不朽の名作「シザーハンズ」ジョニー・デップ主演映画をHuluで見た感想

ティム・バートン監督とジョニー・デップの名コンビによる不朽の名作映画「シザーハンズ」はHuluで字幕版と吹き替え版が配信中です!

なお、本作は映画倫理委員会よりPG12に指定されています。12歳未満(小学生以下)の鑑賞には、成人保護者の助言や指導が必要とされています。

「シザーハンズ」をHuluで見た感想

アメリカ:1990年12月7日公開。
日本:1991年7月13日公開。
配給は20世紀フォックス。1時間46分。
Huluでは字幕版、日本語吹き替え版共に配信中です!

山の上の広いお城にひとりぼっちで暮らしていた両手がハサミの人造人間・エドワード。生まれて初めて町に降りてきた彼はある一人の少女に恋をしてしまう・・・

ダーク・ファンタジーの巨匠・ティム・バートンと名優・ジョニー・デップによる甘く切ない愛の物語。

スタッフ

監督・演出:ティム・バートン
脚本:キャロライン・トンプソン
原案:ティム・バートン、キャロライン・トンプソン
音楽:ダニー・エルフマン
プロデューサー:デニーズ・ディ・ノヴィ、ティム・バートン

日本語吹替版
翻訳:深沢三子
演出:高城民雄

あらすじ

雪の降る寒い夜、孫娘に「雪はなぜ降るの?どこからやってくるの?」と質問されたおばあさんは、山の上のお城に住んでいた手がハサミだった人にまつわる長い長い昔話を語り始める。

何年も何年も昔、山の上にある城にはひとりの年老いた発明家(ヴィンセント・プライス)が住んでいていろいろなものを発明していたが、つい人間も作り出してしまった。その人間は「ある部分」を除いて何もかも本物の人間とそっくりだった。しかし、発明家はその人間を完成させる前に死んでしまう。
未完成のままひとりぼっちで残されてしまったその男の名前はエドワードと言った・・・

***

販売先の新規開拓のため山の上の古城を訪ねることにした化粧品のセールスレディのペグ(ダイアン・ウィースト)は、荒れ果てた城の中で両手がハサミになっている不思議な青年・エドワード(ジョニー・デップ)に出会う。

この広い城にひとりぼっちで暮らし、両手のハサミのせいで顔は傷だらけで髪もぼさぼさになっているエドワードを気の毒に思ったペグは彼を自分の家に連れて帰る。

ミステリアスな青年の登場に小さな町は騒然。しかし、両手のハサミを巧みに使って、庭木や犬の毛、町の奥さん達の髪の毛さえも斬新かつ芸術的にカットする事が出来るエドワードは一躍町の人気者になる。

そんな新しい生活の中、エドワードはペグの娘・ キム(ウィノナ・ライダー)に恋をする。
しかし、そんな彼の純粋な想いはキムのボーイフレンドのジム(アンソニー・マイケル・ホール)の悪だくみに利用されてしまい、その結果、町の人々の態度は一変。

そしてクリスマスの夜、ついに事件は起きてしまう・・・!

みどころ

映画界の名コンビが贈るファンタジーストーリー

ダーク・ファンタジーの巨匠と呼ばれるティム・バートンと今やハリウッド映画に欠かすことのできない世界的大スター俳優・ジョニー・デップ「チャーリーとチョコレート工場」(2005年)「ダーク・シャドウ」(2012年)と言った名作を世に生み出した名コンビが初めて出会った作品がこの不朽の名作「シザーハンズ」です。

小さな女の子の「雪はなぜ降るの?」という疑問に答える形で始まる、両手がハサミの不思議な青年が主人公のおとぎ話のようなファンタジーストーリー!

なお本作には暴力や犯罪の描写が含まれているため、映画倫理委員会よりPG12に指定されています。12歳未満(小学生以下)が鑑賞する際には成人保護者同伴で助言や指導が必要とされています。

公開から30年近く経っても色あせない魅力!

「シザーハンズ」は現在から30年近く前に大ヒットした作品で、何度かTV放送もされているため、大人世代の方なら「前に観た事がある!」と言う方も大勢いらっしゃると思います。

しかし、「シザーハンズ」では人間の持つ普遍的な感情をおとぎ話のような美しく繊細な映像で描いており、何年経っても何度見ても色あせる事のない魅力的な作品になっています。

エドワードとキムの切ない恋・・・

「シザーハンズ」の最大の見どころはなんといってもエドワードとキムの切ない恋でしょうか。

ペグの自宅に連れてこられ、飾ってある家族写真に写るキムの姿を見て一目で恋に落ちるエドワード。世間から隔絶されたった一人で生きていたエドは汚れを知らぬ純粋な青年なため、その恋も非常に一途!

はじめはエドワードを胡散臭そうに見ていたキムも、そのピュアさに心を打たれて惹かれていきます。

しかし、哀しい事にエドワードの両手に生えた鋭いハサミではキムを抱きしめるどころか触れる事さえも難しいのです・・・ああ、なんて切ないのでしょう!

まだ見ていない方のために恋の結末については伏せますが、ちょっと後味の悪い展開からの意外なラストシーンに「そう来たか!」とちょっと驚いてしまいました。

胸を打つジョニー・デップの演技力!

山の上のお化け屋敷のような広いお城で一人ぼっちで生きていた、両手がハサミの人造人間・エドワード。そんな難しい役を演じたのは当時駆け出し俳優だったジョニー・デップです。

膝を使わずにぴょこぴょこと歩く姿や両手のハサミをカチャカチャさせるところは滑稽なくらいキュートですが、わずかな顔の演技だけで喜怒哀楽を表現するところは「さすが!」と思いました。

特に、テレビ番組に出演した際に「好きな人は?」と聞かれて、テレビの向こうにいるであろうキムを思ってカメラをじっと見つめる何とも言えない表情は、キムじゃなくても恋に落ちてしまいそう?!

「人間」について考えさせられる部分も

心優しくお人よしなペグに保護されるように連れて来られて町に降りてくるエドワードですが、そのエキセントリックでミステリアスな風貌から町の人々から興味津々な好奇の目で見られます。

言葉は悪いですが、エドワードをまるで「おりこうな珍獣」のように扱った上に、ある事件を吉家っ毛にして手のひらを返すように彼を排除しようとする町の人々の態度は何度観ても嫌な気分になってしまいます。

集団の中に入り込んだ「異分子」に対する「人間」の残酷さに考えさせられる反面、事件の前後を通してエドワードに変わらぬ友情を示すペグとジムや、心配して優しく接してくれる警察官もいたのはこのストーリーの救いでもありました。

吹替えも超豪華!

Huluでは字幕版と日本語吹替え版の両方配信されている「シザーハンズ」ですが、日本語吹替え版のキャストが超豪華!
エドワードの吹替えをしているのは、なんと塩沢兼人さん!
塩沢兼人さんは2000年に階段からの転落が原因で46歳の若さで亡くなられていますが、今でも多くのファンに愛される稀代の名声優。若い方には「クレヨンしんちゃん」のぶりぶりざえもんの声の人と言えば分って頂けるでしょうか?塩沢さんの声はミステリアスでいながらナイーブなエドワードのキャラクターにぴったりですね!

また、エドワードの生みの親である発明家の声を担当したのは、2017年に亡くなられた・大木民夫さん、その他、玉川紗己子さん、堀内賢雄さん、鈴木弘子さん、吉田理保子さんをはじめ、洋画吹き替えの名優が勢揃いの、声優フリークには非常に嬉しい布陣になっています!

登場人物/キャスト(吹き替え)

エドワード・シザーハンズ:ジョニー・デップ(塩沢兼人)
両手がはさみになっている不思議な青年。その正体は老発明家によって作られた人造人間。
老発明家の死後、外町れの山の上にある古城にたった一人で住んでいたが、化粧品のセールスで屋敷に訪れたペグに連れ出されて町にやってくる。

《ボッグス家》


キム:ウィノナ・ライダー(玉川紗己子)
ボックス家の娘。高校3年生。
おしゃれで可愛い金髪の女の子。自分がキャンプに行っている間に家に来ていたエドワードを不審に思い避けていたが、その純粋さにしだいに惹かれていく。

ペグ:ダイアン・ウィースト (鈴木弘子)
ボッグス家のお母さん。エイボン化粧品のセールスレディをしている。
心優しい女性で、ボロボロの城に一人でいた傷だらけのエドワードを自分の家に連れてきて親身に世話をする。

ジム:アンソニー・マイケル・ホール(堀内賢雄)
ボックス家のお父さん。
のんきで気のいいマイホームパパで、突然やって来たエドワードをごく自然に受け入れる。

ケヴィン: ロバート・オリヴェリ(合野琢真)
ボックス家の息子。小学生。
ヤンチャな少年で、エドワードを遊び相手として連れ回すことも。

《その他》


ビル:アラン・アーキン(嶋俊介)
キムのボーイフレンド。お金持ちの家の息子。
エドワードの事を小馬鹿にしているうえ、その力を悪だくみに利用しようとする。

発明家:ヴィンセント・プライス(大木民夫)
人造人間・エドワードを作り出した人物。丘の上の屋敷に引きこもってさまざまな発明品を作っていた。
エドワードに人間の手を取りつけてあげる前に発作を起こしてこの世を去る。

Hulu配信中の関連作品情報

ティム・バートン監督・製作作品

シザーハンズ(1990年)
PLANET OF THE APES/猿の惑星(2001年)
ティム・バートンのコープスブライド(2005年)
チャーリーとチョコレート工場(2005年)
リンカーン/秘密の書(2012年)
ダーク・シャドウ(2012年)
ビッグ・アイズ(2014年)

ジョニー・デップ出演作品

プラトーン(1986年)
シザーハンズ(1990年)
ドンファン(1995年)
ナインスゲート(1999年)
フロム・ヘル(2001年)
ティム・バートンのコープスブライド(2005年) ※声の出演
チャーリーとチョコレート工場(2005年)
Dr.パルナサスの鏡(2009年)
ランゴ(2011年)※声の出演
ラム・ダイアリー(2011年)
ダーク・シャドウ(2012年)
チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(2015年)
【特別映像集】ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年)

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください