「チャーリーとチョコレート工場」(Charlie and the Chocolate Factory)は、
2005年製作のアメリカ映画。
監督はティム・バートン、主演はジョニー・デップという最強タッグで大ヒット。
ジャンルはファンタジー・コメディ、ミュージカル。
2013年にロンドンのウエストエンドにて、舞台化もされている。

hulu配信状況

「チャーリーとチョコレート工場」1時間55分 (2005年公開)
字幕版・吹替え版ともに配信中(2018年11月現在)

ジョニー・デップ出演作品

「チャーリー・モルデカイ華麗なる名画の秘密」1時間47分(2015年公開)
「ラム・ダイアリー」2時間00分(2011年公開)
「Dr.パルナサスの鏡」2時間03分(2009年公開)
「フロムヘル」2時間03分(2001年公開)
「プラトーン」2時間00分(1986年公開)

それぞれ字幕版・吹替版ともに配信中(2018年11月現在)

あらすじ

ウォンカの「とびきりめちゃうまチョコ」は世界中に愛されているハッピーなお菓子。
ある冬の朝、いつものように世界中に配達されたチョコレートには、
おどろくような仕掛けがありました。

なんと、たくさんのチョコレートの中にたったの5枚だけ!
「ゴールデンチケット」が封入されているというのです。
(チケットを手に入れると、何十年も閉ざされてきたウォンカの工場に招待される!)

その知らせに、世界中の子供たちが白熱・興奮し、
チョコレートの争奪戦が始まります。
大金持ちの少女、太っちょな少年など、次々とチケットを手にしていく中、
最後の1枚を手に入れた幸運な少年は・・・?

映画を見て

子供が微笑むような夢のファンタジー映画…とは到底言えない今作。

確かに、チョコの滝に食べられる草、
マシュマロの花にゼリービーンズの木…なんて、
子供が憧れる夢のような世界(工場)だ。

でもその実、今作は調子に乗った子供たちが、
一人ひとり選別されてお仕置きを受けていく話なんだよね。

親のエゴを引き継いで人の話を聞かず我を押し通したり、
人を蹴落とすために他人を利用したりする子供たちが、
チョコレートの川で溺れてパイプで吸引されてみたり…
全身が醜く膨らんで体中からブルーベリージュースを絞り出される…
そんな様が、面白おかしく描かれていて。

ファンタジー?いやいや。これは十分ホラーでしょ。
なんて苦笑いしてしまった。
(小さい子が見たらトラウマになるんじゃないか?と思う描写もある)

しかしそんな、甘い世界にピリリとした毒を匂わせるダークファンタジーは、
大人たちをどうしようもなく魅了するのだ。

ジョニデよりも目立つ?特異なキャラ、ウンパ・ルンパ!

本格ミステリーからコメディ、ファンタジーまで、
とにかく与えられた役にバッチリ沿うことができるジョニデ。

そんな彼は、まさに「カメレオンアクター!」という通り名がぴったりだけど、
今作では彼以上に強烈な個性を放つキャラクターがいる。

ウィリー・ウォンカの工場で働くウンパ・ルンパ(小人族)達だ。

顔の濃い小さなおじさん達が、
うじゃうじゃと戯れながら舞い、歌う姿は、
最高にシュールかつ愛らしい。

これだけの数がいるのだから、
メインのウンパ・ルンパ以外はある程度CGで作ってしまえば良いのに、
役を演じたディープ・ロイが、
ウンパ・ルンパのひとりひとりを全て別撮りで演じているんです!
(撮影に何か月もかかったらしい…凄すぎる…)

よーく見ると、女性のウンパ・ルンパもいるので、
ひとりひとりじっくり観察してみるのも面白いかもしれませんね!

各楽曲に隠されたメッセージ

誰も入ることが許されなかった秘密のチョコレート工場。
その内部を見て回っていく中で、
1人ずつ脱落していく資格のない子供たち。

その子供たちそれぞれに1曲ずつ歌がプレゼントされるのだけど、
それがどれも不思議で、皮肉たっぷりで、魅力的な楽曲ばかりなんですよね。

「即興でつくったものだよ♪」とウィリー・ウォンカは言うけれど、
明らかにそうとは思えない歌詞なので、
私の見解も含めてひとつひとつ紹介していきますね!

パフォーマンスをおこなうのは勿論、ご存知ウンパ・ルンパさん。
曲調に合わせた彼らの衣装にも注目!!です。

オーガスタス・グループの曲


オーガスタス・グループ!オーガスタス・グループ!

おデブで意地悪い 
そう!ブタさ!いやしくてブサイク!

よし決めた この子をパイプで打ち上げろ
でも心配しないで オーガスタスは無事さ オーガスタスは無事さ

本当はそれでも オーガスタスは変わる
機械の歯車に砕かれ潰される

食い意地はった嫌な奴
世界中の人に愛されるチョコになれば嫌う人いない

結果、チョコまみれで工場をあとにすることになるオーガスタス。
何もかも笑顔で黙認していた母親はここで初めて彼をきちんと叱ります。
「この子はダメだ」と気がつけたのなら、
歌詞のとおり、「オーガスタスは変わる」のだろう。

バイオレット・ボーレガードの曲


耳を傾けて バイオレットの話

危険に気付かず ガム噛み ガム噛み 噛み続けてる 

チューイング チューイング オールデイズ噛み続けてる
チューイング チューイング オールデイズ

あんまり噛んで彼女の顔から 巨大な顎出た
バイオリンに似てる

チューイング チューイング オールデイズ噛み続けてる
チューイング チューイング オールデイズ

何年も噛んで顎のパワーがついて
最後の一噛みで彼女のベロ真っ二つ

僕らは頑張るさ そう!バイオレットを救おう

チューイング チューイング オールデイズ噛み続けてる
ガム噛み ガム噛み 噛み続けてる
チューイング チューイング オールデイズ噛み続けてる

工場から真っ青な姿で帰路へと向かうバイオレットの姿。
本人は気に入っているようですが、母親は納得がいかない様子。
工場から帰る時、負けたことすらも楽しんでいたバイオレットは、
これからは「1番」にこだわらず好きなように生きていけるのかもしれないね。

ベルーカ・ソルトの曲


嫌味な小娘 ベルーカ落ちてった

今ダストシュートの途中で誰かに出会うさ
不思議な友達 変わっている友達に

今朝切り落とされた魚の頭とか 
牡蠣のシチューの貝殻 噛めないステーキ

他にも出会うさ 痺れるような匂いに
くさいよ

それが新しいベルーカの友達 落ちる途中で出会うさ

甘やかしたのは誰?言うままにしたのは誰?
わがままな彼女 誰がこうしたのか?

悲しいけれども ママとパパだよ

今回の工場見学で一番変わったのはベルーカの父親でしょう。
これからも甘やかしていくことで、
大事な一人娘が落ちていく(笑)ことを確信した彼は、
我儘な娘を睨みつけ一喝します。その変わりようにちょっとグッときました。

マイク・ティービーの曲


私たちは学ぶべきだ 子供たちのことで大切なことは

「テレビを絶対に近づけちゃダメ」

あとバカげたものを置いてたらダメだよ

近づけないで 近づけないで

頭の感覚も鈍らせてしまう
心は空っぽで 目は虚ろになる
「無表情」

バーチャルな世界と 現実の世界が分からなくなるよ
脳みそとろけチーズ
考えられなくて ただ見ているだけ

小さくなったマイクの事は残念だが仕方ない
成り行きをみよう
元の大きさにマイクは戻れるか
成り行きをみよう

もしもダメならば いい気味だ

ぺらぺらになったマイクを不安そうに見上げる父親。
でも、息子のために最後ウィリー・ウォンカに声を荒げた人ですからね。
おそらくは…これからは息子をきちんと指導していけるのではないかと…
そう信じたいです。教師ですしね!

…いかがですか?

おそらくは最初から用意されていた各脱落者への楽曲の数々。

この歌詞に隠されたメッセージはきっと、
子供と、それぞれの親への警告だったのではないかな。と私は考えます。

きっと工場を後にした彼らは、
今までとは違う「本来あるべき親子関係」を築いていけるのではないかなぁ。

登場人物/キャスト


役:ウィリー・ウォンカ(演:ジョニー・デップ/Johnny Depp)

声:藤原啓治
「チョコレートの魔術師」と呼ばれている天才ショコラティエ
善悪の区別がつかない子供のような性格だが、
それ故のアイディアで様々な商品を次々に成功させている。
父親とのあいだに大きな確執があり、
「親」や「家族」を思わせる単語を発しようとすると口ごもってしまう。


役:チャーリー・バケット(演:フレディ・ハイモア/Freddie Highmore)

声:池田恭祐
チョコレート工場のすぐ近くに住んでいる貧しい家の一人息子。
誕生日にしか買ってもらえない1枚のチョコレートを家族全員で分け合うなど、
とにかく家族思いで優しい少年
唯一の稼ぎ頭だった父親が失業してしまう。


役:オーガスタス・グループ(演:フィリップ・ウィーグラッツ/Philipe Wiegratz)

声:千葉皓敬
ドイツ・デュッセルドルフの肉屋の息子。
かなりの肥満児で、食べることが大好き。
特にチョコレートは片時も手放すことが出来ないほどの好物。
(彼の両親も同じく肥満体)


役:ベルーカ・ソルト(演:ジュリア・ウィンター/Julia Winter)

声:小幡真裕
イギリス・バッキンガムシャーのナッツ工場の社長令嬢
両親に甘やかされて育ったせいか非常にわがままで、
自分の望むとおりにならないと癇癪をおこす。
「ゴールデンチケットが欲しい」の一言で周りの大人たちを翻弄する。


役:バイオレット・ボーレガード(演:アナソフィ・ロブ/Anna Sophia Robb)

声:久野美咲
アメリカ・ジョージア州アトランタ在住。
母親の影響でとにかく何でも1番にならないと気が済まない勝気な少女
空手などスポーツ全般をこなし、今までのトロフィー獲得数は200個を超える。
現在はガム噛みの記録更新に挑戦しているため、常にガムを噛んでいる。


役:マイク・ティービー(演:ジョーダン・フライ/Jordan Fry)

声:海鋒拓也
アメリカ・コロラド州デンバー在住。
高校の地理教師の息子。IQが高く賢い秀才
自分の知識に絶対の自信があるため、他者をすぐに見下す癖がある。
抑えが効かない暴力的な一面も。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ