異世界転生アニメ「転生したらスライムだった件」huluで見逃し配信中!


「転生したらスライムだった件」
は、伏瀬による日本の小説作品。
略称は『転スラ』(てんすら)。
小説投稿サイト『小説家になろう』にて2013年から連載されていたWEB小説を改訂し、
2014年5月よりマイクロマガジン・GCノベルズから刊行されている。

また、本作を原作とする漫画(川上泰樹の執筆)もあり、
アニメはそちらを元に構成されている。

主人公の種族・スライムはゲーム「ドラゴンクエスト」ではなく、
テーブルトークRPGに登場する厄介な魔物のイメージから作られている。

hulu配信状況

第1話『暴風竜ヴェルドラ』(24分)
第2話『ゴブリンたちとの出会い』(24分)
第3話『ゴブリン村での戦い』(24分)
第4話『ドワーフの王国にて』(24分)
第5話『英雄王ガゼルドワルゴ』(24分)
第6話『シズ』(24分)
第7話『爆炎の支配者』(24分)

11月21日現在は第7話まで公開。
以降、随時更新予定。

あらすじ

サラリーマンである三上悟(37歳)は、
大手企業に入社し、それなりの給料とまあまあの人望、
平凡なりに何不自由ない毎日を過ごしていたが、
ある日、後輩を助けるため通り魔に刺されて死亡してしまう。

「俺、彼女いない歴=年齢だぞ!?まだやり残した事が沢山あるのに!」
自らの死を前にそう憤る悟だったが…

気がつくと異世界に転生していた!
しかも、その姿は史上最弱のスライム!(言葉も話せない)

やがて、伝説の暴風龍ヴェルドラとの出会いをきっかけに
「リムル・テンペスト」の名を得て新しいスライム生を送る事になるのだが…

制作スタッフ

原作:川上泰樹・伏瀬・みっつばー『転生したらスライムだった件』
(講談社「月刊少年シリウス」連載)
監督:菊地康仁
副監督:中山敦史
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:江畑諒真
モンスターデザイン:岸田隆宏
音楽:Elements Garden
アニメーション制作:エイトビット

主題歌

■オープニングテーマ「Nameless story」
作詞・歌 – 寺島拓篤 / 作曲 – 上松範康 / 編曲 – 藤田淳平
※第1話では本編後にオープニングが挿入された。

■エンディングテーマ「Another colony」
歌 – TRUE作詞 – 唐沢美帆 / 作曲 – 中野領太 / 編曲 – BBC
※第2話以降エンディングに使用された。

オープニングでは、爽快な楽曲に合わせて、
これから出会うであろう仲間たちが画面狭しと大暴れしており、
見ているだけで期待値がどんどん上がっていく。
私は原作を読んだことがないので、知らないキャラクターばかりなのだけど、
とにかく女の子がみんな可愛い。(ピンクの髪の女の子がキュートすぎる…)

またエンディングでは、荒野をリムルが緑あふれる草原に変えていく描写があり、
彼がおそらくこれからしていくだろう未来が爽やかに描かれていて、
心がほっこりする。

TRUEの伸びやかな歌声がまた良いんだよ!
OP&EDともに作品のカラーにぴったりなので、ぜひ聴いて頂きたい名曲です。

第一話を見た感想

タイトルからはまったく想像できないプロローグに度肝を抜かれた弟一話。

B29が暗い空を飛び、真っ赤に染まる街並みの中、
必死に防空壕へ向かって駆け抜ける幼い少女。
そのワンシーンはまるで、名作「火垂るの墓」のようで、
「あれ?これってファンタジーだよね?」と、一瞬間違えて再生しちゃったのかと焦った。

だって、「転生したらスライムだった件」、だよ?
おそらくは流行りの転生もの
そしてきっと、ちょっとギャグが入ったような軽いノリのアニメ。
そう想像して見始めたからね。

でも、その思いがけないギャップに、
スタートと同時にぐぐっと心を掴まれてしまったから、
これは演出がうまいんだろうなぁ。と。

舞台が現在の東京にうつってからも、ギャップの使い方は絶妙で、
穏やかで誠実そうな男性(サラリーマン)が突然刺殺される急展開!

「え?これからどうなるの?」と思う間もなく異世界編スタート!

からの。スライムに転生!!

こんな怒涛の展開に振り回される感じ。
でも、全然嫌じゃないんだよね。

むしろダラダラしていなくて、好感が持てた。

アニメ化は賛否両論!?

ただ、大人気作品の待望のアニメ化だったせいで、
ハードルが上がりまくっていた「転スラ」は、
原作ファンから「声のイメージが違う」「演出が微妙」等と言われている。

でも。私はまったくそうは思わなかった。

演出に関してはさくさくテンポで見やすいし、
強弱をつけて魅せる工夫をしていると思う。

それに、声優さんも良いじゃん。
人間からスライムに切り替わる時の声の変化とか、
ちょっとわくわくしたもん。

単純に、サラリーマンが転生した姿がスライムだった、なんて発想の勝利だなぁ!と思うし、
本来最弱であるはずのスライムが、特殊なスキル「大賢者」と「捕食者」のおかげで、
圧倒的、俺TUEEEEなのも面白い。

≪最弱のスライムが努力を重ねて少しずつ強くなっていく≫ことを期待していた人達からは、
「ご都合展開すぎる!」「見る価値なし!」なんて厳しい意見もあるようだけど…

良いじゃん。アニメなんだから。

良いじゃん。ファンタジーなんだから。

むしろ、それが小気味良いと感じる人間もいる訳で、
そうやって楽しく笑って見られるなら、それはそれで正解だと思うよ、私は。

作品の感じ方は人それぞれ違う。それは当然。
でも、自分の好みの作品じゃないからって「見る価値がない」なんていう権利は、
誰にもありはしないのだ。

私はこの作品を見て、普通に「面白い」と思ったし、
「このまま見続けていこう」と決めた(っていうか続きが気になる!)。

だから、少しでも気になった人はぜひ見て欲しい。

そうやって沢山の作品を見ていくことで、
自分の中の知識や経験値があがっていくんだと思う。

リムルの能力でいうところの「捕食者」、ではないけれどね(笑)

登場人物/キャスト


リムル=テンペスト/声:岡咲美保

サラリーマンだった三上悟が転生したスライムのリムル。
困っている人を放っておけない責任感の強い性格で、
転生してからはそのカリスマ性と口のうまさから仲間に慕われている。
転生時に身についたユニークスキル「大賢者」と「捕食者」を頼りに、
様々な部族と交流し、自身もまた成長していく。

 


大賢者/声:豊口めぐみ
リムルのユニークスキルのひとつ。
彼の身に何かあると、リムルだけに聞こえる声で解説を加えてくれる。
その真面目さ故、時には余計な事柄の解説までしてくれることも…

 


ヴェルドラ=テンペスト/声:前野智昭
リムルが最初に出会った天災(カタストロフ)級のドラゴン
暴風竜の通り名でも有名で、勇者によって洞窟の中に300年封印されていた。
捕食者のスキルによってリムルに取り込まれ、
体内で封印解除に取り組んでいる。性格は意外とおちゃめで可愛い。

 


シズ/声:花守ゆみり
もともとは戦時中の東京に暮らしていた日本人だったが、
魔王の力でこの世界に召喚された少女。
類まれな強い炎の力を自在に操ることが出来る。
リムルとの出会いが、彼女の運命に大きな影響を与えていくことに…

 


ゴブタ/声:泊明日菜

ゴブリン村のゴブリン
お調子者のムードメーカーで、やる時にはやる男。
リムルに名前をつけてもらってからは、ゴブリンからホプゴブリンに進化した。
リムルとは種族・立場を超えた悪友のような関係になる。

 


ランガ(嵐牙)/声:小林親弘

父親とともにゴブリン村を襲った牙狼族の長の息子。
のちにリムルを主と認め、付き従っている。
黒くてきれいな毛並みをリムルに撫でてもらうのが好き。
戦闘モードじゃないときは完全にわんこ。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください