板尾創路、田中圭出演の刑事ドラマ「デカ☆黒川鈴木」をHuluで見た感想!

チームワークゼロの刑事達が事件を解決!板尾創路、田辺誠一、田中圭出演の刑事ドラマ「デカ☆黒川鈴木」はHuluで全話配信中です!(2018年12月14日現在)

「デカ☆黒川鈴木」をHuluで見た感想

2012年1月5日から3月29日まで毎週木曜日23時58分~24時38分
日本テレビ系列の「木曜ミステリーシアター」枠で放送。全13話各30分。
huluでは全話配信中です!

のどかな田舎町を舞台に次々起こる凶悪な事件にチームワークゼロの3人の刑事達が立ち向かう!
田舎ボケした部下達に足を引っ張られつつも、名刑事・黒川鈴木が卓越した推理力を駆使し事件解決に挑んでいく、痛快ミステリードラマです。

原作

滝田務雄「田舎の刑事シリーズ」
「田舎の刑事の趣味とお仕事」、「田舎の刑事の動物記」

「田舎の刑事の趣味とお仕事」
単行本:東京創元社 ミステリ・フロンティアより2007年8月30日刊行
文庫本:東京創元社 創元推理文庫より2009年9月30日刊行

田舎の刑事の闘病記
単行本:東京創元社 ミステリ・フロンティアより2009年11月20日刊行
文庫本:東京創元社 創元推理文庫より2011年12月22日刊行
文庫化の際に「田舎の刑事の動物記」に改題。

スタッフ

脚本:大宮エリー
音楽:藤原いくろう
チーフプロデューサー:堀口良則(読売テレビ)
プロデューサー:福田浩之、河内俊昭(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
演出:本田隆一、島崎敏樹(泉放送制作)、関野宗紀、木村政和
法律監修:大森剛(弁護士法人 梅ヶ枝中央法律事務所)
協力:相模原市
制作プロダクション:泉放送制作
制作協力:吉本興業
製作著作:読売テレビ

主題歌

YU-A「あなたの笑顔」

第1話「ワサビ畑で捕まえて!」 あらすじ

とある田舎町にある奥野原警察署。こののどかな町では事件らしい事件もなく、刑事係の黒川鈴木(板尾創路)、白石 高作(田辺誠一)、赤木 忠志(田中圭)は今日ものんびり過ごしていた。

そんな中、刑事係に殺人事件の知らせの電話が入る。3人は事件現場であるワサビ農園に急行する。
被害者は農園主の園山茂夫。さらに茂夫が育てていた最高級品種のワサビが全て盗まれていた。

お調子者の白石は隣町の窃盗団の仕業だと推理するが、茂夫の娘・園子(釈由美子)をはじめとする親族の言動に黒川は何か引っかかるものを感じていた・・・

みどころ

刑事3人による痛快ミステリー

舞台は自然に囲まれた田舎町。刑事も暇を持て余すのどかな町で、都会では起こらないハードな凶悪事件が巻き起こる?!

そんな事件に立ち向かうのは、黒川鈴木(板尾創路)、白石 高作(田辺誠一)、赤木 忠志(田中圭)の地元警察署の3人の刑事達!

ワサビ農園、釣り池、温泉旅館、キャンプ場・・・田舎ならではの難事件にチームワークゼロの3人が立ち向かう!一話完結型の痛快ミステリードラマです。

ゆるい刑事ドラマだけど本格派?!

「デカ☆黒川鈴木」の一番の魅力は、とにかく「ゆるい」ところ!
のんびりとしたのどかな田舎町を舞台に突然起こる事件に、田舎ボケした3人の刑事達がドタバタと急行して解決に乗り出す・・・というのが毎回の基本ストーリーです。

しかし、原作が2006年に第3回ミステリーズ!新人賞を受賞している作品なだけあり、謎解き場面は本格的!思わずおおっ!と唸るようなトリックや、犯人が犯行に至るまでの経緯、それを鮮やかに解き明かす黒川鈴木のキャラクターにすっかり引き込まれてしまいました。

3人の刑事のやり取りのコミカルさ、主演の板尾創路さんの作り出すシュールな空気感、そしてシリアスながらもどこか温かみを感じる人間ドラマ、この3点が絶妙なバランスでごった煮になっている・・・という不思議な視聴感の残るドラマだと思いました。

三者三様の刑事達が大活躍!

冷静沈着かつ抜群の推理力を持つ切れ者・黒川、考えるよりも先に手と口が動くお調子者・白石、先輩二人に鋭くツッコむ真面目な若手・赤木、という三者三様の刑事達。

個性的な彼らが、時々いがみ合ったりもしながらなんとなく協力して難解な事件のトリックを暴いていく姿が非常に面白い!

そんなチームワークゼロの3人の刑事を演じたのは、板尾創路さん、田辺誠一さん、田中圭さん。2018年現在でもドラマや映画にひっぱりだこのお三方です。

当時には独特の存在感が完成されている板尾さんを座長に、普段とは一風変わったはじけた雰囲気の田辺さん、まだどこか初々しさも残る田中さん、と、3人の魅力がたっぷり味わえる作品でした。

キャスト陣の怪演が光る!

「デカ☆黒川鈴木」を見て驚いたのは、白石を演じる田辺誠一さんと、黒川の妻・静江を演じる鶴田真由さんのはっちゃけっぷりですね!

刑事ドラマに出る田辺誠一と鶴田真由と言われたら、キリッとした姿を想像すると思うのですが、「デカ☆黒川鈴木」では、目一杯「笑い」にギアを入れたお2人を見ることが出来ます。

田辺誠一さんはひたすらヘラヘラしているチャラいおとぼけ刑事を、鶴田真由さんは常に全身白づくめのお嬢様風の恰好をして夫の捜査する事件現場に現れては毒舌を炸裂するエキセントリックな奥様を熱演。

その突き抜けっぷりに「えっ!この人たち、こんな演技もするんだ?!」とびっくりしてしまうような怪演を見せてくれています。

吉本芸人が多数登場!

このドラマでは吉本興業が制作協力しているため、毎回のように吉本のお笑い芸人が登場します。しかし、作中ではどの方もボケ一切ナシで真剣に演技に取りくんでいます。

普段「笑い」という最も「間」を大事にする芸の研さんを積んでいるせいか、皆さん演技が上手ですね!

特に3話でストーカー役を演じたココリコの遠藤章造さんの狂気を感じさせる演技にはゾクッとしました・・・。

登場人物/キャスト

奥野原警察署

黒川 鈴木(くろかわ すずき):板尾創路
田舎の小さな警察署の刑事。40歳。
いつでも冷静で卓越した推理力を持つ切れ者だが、一方で天然ボケかつ繊細なハートの持ち主なため些細な事でショックを受けて倒れてしまうことも。興奮すると関西弁になる。
口癖は「トリックは犯人からのメッセージなんや」。

白石 高作(しらいし こうさく):田辺誠一
黒川の部下。37歳。
驚くほど能天気で空気を読まないマイペースなチャラ男。
冷静な黒川に殺意を覚えさせるほど無神経で、いつもつらく当たられている。美女に弱い。

赤木 忠志(あかぎ ただし):田中圭
最近配属されてきた黒川の部下。26歳。
署内唯一の「普通の人」で、白石や壊れた黒川もにマトモなツッコミを入れられる貴重な存在。

緑谷 緑:藤本泉
交通課の婦人警官。
いつも刑事課に入り浸っている。

署長:斉木しげる
黒川達の上司。
おっとりとした人物で、「いつもニコニコ、助け合い」をモットーにしている。

黒川 静江(くろかわ しずえ):鶴田真由
黒川の妻。35歳。
生粋のお嬢様育ちで、黒川が安月給のたま節約に日々苦労していると切々と訴える健気な妻。
神出鬼没に事件現場に現れては、繊細な黒川のハートを粉砕して混乱させる。

居酒屋「やまぶき」

事件の真相が分かった時や解決後に黒川がいつも訪れる。
店主:武田幸三
店主の娘:岩﨑名美

各話ゲスト

第1話:釈由美子
第2話:阿部力、熊切あさ美
第3話:遠藤章造(ココリコ)、佐藤めぐみ
第4話:渡部豪太、中川礼二(中川家)
第5話:笛木優子、津田寛治
第6話:木村祐一、藤井隆
第7話:中村ゆり、ぼんちおさむ、大和田獏
第8話:品川祐(品川庄司)、佐藤寛子、瀬川亮、水崎綾女、なだぎ武、高橋茂雄(サバンナ)
第9話:高橋かおり、山崎邦正、三津谷葉子、小川菜摘、バッファロー吾郎A(バッファロー吾郎)
第10話:酒井若菜、岩佐真悠子
第11話:あめくみちこ、阿南健治、井森美幸、長田成哉
第12話:佐野史郎、野村真美
第13話:西岡徳馬、荻野目慶子、中村有志

Hulu配信中の出演者関連作品情報

板尾創路出演作品

《映画》
妖怪大戦争(2005年)
着信アリ Final(2006年)
オトシモノ(2006年)
DEATH NOTE デスノート the Last name(2006年)
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ(2008年)
蛇のひと(2010年)
太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-(2011年)
電人ザボーガー(2011年)
ユダ(2013年)
クローズEXPLODE(2014年)
杉原千畝 スギハラチウネ(2015年)

《ドラマ》
デカ☆黒川鈴木(2012年)
レディ・ジョーカー(2013年)
地の塩(2014年)
沈まぬ太陽(2016年)
ドロ刑 -警視庁捜査三課-(2018年)

田辺誠一出演作品

《映画》
リング0 ~バースデイ~(2000年)
アウトリミット(2005年)
明日の記憶(2006年)
ぐるりのこと(2008年)
少年メリケンサック(2009年)
おかあさんの木(2015年)
君と100回目の恋(2017年)
斉木楠雄のΨ難(2017年)

《ドラマ》
空飛ぶタイヤ(2009年)
造花の蜜(2011年)
デカ☆黒川鈴木(2012年)
夫のカノジョ(2013年)
地の塩(2014年)
撃てない警官(2016年)
賢者の愛(2016年)

田中圭出演作品

《映画》
しあわせのかおり(2008年)
アフロ田中(2012年)

《ドラマ》
世界の中心で、愛をさけぶ (2004年)
白夜行(2006年)
タイヨウのうた(2006年)
天国のスープ(2008年)
深夜食堂(2009年)
蛇のひと(2010年)
デカ☆黒川鈴木(2012年)
夜のせんせい(2014年)
地の塩(2014年)
花咲舞が黙ってない(2014年)
十月十日の進化論(2015年)
お迎えデス。(2016年)
東京タラレバ娘(2017年)
恋がヘタでも生きてます(2017年)
おっさんずラブ(2016年、2018年)
獣になれない私たち(2018年)

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください