殺人トラップは芸術品!「パーフェクト・トラップ」huluで配信中!


原題は「THE COLLECTION」

2009年公開「ワナオトコ(原題 THE COLLECTOR)」の続編として制作される。

「SAW」4~7、「フィースト」シリーズの脚本家、
マーカス・ダンスタン&パトリック・メルトンがタッグを組み、
作中音楽を「バイオハザード3」のチャーリー・クロウザーが担当している。

hulu配信状況

パーフェクト・トラップ/2012年公開(1時間22分)
2018年7月現在、字幕版&吹替版ともに配信中。

あらすじ

彼氏にデートをドタキャンされ落ち込む富豪の娘エレナは、
親友のミッシーに誘われ、地下倉庫で開催されるダンスパーティに向かう。
盛り上がるダンスフロアでテンションが上がる一行だったが、
実はそこには殺人のための罠が何重にも張り巡らされていた!!

次々と友人が虐殺されていく中、逃げ惑い、箱の中に閉じ込められるエレナ。
捕らわれた彼女を救う猶予は48時間。
果たしてエレナは無事に日常へ戻ることができるのか…

序盤から大掛かりなトラップが炸裂!

今作、流石「パーフェクトトラップ」というだけのことはあります。
細部まで丁寧に作られた凝ったギミックで、
その華麗な仕掛けを視聴者にもお披露目してくれる大盤振る舞い!

見るからに怪しそうな箱の扉を開けたら。

一撃必殺の槍が飛び出してきて。

同時に天井に仕掛けたワイヤーがきゅるきゅるっと巻き上がり。

出口のすべてが問答無用で閉ざされ。

巨大芝刈り機の登場!あっという間に血の海に!

どーーーーーん。

と、序盤からド派手なトラップをいくつも用意し、
否応なしに視聴者を作品の中へ引きずり込む荒業は、
さすが「SAW」4~7の脚本家だなぁ。

「ストーリー?いやいや、そんな事より見てくれよ!このクレイジーなトラップwww」

…そんな声が聞こえてきそうだ。

楽しみながら作っているのが伝わってくるんだよね。
「フィースト」なんかもまさにそれ(笑)
もう、めっちゃくちゃ!好きだけど(笑)

華麗なトラップの一部をピックアップ

そんな具合で怒涛の勢いで繰り出されるトラップがあまりにもノンストップだから、
その数がいくつあるのだろう…と疑問に感じて。

数えてみました!!←私もなかなかのバカw

その数なんと約30トラップ!!

繊細なものから大味なものまで多種多様にそろっているトラップ。
良い機会なのでここらで少しだけご紹介!


①超大型芝刈り機

パーティー会場の端から端までをぎゅるんぎゅるん高速回転して進みます。
胴体より上に位置するため、床に寝そべれば何とか回避可能。
エキストラさん数十名、一斉にご退場願った悪魔の装置。


②壁から飛び出す日本刀

本当に日本刀なのかは定かではないけど(笑)
足元のワイヤーに引っかかると作動。
狭い廊下の左右の壁からシャキン!と一振り。
首ちょんぱバージョンと、胴ちょんぱバージョンをお見せいたします。


③天井が下りてくる圧死必至の鉄かご

もはや逃れることは不可能。捕まったら最後。袋のネズミ。
じわじわとおりてくる天井にむぎゅっとされてびしゃあ。わりとえぐい。


④大量のトラバサミ

そのまんま。THEトラバサミ。
てか、置き方雑すぎないか?簡単に目視できるし。
大量に置けばいいってものじゃないのよ!ぷんぷん!

ワナオトコの正体に迫ってみた!

ヒロイン視点で見る以上、敵であるはずのワナオトコ。
それなのに、どうしようもなく愛くるしい。
そんな彼の正体に迫ってみましょう!

まず、こっそりと獲物に近づき、用意周到に罠を巡らせる。
マスク越しに無言で相手を見つめる姿は、
どことなく「ハロウィン」のマイケル・マイヤーズを思い出させる。
(幼女趣味?なのか、幼い女の子に拙いメイクをして愛でる所もちょっと似てるな)

でもブギーマンとの決定的な違いは、
ワナオトコには、彼の暮らしがあるところ。

異端者で異常者であるのは間違いないが、
ワナオトコの表の顔は、あくまでフツウノオトコなのだ。

わりと大きな一軒家に住み、
(前作で分かる事だが)害虫駆除の仕事にもつき、
その上、実は、博士号なんかも取得済みのエリート。


匠の技であれだけ大掛かりなトラップを短時間で仕掛けられるんだから、

シゴトモデキルオトコなんだよワナオトコ。
上司ニモ、気ニイラレルタイプノオトコなんだよ。キット。
(訳が分からなくなってきたwww)

ワナオトコ氏のトンデモ主張!の巻。

さて。ここで突然ですが。
今回独自のルートでワナオトコ氏(推定30代)の独白音声を入手することに成功致しました。

それではお聞きください。

※このインタビューはフィクションです。(わかっていると思うけどw)

(ワナオトコ氏の独白?開始)

●REC

えー…いやいや。何も悪いことをしてるつもりはないですよ?
ほら。ぼくのこの純粋な瞳を見て下さいよ。

単純に、好きなことに一生懸命!なだけなんです。

幼いころから父親の影響か…標本だいすきでね。
もともとは虫や深海生物から始まったんですけど、
最近ではもっぱら人間をコレクションしてます!(キリッ

だって、おもしろいじゃないですか、人間。

精神面でも、肉体面でも実によく出来ているから、
色々と知りたくなったんです。
研究者の性ですね。

薬漬けにして狂気度をあげてモンスターに変えてみたり、
偏った愛情で洗脳してぼく専用のお人形になってもらったり、
ああ!そうそう!
時にはもぎ取った手足を脇腹に縫い付けてみたりもしたっけ。

綺麗に変身した元・人間達が飾ってある部屋もあるんです!
実に美しいですよ。

あ。でも、誰でもぼくのコレクションの一部になれるわけじゃないんです。

その時その時の狩場で、選ばれた1人だけを連れて帰ることにしていて。

今回は、パーティー会場でひゃっほうしてる…あれ、なんていうの?パリピ?
そう。パリピな連中を巨大芝刈り機で一掃してたら、
運良く、失恋真っ只中のベリーショート美女に遭遇しましてね。

ええ!それはもう連れて帰りますよね。
彼女、ちょうど彼氏の浮気を知って落ち込んでいたから。

あ。彼氏?彼女の前で胴ちょんぱしてやりましたよ!

浮気、ダメ、絶対!

え?殺人の方がダメ?(きょとん)
いやいやいや。だから見て下さいよ。この純粋な瞳

まっすぐでしょ?可愛いでしょ?

ぼく、間違ってないでしょ?

(ワナオトコ氏の独白?終了)

映画を見た感想

前作を見ていなくても楽しめる

「パーフェクト・トラップ」は、映画「ワナオトコ」の続編なのですが、
前作を見ていなくても単純に楽しむことが出来る作品です。

確かにいわゆる“続きもの”ではあるのですが、
ヒール役であるワナオトコがそれぞれ別の場所で暴れまわっているだけなので(笑)、
単体で視聴するのもまったく問題ないわけですね。

ただ、前作の主人公であるアーキンが、
今作のキーパーソンとして再出演しているため(というよりヒロインより目立ってるw)、
今作を見て気に入ったら是非前作も楽しんで頂けたらと思います!

格好悪いヒーローなのに格好良い

ワナオトコという圧倒的インパクトのあるヒールと同等に、
アーキンというキャラクターも、この作品を語る上では欠かせない存在。

アーキンは金庫破りの前科があり(名人といわれた腕前)、
現在は更生しているものの、立派な元犯罪者。

前作のゲームに巻き込まれた経緯も、
(妻の借金返済のためとはいえ)富豪の家に忍び込んで金品を盗もうとしたためです。

そんな小悪党がヒーローとして奮闘する。

自分勝手で無様な姿をさらしながらも、
時に人を助け、敵を欺きながら死のトラップに挑む姿は、
見ていて共感出来るし、応援したくなる。

人は誰しも完璧ではないから。

格好悪いのに、格好良い。

アーキンはそんな不思議なヒーローです。

今作でも大活躍をみせてくれる彼は、無事にエレナを救出できるのか。
そして、ワナオトコVSアーキンの行方は??

衝撃のラストに胸が震えますよ。ぜひぜひご覧あれ!

登場人物/キャスト


役:エレナ(演:エマ・フィッツパトリック)

幼いころ母親を亡くし、父親の愛情に包まれ育った少女。
彼氏との仲も順調に思えたが、
あるパーティーに参加することで悲惨な事件に巻き込まれる。


役:アーキン(演:ジョシュ・スチュワート)

前作「ワナオトコ」からの唯一の生き残り。元金庫破り。
隙をついて命からがら逃げだしたものの、
行方不明になったエレナ捜索のため駆り出される。


役:ミッシー(演:ジョアンナ・ブラッディ)

エレナの親友。パーティーピーポー。
恐怖のパーティーにエレナを連れ出した張本人。
モテない弟のことを気にかけている、実は面倒見のいい姉。


役:ルチェロ(演:リー・ターゲセン)

エレナの父親の部下。
エレナが幼いころから面倒を見てきたため、
彼女のことを実の娘のように大切に思っている。


役:精鋭部隊の皆さん(ウォーリー、パズ、ドルー)

エレナ救出のために、ルチェロのもと作られた精鋭部隊。
え?これがほんとに精鋭部隊?と疑いたくなるほどの戦闘能力(笑)
紅一点のパズさん、がんばれ!

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください