大人気ゲームの前日譚を描くアニメ「Fate/Zero」をHuluで見た感想!

大人気ゲーム「Fate/stay night」の十年前の戦いを描いたスピンオフ作品のTVアニメ版「Fate/Zero」はHuluで全話配信中です。(2018年8月20日現在)

関連記事Huluでアニメ「Fate」が見れる!シリーズ4作品が配信中

「Fate/Zero」アニメ公式サイト:https://www.fate-zero.jp/

「Fate/Zero」をHuluで見た感想

1stシーズン:2011年10月から12月までTOKYO MX他で放送。全12話各24分。(第1話は48分)
2ndシーズン:2011年4月から6月までTOKYO MX他で放送。全13話各24分。
huluでは1stシーズン、2ndシーズン併せて全話配信中です!

TYPE-MOONの大人気ゲーム「Fate/stay night」のスピンオフ作品をテレビアニメ化!

冬木町に数十年に一度現れ、手にした者の願いを叶えるという「聖杯」。
選ばれし7人の魔術師・マスターはそれぞれ古今東西の英雄の霊である使い魔・サーヴァント1人を召喚し、「聖杯」を巡って最後の一組となるまで互いに殺し合う「聖杯戦争」。

「Fate/stay night」本編では断片的に語られるのみだった、10年前の「第四次聖杯戦争」の激闘!
士郎の養父、凛の父、若き日の言峰綺礼が繰り広げた戦いの真実が、今明らかになる!

原作

虚淵 玄「Fate/Zero」

2004年にTYPE-MOONから発売されたPC向け伝奇活劇ビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」を本編とするスピンオフ作品。

TYPE-MOONの奈須きのこによって作られた「Fate/stay night」の設定を元に、ニトロプラスのシナリオライター・虚淵 玄が本編の前日譚を描く。

単行本
TYPE-MOONより刊行。 全4巻。
文庫版
星海社 星海社文庫より刊行。全6巻。

コミック版
作:真じろう
角川書店 角川コミックスエースより刊行。全14巻。

「Fate/Zero」公式サイト:http://www.fate-zero.com/index.php

スタッフ

原作:虚淵玄(ニトロプラス)、TYPE-MOON
監督:あおきえい
脚本:ufotable(佐藤和治、桧山彬、吉田晃浩)、実弥島巧
キャラクター原案:武内崇
キャラクターデザイン:須藤友徳、碇谷敦
色彩設計:千葉絵美
美術監督:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:宍戸幸次郎
音楽:梶浦由記
アニメーション制作:ufotable

主題歌

1st シーズン
オープニングテーマ
LiSA「oath sign」
エンディングテーマ
藍井エイル「MEMORIA」

2st シーズン
Kalafina「to the beginning」
エンディングテーマ
春奈るな「空は高く風は歌う」
Kalafina「満天」

第1話「英霊召喚」 あらすじ

日本のとある地方都市・冬木市。
何の変哲もないこの街に、数十年に一度現れるとされる「聖杯」。

7人の魔術師(マスター)は、

騎士・セイバー
槍兵・ランサー
弓兵・アーチャー
騎兵・ライダー
魔術師・キャスター
暗殺者・アサシン
狂戦士・バーサーカー

からなる7騎の英雄の霊(サーヴァント)一人と契約し、手にした者の願いを叶えるという「聖杯」を巡る抗争「聖杯戦争」に臨む。
聖杯を手にできるのはただ一組、そのため彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。

過去に三度行われいずれも決着がつかぬまま先送りにされたこの闘争に、今また四度目の火蓋が切って落とされようとしている。

その「第四次聖杯戦争」の開幕に先駆けて、各地で参加者たちの選別が始まった。

自らが信じる正義のために数々の魔術師達を暗殺し続ける「魔術師殺し」・衛宮切嗣
命令されるままに異端を狩る、聖堂教会の代行者・言峰綺礼
魔術師の名門・遠坂家の現当主であり、揺るぎない信念と威厳を持つ生粋の魔術師・遠坂時臣

それぞれに勝利への悲願を託し、魔術師と英霊たちが冬木と呼ばれる戦場に集結する・・・!

みどころ

ゲーム、アニメ、漫画、スマホアプリと多岐に展開し、今や平成のオタクの必須項目とも言える大人気作品「fate」シリーズ

「fate」初心者の筆者が夏休みを機に一念発起!テレビアニメ版第2作「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」に続き、ファンからの評価が高い「Fate/Zero」を視聴してみました!

「Fate/Zero」とは?

7人の魔術師たちが強大な力を持つ古今東西の英雄を使い魔として召喚、「聖杯」を巡って最後の一組となるまで殺し合いをする・・・という、なんとも「中二病」ゴコロをくすぐる内容で、幾多のユーザーを虜にしたPC向け伝奇活劇ビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」。

TYPE-MOONの奈須きのこ が構築した「Fate/stay night」の世界設定を元に、後に「まどか☆マギカ」で一大ブームを築くニトロプラスのシナリオライター・虚淵 玄がその前日譚となる「第四次聖杯戦争」の真実を圧倒的筆致で描きました。

例えるならば「スター・ウォーズ」シリーズにおける「エピソード1/ファントム・メナス」から始まる新三部作のような感じでしょうか。

「Fate/stay night」にも登場したセイバー、言峰綺礼、ギルガメッシュの過去、既に故人となっている主人公・衛宮士郎の養父・衛宮切嗣やメインヒロインである凛と桜の父である遠坂時臣の戦いといった、10年前の「第四次聖杯戦争」の真実が紐解かれていきます。

重厚かつハードボイルドなオトナアニメ

主人公の衛宮士郎をはじめ、メインの登場人物が高校生だった「Fate/stay night」と比べ、「Fate/Zero」の登場人物はぐっと年齢層が高くなっています。

主人公の衛宮切嗣とそのライバル的な立ち位置にいる言峰綺礼や遠坂時臣は妻子もいるような壮年男性なのです。

そんな男達がそれぞれの信念をもって権謀術数を巡らせて「聖杯」を争い合う重厚かつハードボイルドなストーリーを、ufotableによるハイクオリティな映像製作技術によって構築。
多くのアニメ作品を観てきた大人達にこそ贈りたい「至高のアニメ」とも言える作品が創り上げられています。

複雑に絡み合う人間関係

「Fate/Zero」では、「聖杯」を巡る様々な勢力の思惑と登場人物同士の関係が複雑に絡み合い、何層にも及ぶ人間ドラマが展開されていきます。

戦いを勝ち抜くために非情に徹する魔術師、騎士道を重んじる武人、聖母を思わせる美女、自勝気な美少女、自分の力を周囲に知らしめたい青年、豪放磊落な王、とことん外道な快楽殺人者・・と、例を上げるだけでもワクワクするような魅力的なキャラクター達が多数登場。

彼らがそれぞれの過去や葛藤を胸に「聖杯戦争」に立ち向かう姿を追ううち、いつの間にかその奥深い世界観にどっぷりと浸かってしまいました。

視聴注意なシーンも・・・

元々の「最後の一組まで殺し合いをする」というストーリーに虚淵玄の作風が掛け合わされた結果、非常に重く暗い内容となっている「Fate/Zero」。

その上、放送時間が深夜帯だったことも影響してか、成人同士の戦闘による流血や殺傷はもちろん、子どもに危害を加えるシーンや、多数の虫が人体に害を及ぼすシーンなどなど・・・うわあ・・・と目を背けたくなるような衝撃的なシーンが多く登場します。

どれもストーリー上必要な表現でもあり、そのようなシーンの多くはぼかすような画面になってはいるのですが、いわゆる「胸糞悪い」系の展開がお嫌いな方は避けて頂いた方が賢明です。

バッドエンドの向こうに見える希望の光

ネタバレになってしまいますが、この「Fate/Zero」はいわゆる「バッドエンド」で物語が終ります。

登場人物達は誰もがどこかやりきれない気持ちになってしまう最期を遂げるのですが、その中でも何人かは「Fate/stay night」に繋がる「希望」を感じさせる形でラストを迎えています。

そのせいか視聴後、もう一度「Fate/stay night」を見直して、「Fate/Zero」の登場人物が遺したものが10年後にどのように作用したのか改めて確認したくなってしまいました。

登場人物/キャスト

衛宮切嗣 : 小山力也
自らが信じる正義のために数々の魔術師達を暗殺し続ける「魔術師殺し」。
その実績をかわれ、聖杯戦争の切り札としてアインツベルン家に婿養子として迎えられる。
発掘された聖剣の鞘を媒介にセイバーを召喚する。

セイバー : 川澄綾子
切嗣によって召喚された英霊。
金髪碧眼の華奢で小柄な美少女の姿をしているが、その正体は騎士王・アーサー・ペンドラゴン。
騎士道を重んじるセイバーと戦闘方針が相容れないことを恐れた切嗣に無視され、代理マスターのアイリスフィールと行動を共にする。

アイリスフィール・フォン・アインツベルン : 大原さやか
切嗣の妻。その実態はアインツベルン家が第四次聖杯戦争のために錬成したホムンクルス。
後の「Fate/stay night」で重要人物となるイリヤスフィールを産む。
セイバーとの相性が最悪である切嗣に代わり、代理マスターとして聖杯戦争にその身を投じる。

久宇舞弥(ひさう まいや):恒松あゆみ
切嗣の弟子であり戦場でのパートナー。
切嗣のサポート役として聖杯戦争に参戦、一切の感情を押し殺して戦場を暗躍する。

遠坂時臣(とおさか ときおみ) : 速水奨
由緒正しき魔術師の名門・遠坂家の現当主。揺るぎない信念と威厳を持つ生粋の魔術師。
聖堂教会と結託し、万全の準備をもって聖杯戦争に挑む。
「Fate/stay night」のメインヒロインである遠坂凛と間桐桜の父親。

アーチャー : 関智一
時臣に召喚された英霊。圧倒的な宝具を持つ最強のサーヴァントの1人。
傲岸不遜な性格から時臣には従わず単独行動を好む。
その正体は人類最古の英霊であるギルガメッシュ。

言峰綺礼 (ことみね きれい): 中田譲治
聖杯戦争を管理する聖堂教会の神父・言峰璃正の息子。
深い葛藤を抱えながらも、遠坂時臣を援護するために身分を偽り魔術師として聖杯戦争に参戦。
切嗣にどこか共感を覚え、執拗に付け狙うようになる。

アサシン : 阿部彬名
言峰綺礼に召喚された英霊。
戦闘力は高くないが隠密行動と諜報活動を得意とし、綺礼の手足として暗躍する。
その正体は暗殺教団の指導者ハサン・サッバーハ。

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト : 山崎たくみ
九代続いた魔術師の名門・アーチボルト家の嫡男。
魔術教会の総本部であり魔術師の最高学府「時計塔」の講師も務める一流の天才魔術師。

ランサー : 緑川光
ケイネスに召喚された英霊。
飄々としながらも愚直なまでに忠義に熱い誇り高き武人。
その正体はケルト神話の英雄・ディルムッド・オディナ。

ウェイバー・ベルベット : 浪川大輔
「時計塔」で魔術を学ぶ19歳の青年。
歴史が浅い家に生まれた凡庸な魔術師だが、自分の力を周囲に認めさせるために聖杯戦争に挑む。

ライダー : 大塚明夫
ウェイバーに召喚された英霊。
圧倒的な体躯と豪胆な気性で、マスターであるウェイバーを引きずるように自由奔放に聖杯戦争に挑む。
その正体は征服王イスカンダル。

雨生龍之介(うりゅう りゅうのすけ): 石田彰
通俗的な倫理観は全く持ち合わせない連続殺人者。
魔術師としての心得は一切無かったが、古書に従った儀式殺人によりキャスターを召喚してしまう。

キャスター : 鶴岡聡
龍之介に召喚された英霊。
青髭と名乗る、龍之介の快楽殺人者。
ある理由からセイバーを執拗に付け狙い、その狂気は聖杯戦争を混乱に陥れる。
その正体は英仏百年戦争のフランス軍の元帥・ジル・ド・レェ伯爵。

間桐雁夜(まとう かりや) : 新垣樽助
魔術御三家のマキリ/間桐家の次男。
間桐家の非情な魔道を嫌って11年前に出奔していた。
かつて愛した女性・葵が生んだ娘・桜が間桐に養子として送り出された事を知り、桜を救い出すために我が身を犠牲にして聖杯戦争に参戦する。
「Fate/stay night」の登場人物・間桐慎二の叔父にあたる。

バーサーカー : 置鮎龍太郎
ウェイバーに召喚された英霊。
常に黒い霧と黒い鎧を身に纏った狂気の騎士。
セイバーに対して異常な執着を見せる。

「Fate」シリーズアニメHulu 配信情報

★「Fate/stay night」
テレビアニメ化第1作目。ゲーム本編の「Fate」(セイバールート)を描いた作品。

★「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」
テレビアニメ化第2作目。
ゲーム本編の「Unlimited Blade Works」(遠坂凛ルート)を描いた作品。

★「衛宮さんちの今日のごはん」
「Fate/stay night」を題材とした派生作品をアニメ化。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください