には当たりが強いが、それ以外の者には態度が普通の青年という面を持っている。

魔女/日笠陽子

主人公に依頼されてスクロールの魔法を書き換えてを武器とするために手を貸したりしている人物。観察力に長けており、わざわざ女神官に声をかける場面もある。言葉の端々を~と伸ばすのが口癖。

剣の乙女/遠藤綾

両の目を帯で覆っている美しい女性。かつて魔神王を倒したパーティの一人。だが、ゴブリンに襲われて身体に傷が残る。目はそのとき焼かれたせいでほとんどの視力を失う。

ゴブリン

馬鹿だが間抜けではないと主人公が評するモンスター。人に殺された親ゴブリンの恨みを忘れず、長い間生きたゴブリンは渡りと呼ばれ強いゴブリンになる。ゴブリンの用心棒として集落に引き入れることがある。ゴブリンは、人間の女を苗床にして増えるため、作品内で女性が襲われることが多い。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください