男性同士の恋愛を描きSNSで大きな話題を呼んだドラマ「おっさんずラブ」はHuluで2016年末の単発版も併せて全話配信中です!(2018年10月9日現在)

「おっさんずラブ」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove/

「おっさんずラブ」がHuluで配信開始!

女好きで結婚願望は強いけどまったくモテない33歳のおっさん・春田創一 (田中圭)。そんな彼にある日突然「未曾有のモテ期」がやって来た?!
しかし、愛を告白してきた相手はなんと「ピュアすぎる乙女心を隠し持つおっさん上司」「同居しているイケメンでドSな後輩」なのだった・・・!

2016年末の深夜に単発ドラマとして放送され、ネットで大いに話題となった抱腹絶倒の胸キュン・ラブコメディー「おっさんずラブ」が、レベルアップ&リニューアルを経て2018年の春に連続ドラマ化!

huluでは単発版、連続ドラマ版併せて全話配信中です!

みどころ

2018年№1胸キュンドラマがHuluに登場!

2016年末に単発ドラマ特別番組して放送され、「おっさん(吉田鋼太郎)とイケメン(落合トモキ/林遣都)がおっさん(田中圭)に迫る」という展開がSNSで大いに話題となった抱腹絶倒のパニック・シチュエーション・ラブコメディー「おっさんずラブ」が、レベルアップ&リニューアルを経て2018年の春に連続ドラマ化!

「主演・田中圭、ヒロイン・吉田鋼太郎、ライバル・林遣都
この春いちばんピュアな(おっさん同士の)恋愛ドラマ、開幕!」

というイントロダクションから入った前代未聞の男と男の恋愛ドラマは、女性を中心にネットで大いに話題となり、その視聴熱の高さに最終回目前のepisode6と最終回のepisode7が放送時に2週連続でtwitterで世界トレンド1位になるという快挙を遂げています。

そんな2018年上半期の話題作が早くもHuluで配信が開始されました!

単発版と連ドラ版の違いは?

「おっさんずラブ」のブームは、2016年末の深夜に放送された特別番組「年の瀬変愛ドラマ」の第3夜に放送された同名の単発ドラマから始まります。

単発版と連続ドラマ版は、「冴えない30代のおっさん・春田(田中圭)」が「ピュアすぎる乙女心を隠し持つおっさん上司・黒澤(吉田鋼太郎)」と「同居しているイケメンでドSな後輩(落合モトキ/林遣都)」に同時に愛の告白をされる・・・という本筋は同じで、序盤の黒澤や後輩に迫られるシーンや黒澤と後輩が春田を奪い合うシーンなど、後輩の配役が違うだけでほぼ同じ場面が多く登場します。

単発版はどうしてもインパクト重視な所があって「男同士で?キモい!・・・でもなんだか応援したくなる」というコメディ成分の多めな作りになっていますが、連ドラ版には多くのキャストが投入されたことによって人間関係がより複雑になり、単発版では描き切れなかった「男性同士」をはじめとする「いろいろな愛の形」をより深堀りした奥深い恋愛ドラマになっています。

トキメキが止まらない!ピュアな恋愛ストーリー

「30代と50代と20代の男性の三角関係」と聞くと、うわあ・・・と引いてしまう方も多い事と思われますが、いざ見てみるとピュアな恋愛ストーリーが繰り広げられていて、違った意味で裏切られる「おっさんずラブ」。

これを「男と女の恋愛ストーリー」でやったらベタベタのベタになってしまうな、という展開も男同士だとなんだか目新しいうえに、男女では生じないような葛藤に悩む姿がとても切なかったりして・・・、気が付けばかなり感情移入してのめり込んで視聴していました。

また、恋愛対象になる人物の範囲が広くて、「え!この人がここで絡んで来るの?」という意外な展開もあって、目が離せない大変面白いストーリーでした。

みんなはるたんが好きになっちゃう!

この「おっさんずラブ」の最大の魅力はやはり主人公の春田=愛称・はるたんを演じた田中圭さんのキャラクターでしょう!

単発版で「冴えなさ」が突出していた春田ですが、連続ドラマ版ではそれに加えて「誠実」「お人よし」「ポンコツ」成分がかなりアップして、ダメな奴なんだけどどこか放っておけない不思議な魅力が大幅アップされています。

失敗も多いんだけど、周囲の人やお客様のために一生懸命走り回る「はるたん」。
部長や牧じゃなくても好きになっちゃいます!

可憐なヒロインを演じる吉田鋼太郎が最高すぎる・・・!

さて、ここまで読んで頂いてちょっとした違和感を覚えている方もいると思われますが、「おっさんずラブ」のヒロインは2人の男に奪われるはるたんではなく、あくまで黒澤武蔵役の吉田鋼太郎さんです!

眉間に寄ったシワや綺麗に整えられた髭が素敵な俳優・吉田鋼太郎さんは、数々のドラマで渋い役どころを演じてこられたイケオジの代表格とも言えるお方ですが、「おっさんずラブ」では可憐で乙女な姿を見せてくれています。

トイレで迫るシーンは非常に男臭くてくらくらっと来てしまうのですが、一方で手作りのキャラ弁当を持って来たり、テーブルに向かい合わせて春田を見つめながら「はーるたん☆」と呼びかけたりする姿はまさに恋する乙女!

こんな可愛らしいおじ様を演じることが出来るのは、芸能界広しと言えど吉田鋼太郎さんぐらいではないでしょうか?吉田鋼太郎さん、最高です!

ライバル役の林遣都もたまらない!

そんな愛されキャラの春田と可憐な黒澤部長と連続ドラマ版で恋のバトルを繰り広げるのは、牧凌太役の林遣都さんです。

元々女性が好きな春田や黒澤と違って牧は元々同性愛者なため、それまで辛い経験をしてきているようなのです。そんな葛藤を抱きながらも春田への思いが止められない・・・というその切なさや苦しさに共感してしまい、「牧!諦めないで!頑張って!」と泣きながら応援してしまいました。

いろいろな愛のかたちを描いたやさしい物語

「おっさんずラブ」というタイトルからどうしても男性同士の恋愛が注目されてしまいがちですが、根本には「人を好きになるってどういうことなんだろう」という、常識にとらわれないいろいろな「愛のかたち」について真剣に切り込みながら、けして人を傷つけない優しい物語だと思いました。

作中、春田の同僚のマイマイこと瀬川舞香(伊藤修子)が春田に言った
「好きになっちゃいけなない人なんて、いないんじゃないかしら」
という言葉は名言だと思います。

春から夏にかけて放送された番組ですが、人恋しくなるようなもの思う秋に見るのもぴったりな、ハートフルなドラマでした。

単発版「おっさんずラブ」

2016年12月31日(土)0時40分~1時40分 49分。
テレビ朝日の特別番組「年の瀬変愛ドラマ」の第3夜として放送。

スタッフ

脚本:徳尾浩司
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:貴島彩理(テレビ朝日)、神馬由季(アズバーズ)、松野千鶴子(アズバーズ)
演出:瑠東東一郎
制作協力:アズバーズ
制作著作:テレビ朝日

主題歌

Hi-STANDARD「My First Kiss」

キャスト(単発版)

春田創一(はるた そういち): 田中圭
33歳独身。アイデアグッズ販売会社の商品開発部勤務。
結婚願望は強いがとにかくモテない33歳独身。
後輩である長谷川と1年ほど前からルームシェアをして暮らしている。

黒澤武蔵(くろさわ むさし): 吉田鋼太郎
春田の所属する部署の部長。バツイチ。
春田をはじめ部下達から尊敬されている。男気溢れる面倒見の良い上司。
実はゲイで、春田が入社してきた時から想いを寄せている。

長谷川幸也(はせがわ ゆきや): 落合モトキ
春田の会社の後輩。デザイン部所属。通称「ハセ」。
仕事も出来るイケメンなうえ家事も万能。
実はゲイで、春田に思いを寄せていることを隠しながらルームシェアをしている。

湊あすか(みなと あすか):宮澤佐江
春田と同期入社の同僚。33歳独身。
春田とは何でも言い合える関係の、男前でズボラな性格の女性。
部長とハセに同時に迫られる春田の相談に乗る。

連続ドラマ版「おっさんずラブ」

2018年4月21日から6月2日まで毎週土曜日23時15分~0時5分
テレビ朝日系列の「土曜ナイトドラマ」枠で放送。全7話各41分。

第1話「OPEN THE DOOR!」 あらすじ

天空不動産の東京第二営業所の営業部員・春田創一 (田中圭) は、結婚願望は強いけど何故かモテない33歳の独身男。
春田は通勤中、痴漢に間違われたところを、尊敬する上司・黒澤武蔵 (吉田鋼太郎) に助けられる。しかし、たまたま黒澤が落とした携帯のロック画面が何故か自分の写真だったのだ。
さらに、仕事中に資料の送信を頼まれて黒澤のパソコンを操作すると、なんと“spring”と名付けられたフォルダに、春田の隠し撮り写真が大量に保存されていたのだ!
これは夢?と動揺し、パニックを起こした春田は一方的に黒澤を警戒し、挙動不審になる。

「神様。僕が希望していた運命の恋とは、少しテイストが違うような気がします」

そんな中、春田は本社から移動してきたイケメンエリート・牧凌太(林遣都)の指導に当たることに。
春田は、料理が出来る上に部屋探し中だという牧に母に家出されて持て余した家事を頼むべくルームシェアを持ちかける。

スタッフ

脚本:徳尾浩司
音楽:河野伸
法律監修:佐藤大和(レイ法律事務所)
取材協力:OPEN HOUSE
技術協力:ビデオフォーカス
制作協力:アズバーズ
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:貴島彩理(テレビ朝日)、神馬由季(アズバーズ)、松野千鶴子(アズバーズ)
演出:瑠東東一郎、山本大輔、Yuki Saito
制作著作:テレビ朝日

主題歌

スキマスイッチ「Revival」

登場人物/キャスト

春田創一(はるた そういち):田中圭
天空不動産の東京第二営業所の営業部員。33歳独身。
真面目で誠意ある仕事ぶりと人懐っこさから周囲から好かれているが、なぜかモテないポンコツ男。
ある日突然、上司の黒澤と職場の後輩・牧から同時に「好きだ」と告白され、平凡な日常が壊れ始める?!

牧凌太(まき りょうた): 林遣都
天空不動産の本社開発事業部から東京第二営業所に異動してきた営業部員。入社4年目の25歳。
高学歴のエリートな上、豆で家事・料理も万能なイケメン男子。
ひょんなことから春田とルームシェアすることになり、母親のように世話を焼く。

黒澤武蔵(くろさわ むさし): 吉田鋼太郎
天空不動産東京第二営業所・営業部部長。厳しくも情に厚く男気溢れる「理想の上司」。55歳の妻帯者。
10年前のある出来事がきっかけで春田に恋をしてしまうが、ずっとその恋心を胸にしまい続けていた。
しかし、ついにその想いが溢れ「自分に嘘はつけない!」と猛烈アタックを仕掛けてくる。

荒井ちず(あらい ちず): 内田理央
春田の幼馴染。27歳。
広告代理店に勤めるかたわら、兄・鉄平がやっている「居酒屋わんだほう」の手伝いもしている。
春田とは何でも話せる間柄で、突然同性にモテはじめて困っている春田の相談に乗る。

黒澤蝶子(くろさわ ちょうこ): 大塚寧々
黒澤武蔵の妻。50歳。
おしどり夫婦として結婚30周年を迎えた直後に突然夫に離婚を切り出されてパニック状態に陥る。
「不倫」を疑って天空不動産に乗り込むが・・・

武川政宗(たけかわ まさむね):眞島秀和
天空不動産東京第二営業所・営業部主任。44歳、独身貴族。
何かかと細かく潔癖症で近寄りがたい雰囲気を持つが、春田にとっては頼りがいのある上司。
何故か牧に対してだけは当たりが厳しい・・・?

栗林歌麻呂(くりばやし うたまろ):金子大地
天空不動産東京第二営業所のモンスター新入社員。23歳。通称「マロ」。
誰に対しても物怖じせずに若者言葉で応対する何かとヤバイいイマドキの青年だが、何故か営業成績は春田よりも優秀。

瀬川舞香(せがわ まいか): 伊藤修子
天空不動産東京第二営業所の社員。45歳。愛称は「マイマイ」。口癖は「チーン!」
噂話が大好きで何かと話を大きくしたがるお局様。人当たりが良く営業成績は常に上位。
勘が鋭いうえに観察力に優れ、恋に悩める春田に助言を与えることも。

荒井鉄平(あらい てっぺい)児嶋一哉
「居酒屋わんだほう」の店主。38歳。ちずの兄で、春田の兄貴分。
いつも新メニューの創作料理を考えているが、斬新すぎて不評。実はミュージシャンを目指している。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ