「THE WRONG MANs/間違えられた男たち」英国発サスペンスコメディがhulu独占配信!


日本初上陸の上質海外ドラマを独占配信する「huluプレミア」。huluプレミアのラインナップに、イギリスBBC放送のちょっと冴えないごく平凡な男が、とあるきっかけで人生最大の不幸に巻き込まれるシュールなドタバタサスペンスコメディ「THE WRONG MANs/間違えられた男たち」が追加されました!

hulu配信状況

  • シーズン1 全6話 各29分 字幕版のみ
  • シーズン2 全4話 各29分 字幕版のみ

一話30分程度のミニシリーズなので、シーズン1をすべて見ても3時間、シーズン2でも2時間というお手軽さ。
大型ドラマの合間のおつまみ感覚でも楽しめます!

シーズン1第一話あらすじ

州議会で働くサムにとって、その日は人生最悪の日だった。
恋人には昇進をきっかけに振られ、二日酔いで目覚めた朝に自転車を盗まれ、徒歩での出勤途中に目の前で車が単独事故を起こす。
事故車が落とした携帯を拾ったサムは、その携帯にかかってきた電話を取ってしまう。
電話で、女性の悲鳴と共に「妻を殺されたくなければ言うとおりにしろ」と脅迫されたサムは、相手を間違っていると伝えられないまま電話を切られてしまう。
誘拐事件を見捨てることもできず携帯を持ったままま出勤したものの、1人では問題を抱えきれず、友人のフィルに相談することに。
サムの勤めるビルの郵便配達人をしながら、日々に鬱屈していたフィルは、サムの一大事を聞いて「俺たちは選ばれた!」と舞い上がり、人質の女性を二人で救出しようとサムに持ちかける。
「警察には言うな」と誘拐犯に指示された手前警察に通報もできず、サムは妥協案として携帯の持ち主のはずの事故を起こした男を探すために搬送された病院へ向かう。
しかし、すったもんだの末にやっと見つけた男は「その携帯は俺のではない」と言い出して──

果たしてこの携帯電話の持ち主は?
サムとフィルは無事女性を助け出せるか!?


登場人物

  • サム・ピンケット(演:マシュー・ベイントン)


州議会に都市開発アドバイザーとして勤める青年。恋人のリジ―が都市開発の責任者として抜擢されたのを機に破局。以降パッとしない毎日を送っている。
  • フィル(フィリップ)・ボーン(演:ジェームズ・コーデン)


サムの職場のビルで働く郵便配達職員。母親と一緒に暮らしているが、母親にはサムを自分の部下だと伝えている。自分をよく見せるために飄々と嘘をつく癖がある。

冴えない男たちの転落人生

かっこよくない主人公たち



ダサい・モテない・パッとしない。仕事もプライベートも上手くいっていない二人の男性が「人違い」で次々トラブルに巻き込まれていくドタバタ具合が魅力の「THE WRONG MANs/間違えられた男たち」。
冴えないながらも平凡だったはずの日々は、サムが携帯電話を拾ったことで一転。最終的にMI5(英国機密情報局)まで出てくる事態に。
ただし、荒事には全く慣れていない一般人の二人なので、基本的にはずっとあわあわしているだけ。その「あー、普通そうなるよね」というリアクションがたまらなくおかしいんです。

2話までは見てほしい!

サムの押しの弱さと、フィルの間の悪さが相互作用を起こし、あわあわしているだけなのになぜが事態が悪いほうへ悪いほうへと進んでいってしまうふたり。

特にシーズン1第一話は、英国流のちょっと馴染みのないコメディシーンに首をひねったり、サムのうだつの上がらなさやフィルの空気の読めなさに「いらっ」とすることもあるかもしれません。(私はいらっとしました)

ただ、一話で「ちょっと肌に合わないかもしれない」と思っても、二話までは頑張って見てみてください!
主人公たちの「お、やるやん!」なちょこっとだけかっこいいシーンや、二転三転して謎が深まるストーリー、そしてやっとかみ合ってきてクスッと笑える主人公たちのやりとり等は、第二話から。
私としては、このドラマは第二話からが本番。加速度的に面白くなっていきます。

コメディアンたちの実力

主人公はコメディアン



サムを演じるマシュー・ベイントンと、フィルを演じるジェームズ・コーデンイギリスのコメディアンです。
俳優でもあるマシューとジェームズはもともと親交があり、彼らが共同で企画・原案・脚本をつとめて世に送り出したのが「THE WRONG MANs/間違えられた男たち」。
本業が「笑い」だけあって、演技も間の取り方やリアクションが秀逸です。
大爆笑というよりは、クスッとくる演出が盛りだくさん。英語の言い回しを使ったジョークや英国風の皮肉なお笑いなど、日本人としては「???」となるシーンもありますが、それを抜きにしても笑えるシーンはたくさんあります。

注目はジェームス・コーデン!



ジェームズ・コーデンが視界をつとめるアメリカのバラエティ番組「ザ・レイト・レイト・ショー」を知っていますか?
この番組の「カーブ―ル・カラオケ」は、ジェームズが運転する車にゲストが乗り込み、トークと歌を繰り広げる人気コーナー。
アデルやブルー・ノマーズ、エド・シーランから果ては元ファーストレディ、ミシェル・オバマまで、幅広いゲストが話題になり、YOUTUBEで大ヒット。ジェームズ・コーデンを一躍世界的に有名にしました。
ジェームズが「ザ・レイト・レイト・ショー」の視界に抜擢されたのは2015年。
「THE WRONG MANs/間違えられた男たち」は2013年に製作されたドラマなので、世界的セレブになる前のジェームズをたっぷり堪能できます。

全2シーズンでしっかり完結

海外ドラマでどうしても気になるのが、シリーズの「打ち切り」。
人気がなければストーリーが完結していなくてもスパッと打ち切りになってしまい、視聴者はもやもやを抱えることになってしまいますよね。
その点、「THE WRONG MANs/間違えられた男たち」は、全2シーズンでしっかり完結しています。2シーズンといってもミニシリーズなので、全話合わせても10話しかなく、とってもコンパクト。
「今日は何しよう?」という空いた時間にぴったりです。気軽にチャレンジできるので、ぜひちょっとまとまった時間にイッキ見しちゃいましょう!

関連作品

イギリスBBC制作の「THE WRONG MANs/間違えられた男たち」ですので、2018年6月現在huluで視聴できるイギリス産ドラマをご紹介します。

イギリスドラマといえば!で真っ先に名前が挙がる作品の一つであるドラマです。
「ドクター」と名乗る異星人が、宇宙や時間軸をまたにかけて世界を救ったり恋をしたりするSFアクション。もはや古典ともいえる超長寿ドラマです。
その「ドクター・フー」のスピンオフドラマシリーズ。イギリスの高校を舞台に次元の裂け目からつぎつぎやってくる宇宙人から地球を守るSFドラマです。
1950年代のロンドンの貧困街を舞台に、助産師や看護師の女性たちが直面する社会問題や下町の人間ドラマを「出産」を通して見つめたヒューマンドラマ。

hulu配信のイギリスドラマの中では、トンデモ系SFやちょっとお堅いヒューマンドラマが多く配信されている中で、現代設定のサスペンスコメディ「THE WRONG MANs/間違えられた男たち」はちょっと特異な存在?
アクション交じりのバディものドラマといえばアメリカがうまいのですが、それとは一風変わったイギリスドラマもぜひご視聴ください!

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください