安田顕が「奇跡を呼ぶ脇役俳優」を熱演した、ヒューマンストーリー「俳優 亀岡拓次」はHuluで配信中です!(2018年10月2日現在)

「俳優 亀岡拓次」公式サイト:http://kametaku.com/

「俳優 亀岡拓次」をHuluで見た感想

2016年1月30日公開。配給は日活。2時間4分。

「現場に奇跡を呼ぶ」脇役俳優・亀岡拓次の不器用な人生を描いた、川端康成賞作家・戌井昭人の短編連作「俳優 亀岡拓次」が、「ウルトラミラクルラブストーリー」の横浜聡子監督の手で実写映画化!

主人公の亀岡拓次を演じるのは、2018年もドラマに映画にバラエティに引っ張りだこの個性派俳優・安田顕。変幻自在の演技力で脇役のプロフェッショナル・亀岡拓次を熱演しています。

原作

戌井昭人「俳優・亀岡拓次」

単行本
フォイルより 2011年9月11日刊行
文庫版
文藝春秋 文春文庫より 2015年11月10日刊行

《戌井昭人 略歴》

続編である「のろい男 俳優・亀岡拓次」(文春文庫 2015年11月14日刊行)で第38回野間文芸新人賞を受賞。

スタッフ

監督・脚本:横浜聡子
音楽:大友良英
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
企画:日活、アミューズ映像製作部
製作:『俳優 亀岡拓次』製作委員会(日活、アミューズ、GYAO、ローソンHMVエンタテイメント、CREATIVE OFFICE CUE、北海道テレビ放送

あらすじ

亀岡拓次(安田顕)、37歳独身。職業は脇役メインの俳優。
泥棒、チンピラ、斬られ役・・・と演じた役は数知れず、今日もイケメン俳優が主演する作品で、流れ弾に当たってすぐ死ぬホームレス役を演じた。

翌日、Vシネマのロケで長野県上諏訪を訪れた亀岡は、その日の撮影が終わったあとたまたま入った居酒屋ムロタの娘・安曇(麻生久美子)と出会う。
俳優という職業を隠し、安曇とたわいのない会話を続けているうちに安曇に好意を抱く亀岡。

しかし、安曇との関係は特に大きな進展もせず東京に戻った亀岡は、初めて受けた舞台の仕事の稽古で大御所女優に叱られたり、インディーズ映画の撮影で新人外国人女優に振り回されたりと、淡々と仕事をこなしていく。

そんな中、憧れの世界的巨匠・アラン・スペッソ監督から、新作の極秘オーディションの声がかかる。

亀岡拓次の脇役俳優人生に大きな転機は訪れるのか…?

みどころ

脇役俳優・亀岡拓次の生き様!

テレビドラマや映画に よく出ていて見かける顔なんだけど、名前は全然思い浮かばない!といった俳優さんや女優さんっていませんか?この映画「俳優・亀岡拓次」の主人公の亀岡拓次はまさにそんな「脇役俳優」です。

1人の脇役として主役を喰うような真似はせず、与えられた役を淡々と演じながらも時に神がかり的な奇跡のシーンを生みだし、数々の監督やスタッフ達に愛される「現場に奇跡を呼ぶ最強の脇役」の不器用ながらも熱い生きざまを描いた作品です

リアルすぎる脇役俳優の毎日

この「俳優・亀岡拓次」の原作者である小説家・戌井昭人さんは、文学座研究所を経て自らパフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」を旗揚げした俳優でもあります。

そんな戌井さんが、俳優と小説家の二つの視点で見て来たであろう「脇役俳優」の毎日が、若き鬼才・横浜聡子監督によって非常にリアルな空気感で映像化されています。

公式サイトやHuluのトップ画像では、ヒロインのポジションである安曇(麻生久美子)が前面に出ていて、中年俳優のほっこりラブストーリーなのかな?と思って見始めましたが、正直言ってドラマチックさはそれほどなく、不器用な俳優の冴えない毎日をドキュメンタリーに近いテンションで淡々と描いています

ドラマや映画で、イケメン俳優が演じる主人公よりも画面の端っこで地味に良い演技をしてきらりと光る脇役さん達が好きだ!とおっしゃるような玄人さんが好むタイプの作品だと思いました。

同じ横浜監督が監督を務めたドラマ「バイプレイヤーズ」シリーズがお好きな方は、さらに奥に一歩進んだ作品としてお勧めしたいです。

最初から最後まで安田顕の魅力がてんこもり!

端正な顔立ちながら飄々とした佇まいで、シリアスな二枚目からクセの強すぎる奇人変人まで演じることが出来る個性派俳優・安田顕さん。

その独特な存在感は主演でも助演でも輝き、2018年もテレビドラマ3本、映画は主演2本を含む4本、CM5本と大活躍し、2019年も2月に映画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」の主演と、4月から始まる広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説「なつぞら」の出演が決定しています。

そんな、今まさに旬の俳優・安田顕さんの魅力が最初から最後までてんこもり の「俳優・亀岡拓次」!

感情を抑え不器用で渋い中年俳優の哀愁を演じたかと思えば、コアなヤスケンファンにはお馴染みの「自由におならやゲップを出せる」と言う特技も披露して絶妙な格好悪さを表現してみたり・・・と、作中では亀岡拓次と安田顕、2人の俳優のパーソナリティががっちりとリンクし、鳥肌の立つような熱い役者魂に触れることが出来ました。

ヤスケンさん大好き!と思われる方にとって「俳優・亀岡拓次」は外すことが出来ない一本になること間違いなしです。

脇役が超豪華!

脇役の毎日を描いた作品だからこそなのか、脇役陣の顔ぶれがやけに「濃い」 、「俳優・亀岡拓次」。

麻生久美子、新井浩文、染谷将太、浅香航大といった旬の俳優陣から、三田佳子、山﨑努、杉田かおる といった大御所、原作者の戌井昭人さん、映画監督の大森 立嗣さんまで多数出演。

特にこれは!と思ったのは、神戸浩さん、鈴木晋介さん、日向丈さん、野嵜 好美さんをはじめとする、「ドラマや映画でしょっちゅう顔を見るんだけど名前は知らない脇役俳優」の方々でしょう。まさに脇役のプロフェッショナル達が集められています。

中でも、亀岡の俳優仲間・宇野泰平を演じた宇野祥平さんは、亀岡拓次のモデルになった俳優さんなのだそうです。

女優・松村夏子もすごい!

「俳優・亀岡拓次」の中でひときわ異彩を放つのは、大御所女優・松村夏子を演じる三田佳子さん!
その高い演技力と好感度から1990年代には「日本を代表する女優」として大活躍していた方です。

家族の度重なる不祥事によって活動自粛や降板などもありましたが、その女優魂は今も健在!かつて代表作「Wの悲劇」で見せたあの大女優っぷりを「俳優・亀岡拓次」でも熱演してくれています!

作中、「あなた、まずは当たり前のことをしなさい」「役者は蚊に喰われちゃダメ」など強烈な三田佳子節にはハートをズキュンと打ち抜かれました!

登場人物/キャスト

亀岡拓次(かめおかたくじ)

脇役メインの俳優。37歳独身。
どんな役にもなりきるプロフェッショナルで、「現場に奇跡を呼ぶ」と言われて監督やスタッフから愛される「最強の脇役」。なるべく仕事は断らない主義。
プライベートでは唯一の趣味が一人酒という、地味な生活を送っている。

演・安田顕
1973年12月8日生まれ。北海道室蘭市出身。
北海学園大学演劇研究会出身のメンバーで結成された演劇ユニット「TEAM-NACS」のメンバー。
1998年、北海道テレビ(HTB)の深夜バラエティ番組「水曜どうでしょう」に、HTBのマスコットキャラクター「onちゃん」の「中の人」として準レギュラー出演。ローカルタレントとして人気を博す。
2000年代からその活動の場を東京に移し、硬派な二枚目からエキセントリックな怪人まで変幻自在に幅広く演じる。

居酒屋ムロタ

室田安曇(むろたあずみ):麻生久美子
亀岡がふらっと立ち寄った長野県諏訪市の居酒屋・ムロタの娘。気さくな美人。

店主:不破万作
桜井:中沢青六

亀岡の仕事の関係者

宇野泰平:宇野祥平
亀岡の俳優仲間。亀岡と同様、脇役ばかり演じている。

山之上監督:新井浩文
Vシネマの監督。映画「下足の泥」を諏訪で撮影中。

横田監督:染谷将太
インディーズ映画の監督。映画「どまん中」を三ノ輪で撮影中

ベンジャミン:Melanie
映画「どまん中」の主演を務めフィリピン人女性。

アラン・スペッソ:Garcia Ricardo
亀岡が憧れる、世界的に有名な映画監督。

通訳:野嵜 好美
アラン・スペッソの通訳。

貝塚トオル:浅香航大
朝ドラに出演して人気急上昇中のイケメン俳優。亀岡が参加した作品の主演を務める。

藤井:工藤夕貴(声のみ)
亀岡のマネージャー。電話での連絡は取り合っているが現場に同行することはない。

松村夏子:三田佳子
陽光座の座長を務める大女優。

古藤監督:山﨑努
大御所監督。映画「粉吹き門司」を撮影中。

スナック「キャロット」

ママ:杉田かおる
亀岡の行きつけの西調布のスナック「キャロット」のママ。

常連客
ポンちゃん:神戸浩
ベラさん:東陽片岡

Huluで配信中の安田顕出演作品

《映画》
ガメラ2 レギオン襲来(1996年)
大洗にも星はふるなり(2009年)
映画 ホタルノヒカリ(2012年)
HK/変態仮面(2013年)
HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス(2016年)
わたしのハワイの歩きかた(2014年)
きょうのキラ君(2017年)

《ドラマ》
ハケンの品格
ホタルノヒカリ
ホタルノヒカリ2(2010年)
廃墟の休日(2011年)
ザ・ミュージックショウ(2011年)
SPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(2010年)
SPEC ~翔~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿(2012年)
専業主婦探偵 ~私はシャドウ(2011年)
スープカレー(2012年)
女と男の熱帯(2013年)
隠蔽捜査(2014年)
アオイホノオ(2014年)
重版出来! (2016年)
バイプレイヤーズ(2017年)
銭形警部(2017年)
小さな巨人(2017年)
正義のセ(2018年)

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ