アニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」をHuluで見た感想

2004年の「Fate/stay night」発表以来、ゲーム、アニメ、漫画、スマホアプリと多岐に展開する大人気作品「Fate」シリーズ。そのテレビアニメ版第2作目「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」はHuluで全話配信中です。

関連記事Huluでアニメ「Fate」が見れる!シリーズ4作品が配信中

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」公式サイト:https://www.fate-sn.com/ubw/

「Fate」シリーズアニメ化第2作目

テレビアニメ化第2作目。TOKYO MX他で放送。
1stシーズン:2014年10月から12月まで放送。全12話各24分。(0話、1話、12話は48分)
2ndシーズン:2015年4月から6月まで放送。全13話各24分。
huluでは1stシーズン、2ndシーズン併せて全話配信中です!

TYPE-MOONの人気ゲーム「Fate/stay night」のシナリオの一つ「Fate」(通称:セイバールート)をアニメ化した2006年の第1作に続き、遠坂凛をヒロインとして描くシナリオ「Unlimited Blade Works」(通称:凛ルート)をアニメ化したテレビシリーズ第2作目。

冬木町に数十年に一度現れ、手にした者の願いを叶えるという「聖杯」。
選ばれし7人の魔術師・マスターはそれぞれ古今東西の英雄の霊である使い魔・サーヴァント1人を召喚し、「聖杯」を巡って最後の一組となるまで互いに殺し合う「聖杯戦争」。

ふとしたきっかけから偶然サーヴァントの1人・セイバーと契約した半人前の魔術師・衛宮士郎と、魔術師の名門の後継者として育ち、サーヴァント・アーチャーを召喚した最強クラスの魔術師・遠坂凛、「聖杯戦争」に参加し、その裏に渦巻く大いなる陰謀を打ち砕くべく立ち上がる・・・!

原作

伝奇活劇ビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」

2004年に発売された18歳以上向けPCソフト。
「月姫」や「空の境界」と言った大ヒット同人ゲームを世に送り出した同人ゲームサークル「TYPE-MOON」による、商業デビュー作品。

古今東西の英雄の霊「サーヴァント」を召喚し、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」を求めて争う壮大で重厚なストーリーがおおいに受け、熱狂的なファンを獲得。
販売累計約40万本におよぶ、アダルト向けPCゲームソフトにおける空前の大ヒット作品。
その後、18禁シナリオとCGを削除し新規エピソードを加えた全年齢版、アーケード用対戦格闘ゲーム、ロールプレイングゲーム、アクションゲームなども続々発表。その中でも2015年7月からは配信が開始されたスマートフォン用ゲーム「Fate/Grand Order」は3周年を迎えた現在1300万ダウンロードを誇る大人気作となっている。

「Fate/stay night」公式サイト:http://www.typemoon.com/products/fate/index.html

スタッフ

原作:奈須きのこ/TYPE-MOON
キャラクター原案:武内崇
監督:三浦貴博
キャラクターデザイン:須藤友徳・田畑壽之・碇谷敦

色彩設計:千葉絵美・松岡美佳
美術監督:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:宍戸幸次郎
音楽:深澤秀行
アニメーション制作:ufotable

主題歌

1st シーズン
オープニングテーマ
綾野ましろ「ideal white」
エンディングテーマ
Kalafina「believe」

2st シーズン
Aimer「Brave Shine」
エンディングテーマ
Kalafina「ring your bell」

第0話「プロローグ」 あらすじ

日本のとある地方都市・冬木市。
何の変哲もないこの街に、数十年に一度現れるとされる「聖杯」。

7人の魔術師(マスター)は、

騎士・セイバー
槍兵・ランサー
弓兵・アーチャー
騎兵・ライダー
魔術師・キャスター
暗殺者・アサシン
狂戦士・バーサーカー

からなる7騎の英雄の霊(サーヴァント)一人と契約し、手にした者の願いを叶えるという「聖杯」を巡る抗争「聖杯戦争」に臨む。
聖杯を手にできるのはただ一組、そのため彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。

第4次聖杯戦争から10年…
この冬木の地では再び「聖杯」の力を追い求める、7人の魔術師と7人のサーヴァントの争いが始まろうとしていた。
魔術の名門・遠坂家の後継者である遠坂凛(植田佳奈)もまた、10年前に帰らぬ人となった父と同様「聖杯戦争」に参加するため、最強のサーヴァント・セイバーの召喚を試みる。

しかし、彼女の眼の前に現れたのは、自らの真名も知らぬサーヴァント・ アーチャー(諏訪部順一)だった。

みどころ

ゲーム、アニメ、漫画、スマホアプリと多岐に展開し、今や平成のオタクの必須項目とも言える大人気作品「fate」シリーズ。

周囲の熱狂ぶりを見て「これは一歩足を踏み入れたら抜け出せなくなりそうな危険な沼だぞ・・・」とビビッて逃げ回っていた筆者が夏休みを機に一念発起!
「fate」ファンも認めるテレビアニメ版第2作「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」を視聴してみました!

胸が熱くなる伝奇活劇!

最初に伝え聞いた「fate」の情報は「メインヒロインが3人いるエッチなゲーム」というちょっと偏ったもので、よくある、女の子達が主人公を奪いあうハーレム系のゲームなんだろうなーとぼんやり思っていたのですが・・・今回「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」を視聴してそれは誤解だったと思い知りました。
実際は、とある架空の地方都市で起こる、魔術師たちとその使い魔であるサーヴァントのガチバトルを描いた、非常に硬派な伝奇活劇でした!

「中二病」ゴコロをくすぐる世界観!

市井に溶け込む7人の魔術師たちが強大な力を持つ使い魔・サーヴァントを召喚、「聖杯」を巡って最後の一組となるまで殺し合いをする・・・という何とも「中二病」ゴコロをくすぐる舞台設定
さらに、召喚されるサーヴァントの正体は、アーサー王、ヘラクレスクー・フーリン、メドゥーサ・・・と、80~90年代を生きたゲームオタクたちにはお馴染みの古今東西の英雄達なのです。

それもそのはず、「Fate/stay night」は原作者である奈須きのこ氏がリアル中学生時代にノートに書き連ねていたという「真の中二病作品」を元に制作が開始されたのだとか。

現在進行形で我こそは中二病!と自認される方も、かつてその筋のアレコレが大好きだった!という元中二病の方もハマり始めたら止まらない、そんな世界観を持った恐ろしい作品です。

手に汗握るストーリー展開!

そんな「真の中二病作品」である「Fate/stay night」ですが、そのストーリー展開は、伝奇小説にSFと本格ミステリの手法をふんだんに取り入れられており壮大で重厚

ゲーム未プレイかつアニメも初見なので、徐々に明かされていく「聖杯戦争」の裏に隠された陰謀や、登場人物達の関係やその正体にまつわる謎に「え!そうだったんだ!」と前のめりで視聴してしまいした。

基本が「最後の一組まで殺しあう」という重く暗い物語なので、第1回目からザクザク人が刺されて血みどろな展開があり、思っているよりも人命が軽視されていたり、そもそもそのストーリー自体が少々難解で分かり辛い部分もありますが、それもまたこの作品の味なのかもしれません。

超カッコいい!美麗アニメーション!

そんな壮大で重厚なストーリーをアニメーション作品としてさらに進化させたのが、アニメ制作会社ufotableです。
ufotableは「空の境界」や「Fate/Zero」といったTYPE-MOON作品の他にも、「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」「GOD EATER」「活撃 刀剣乱舞 」などゲーム原作作品を多く手掛けている会社です。

2シーズン全25話のアニメともなると、中には作画が荒れているちょっと残念な回が何回かはあったりするものですが、「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」では、その限りではありません。

映画レベルのハイクオリティな作画による、指先一つまで非常に丁寧に描かれた日常シーンと、まさに「ヌルヌル動く」という表現にふさわしい超絶アクションシーンが全25話の間ずっと続くという非常に贅沢な作品です。

特にサーヴァント同士の戦闘シーンはどれも非常に格好良く、とりわけ終盤のキャラ同士の因縁の決戦を描いたシーンの気合いの入り方は本当に素晴らしい出来だと思います!

カッコいい!可愛い!多彩なキャラクター達!

と、言っても元は18禁ゲーム、登場する女の子はいわゆる「男受け」するようなゆるふわ女子とかツンデレ女子なんだろ?と見始めましたが・・・やはりこれも誤解でした。
[Unlimited Blade Works]でメインで描かれるのは、このシナリオでヒロインとなる遠坂凛と士郎のサーヴァントであるセイバーなのですが、この二人がまた可愛らしい外見をしながら、一本筋の通った非常に男前なヒロインなのです!

さらに、主人公・士郎や、サーヴァントのアーチャー、ランサーをはじめとする男性キャラクターも様々なタイプが取り揃えられていて非常に魅力的!

そんな登場人物達が、自分に与えられた使命を全うするため傷つき倒れながらも前を見据えて立ち上がり戦う姿にはギュッと胸が掴まれました。

登場人物/キャスト

衛宮士郎(えみや しろう): 杉山紀彰 / 幼少期: 野田順子
主人公。穂群原(ほむらばら)学園に通う高校2年生。
10年前に冬木市で起きた大災害の数少ない生存者。
亡き養父・衛宮切嗣から魔術を習うが、物の構造解析と強化しか出来ない半人前。
切嗣の影響を受け、「正義の味方」を目指している。
偶然サーヴァントの一人・セイバーと契約を行い、「聖杯戦争」に巻き込まれてしまう。

セイバー:川澄綾子
士郎と契約した、剣の騎士・セイバーのサーヴァント。
透き通る金色の髪と深緑の瞳を持つ華奢で小柄な美少女ながら、最も優れたクラスであるセイバーにふさわしい勇猛な騎士。抜群の戦闘力を持つ。
主人の命令を尊重する実直さを持つが、頑固で負けず嫌い。

遠坂凛(とおさか りん):植田佳奈
士郎と同じ穂群原学園に通う高校2年生。
非の打ち所のない優等生で学園のアイドル的な存在だが、実は人をからかうのが好きな小悪魔。
魔術の名門・遠坂家の後継者で、最強クラスの魔術師としてアーチャーを召喚。
亡き父・・時臣の遺志を継ぎ「聖杯戦争」に加わる。

アーチャー:諏訪部順一
凛と契約した、弓兵・アーチャーのサーヴァント。
サーヴァントとしてマスターを勝たせる事を至上とする。皮肉屋で現実主義者だがどことなく憎めない性格。何故か士郎を敵視している。

ランサー:神奈延年
槍兵・ランサーのサーヴァント。マスターは不明。
マスターの命を受けて偵察任務を遂行中にアーチャーと交戦。
その戦いを目撃してしまった一般人の士郎を、マスターの命によって殺害しようとした。

藤村大河(ふじむら たいが):伊藤美紀
穂群原学園の英語教師で弓道部の顧問。25歳。
実家は街を仕切る極道「藤村組」で、その関係から士郎とは幼い頃から付き合いがある。
天涯孤独である士郎の保護者を自認し、衛宮家に入り浸る。

間桐桜(まとう さくら):下屋則子
穂群原学園に通う高校1年生。
士郎の友人・間桐慎二の妹。一年前、怪我をした士郎の身の回りの世話を引き受けた事をきっかけに衛宮家に通い始め、家族の様なつき合いを続けている。
非常に内気で、士郎に想いを寄せながらも告白できないでいる。

間桐慎二(まとう しんじ):神谷浩史
穂群原学園に通う高校2年生。間桐桜の兄で。士郎とは中学からの数年来の友人。
弓道部副部長も務める優等生で女生徒にも人気があるが、実はプライドが高く他人を見下す癖があり、士郎のことも馬鹿にしている。

言峰綺礼(ことみね きれい):中田譲治
冬木町にある言峰教会の神父。
第四次聖杯戦争の生き残りで、今回の第五次聖杯戦争の監督役を務める。

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以
サーヴァント・バーサーカーのマスターとして聖杯戦争に参加する謎の少女。通称・イリヤ。
まだあどけなさの残る人懐っこい女の子で、士郎を「お兄ちゃん」と呼んで慕うが、戦闘時は無邪気故の残酷さで執拗に士郎の命を狙う。

バーサーカー
イリヤと契約した、狂戦士のサーヴァント。
セイバーをもしのぐ圧倒的な破壊力を持つ。

ライダー:浅川悠
慎二と契約した、騎兵のサーヴァント。
高い機動力を持つうえ、学校に結界を設置するなど魔術も使える。

葛木宗一郎(くずき そういちろう):てらそままさき
穂群原学園の社会科教師で生徒会顧問。成り行きでキャスターのマスターになる。
サーヴァントとも互角に渡り合えるほどの高い戦闘能力を持つ。

キャスター:田中敦子
葛木と契約した、魔術師のサーヴァント。
超高等魔術と戦略を扱い、アサシンを召喚する。

アサシン:三木眞一郎
キャスターが召喚した、暗殺者のサーヴァント。
セイバーを退けるほどの剣技の持ち主。

ギルガメッシュ:関智一
存在するはずのない8人目のサーヴァント。
綺礼と何かしらの関係を持っている様子。

「Fate」シリーズアニメHulu 配信情報

★「Fate/stay night」
テレビアニメ化第1作目。ゲーム本編の「Fate」(セイバールート)を描いた作品。

★「Fate/Zero」
ニトロプラスの虚淵玄による「Fate/stay night」のスピンオフ伝奇小説のアニメ化作品。

★「衛宮さんちの今日のごはん」
「Fate/stay night」を題材とした派生作品をアニメ化。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください