戦慄のサイコホラー「冷たい熱帯魚」R18+指定作品をHuluで見た感想

実際にあった猟奇的連続殺人事件をベースに、鬼才・園子温監督が描く怒涛のエログロバイオレンスサイコホラー!「冷たい熱帯魚」はHuluで配信中(2018年5月29日現在)

なお、本作には青少年の視聴に不適切な内容が含まれており、映画倫理委員会よりR18+指定されています。18歳に満たない方の鑑賞は控えて下さい。

「冷たい熱帯魚」をHuluで見た感想

2011年1月18日公開。配給は日活。2時間26分。

THIS IS BASED ON A TURE STORY

静岡県で小さな熱帯魚店を営む冴えない中年男・社本。ひょんなことで出会った人当たりが良く面倒見のいい同業者の村田と交流を持つようになるが、実は彼は周りの人間の命を平気で奪う連続殺人犯だった・・・!

1993年に実際に起こり世間を震撼させた「埼玉愛犬家連続殺人事件」をベースにし、映画界の鬼才・園子温監督がメガホンを取った作品。
観る者を選ぶ、強烈なエロス&バイオレンス作品ながら国内外で高く評価され、第36回報知映画賞、第54回ブルーリボン賞ほか数多の賞を受賞するなど、まさに園映画の金字塔ともいえる問題作です!

スタッフ

監督: 園子温
製作: 杉原晃史
プロデューサー: 千葉善紀 木村俊樹
脚本: 園子温 高橋ヨシキ
音楽: 原田智英
VFX: 鹿角剛司
アクションデザイン: 坂口拓
照明: 尾下栄治
録音: 小宮元

あらすじ

静岡県富士見市で小さな熱帯魚店を経営する社本信行(吹越満)は、死別した前妻の娘・美津子(梶原ひかり)と後妻の妙子(神楽坂恵)と3人で暮らしていたが、親子仲どころか夫婦仲も冷め切り、家庭は既に機能不全の状態だった。

そんな中、1月の冷たい雨が降りしきる夜、信行の元に美津子がスーパーで万引きをしたという連絡が入る。
慌てて妙子と共にスーパーに行くと、謝ることもなく憮然とした表情のままで座っている美津子。
その犯行の悪質さと態度の悪さに激怒した店長は、美津子を警察に突き出すと息を巻く。

すると、その場に居合わせた店長の知り合いで大手熱帯魚屋「アマゾンゴールド」の社長・村田幸雄(でんでん)が間に入ってとりなしてくれたおかげで、どうにか警察行きは免れることになった。

その帰り道、3人は強引に誘われて村田の店に赴く。まるで水族館のような大きな店舗を案内されたのち、村田の妻・愛子(黒沢あすか)に引き合わされたうえ、「美津子ちゃんをうちで責任持って預かるというのはどうでしょう?」と村田から提案される。
まくしたてるような権幕に信行が圧倒されているうちに、いつの間にか村田に心を開いていた美津子本人と妙子が了承し、アマゾンゴールドの女子従業員のひとりとして住込みで働く事が決定する。

こうして半ば強引に始まった社本家と村田夫妻の交流。

そうしているうちに、さらに村田は高級熱帯魚の繁殖という「ビジネス」に社本を誘い込む。
しかし、その「ビジネス」と村田夫妻には恐るべき裏の顔があったのだった・・・!

みどころ

鬼才・園子温監督が贈る戦慄のサイコホラー

「愛のむき出し」「恋の罪」「ヒミズ」など、人間の狂気を描いた問題作を多数発表し続ける映画監督・園子温。「冷たい熱帯魚」は園監督の作品の中でもファンの間でも特に評価が高く、園映画の金字塔的傑作とも言われています。

ある一人の異常者によって人生を狂わされ、後戻りの出来ない深い闇の世界に堕ちていく一人の男の末路を描いた、戦慄のサイコホラーです。

実際に起こった連続殺人事件がベース

「冷たい熱帯魚」は、日本の犯罪史上類を見ない残虐な事件として有名な「埼玉愛犬家連続殺人事件」(1993年)をベースに作られた作品です。

なんと作中で村田夫妻が行った死体の処理方法は、実際に犯人夫妻が行った内容を参考にしているとのこと。詳しくは書けませんがかなりそのあまりに残虐で猟奇的な様子に「人間はこんな恐ろしいことができるのか!」と、見ていて恐ろしくなってしまいました。

まさに「冷たい熱帯魚」はHuluで視聴できる日本の映画作品の中でもトップクラスのとも言えるグロ作品と言ってもよいでしょう。

大量の出血、遺体の損壊などが事細かに描写されているうえ、暴力的かつ性的なシーンを多く含んだ作品となっているため、冒頭に記載した通り18歳に満たない方は鑑賞を控えて下さい。

また、18歳以上の方であっても、ハードなエログロバイオレンスや精神をえぐるような内容が苦手な方は本当に視聴をお勧めできません。くれぐれもご注意下さい。

でんでんの鬼気迫る演技!

でんでんさんと言えば、数多くのドラマや映画に脇役として出演し、作品を引き締める名バイプレーヤーとして名を馳せる方ですね。

でんでんさんが演じる村田は、押しが強いけどいつも笑顔で人情派の愉快なおじさん。しかし、それはあくまで表面上の姿で、その内面は甘い言葉と暴力を使い分け、巧みに人を操る猟奇殺人者なのです。

落ち込んでいる人間を優しく慰めながら激励していたその次の瞬間に暴力をふるい、突然の事に混乱している所に畳みかけるように心身への攻撃を加え支配下に置く・・・という手口で、周囲の人間達をどんどん狂わせていきます。

笑顔なのに恐ろしい・・・そんな鬼気迫る様子に、今後他の作品に出てくるでんでんさんを見ても何故か怖くなってしまう「でんでん恐怖症」になってしまいそう?!

ちなみにでんでんさんはこの「冷たい熱帯魚」での演技が高く評価され、この年の日本アカデミー賞最優秀助演男優賞や報知映画賞最優秀男優賞を受賞されています。

吹越満、狂気の演技

でんでんさん演じる村田という圧倒的な狂気に取り込まれ、はじめは怯えるばかりだったのに自らもどんどん狂っていってしまう主人公・社本を演じるのは、でんでんさんと同様に名バイプレーヤーとして名を馳せる名優・吹越満さんです。

頼りなさげで平凡な中年男性が、脅されて震えながらも愛する妻子のために犯罪に加担する事になり、神経を摩耗させていくのですが、その憔悴していく様子がまるで演技とは思えない程のリアルさで、見ているこちらもどんどんと引きこまれていきます。

特に吹越さんが作品の終盤に魅せる、狂気の演技は必見です!

登場人物/キャスト

社本信行(しゃもと のぶゆき): 吹越満
「社本熱帯魚店」の店主。気弱で大人しい男。前妻とは3年前に死別。趣味は星を見ること。
愛する後妻の妙子と娘の美津子と三人で暮らしているが、妙子と美津子の不仲が原因で家庭は冷え切っている。
美津子が起こした万引き事件がきっかけで村田幸雄と出会い、その異常性に巻き込まれて行く。

村田幸雄(むらたゆきお):でんでん
大手熱帯魚店「アマゾンゴールド」の経営者。愛車は赤いフェラーリ。
明るく気さくで、巧みな話術で人の心を掴む好人物。しかしその裏には異常な本性を隠し持っている。
知人の経営するスーパーで美津子の万引き現場を目撃し、かばったことから社本一家と付き合うようになる。

村田愛子:黒沢あすか
幸雄の妻。「アマゾンゴールド」の経営に携わり、女性従業員達をとり仕切っている。
いつも笑顔で人当たりが良いが、幸雄と同様にその裏には激しい気性を隠している。

社本妙子(しゃもとたえこ):神楽坂恵
信行の後妻。信行の連れ子の美津子からは疎ましがられているのを気に病んでいる。
家事は苦手なのか料理はすべて冷凍食品で済ませているが、熱帯魚の世話は熱心にやっている。

社本美津子(しゃもとみつこ):梶原ひかり
信行の一人娘。実母の死から程なくして再婚した信行が妙子と再婚したことを快く思わず、それが原因で反抗的な態度を取っている。
しかしなぜか幸雄には簡単に心を開き、「アマゾンゴールド」に住み込みで働き始める。

筒井高康(つついたかやす):渡辺哲
幸雄の顧問弁護士。

大久保: 裴ジョンミョン
筒井の部下。筒井の車の運転手も務める気のいい若者。

吉田(よしだ): 諏訪太朗
幸雄に高級熱帯魚の養殖への投資話を持ちかけられている中年男性。
気弱そうな外見に反して、いかつい風体の弟分を何人も抱えている。

吉田の弟分: 三浦誠己、阿部亮平
吉田の弟分たち。

川尻進:坂田雅彦
吉田の失踪について捜査する静岡県警の刑事。
村田の周囲で多くの行方不明者がいることを怪しんでおり、信行に接触する。

Huluは今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック
まずは2週間無料でおためしはこちら
※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください