dtvはドラマや映画など12万作品以上を500円から視聴できる動画配信サイトです。そこで今回は、dtvの見逃し配信についてまとめたので解説します。

見逃し配信って何?

テレビを見ていると、気に入った番組や続けて視聴するドラマや番組がありますよね。でも仕事や用事などちょっとしたことで番組を見逃してしまって録画もしてないと悔しくなってしまいますよね。そんなときに便利なのが動画配信サイトを利用した見逃し配信の視聴です。

動画配信サイトが示す見逃し配信とは、現在テレビなどのリアルタイムで放送されている番組をあとから動画として視聴できるサービスのことです。見逃し配信は、動画配信されている数や直近の最新作があるかで見ることのできる見逃し作品の数が違います。

【dtvの見逃し配信】

dtvではドラマ、アニメ、バラエティなどを中心に見逃し配信を行っています。数としては、バラエティ物が多いですが、ドラマやアニメなども積極的に見逃しを配信しているので、連続放送のあるジャンルとして実質的にはドラマとアニメの二つを軸に見逃し配信しています。

dtvは各ジャンルバランスよく配信されていて、多くの見逃し配信作品を毎週見られるようになっています。画面上の検索枠から「見逃し」で検索すると簡単にジャンルごとの見逃し作品を探すことができます。

【見逃し配信と配信番組の違い】

通常配信と見逃し配信の大きな違いは、過去に放送された番組かいま放送されているかの違いです。見逃しとついているものは、基本的にリアルタイムで見れなかった場合に視聴することです。例えば、今シーズンに放送されているドラマがあるとしましょう。

今期だとだいたい3~4話までが放送されている計算で、新しく5話目が放送された場合には、それが見逃しの話としてdtvに配信されます。配信期限が続く限り、1話から5話までが見逃し配信が続きます。そして、新着には、地上波放送後に新たに6話目や7話目が追加されていくシステムです。

しかし、配信番組として見逃しではない作品は、順に配信されるタイプとまとめて配信されるタイプがあり、どちらも地上波の配信とは関係なく、動画配信サイトに視聴できる作品として追加されます。1990~2000年代や2010年代の作品も通常配信されるので例外ではありません。

【dtvの特徴】

動画配信サービスをしているサイトは国内にいくつかありますがdtvは中でも大手の動画配信サイトの一つです。dtvの特徴は、ドコモケータイだけに限らずスマホやPCからもdtvを契約できて動画を見ることができることにあります。

最近では、韓国ドラマの配信も人気が集まっているので、dtvを利用する人が増えています。dtvはdアニメストアなどアニメに特化した配信も行っています。見たい番組や好きなジャンルごとに契約しても良いですし、dtvだけで幅広く安く契約してたくさんの作品を視聴するという使い方もできます。見逃し配信は見たい作品があるかどうかでどれと契約するかを判断しましょう。

見逃し配信は無料?

動画配信には料金が一定で完全見放題を提供するサイトやほとんどが単話課金をするサイトなどがあります。dtvは両方あるタイプですが、見逃し配信を見ることに料金はかかるのでしょうか。

【レンタルと見放題】

まずdtvは動画配信の課金ルールにしたがって、視聴することができるます。作品ごとに有料(レンタル)か無料(見放題)かが決まっていて、見逃し配信もまた無料のものと有料のものがあります。

無料の場合は、会員登録とdtvに加入していれば単話課金せずに作品を視聴することができます。逆に有料は表示が違っていて「¥」マークで配信動画の画面に表示されます。詳細を開くと、300円などの料金が表示される仕組みです。見る場合は視聴する配信作品ごとに単話課金します。

無料作品も結構あるので、課金なしでもある程度の作品が見れるのもdtvの特徴です。見逃し作品だと、ドラマが割りと有料のレンタル作品が多いのです。反対に、アニメだと無料の見放題作品が多いです。

【一覧のタブ切り替え】

あらかじめ見たい番組をレンタルと見放題で分けるなら、上にあるタブで切り替えることができます。

・レンタルだけ
・見放題だけ
・レンタルと見放題の両方

から見逃し配信の作品検索を分けることができます。見放題だけを選択状態にすれば、単話課金の作品は一覧に表示されなくなります

配信はいつから?

dtvで配信される見逃し作品の日程はジャンルごとに大きく異なります。国内ドラマやアニメの場合、当日か翌日には見逃し配信が開始されます。

また、作品ごとに配信までのタイミングが異なるなど一定時間に同日の番組全てが配信されると決まっているわけでもありません。逆に、音楽やライブツアーのような番組では配信されるまでに長い時間がかかります。

 

配信予定一覧(確認方法)

予定やコレから配信される作品を確認したい時は、「もうすぐ見られる♪新着&おすすめ作品」をチェックします。今月から配信予定の作品や話題の配信作をいち早く知ることができます。

配信サイト内から一覧を見る場合は、第一にトップ画面から「新着」のジャンルに移動します。または、見逃しジャンルで一覧表示します。新着は主に新しく配信された順番で並んでいるので、配信されたそばから視聴することができます。

もしまだ新着に作品が追加されていない場合はまだ見れないか、もしくは見逃し作品がそもそも配信されていないかのいずれかです。

リアルタイム配信も見逃し配信があるの?

dtvには「dtv」「dtvチャンネル」「DAZN for docomo」があり、契約はそれぞれするか、2つもしくは3つまとめてセットでの申し込みによります。そして、リアルタイム配信はこの中でもdTVチャンネルです。

dtvのリアルタイム配信を見ることができて、さらに見逃しを視聴することもできます。見逃し配信は一定期間のみ視聴できます。作品によっては期間が異なるので、都度確認が必要です。最大で2週間の見逃し期間が設定されているので、しばらくは見逃しを自由に視聴することができるというわけです。

【dtvチャンネルとは】
dtvには専門チャンネルとして別途780円で契約することで見ることができるdtvチャンネルがあります。dtvチャンネルの特徴はCSなどの専門チャンネルの番組を追加で見られるようになるサービスで、動画配信ではカバーしきれない晩気味や動画を網羅しています。

さらには、スポーツ番組に特化したDAZN for docomoでかなりの数の番組をプラスで視聴可能にできます。料金は月額980円/1,750円で少し高めですが年間1万試合以上を放送しているので、スポーツ月の方に向いているチャンネルです。

【視聴時の注意点】
注意点としては、PCからは見逃しを見られないことです。ドコモケータイ(スマホ)からは特に問題ないのですが、視聴するデバイスによっては全ての機能を使えないことがあります。もちろん、リアルタイム配信ではなく、通常の見逃し配信される番組はdtvの方からPCでも視聴することができます。

dtvは今なら無料キャンペーン中

dtvなら月額500円(税抜)で見放題! 今なら31日間お試し無料キャンペーン中!!

お申し込みは↓こちら↓

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ