huluのお支払い方法、クレジットやキャリア決済など情報をまとめてご紹介!

huluを利用するためには、毎月の利用料のお支払いを前もってすることが必要になります。自動的に継続的に課金されるため、決済方法を決めておくのですが、会員に登録する際は自分にとって登録しやすい支払い方法が良いですよね。

そこで今回の記事では、huluで使える支払い方法をまとめてご紹介します。

クレジットカードを使ったお支払い

huluの支払いとして最初に挙げられるのが、さまざまな動画配信サイトの支払い方法で有名なクレジットカードです。

特に支払いに関しては制限がないので、カードを所持していればそのままhuluの月額課金をカード支払いとして決済することができます。

使用可能なクレジットカードのブランド

hulu契約のクレジットカードでは、以下のブランドが使用できます。

・JCB
・Master Card
・Visa
・American Express
・Diners Club

ほとんどのブランドに対応して銘柄をカバーしていますから、日本で発行されるたいていのカードは利用ができます。

また、ジャパンネット銀行やスルガ銀行などデビッドカードがいくつか利用可能です。

クレジットカード払いのメリット・デメリット

クレジットカードでの支払いは大きなデメリットがなく、対応カードが幅広いことがメリットです。
一部のカード決済では、持っているカードのブランドや銘柄では決済できないことがあるのに対し、huluにはありません。

デメリットとしては、カードが枠いっぱいで利用停止になると、決済がおりなかったとしてhuluの利用が停止されることがあるくらいです。

プリペイドカードは使用不可

huluは基本的にクレジットカードを利用できるとしています。

一方で、プリペイドカードは使用できません。

月額継続課金であるため、プリペイドカードは使い切れば使用できなくなるので、認めていないのです。

huluクレジットカード支払いの詳細はこちら

【楽天カード】Huluの支払いは携帯キャリア決済よりクレカがお得!!

ドコモケータイ払い

huluの支払いの際にクレジットカードの代わりに使用できるのがドコモケータイ払いです。

ドコモケータイ払いは、ドコモのケータイやスマホを契約している方が使える支払い方法です。

ドコモケータイ払いのメリット・デメリット

メリットは、料金の支払いと一緒に決済が行われるので、huluの支払いを個別に行う必要がありません。
さらに、大きなメリットとしてはdポイントを獲得できる点です。

デメリットとしては、ドコモケータイ払いがスマホかPCを対象としていて、アプリが利用できる環境が決まっていることです。
そのため、ケータイ利用者では必然的にPC利用の支払いに利用する形になることですね。

huluのドコモケータイ払い詳細はこちら

Huluを【ドコモケータイ払い】で支払う(クレカ不要)

auかんたん決済

huluのキャリア決済として用意されているのがauかんたん決済での支払いです。

auかんたん決済は、auケータイやスマホを持っている方が月額決まった範囲で決済に利用できる支払い方法です。
かんたん決済と省略して呼ばれることもあります。

auかんたん決済のメリット・デメリット

auかんたん決済のメリットは、ドコモケータイ払い同様に携帯料金にまとめて請求される点です。

別途、huluの料金を支払う必要がないため便利です。

デメリットは、ドコモで述べたケータイが使えないこと。それに加えて、新規だと5000~10000円前後の枠しかないので、他の利用決済とあわせるとhulu側の決済が枠いっぱいでできないことがある点です。

huluのauかんたん決済詳細はこちら

auかんたん決済でHulu 料金を支払う方法とは

ソフトバンクまとめて支払い

ソフトバンクまとめて支払いで決済することがhuluでは可能です。

ソフトバンクケータイやスマホで利用できる支払い方法です。毎月の携帯代金お支払いの範囲で利用できます。

ソフトバンクまとめて支払いのメリット・デメリット

他のキャリア決済と同じで、締め日ごとにまとめて携帯料金の支払いとなるのがメリットです。

デメリットはauかんたん決済で説明し点と同様に、使用枠が少ないのと、枠が使い切られていると決済がされずに利用が止まる可能性があることです。

huluのソフトバンクまとめて支払い詳細はこちら

Huluでソフトバンクまとめて支払い対応開始

ワイモバイルまとめて支払い

ワイモバイルまとめて支払いは、ソフトバンクまとめて支払いの一種でキャリア決済同様に携帯料金と合わせて支払いができる方法です。

Y!mobileでの契約をしている方は、名称がワイモバイルまとめて支払いになるというだけで、規則や適用される部分はソフトバンクまとめて支払いと変わりません。

契約条件は、特になく、ケータイ契約があれば自動的に利用が可能です。

・申込:不要
・月額料:無料

iPhoneやアンドロイド、タブレットなどで利用できるサービスです。

huluの利用で問題なく利用できて、無料トライアルで契約することも可能です。

ワイモバイルまとめて支払いのメリット・デメリット

ワイモバイルまとめて支払いのメリットは、やはりクレジットカード支払いの代わりに利用しても無料期間がついてくることでしょう。

他の課金サイトやアプリの利用料金などをまとめられます。

そして、huluとの契約はワイモバイルまとめて支払いの決済画面で素早く行えるので、カード番号の入力など一切必要ないことです。

デメリットは、使用できる金額の枠が決まっていることと、携帯料金の支払いが滞ると決済も同時に止まってしまうことです。また、気持ちの面では、携帯料金の支払いが実質的なhuluの視聴支払いとなることです。

したがって、料金の支払いを後回しにしているのが気になるという点くらいでしょう。

PayPal(ペイパル)

huluの月額課金に対して、PayPalを利用することが出来ます。

PayPalは他の支払い方法と違って、二重に支払い方法を設定できる点です。

二重とは、まずPayPalの支払い方法を決めておきます。それからhuluの決済を指定します。

PayPal(ペイパル)のメリット・デメリット

メリットは支払いの二重設定ができるため、PayPalを通してプリペイドカードを利用した決済が可能になる点です。

それに、クレジットの番号を入力せずにログインだけである程度支払い方法の設定が出来るので、手間がかからない点です。

対して、大きなデメリットはなく、他の支払いに重複する場合にプリペイドカードを使いきってしまう点がデメリットでしょう。

もちろん、クレジットカードやキャリア決済を使えば心配はなくなります。

huluのPayPal(ペイパル)払い詳細はこちら

PayPal(ペイパル)支払いとは?

Huluチケット

huluの課金に対して利用できるのがHuluチケットです。Huluチケットは、コンビニなどで事前に購入が必要な決済手段です。

プリペイドカードの支払いができる唯一の方法です。

Huluチケットのメリット・デメリット

大きなメリットとして、クレジット・ケータイを持っていなかったり、与信でそれらを契約できない方でもプリペイドをあらかじめ購入すれば利用できる点です。

デメリットとしては、Huluチケットのみでの登録が無料トライアルを受けられないことです。

huluのHuluチケット払い詳細はこちら

PayPal(ペイパル)支払いとは?

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください