鈴木亮平主演!映画「HK/変態仮面」シリーズをHuluで見た感想

2018年大活躍中の俳優・鈴木亮平がまさに体当たりで「変態」役に挑んだ、福田雄一監督作品「HK/変態仮面」シリーズは2作品ともHuluで配信中!(2018年8月24日現在)

「HK/変態仮面」シリーズをHuluで見た!

1990年代前半に「週刊少年ジャンプ」に連載し、その刺激的で変態的すぎる内容が物議を醸した伝説のギャグ漫画「究極!!変態仮面」を、鬼才・福田雄一監督と俳優・鈴木亮平がタッグを組んでまさかの実写映画化!?

ドMの刑事とドSの女王様の間に生まれた男子高校生が、女性用パンティを被って「変態仮面」に大変身!その超人的なパワーで世にはびこる悪を成敗していく!

原作

あんど慶周「究極!!変態仮面」
集英社の少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」に1992年42号から1993年46号まで連載。

単行本
集英社 ジャンプコミックスより刊行。全6巻
文庫版
集英社 集英社漫画文庫より刊行。

主な登場人物/キャスト

色丞 狂介(しきじょう きょうすけ) / 変態仮面:鈴木亮平
この物語の主人公。紅優高校の拳法部員。
どMの刑事と、どSの女王様の間に生まれる。
強靱な肉体と強い正義感の持ち主だが、めちゃくちゃ弱いうえに女の子からの誘惑に弱い。
銀行強盗に囚われた憧れの同級生・愛子を救うために変装しようとした際、覆面と間違って女性用パンティを被ってしまったことがきっかけで正義の超人「変態仮面」として覚醒する。

姫野 愛子(ひめの あいこ):清水富美加
狂介のクラスに転入してきた女の子。ちょっと天然なお嬢様。拳法部のマネージャーになる。
変態仮面の変態ぶりに始めは引いていたが、次第に惹かれていくようになる。

大金 玉男(おおがね たまお):ムロツヨシ
紅優高校に転校してきた大金持ち。
紅優高校に隠された秘密を狙い、転校初日から空手部全員を倒して主将に就任。
学校の平和を守る変態仮面を打倒するため、次々と資格を送り込む。

「HK/変態仮面」

2013年4月13日公開。配給はティ・ジョイ。1時間46分。

本作は映画倫理委員会よりPG12に指定されており、12歳未満(小学生以下)の鑑賞には、成人保護者の助言や指導が必要です。

あらすじ

ドMの刑事とドSの女王様の間に生まれた色丞狂介(鈴木亮平)は、厳つい外見と父譲りの強い正義感とは裏腹にめちゃくちゃ弱い男子高校生。

そんなある日、憧れのクラスメイト・姫野愛子(清水富美加)が銀行強盗の人質になってしまった。
愛子を救うため現場に潜入し強盗の仲間に変装しようとするが、マスクと間違えて女性用パンティを被ってしまう狂介。
その瞬間、経験したことのないエクスタシーを感じ、狂介の中に眠っていた両親から引き継いだ変態の血が目覚め、狂介は潜在能力が100%覚醒した「変態仮面」にクロスアウト!

超人的な力に目覚めた「変態仮面」・狂介は圧倒的な変態パワーで悪を倒す!!

出演

鈴木亮平、清水富美加、片瀬那奈、池田成志、ムロツヨシ、安田顕、佐藤二朗、塚本高史、岡田義徳、大東駿介、平子祐希(アルコ&ピース)、 大水洋介(ラバーガール)、木南晴夏、高畑充希、大石吾朗、今野浩喜、笠原秀幸、足立理、上地春奈

スタッフ

監督・脚本:福田雄一
音楽:瀬川英史
脚本協力:小栗旬
製作プロダクション:レスパスビジョン

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」

2016年5月14日公開。配給はxx。118分。

あらすじ

大学生となった狂介は、恋人・愛子のパンティを被って「変態仮面」に変身し、世にはびこる悪を変態パワーで成敗する日々を送っていた。
しかし愛子はそんな「変態仮面」の活躍に対して複雑な想いを抱き、2人の心はすれ違い始める。
そんな中、世間では「パンティが消える」という衝撃的な事件が起こっていた。
使用済パンティがなければ狂介は変態仮面に変身できない・・・!
愛子の愛と世界中のパンティを失うという未曾有の危機を迎えた変態仮面。
全てのパンティと共に変態仮面は消えてしまうのか・・・?!

出演

鈴木亮平、清水富美加、片瀬那奈、池田成志、ムロツヨシ、安田顕、柳楽優弥、水崎綾女、戸塚純貴、皆川猿時、新井浩文、やべきょうすけ、勝矢、足立理、上地春奈、HIKAKIN、瀬戸弘司、木根尚登、佐藤仁美

スタッフ

監督・脚本:福田雄一
音楽:瀬川英史
製作プロダクション:レスパスフィルム

みどころ

あの問題作が奇跡の実写化!?

1992年の週刊少年ジャンプと言えば、「ドラゴンボール」「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」「花の慶次」「SLAM DUNK」と言った、今でも読み継がれる名作たちが連載中だったまさに黄金期。
そんな時代のジャンプに彗星の如く現れた問題作「究極!!変態仮面」をご存知でしょうか?

パンティのクロッチ部分を顔に当てた状態で被り、全裸に白いブーメランパンツを極限まで伸ばして肩にクロス状にかけ、足には網タイツを装備!という日本の漫画史上かってない刺激的な出で立ちのヒーロー「変態仮面」が、数々の「変態奥義」で悪を倒していく!という強烈なストーリーが、当時の少年達に大うけ!

しかしあまりに過激でお下品な内容なためPTAから猛烈な抗議や批判を受け、多くの少年達に惜しまれながらたった1年の連載で打ち切りになってしまった・・・という伝説のギャグ漫画です。

そんな問題作が、小栗旬をはじめとする熱烈な原作ファンの働きかけにより、鬼才・福田雄一監督に手によってまさかの実写映画化が実現されたのです!

とにかく変態!ひたすら変態!

原作の連載終了から20年たった2013年に公開された「HK/変態仮面」ですが、ストーリーは原作の設定を踏襲しながらも完全オリジナルになっています。

漫画作品の実写化でストーリーはオリジナルとなると、とにかく残念な出来に成りがちな日本映画。しかし、「HK/変態仮面」はちょっと違いました。

原作をこよなく愛する俳優・小栗旬を「脚本協力」という立場のブレーンに置き、独特の世界観を構築する事に定評のある福田雄一が監督を務め、小栗旬が「亮平以外には考えられない」と推した俳優・鈴木亮平を主演にしただけあり、作品時間105分の最初から最後まで「とにかく変態ひたすら変態」という、なんとも素晴らしい「変態仮面」ワールドが出来上がっています!

ただし、20年前にPTAのお歴々がこぞって「けしからん!」と猛反発した作品なだけあって、非常に下品でヒジョーにくだらない内容ですのでご注意ください。

作中に頻出する「パンティ」「ち○こ」というワードを聞いて眉をひそめてしまうようなお上品な方は視聴禁止!逆にわくわくドキドキしちゃう小学生男子メンタルをお持ちの方は僕と一緒にクロスアウト!
ただし、第一作目はPG12に指定されているので、12歳未満のお友達は大人と一緒に見て下さいね。

鈴木亮平の超絶熱演がハンパない!

「変態仮面」といういろいろな意味で非常に難しい役に挑んだのは、2018年現在NHK大河ドラマ「西郷どん」で主人公・西郷隆盛を演じている俳優・鈴木亮平さんです。

186cmの長身に元々ボクシングが趣味という筋肉質な肉体で、2006年には日本の水着業界史上初の「水着キャンペーンボーイ」に選出されたという経歴を持つ鈴木さん。

さらに演じる人物によって徹底的な肉体改造に取り組む事でも有名で、変態仮面を演じるにあたってまず15キロ増量した後に脂肪をそぎ落とし、1年以上をかけて原作のイメージにそっくりのパーフェクトボディを作り上げたとか。

作中の鈴木さんはその素晴らしい裸体を惜しげもなく晒しまくり、「え!ここまでやっちゃうの?!」というきわどいポーズを取りまくり、漫画で読んだ「変態仮面」が紙面の中で繰り出した「変態奥義」をこれでもか!と超絶熱演しています!

しかもあの良い声で「フオオオオオッ!!」「気分はエクスタシー!!」「クロスアウッ!(変身の時の掛け声。Cloth out=脱衣)」と雄叫び、クールに「それは私のおいなりさんだ」と決め台詞を言ってくれるのです。

もうこの役を演じられるのは後にも先にも鈴木亮平しかいない!と太鼓判を押せるほどのパーフェクトな「変態仮面」ぶりでした。

出演者みんなはっちゃけ過ぎ!

鈴木亮平さんの熱演も素晴らしいのですが、主演の彼を支える他の出演者たちのはっちゃけた演技もまたすごい!

作中の登場人物は八割がた変態なのですが、狂介の母であるどSの女王様・魔喜を演じた片瀬那奈さん、福田雄一監督作品には欠かせないムロツヨシさん佐藤二朗さんをはじめ、出演者がそれぞれの「変態」ぶりを発揮しています。

ヒロイン・愛子役の清水富美加さんは2017年に事務所移籍と出家による改名が一時話題になりましたが、その際「水着撮影の仕事が嫌だった」と語っていました。
「変態仮面」の中では水着姿になることもあれば、それ以上に体を張るシーンもあって、当時の清水さんの胸中を想うとかなり度胸のいる撮影だったんだろうなあ・・・と思ってしまいました。

安田顕の怪演に恐れおののけ!

体当たりの演技を魅せるキャスト陣の中でも、ひときわ強烈な存在感を放つっていたのは何と言っても1作目2作目両方に出演している安田顕さんでしょう!

近年数々のドラマで主人公を支える重要なポジションの役を歴任し、2018年は「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」や「愛しのアイリーン」2本の主演映画の公開も決定している安田さんですが、
「HK/変態仮面」シリーズでも、1作目で謎の教師・戸渡、2作目で変態仮面を導く謎の老人と、重要な役どころを演じています。

鈴木良平さんが演じる変態仮面は変態になることに葛藤を抱いている、「変態なのにカッコいい」という役柄なのですが、安田顕さんが演じているのは「何もそこまでやらなくたっていいじゃない!」と恐れおののくほどビジュアルも思考もガチのど変態です。
最近のちょっと枯れたおじ様役の素敵な安田さんのイメージが強い方にとってはショックを受けてしまうかも・・・?

ネタバレになってしまいますが、1作目では最強の敵として狂介の前に立ちはだかることになる謎の教師・戸渡。2人が繰り広げた熱い戦いは日本映画史上唯一無二、至高の変態バトルといえるでしょう!

気になる2作目は?

そんな制作陣キャスト陣の熱を感じることができる「HK/変態仮面」。
一方で、続編となった2作目「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」の方は配給会社の変更や全年齢向け作品になったことなどか影響しているのか、ストーリーが少々トーンダウンしてるように思えました。
それでも鈴木さんの体当たりのバトルアクションは最高に格好良かったです!変態だけど。

Huluで配信中の関連作品

福田雄一監督・脚本作品

《ドラマ》
同期(2011)
勇者ヨシヒコと魔王の城(2011)
勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(2012)
勇者ヨシヒコと導かれし七人(2016)
ミューズの鏡(2012)
メグたんって魔法つかえるの? (2012)
都市伝説の女 Part2(2013)
アオイホノオ(2014)
ニーチェ先生(2016)
スーパーサラリーマン左江内氏(2017)

《映画》
大洗にも星はふるなり(2009)
劇場版 ミューズの鏡 マイプリティドール(2012)
俺はまだ本気出してないだけ(2013)
明烏(2015)

鈴木亮平出演作品

《ドラマ》
ヤンキー君とメガネちゃん(2010)
同期(2011)
結婚式の前日に(2015)
お迎えデス。(2016)
東京タラレバ娘(2017)
銭形警部(2017)

《映画》
カイジ 人生逆転ゲーム(2009)
僕達急行 A列車で行こう(2012)
ガッチャマン(2013)
ホットロード(2014)
TOKYO TRIBE(2014)
くちびるに歌を(2015)
風に立つライオン(2015

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください